So-net無料ブログ作成

WBC2013 ドミニカ共和国が優勝 [野球]

WBC2013は、ドミニカ共和国が初優勝!

 

ドミニカ共和国対プエルト・リコの決勝戦は、
パワーを活かした壮絶な撃ち合いを期待しましたが、
どちらかといえば、地味な投手戦になりました。

MVPはニューヨーク・ヤンキースのロビンソン・カノが獲得。
でも、ほとんどの日本人は興味がない、
というか、興味を持つような情報が与えられていません。

日本のマスコミにとってWBCという大会は、
”侍ジャパン”が敗れた時点で実質終了です。

地上波では、決勝戦の中継はないし、
今朝のワイドショーは、決勝戦の見どころ、興味云々よりも、
山本監督のコメントや、東尾コーチのギャンブル好きへの批判ばかり。

手のひら返しもいいところですが、
日本にはスポーツを楽しむ文化はなく、勝敗だけがある、

こういう考え方なのでしょうか?

本当にそうでしょうか?

優勝したドミニカ共和国のメンバーには、
バリバリのメジャーリーガーが名を連ねていました。
パワーもあるが、投手陣が強力との印象。

日本はWBCの3大会で、
ドミニカ共和国とは一度も対戦していないんですよね。
それだけに、日本と対戦する試合が観たかった!

ちなみに、日本はベネズエラとも対戦していない。
プエルト・リコとは準決勝で初めて当りました。

韓国とは過去2大会で、8度も対戦しています。
今大会も、韓国がオランダに敗れなければ、
2次ラウンドでさらに2度対戦したかもしれません。

ドミニカ共和国も今大会プエルト・リコと3度対戦。
アジアの国と対戦しないまま優勝してしまいました。

決勝の試合終了後、両国の監督、選手が入り混じって、抱き合い、
健闘をたたえ合うシーンは感動的でしたが、
カリブ海の野球大会の映像のようにも見えました。

これって、本当に国際大会なの?

どこか釈然としません。

神がいた☆WBC台湾戦 [野球]

久しぶりに野球の試合を観て興奮しました。
WBCの2次ラウンド、台湾vs日本
9回2死、日本が1点ビハインド。
この絶対絶命の場面から、延長に持ち込んでの逆転勝ち! 


J-SPORTSで、1次ラウンド、
台湾がオランダに勝利した試合を観ました。
超満員の台中インターコンチネンタル球場、
6回裏に出た陽岱鋼のとどめの2ラン
結果としてこの一発が韓国を地獄に落としたわけですが・・・
あのときの、スタジアムの異様な熱気をみて、
台湾チーム乗りに乗っとるわいと感じてはいました。

しかし、オランダよりは台湾の方が
相手が苦手意識を持っていそうだし、
日本にとっては与しやすい相手ではないかと思っていました。

それにしても日本、
よく勝ちましたよ。

やはり、日本の強さは、
野球という”勝負”を知りつくしていることですね。
伝統の力といったらいいでしょうか。
鳥谷や井端のような、芸術的な仕事ができる職人の存在の重要性を改めて感じました。

台湾はあくまでも正攻法でした。

台湾目線で敗因を挙げるなら、
8回裏の攻撃、1点勝ち越してノーアウト1-3塁の場面、
コウ・シコウのショートゴロで、3塁ランナーを封殺する際、
1アウト2-3塁にしてしまった坂本のプレー。
この致命的なミスを追加点に結びつけられなかったこと。

この場面、台湾に鳥谷や井端のような
小技の効く選手がいたら、
日本はアウトだったでしょう。

その前のリン・チショウの二塁打も
打球にラインドライブがかかり、
ホームランにならなかったあたり、
日本にツキがあると感じました。

結果的に早めの継投が裏目に出た、
ということでしょうが、

むしろ、台湾の固い詰将棋を
オセロゲームにしてしまった井端はまさに

神でした。

さて、次はオランダ戦。
パワーはあるけど粗っぽい。
投手陣が実力を出せば、負ける相手ではないと思っています。
アメリカへ行けそうな予感がしてきましたよ。

一方の台湾は、敗れたけど、本当に素晴らしい試合を見せてくれました。
試合後の態度も潔かったです。
陽岱鋼は好きな選手だし、
一緒にアメリカへ行きたいですね。

台湾もがんばれ!

WBCを観ながら謙虚さについて考える [野球]

2013ワールドベースボールクラシック。

始まりました。

1次ラウンドは4チームずつ、
福岡と台中に分かれリーグ戦を行い、上位2チームが2次ラウンドへ進出します。

日本が入っているプールAは、
すでに日本とキューバともにブラジルと中国に勝利したため
この2チームが2次ラウンド進出を確定、
あとは直接対決で1位抜けするチームが決まるだけです。

日本は初戦、ブラジル相手に苦戦。
8回までリード許す展開で、もしかしたら日本が負けるのではないか
と、テレビを観ながらハラハラした野球ファンもたくさんいたでしょうね。

ブラジルには松元のようなプロ選手が何人もいて、
投手の調子如何では、日本が足をすくわれる可能性もありました。
もともと楽勝できる相手ではありませんでした。

ところが開幕前、日本のメディアは日本選手オンリーの偏った報道に終始し、
侍ジャパンがんばれ!と情緒的に煽ってばかりでした。

ブラジルのどの選手が要注意で、どういう試合展開が予想されるか、
見どころは何か、などの情報は皆無でした。
特に地上波のテレビは、勝敗の結果以外に興味が湧くような報道の仕方をしていません。

これって、謙虚じゃないですよね。

なぜそうなるのでしょうか?

 マスコミがそう報じるから?

 野球ファンがそういう情報を望んでいないから?

 野球界で発言力のある人たちがそういう価値感だから?

たしか、星野監督や中畑監督が五輪で日本代表を率いたときにも
同じような感想をもった記憶があります。

結果はパッとしませんでした。


また、WBCを観て感じる謙虚さが欠如した価値観と、
国際化に遅れ、暴力を使う戦前の軍隊式指導法が正しいと信じて疑わない
某スポーツに関わる人たちの価値観とは、共通性があると感じています。

相手を自分と対等な立場に置いて思考することができない


さて、山本浩二監督とスタッフは、
相手を丸裸にするくらい研究する”謙虚さ”をもって
WBCに臨んでいるとは思いますが、

ブラジル戦のときの雰囲気をみていると、少し心配です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク(2012 パリーグ 18回戦) [野球]

パリーグは大混戦 

016.jpg

久しぶりの野球観戦。

 2012年8月23日(木) 18:00 県営大宮球場
パリーグ公式戦 18回戦

埼玉西武ライオンズ 5 - 2
福岡ソフトバンクホークス  

岡ソフトバンク 0 0 0  0 0 0  0 1 1  2
埼 玉 西 武  2 0 0  2 0 1  0 0 ×  5

投手 (ソ) ドイル - 金澤 - 吉川 - 藤岡 - 金、(西) 牧田 - ウィリアムス - 長田 - 涌井
本塁打(ソ) (西) 中村 19号、大崎 1号  
試合時間 3時間 1分、観衆 20,420人

001s.jpg 002s.jpg

かつての野球少年も最近はサッカー観戦ばかり。
プロ野球にすっかり疎くなってしまいました。

たまに野球も見たくなりますが、
私はセリーグはあまり興味がありません。

関東でパリーグの試合を恒常的に観戦できるのは西武ドームとマリンスタジアム
いずれも交通の便が悪く、なかなか球場へ足が向きません。

それでも、今年は、アクセスのいい球場でのゲーム、
東京ドーム、神宮の交流戦などは
一応チェックしていましたが、なかなか観に行く機会がありませんでした。

027.jpg

そんな中、今年の野球初観戦は、
8月23日の西武対ソフトバンクになりました。

会場は、県営大宮球場。
大宮アルディージャの本拠地、NACK5スタジアムの隣。

大宮駅から商店街、氷川神社の参道をえっちらおっちら抜け、
都合20分くらい歩く場所で、決してアクセスがいいとはいえませんが、

仕事が終わってから行けるし、
ご贔屓ホークス見参ということで行くことにしました。

021s.jpg 019.jpg

私が到着したのは午後6時半ころ、プレーオフが18時、
すでにライオンズが中村の2ランで先制。
2回の裏まで終了していました。

夏休みとはいえ、平日だし、
楽に席につけるだろうとたかをくくっていましたが、
内野も外野もすでにギッシリ人で埋まり、
空いている場所をなかなか見つけられませんでした。

座席がベンチなので、
一人で二人分以上のスペースを確保している自分勝手な観客もかなりいたけど、
それ以前に人の多さにビックリ!!しました。

この日の入場者数は20,420人だそうで、
満員御礼が出ました。

そんなこんなで、球場に着いたときは汗だく。
このまま熱気むんむんで、
しんどい野球観戦になるのかと思えば、
意外に風があって過ごしやすかったですね。

助かりました。

003s.jpg 008s.jpg

県営大宮球場といえば、屋根がほとんどないオープンな空間で、
昭和時代の野球の空気感が残っているのが特徴。

私、この空気結構好きです。
昔の神宮球場も外野に芝があり、こんな感じでした。

子供の頃、父親に連れられ、
野球を観に行った記憶などがフラッシュバックします。

また、この日は、球場の外に売店も多数出店していまして、
Jリーグの地方遠征に来たような感覚にも陥りました。

焼きそば、やきとり、ウィンナー盛り合わせ、ばくだん焼き・・・・
その他20店くらい出ていましたかね。
ライオンズファンもホークスファンも野球観戦ほったらかしで行列していました。

大宮アルディージャも、NACK5の貧弱な食糧事情をそのままにしないで
こういう形のわいわい縁日状態も考えてほしいですね。

012s.jpg 010s-2.jpg 

さて、試合の方は・・・・

ホークス打線が、アンダースロー牧田の投球に翻弄され
連勝が7でストップ・・・
ということですが、

ホークス打線、牧田の球にタイミングが全然合っていませんでした。
試合前、堂上捕手が逮捕されるというショッキングなニュースがあり、
いい気分で試合に入れなかったことは間違いないでしょう。
影響があったかもしれません。

とはいえ、西武のナベQ監督も、
5点リードしたところで、牧田をウィリアムスに代え、
余裕をかましましたがこれが失敗でした。

四球、エラーなど西武のリズムがおかしくなり、
ホークスがジリジリ追い上げる。
最終回は、一発が出れば同点!

というところまで西武を追い詰めましたが、
涌井がラストバッター明石をショートゴロに打ち取りゲームセット。

牧田は9勝目。
ソフトバンクは細川その他がずんどこ状態で、ミスから痛い失点。
西武は初ホームランを打った小兵大崎のキビキビしたプレーが目立ちました。

005s.jpg 006s.jpg


今年のパリーグは混戦で目が離せませんね。

025.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク(2011 パリーグ 12回戦) [野球]

最近はサッカーばかりで野球はご無沙汰。

たまにはということで、行ってきました。
今年初めての西武ドーム。

2011080501.jpg

ライオンズのファンクラブは、
会費の割には、
いろいろなグッズをもらえるし、
内野指定席もかなり安く購入できる。
非常にコストパフォーマンスがいいです。

私も地元民だったら、
入会してもいい、と思います。

そんなわけで、

ファンクラブ会員の友人に頼み、
内野の指定席を1800円で確保。
同じポジションのシートは東京ドームの巨人戦だと
5000円以上はしますもんね。

お得です。

2011080510.jpg

ただ西武ドームはいかんせん
アクセスが悪い。

都心から西武ドームへは、西武池袋線で行くのがオーソドックスな行き方です。
西武球場前行き直通もありますが、
たいては西所沢駅で狭山線に乗り換えなければなりません。

西武新宿線でも行けますが、うっかり拝島行きに乗ってしまうと
ぼんやりしているうち、所沢かな?ん?萩山・・・・小川
あれれれれ~?

と、国分寺線、多摩湖線が錯綜する
西武鉄道迷路地帯に入ってしまいます。
この迷路から上手く抜け出すのは東京の人間でも難しいです。

東京の西部の住民にとっては、多摩モノレールがありますが、
終点が中途半端で、バスに乗らないと球場へ行けません。

いつも思うんですけど、

国分寺ー西武遊園地間直通の本数は増やせないんすかね?
特に試合終了の時間帯の国分寺までのアクセスが非常に悪いです。

東京西部から西武ドームまで直線距離は近いけど、
国分寺から西武球場までは電車の繋がりが悪いので
結局、池袋や高田馬場・新宿経由でまでU字型に移動した方が時間的に早い。

都民は一度池袋か新宿に帰れってことでしょ?
運賃収入を確保するための陰謀としか思えません。

2011080502.jpg

というわけで

2011年8月5日(金) パリーグ公式戦 12回戦
埼玉西武ライオンズ 4 - 4 福岡ソフトバンクホークス  

福岡ソフトバンク  
1 0 0  0 0 3  0 0 0  0   4
埼 玉 西 武      0 1 0  1 0 2  0 0 0  0   4


投手 (ソ) 岩嵜 - 藤田 - 吉川 - 森福 - 金沢、(西) 岸 - 松永 - ミンチェ - 牧田
本塁打(ソ) 内川7号、松田18号、(西)マルハーン1号  
試合時間 3時間47分、観衆 17,631人


結果は、どちらのチームも御苦労さんの引き分けでした。

いいゲームでしたが、
何というか、キレが悪い、間が悪い、よって試合時間が長くなる。

序盤はいいテンポで試合が進んでいましたが、
途中からは岸も岩嵜もピッチングが慎重になり、
投手交代の時間ロスもあって、8回裏で3時間。

長いですよ。

投手と打者のかけひきも野球の醍醐味だけど、
やはり間を取りすぎだと思いますね。

2011080523.jpg


バッティングの方では、ライオンズの二枚看板
中島、中村が不発。

細川がうまくリードしたということでしょうか。

2011080504.jpg 2011080505s.jpg

代わりに大当たりだったのはマルハーン。パチンコみたいですが・・・。

来日初打席でいきなりホームラン。
第二打席も上手く三遊間を抜きました。

ロングヒッターという感じではありませんね。
アベレージヒッターという印象、
相手にとって厄介な選手になるかもしれません。

2011080514s.jpg 2011080515s.jpg


ソフトバンクでは内川と松田が活躍。

内川は6回の同点ソロ。
本当に頼りになる選手です。
よくぞホークスにいらしてくれました。

2011080518s.jpg 2011080503.jpg

一方の松田もレフトスタンドに勝ち越し2ラン。

ほかに試合を決められるチャンスが2度。
そこで凡退したのが痛かったです。
もっとも、二塁ライナーは惜しかったけど。

今年の松田は、
ファンが期待するレベルの選手になりましたね。
来年は4番を打ってほしいですね。

2011080517.jpg


さて、おまけは球場ウォッチング。

2011080521.jpg


3年前はなかった西鉄ライオンズの優勝ペナント。

以前は西武以前の歴史はここには存在しませんでしたが、
この日も栄光の西鉄時代の写真が球場内に写されるし、

変わりましたよね。
オールドファンはうれしいでしょう。

2011080506.jpg

ダンサーの人たちもスタンドでファンと一緒に応援してくれるんですね。

スリムな腰に見とれ、
グラウンドの出来事をしばしば見逃してしまいます。

2011080511s.jpg 2011080513s.jpg

この時期は暑いので、
警備のスタッフも、ビールの売り子も汗をいっぱい流しながら
一生懸命仕事していて頭が下がりますよ。

2011080519.jpg

先日の京セラドーム、マリンスタジアムも
どこもパリーグは一生懸命営業努力をしていますね。

西武ドームも数年前と比べたら楽しい空間になっています。

それだけに東京からのアクセスがもっとよければなあ

と思います。

2011080520.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オリックス vs 埼玉西武(2011 パリーグ 4回戦) [野球]

2011062817.jpg

2011年6月28日(火) パリーグ公式戦 4回戦
オリックス・バファローズ 8 - 6 埼玉西武ライオンズ

埼玉西武  0 0 0 2 0 2 0 1 1    6
オリックス   0 1 0 2 0 5 0 0 ×   8


勝 金子千(3勝0敗)、敗 江草(0勝1敗) S 岸田(15S)
試合時間 3時間18分、観衆 12,160

2011062831.jpg 

28日は大阪に滞在。
夜の予定が空いたので、久々に野球観戦することにしました。

場所は京セラドーム大阪。

初めて行くスタジアムですが、
心斎橋から市営地下鉄長堀鶴見緑地線で3つ目。

ドーム前千代崎駅のエスカレーターで
地上に出ると ドドーーーン!と現れます。

阪神なんば線の駅からもすぐだし、
JR大正駅から歩いても7分。
抜群のアクセスです。

2011062826s.jpg 2011062825s.jpg

複合施設で、下層階にはグッズを売るショップが、
球場内にはマクドナルドやなか卯等の売店が
入っていますが、
この日は人がまばらでした。

巨大なスピーカーの下というか、
宇宙船の中にいるみたいで、
SF的な景色が面白いです。

ただ、スクリーンはほかの球場より小さめなので
慣れないと見づらいです。

2011062808.jpg


逆転、逆転の面白い試合でした。

ただ、最近は野球を観る機会がメッキリ減ったので
選手の個性がわからなくなってしまったのがお恥ずかしい。

坂口を知らないのはもぐりなんだろうな。

西武の先発、岸は3年前の日本シリーズMVPの活躍から
速球で三振をバッタバッタ奪う投手のイメージがありましたが、
この日はピリッとしませんでした。

2回に当っている坂口にタイムリーを打たれ失点。
4回までで被安打9で降板。

2011062806.jpg

一方、オリックス先発、金子千尋は粘り強いピッチングをしました。

中村剛也の2本の本塁打で2度逆転されましたが、
6回に味方打線にひっくり返してもらい
今季3つ目の勝ち星をもらいました。

それにしても、中村は凄いですね。
バットを軽く振っているだけなんだけど、
簡単にボールがスタンドまで飛んで行ってしまいます。

2011062804s.jpg 2011062832s.jpg

オリックスのスターは、地元出身T-岡田
この日は2安打。
当ってきましたね。

一塁側のスコアボードの上に
紹介される選手のプロフィール

出身地、出身高、過去の所属球団がわかるので
一見にはありがたいです。

福島出身の鈴木の活躍は今の時期意味が大きいだろう、とか
大引はもろ地元だな、
といった見方ができて面白いです。

2011062816.jpg

パリーグのスタジアムは、どこもファンサービスに一生懸命で
まったりと、ビールを飲んで球場を眺めているだけでも
結構楽しいですね。

マスコットのブルとベルは、
マルマルモリモリで盛り上げようとしていたし、

2011062803s.jpg 2011062807s.jpg

ほかに博士もいるらしいです。

チアリーダーもいました。

でも、ほかの球場と比べて
観客席との一体感が少ないかな?

やはり、合併球団ということもあり、
いてまえ魂なのか青波魂なのか
赤なのか青なのか、

チームカラーがはっきりしませんよね。

全然関係ない色にしたらどうですか?
緑にするとか。

元阪急と近鉄が統合したけど、
最後は南海のユニフォームになっているとか。。。

2011062812s.jpg 2011062814s.jpg

あと、大きなお世話ですが、
「うちわをたたけ!うちわをたたけ!」

というのは、何となく違和感がありましたね。

チャンスのときは手拍子ですよ。

2011062818.jpg

でも、独特の雰囲気があって
私はこういうスタジアム好きですね。

タイミングが合えば、また来ようと思います。

2011062823s.jpg 20110627.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

下剋上マリーンズ 優勝! [野球]

千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ制覇
おめでとうございます。

日本シリーズ6戦、7戦は大接戦で本当に面白かったです。
パリーグファンだから、ロッテに勝ってほしい、
と思っていたので、岡田の決勝打が出たときは興奮しました。

今回の優勝について巷では
”下剋上”という言葉が使われていますが、

年間3位のチームが日本一になれる
という制度は、いくらルールとはいえ釈然としないものがあります。

特にホークスは、シーズンを1位抜けしながら、
クライマックスシリーズ(CS)で3度目の正直もかなわず敗退。
すっかりCS苦手のレッテルを貼られてしまいました。

ロッテが勝率5割を下回る3位だったら問題だけど、
今年については、優勝争いの末の3位だし、
CSの勝敗を含めれば

ソフトバンク 78勝67敗 .538
ロッテ     81勝69敗  .540

年間の勝率はロッテが首位、

十分、パリーグの王者に値するチームでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マートンのシーズン最多安打記録 [野球]

阪神のマートンが、
イチローのシーズン最多安打の記録210を超えそうです。

というか、もう新記録達成は間違いないでしょう。

マートンが日本人ではないからか、
関東のメディアには大きく取り上げられませんが

大記録じゃないですか!!


イチローのときは大騒ぎでした。


イチローが130試合で、
マートンは144試合?

確かに一概に比較できません

が、ならば、

140試合のときの王のホームラン記録55本と、
130試合のときのバースの54本をどう評価するのか

ということになりますよ。


大リーグで活躍する選手が増えたため
日本のプロ野球記録が
あまり大きな意味をもたなくなったのことも確かでしょう。

しかし、
それにしても、日本のマスコミって狭量だよなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

7年ぶりの優勝 [野球]

サッカーのご贔屓は、
くやしい話ばかりですが、

野球のご贔屓の方は
ソフトバンクが逆転優勝!!

おめでとう!!

優勝は西武で決まり、とあきらめていたので、
3連勝で順位を上げてきたときは
キツネにつままれたような感じでしたね。

それでも、ダルビッシュという壁があるし、
優勝は正直厳しいと思っていたのに、
最終戦でのこの結果。

勝って終わりたかったのですが、
ま、いいでしょう。

やはり、あきらめてはいけませんね。

とはいえ、
過去、ソフトバンクは
クライマックスシリーズを突破した経験がありません。

喜んでばかりもいられません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク(2010 パリーグ 19回戦) [野球]

猛暑の中、西武ドームへ野球観戦に行ってきました。 

2010081705.jpg

2010年8月17日(火) パリーグ 19回戦

埼玉西武 4 - 5 福岡ソフトバンク

福岡ソフトバンク 0 1 0 0 0 1 1 2 0    5
埼玉西武          0 0 1 3 0 0 0 0 0    4


勝 摂津(4勝2敗)、敗 小野寺(1勝2敗) 
S 馬原(4勝24S)
試合時間 3時間47分、観衆 20,808人

2010081701.jpg 2010081704.jpg

この日、西武池袋線が縦断する練馬区では
38.2度と全国No1の気温を記録。
夜になっても気温が下がらない熱帯夜。

あち~よおお!

知る人ぞ知る、
西武ドームは屋根がついているけど、
横に穴があいているのでエアコンが効かない
というか、そんなものありません。
ハンバーガーの中の小人みたいになります。

試合前、中島選手の1000本安打記録表彰セレモニーがありましたが、
プレゼンターの背広姿が正気の沙汰と思えませんでした。

ビール売りの女の子は胸がはだけて、額から汗がタラタラ、
レオの着ぐるみの中の人は大変だったでしょうね。

2010081702.jpg 2010081707s.jpg

こんな暑さのせいか
西武の先発 許銘傑、ソフトバンク 陽耀勲、

ともにボールが多く、ピリッとしない立ちあがりでした。

野球でツーアウト満塁 フルカウントといえば、
普通は緊張感漂う場面ですが、

これが2回裏から3イニング連続となると、

ただでさえ暑いのに
いい加減にしてくれ、
早く試合を進めてくれよお

うんざりします。

2010081703.jpg

それでも、8時を回ったあたりから
少し気温が下がり、
試合も締まってきました。

終わってみれば、
西武が逆転し~の
ソフトバンクが追いつき~の、再逆転し~の
9回裏のピンチを馬原がギリギリ凌ぎ~の、

で、大接戦。
好ゲームでした。

2010081712s.jpg 2010081710s.jpg

ヒーローは、追撃弾と逆転三塁打を放った松田・・・・

ですが、
最大の勝因は秋山監督執念の采配でしょうね。
粘り強く、西武の連勝を止め、
☆を奪い獲ったという印象です。

陽が降板、頼みの甲藤が打ち込まれ
嫌なムードを摂津からあとのリリーフ陣が払拭したことが
松田の決勝打に結びつきましたね。

これで次の試合は
いい形で和田を投入できるし、
秋山さん、なかなかの勝負師です。

2010081711.jpg

西武ドームは今年2回目ですが、

ここ2年で球場の雰囲気がすごくよくなりましたね。

演奏や踊りをアトラクションに使う球場は多いですが、、
なかなか観客は盛り上がりません。
実際、西武ドームでもマカレナあたりは
勝手にやっているぞ、という感じですが、

それ以外では、観客のノリを球場側が
フォローするスタンスに変わり、
余計なことをしなくなったように感じますね。

片岡の「ウルトラソウル」、中島の「キセキ」と
選手の登場曲はベタだけど、
観客の合唱に乗っていい流れで
選手がバッターボックスに入っている感じがするし、 

この日は出場しませんでしたが、
平尾の「学園天国」や細川の「ズンドコ節」は、
観ていて楽しいので好きですよ。

さて、今日はどうなるかな。

2010081708.jpg
 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

80勝56敗4分け [野球]

80勝56敗4引分け、勝率 .588(6/13現在)

セパ交流戦における
パリーグ6球団を合わせた戦績です。

優勝はオリックスで、1位から6位までパが独占。
また極端な結果になりましたねえ。

パの貯金24のうち、18がヤクルトと横浜からのものということで
セではこの2球団が足を引っ張った感があります。

しかし、一番成績の良かった7位の巨人が勝率5割だから、
セリーグ総崩れの状態でした。

元西鉄の豊田泰光氏が、
6月10日の日本経済新聞のコラムで、

セリーグ、深刻な球団格差」と題し、

「巨人、阪神、中日が日ごろ下位相手に積み重ねている勝ち星の価値はいかほどのものか・・・」

と、セリーグ球団間の戦力差を問題視していました。

確かにセは2001年のヤクルト優勝を最後に、
以後、中日、阪神、巨人の3球団でペナントを回していますね。
パが、同じ期間に楽天以外の5球団がリーグ優勝を果たしているのと対象的です。

今は、パの方が戦力が拮抗しているし、
全体的に、セよりもダイナミズムがあるように感じます。

今年、神宮へは2回足を運びましたが、
正直、ヤクルト打線は観ていて面白くないです。

特に横浜とヤクルトの2球団は、
戦力的に魅力が乏しいというだけでなく、
観客を巻き込んだムーブメントを起こす活力を失っているように見えます。
選手を燃えさせる何かが足りない感じがします。

長年、巨人と戦える既得権にしがみつき、
新しい観客層の開拓や時代の変化への対応など
努力が足りないということなんでしょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヤクルト vs 福岡ソフトバンク (2010 セ・パ交流戦) [野球]

5月15日の土曜日、
サッカーとはしごで、今年初のプロ野球観戦をしました。 

051501.jpg

場所は神宮第一球場、
東京ヤクルトスワローズ 対 福岡ソフトバンクホークス
セパ交流戦(第一戦)です。


051503.jpg

2010年5月15日(土) 交流戦 1回戦

東京ヤ
クルト 0 - 2 福岡ソフトバンク

福岡ソフトバンク 0 2 0 0 0 0 0 0 0    2
東京ヤクルト     0 0 0 0 0 0 0 0 0    0


勝 和田(5勝3敗)、敗 中澤(3勝2敗) S 馬原(13S)
試合時間 2時間49分、観衆 26,505

派手な撃ちあいのない、地味な試合になりました。

ソフトバンク目線では、

2回の川崎のタイムリーで獲った虎の子の2点を、
先発和田と3人のリリーフ陣とで相手を0に抑え、
守り勝ったという試合になります。

和田は立ち上がり投球数が多く、
ピリッとしませんでしたが、
6回まで粘り強いピッチングをしました。

051502.jpg

しかし、一方のヤクルト目線になると、
4安打で10三振の打線の不振が
問題ですよね。 

先発の中澤が、制球に苦しみながらも、
失点を2点に抑えていましたから

気の毒でいた。

051504.jpg

それにしても、ヤクルト打線って地味ですよね。

青木と外人二人さえ抑えればOK
あとは怖くない印象です。

若手選手に、
こいつは面白い!
こいつのこれからに注目!
という個性的な選手が見当たらないんですよね。

巨人以外は、選手層が薄くなっていません?
甘くないカルピスみたいになっていません?

051508.jpg

ブレークタイムに、
神宮のスタジアムDJのパトリックさんから、
インタビューで
「選手にメッセージを一言」 とマイクを向けられた少年が、

「えー おれ誰にしよう。」
と困っていた場面は場内大爆笑でしたが、

これという選手がいないというのも確かでしょう。

051505.jpg


ホークスも他人事じゃないんだよなあ。

051509.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ノムさん、ありがとう [野球]

野球中継を観ながら、涙が出たのは久しぶりです。

今日、日本シリーズ進出を決めたのは日本ハムですが、

試合終了後、札幌ドームが野村コールで包まれました。
そして、日ハムと楽天の選手が一緒になってのノムさんを胴上げ!

激しく、感動してしまいました。

 

結局、パリーグのCS第二ステージの楽天は、
強力なスレッジ・ハンマーでつぶされてしまいました。

今日の試合でも、2点ビハインドで迎えた8回裏、
楽天のリリーフ陣がピリッとせず、二死、2・3塁のピンチ。
打席はスレッジに回ってきた。

ここで岩隅を投入!
楽天は完全に負けムードになっていただけに、

このノムさんの執念に目頭が熱くなりましたよ。

一塁が空いていたし、スレッジを敬遠し小谷野と勝負する
という手もあったと思いますが、敢えてスレッジと勝負。

結果は最悪の3ラン。

でも、逃げなかった。


ノムさんの最後のユニフォーム姿が、宙に舞うのを観ながら、
涙がこぼれて仕方がありませんでした。

小学生の時、
後楽園球場で、「のむら~ かっとばせ~!!」と声援を送った直後、
レフトスタンドにアーチをかけてくれたこと、
背番号19のユニフォームを持っていたこと、等など
いろんなことを思い出しました。

ノムさん、ありがとう。

お疲れ様でした。
素晴らしい試合でしたよ。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

千葉ロッテ vs 福岡ソフトバンク (2009 パリーグ 12回戦) [野球]

2009071915.jpg

花火を観に来たと思えば、心が安らぎますよ。

久しぶりの千葉マリンでの観戦は
マリーンズが手堅く逃げ切ったという印象です。

千葉ロッテマリーンズ 3 - 1 福岡ソフトバンクホークス

2009071901.jpg

夕方5時からのゲーム、
風は強いが、日中気温が高かったので
寒さは全く感じない、むしろ心地いいいくらい。

ためしに食べた、マリカツドッグは結構いけますね。
キャベツ持参でトッピングしたら、もっと美味くなりそうです。 

2009071902.jpg 2009071903s.jpg

内野指定席からは夕焼けがきれい。

千葉マリンは、本当に見やすいスタジアムです。

2009071907.jpg

一回裏、いきなり西岡がセンターにホームラン。

2回は竹原の三盗直後に、地元出身福浦が2ラン。

こりゃ、大量失点するのでは、と思っていたら、
3回以降は、先発ホールトンが要所を締めました。

2009071904s.jpg 2009071905s.jpg

もっとも、マリーンズの攻撃も雑でしたね。
里崎、今江のバント失敗、
西岡も盗塁で刺されること2回、

ひと頃の勢いがないなァ。
フロントとファンとの間がぎくしゃくしている影響もあるのでしょうか。

2009071909.jpg

ホークスもホークスで、淡泊。

6回表、松中、小久保、多村の3連打で二死満塁、
一打同点のチャンス、打者は長谷川。

好投の小野に代わって登場した松本に、
3ボールで有利にしながら、
ストレートを打ち損じ、
ぼてぼてのピッチャーゴロですよ。

あそこが勝負の分かれ目でした。

2009071906s.jpg 2009071911s.jpg

ホークスは、打線の調子が少し落ちてきましたね。

心配なのは川崎。
全然いやらしさがないです。

5回表には、長谷川の長打で
一塁走者、小久保が長躯本塁を突いたが頓死。

またかよ~、という感じでしたね。
あの失速、ミスも響きました。

2009071912.jpg

ゲーム差では、日ハムと並んでいますが、

まだ、混戦が続きそうですね。

2009071908.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク(2009 パリーグ10回戦) [野球]

2009062601.jpg

初めての県営大宮球場です。

埼玉西武は今年、大宮で3試合開催します。
今日はそのうちの一つ、ソフトバンク戦を観てきました。

大宮球場はべーブルースがプレーした由緒ある球場です。
地元の人によれば、
甲子園出場を賭けた熱線が繰り広げられる、
高校野球の球場というイメージが強いそうです。

座席は長椅子、電光掲示板はあるがスピードガンも打率も表示されない。
球場の造りがシンプルで、
昭和時代にタイムスリップしたような気分になります。

懐かしい感じ。

2009062602.jpg

外野の芝生席。

ライトスタンドは傾斜が急で、子供には野球観戦より
滑って遊ぶほうが楽しいかもしれませんね。

内野の一塁側からは、隣のNack5スタジアム、
ちょうど、ゴール裏のアウェーサポーターが見えました。
来月はあそこへ行かねばなりません。

2009062603.jpg

氷川だんごを食べ、
レオがファンサービス。
埼玉県のマスコット コバトンも登場。
モチーフとなっている埼玉県民の鳥 シラコバト 

知りませんでした。

この日の観衆は17215人。
ライトスタンドを除き、よく入っていましたよ。

2009062604.jpg 2009062610.jpg

2009062608.jpg 2009062612.jpg

埼玉西武 10 - 4 福岡ソフトバンク

福岡ソフトバンク 0 0 0 0 0 1 0 0 3    4
埼玉西武       0 0 0 4 5 1 0 0 ×  10

(勝)涌井 8勝3敗0S、(敗)藤岡 2勝2敗0S

6時試合開始で、球場に到着したのが、6時30分。
すでに3回裏、涌井と藤岡のテンポのいい投げ合いで、
この調子なら8時頃にはゲームセットになってしまうのではないか、
と、思っていたら、4回に藤岡が崩れ、
普通の試合時間になってしまいました。

四球で出した片岡を牽制で刺し、気持ちに隙が出来たのでしょう。
続く栗山、中島に連打を浴び、おかわりクンには四球。
走者が溜まったところで、石井に左中間を破られ3失点。。

カウントを悪くしては、ストライクを取りに行き痛打を浴びる悪循環。
5回、石井の打席で、左対左の火消しで登場した小椋が、
同じく四球を出して崩れ火だるまに。
この時点で、勝負ありでした。

結果論でしょうが、
ホークスは藤岡と小椋を引っ張りすぎましたよ。
4番手の神内が良かっただけに、もっと早く手を打ってほしかったですね。

7回のホークスの反撃。
小久保がヒットで出塁し、長谷川が左中間を破り、追加点だぁ!

と、思ったら、ありゃりゃ・・・小久保が本塁で憤死!

三塁を回ってから小久保が失速した感もありましたが、
中島の中継から本塁へのピンポイント返球はお見事でした。
中島はこの日1安打でしたが、
外野フライになった打球は芯に当たっていたし、
守備もキレがある。

調子が良さそうです。

2009062606.jpg

9回表、9点差がついた余裕でしょうか、
好投の涌井を休ませ、初登板の山本淳を送り出しました。

ホークスは山本に対し、松中から5連打で3点。

なめんなよ~
 でしたね。

ナベQ 甘いぞ!

HRが出れば2点差。
奇跡の追い上げが期待されましたが、

星野が消火に入って万事休す。

結局、ホークスは10安打を放ちましたが、
要所は締められ敗戦。

交流戦の元気はどこへやらで、少し心配になりましたが、
相手投手がエースの涌井。

仕方ないかな。


2009062609.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

広島 vs 福岡ソフトバンク (2009 NPB交流戦) [野球]

週末、セパ交流戦を観てきました。

2009060621.jpg

スタジアムは、

MAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島 じゃ

2009060601.jpg

今年オープンした、新しい広島のボールパークです。

広島駅から東へ線路に沿って歩くと
すぐに、デデーンと巨大建造物が現れます。
初めてだと、なかなか感動的です。

入場ゲートを入ると、広いコンコースがあり、
そのままスタジアムを一周できるようになっています。

2009060616.jpg

折角なので、ぐるりと見学することにしました。

二階席の前のテラスはテーブル付きの
オープンカフェになっています。

2009060604.jpg

ライトスタンドの横、
スポーツバーのチケットを販売していました。

2009060605.jpg

スポーツバーはライトスタンドのフェンスの中といったらいいでしょうか、
目の高さをグラウンドと同じにして観戦できる仕掛けです。

それからライト後方の看板、
「ユニコーーーーン」がやたら気になりますね。
ポルノグラフィティ、perfumeなど、広島、がんばってます。
横長の看板で、下の写真の「ユニコーーーン」の右に上の
「カモーーン」が続きます。

2009060625.jpg

うどん、串焼き、選手プロデュースのカルビ丼まで、
スタジアムグルメが充実しているのがいいですね。

2009060603s.jpg 2009060606s.jpg 2009060609s.jpg 2009060610s.jpg

バックスクリーンの横、
噂の寝っ転がって観られるシート、「寝ソベリア」

趣旨は日光浴かな?
ちょっと大勢の人に注目されるし、
水着になるのはちょっと度胸が要りますね。
グラビアアイドル軍団が使用なんてことがあっていいかもしれません。

このシート、
今日は7回表に悲劇が待っていました。

2009060607.jpg

ここから、グラウンドはこんな風に見えます。

2009060608.jpg


レフト後方のコンコース。
二階席が設けられていないので、
横を走る新幹線や山陽本線が通過していくのがよく見えます。

試合がつまらないときは、ビールを飲みながら
電車を眺めていれば気が紛れます。
鉄ちゃんにはうれしいスタジアムかな?

2009060612.jpg

他にも二階席が前に張り出しているビックリテラスやゲートブリッジ、
バーべキューのできるパーティーベランダなど、

楽しい仕掛けがたくさん用意されています。

好奇心旺盛の男の子は、試合そっちのけで
あちこち行ってしまいそうで、
お父さんは落ち着いて野球が観られないのではないでしょうかね。

2009060614s.jpg 2009060615s.jpg
2009060602s.jpg 2009060619s.jpg

試合前は、雨が降っていましたが、
プレイボールの頃にはお日さまが出て気温がぐんぐん上昇。
暑かったですね。

チケットは売り切れ。
私のいた内野自由席は超満員で、
通路まで人がギッシリ詰まっていました。

観やすさという点では、どうなんでしょうか。
二階の三塁側内野自由席は、
レフトのライン際の処理が死角になって見えませんでした。
非常にクセのあるスタジアムです。

2009060618.jpg

試合は

広島カープ 1 - 11 福岡ソフトバンクホークス

7回表攻撃中降雨コールド
勝: ジャマーノ、負:大竹
本塁打:小久保6号、田上8号、多村3号

ホークスは打線が絶好調。
2回で6得点。
セリーグ防御率トップの大竹を粉砕してしまいました。

来日初登板のジャマーノ。
球の速い投手ではありませんが、丁寧なピッチングで
広島打線を翻弄しました。

また、この日は
三塁松田、二塁本多等、バックの好守備も光りました。

2009060622.jpg

打線は完璧でしたね。

小久保、田上、多村3発のホームラン。
田上の一発は場外ですよ!!

多村も左中間深くの、いかにも多村なホームランでした。

ホークスはオーティズが加入し、
長谷川、田上が成長、
怪我から復帰の松田、多村も当たっている。
8番まで打線に切れ目がなくなりました。

犠打はしっかり決める、盗塁も期待通りに走る。
投手のジャマーノにまでタイムリーが出る。

2009060623.jpg

広島ファンにとっては最悪のゲームだったでしょうが、

大挙関門海峡を越えてやってきた
ホークスファンにはたまらない試合になりました。

2009060624.jpg

ところが、7回、
一天俄かにかき曇り
田上がヒットで出塁したところで、
バケツをひっくり返したような雨が振り出しました。

    2009060626.jpg

屋根のあるところに慌てて避難する人たち。

あっというまに、グラウンドが池に変わってしまい、
コールドゲームになってしまいました。

夕立ちもこのスタジアムの風景になるのでしょう。

堪能させていただきましたよ。

2009060627s.jpg 2009060628s.jpg

屋根のある場所が少ないので、

階段、コンコースは雨宿りの人で、
押しくら饅頭状態。
床は滑るし、なかなか外に出られず往生しました。

雨の日は危険なので要注意です。

ビショビショになって、
広島駅にたどりついたころには、
雨が上がって、また青空に。

いやあ、お騒がせなお天気でした。

2009060629.jpg


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヤクルト vs 福岡ソフトバンク (2009 NPB交流戦) [野球]

神宮球場。セ・パ交流戦です。

2009052509.jpg

ホークスは交流戦になると強いですねェ。
5連勝ですよ。

連覇狙っています。

東京ヤクルト スワローズ 2 -3 福岡ソフトバンク ホークス

スワローズ石川、ホークス杉内の左腕対決は
なかなか見応えがありましたよ。

石川もいいピッチングをしていましたが、
初回、オーティズに打たれた7号ソロ、
杉内にうまくレフトに合された2点目のタイムリー。
この投手に投げた一球が最後まで響くところが
勝負の怖いところです。

2009052501s.jpg 2009052503s.jpg

ヤクルトは青木が当たっていないんですね。
2割3分台ですか。
それでも6回、彼らしいフェンス直撃のライナーが観られました。

田中、川島のヤクルトの二遊間は守備がいいですね。
ヤクルトは確実に去年よりいいチームになっていると感じました。

その他には・・・

川島慶三の登場の音楽が「africa」というのが気になる。

インフルエンザ対策でジェット風船自粛で、
ホークスラッキーセブンの応援が締まらない。

ヤクルトの復刻ユニフォームはえらくスッキリしている。

9回、リリーフで登場した木田。
レフトスタンドからオオッというどよめきがおきました。

2009052502.jpg 2009052506s.jpg

いろいろと、おもしろかったです。

こののほほ~んとした雰囲気、悪くないですね。

2009052505.jpg 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北海道日本ハム vs 福岡ソフトバンク(2009 パリーグ4回戦) [野球]

今年、初めてのプロ野球観戦は、
両チーム合わせて26安打の乱打戦でした。 

2009042103.jpg

北海道日本ハム 5 - 10 福岡ソフトバンク

H 102 400 003 10
F 110 210 000  5

勝 神内  2勝0敗 
負 多田野 1勝2敗 
本塁打 松中3号、4号、田上1号

千葉でマリーンズに勝ち越してきたホークスの対戦相手は
5連勝中のファイターズ。

ホークス打線は正直、フレッシュささが足りません。
いつまでも、松中や小久保に頼ってちゃだめだよなァ、
とボヤいていたら、

その松中がホームラン連発です。

2009042107.jpg

試合は、9回表にホークス田上が谷元から撃った3ランがトドメになりましたが、

もしも、この一発がなかったら、
最終回、勝負がどう転んでいたかわからなかったですね。

ホークスでは、中継ぎの森福がよかったです。

ファイターズにとっては、4回裏の攻撃、
1アウト2、3塁での稲葉の凡退が痛かったですね。

あそこが勝負の分かれ目だったと思います。

2009042109.jpg

それにしても、敗れたとはいえ、
今のファイターズ打線ははめちゃくちゃ当たっています。

昨年は貧打の印象がありましたが、

今年は森本が怪我で不在でも、
田中賢、糸井、稲葉、スレッジと続く左バッターが良く振れているし、

昨年、私がダメ若手社員と呼んでいた小谷野も4割近い打率を残している。
現在首位打者で打率5割超の金子誠が9番を打っているのは、
びっくりです。

ファイターズの新しい助っ人、ヒメネスはでかいですねぇ。
打席に立つと白い壁みたいに見えます。
昔のソレイタを思い出しましたよ。

名前はヒメちゃんだけど、相撲取りみたい・・・

~な~んていわないの

小兵の谷元と被ると、遠近感がおかしくなりそうです。

2009042108.jpg


さて、今年も5回裏が終わると流れる「YMCA」

私、これ好きなんですよねぇ。

まじめに、グラウンドキーパーが自分の仕事をこなしていると思っていると、

2009042104.jpg


歌の2番で突然踊り出す。

2009042105.jpg


一人だけ、派手なパフォーマンスをする兄さんがいる。

ちょっと、やりすぎかな。^^

2009042106.jpg


それにしても、

野球は試合時間が長すぎると思います。
この日は乱打戦になったとはいえ、

9回で試合時間 3時間45分はないですよ。


まあ、ホークスが勝ったのでOK!

ドームの外は土砂降りでした。

あ~ 疲れた。。。

2009042102.jpg 2009042101.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WBC 連覇!! [野球]

おめでとうございます!!

勝ちました。日本!!

WBC 2連覇!!

2009 World Baseball Classic Final
日本 5 - 3 韓国

最後の最後に、
手に汗握る好勝負を観ることができました。
しかし、心臓に悪いったらありゃしない。

日本が15安打ですか。
韓国が4安打だから、数字的には圧勝ですが、
韓国の驚異的な粘りに遭い、大苦戦、

もし敗れていたら、歴史的拙攻になるところでした。
原監督も、城島も批判されてもおかしくない内容でしたが、

勝ったので、すべては帳消しです。


やっぱり、野球は投手の質ですねぇ。
常識なんですけど、改めて思い知らされましたよ。
とにかく、岩隈が素晴らしかったですね。

終わってみれば、日本の投手陣は史上最強。
なにせ、杉内が3本柱に入らないんですから。

打線では中島、青木の2,3番が当たっていたことが、
10回表のイチローとの勝負の伏線になりましたね。

最後に野球の神様が日本に味方してくれた気がします。

素直にうれしい!!

今夜は祝杯をあげま~す。^^


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なんのかんのと決勝まで来ました [野球]

なんのかんのと、決勝まで来てしまいました。

WBCも始まってみれば、
日本と韓国以外は準備不足という印象です。

エラーが試合を壊してしまうような大味な試合ばかりだし、
息の詰まりそうな接戦を予想していた野球ファンにとって、
期待はずれの大会になっていませんか?

そもそも、ベネズエラが韓国を舐めてかかるなんて、
本来は考えられないことです。
もっと、アジアと中南米の国との対戦を増やし、
情報をフラットにしないと、
面白い試合が増えないような気がします。

とはいえ、明日はファイナル

ここまで来て韓国に負けるというのは 
最悪のシナリオの一つだから、

決勝ではキッチリ勝って連覇してほしいです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る