So-net無料ブログ作成

FC東京 vs 川崎フロンターレ(2017 J1 第4節) [FC東京]

最高の週末!!
002.jpg

2017年3月18日(土) 19:04 味の素スタジアム 
J1 第4節  FC東京  3 - 0  川崎フロンターレ 
得点 : 76分 オウンゴール、86分 ピーターウタカ、90+2分 大久保嘉人、
観客数 36,311人、天候 曇、無風、気温 12.8度、湿度 59%、主審 飯田淳平
  

001.jpg 

いやあ~ やりましたね。 

多摩川クラシコも,徐々に伝統の一戦的な盛り上がりを見せるようになりました。

本場のクラシコのような根深い民族対立ではなく、
早慶戦のような、近所の学校との対抗戦のようなイメージで
ほのぼのしたところが、かえって日本人にとって馴染みやすいかもしれません。

試合前も「スタジアムへ行こう」の音楽に合わせ
両チームのサポーターがスマホのライトを揺らす風景は
ほほえましく、きれいで感動的でした。

005.jpg

とはいえ、私は、この試合は多摩川クラシコという、ただのお祭りではなく
勝てば勢いがつき優勝争いに絡めるに違いない
しかし、負けてしまうとズルズルと中位以下に沈んでいくのではないか、
今年の東京の命運がかかった極めて重要な一戦になると見ていました。

ただ、ここ数年東京は川崎に分が悪かったんですよねぇ。

チームの完成度で上回る川崎に苦杯をなめてきたわけですが、
二年ごとに監督を替えていたら
完成度が劣るのは、当たり前といえば当たり前ですよ。

00140014.JPG

そんな中、モチベーターとして定評のある篠田監督は、
勝負師としての勝ち運を持っているのか?
そんなところに注目しながら観戦していましたが、

結果は快勝!!

お見事でした。

前半は川崎のよく訓練されたパス回しに翻弄される場面が多かったのですが、
後半、特に残りの15分で3点ゲットした怒濤の攻撃は圧巻でした。

最初の得点はオウンゴールにはなりましたが、
半分は阿部の得点みたいなもの。

阿部はこの日リーグ戦初先発
監督の采配がずばり当たりました。

62分に永井に替え,ウタカを投入
そこから3点を入れた攻撃は
ワクワク感があって楽しかったですね。 

00110011.JPG

後半41分,太田のどんぴしゃクロスに、
ウタカがジャンピングしながら脚で合わせて2点目。
これで、勝負が決まった感がありましたが、

ウタカが得点し、このまま大久保がノーゴールだったら、
大久保にフラストレーションがたまってしまう、
チームは勝っても変な雰囲気になりはしないか

ゴール直後はそんな心配をしていましたが、

アディショナルタイム、
ウタカが大久保からのパスを
中央からワンツーで返して
大久保の今季初ゴールをアシスト

東京にとってなんともすてきなハッピーエンド!
になりました。 

011.jpg 

3日前の翔哉に続き、
この日もクラシコの主役となるべき選手にしっかり華を持たせる当たり
ウタさんはただ者じゃない!と思いました。 

京王相模原線に乗って,多摩川を越えてきた
フロンターレサポーターには申し訳ありませんが、

東京サポーターにとって最高の週末になりました。

00060006.JPG 

次節の相手は因縁のサガン鳥栖

マッシモも権田も個人的には好きだから
とりあえず頑張ってほしい・・・・が、

勝つのは東京
非情な対応をさせてもらいます。 

00050005.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ベガルタ仙台(2017 YBCルヴァン杯 グループA 第1節) [FC東京]

やりたい放題 
005.JPG
 
2017年3月15日(水)19:03 味の素スタジアム
Jリーグ YBCルヴァン杯 グループステージ(A組) 第1節
 
 FC東京  6-0  ベガルタ仙台   
得点者 : 27分 阿部拓馬、51分 中島翔哉、53分 阿部拓馬、75分 ピーター ウタカ、83分 橋本拳人、88分 中島翔哉、
入場者数 8,424人、天候 曇、気温 8.9度、湿度 61%、主審 榎本一慶
 
001.JPG
 
4日前、大阪で惨敗し、
選手間の意思の疎通、メンタル、監督の采配等安材料を抱えたまま、
次節の多摩川クラシコを迎えてしまう
 
そんな心配しながらの観戦でしたが、

002.JPG 
 
これまで出場機会に恵まれなかった選手たちが
鬱憤を晴らすかのような働きぶりでした。

特に1年ぶりの先発出場となった阿部拓馬は体がキレキレで、
ゴール前の危険な選手になっていました。
特に、前半の先制点
きれいなダイレクトシュートでした。 
 
004.JPG 
 
仙台は中盤の三田、金久保らがリズムを作ろうと
前線へと急行するものの、うまくボールがつながらない
東京の選手たちとの1対1の勝負に負け
決定的なシュートをなかなか撃てない 
 
一方の東京は、51分に翔哉が得意の角度から2点目を決めると
その2分後に阿部がGKの手元にこぼれた球を押し込んで3点目
 
そして67分には前田に替わりウタカ登場  
 
020.jpg 
 

以後は、弁慶と牛若丸のように
ウタカと翔哉が暴れ回り

終わってみれば仙台から6点も奪ってしまい、
少しは次の試合にとっておけよ、といいたくなるくらい

贅沢な内容になってしまいました。 

003.JPG
 
次は多摩川クラシコ

川向こうの中学校との対抗戦みたいな
お祭りカードですが、
絶対に負けたくない。 
 
013.JPG
 
ガンバ戦の悪い流れは切りましたが、
連敗は許されない。
 
篠田監督の勝負師としての
真価が問われる一戦になると思います。
 
009.JPG 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ガンバ大阪 vs FC東京(2017 J1 第3節) [FC東京]

ミス連発 
001.jpg
 
2017年3月11日(土)19:03 市立吹田サッカースタジアム
J1 第3節  ガンバ大阪  3 - 0  FC東京 
得点者:22分 アデミウソン、52分 倉田秋、85分 オウンゴール、
観客数 24,292人、天候 晴、無風、気温 7.7度、湿度 54%、主審 岡部拓人

003.jpg 
 
ガンバサポーターにとっては熱い闘いに感じられたかもしれませんが、
ビジター側は寒さだけが身体に堪える試合でした。
 
開幕の鹿島戦、大宮戦と頼もしく見えていた選手たちが
この日はミスを連発。
やることなすこと上手くいかず、ツキがなかったと割り切りたいところですが、
ガンバも長沢の決定的なシュートがポストに当たって跳ね返ったり
大久保が東口に止められたPKの判定も後から見れば微妙

007.jpg

要は、試合の流れをこっちに引き寄せるチャンスが
何度もあったにもかかわらず、
肝心なところでミスってしまって自滅
 
どうしちゃったんだよ~ です。

004.jpg
 
この2試合上手く勝利をものにできたとはいえ、
東京は横綱相撲がとれるチームではないのに、
ガンバの方が東京をよく研究していて、
3バックでしつこく、ねちっこくプレスをかけられ
リズムを崩してしまいました。

002.jpg
 
この惨敗で、第4節の多摩川クラシコは
篠田監督の監督としての実力が発揮できるかどうかの
大事な一戦になりました。
あの縦に早い川崎の攻撃をどう抑えるか
 
005.jpg 
 
リーグ戦はまだ始まったばかりだし、
必要以上にネガティブになる必要はないけれど、
次は、こう来ましたか、
と青赤のサポーターを唸らせてほしいっす。 
 
006.jpg 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 大宮アルディージャ(2017 J1 第2節) [FC東京]

連勝スタート
P3044814 (1).JPG
 

2017年3月4日(土) 15:04 味の素スタジアム 
J1 第2節  FC東京  2 - 0  大宮アルディージャ
得点 : 66分 森重真人 90+1分 中島翔哉(大宮)、観客数 27,259人、
天気 晴れ、 弱風、気温 18.4度、湿度 35%、主審 山本雄大
 

P3044729.JPG 

2017年のホーム開幕戦の相手は大宮。
2007年から10年間、途中双方J2を経験しましたが、
東京のリーグ戦、カップ戦での大宮との対戦成績は、
アウェイで9勝1敗、ホームで2勝6敗
ホームでの2勝は2008年、2009年にもらった白星だから
2010年からはホームで5連敗
近年は不思議な外弁慶?カードになっていました。 
 
P3044716.JPG
 
しかし、東京はホームでのこの悪い流れを止めました。
立役者はやはり今年新しく東京に来てくれた選手たち。
 
林はここという場面の集中力が素晴らしいし、
大久保の前線での相手を攪乱する動きは効いている
高萩のプレーはチームに落ち着きと自信を与えている感じだし
俊足の永井もこの試合では十分に持ち味を出してくれました。
 
特に林は鹿島戦に続きこの試合でも相手の決定的なシュートを片手でセーブ!!
一方、大宮の塩田は森重のミドルをはじききれず失点
どちらも左手でしたが、
このGKの左手が明暗を分けた形になりました。
 
001.JPG 

こういうちょっとしたことが、チームに勝ち運があるかないかの差につながるわけですが、
今の東京の戦いぶりは その運を引き寄せていると感じます。

新戦力の4人がこのままチームにいい空気を送りこんでほしいです。
翔哉の決定力は今年も健在だし、
さらに得点王のウタカが加わるんでしょ?
宝に持ち腐れになりゃしないか心配、だなんて贅沢な悩みですねぇ。
 
もしかしたら、秋には・・・
 
いやいやまだ早い

P3044803.JPG 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る