So-net無料ブログ作成

FC東京 vs サンフレッチェ広島 (2014 J1 第29節) [FC東京]

苦手克服 

014.jpg

2014年10月22日(水) 19:04 味の素スタジアム
J1 第29節  FC東京  2 - 1  サンフレッチェ広島 
 
得点者:(東京) 25分 渡邉千真、74分 武藤嘉紀、(広島)54分 佐藤寿人、
観客数 13,048人、
天候 雨、無風、気温 14.1度、湿度 87%、主審 榎本一慶
 

001s.jpg 003s.jpg

土砂降りの雨が降る最悪のコンディションでしたが、
ミスが少ない、守の切り替えが早い
いいゲームでした。 

前節大宮戦では、15年間負けなかった相性のいい場所での敗戦。
逆にホーム広島戦は、12年間勝てていない苦手のカード。

前向きのとらえれば、この勝利でチャラ
という見方もできるかもしれません。 

005.jpg 

ちなみに、東京開催のホーム広島戦の戦績はこうなっています。

2000/7/26 J1 2nd 第6節 国立競技場1-2
2001/6/20 ナビスコカップ 東京スタジアム 1-2
2001/9/15 J1 2nd 第5節 東京スタジアム 3-2 
2002/7/14 J1 1st 第8節 東京スタジアム 4-0 
2004/5/16 J1 1st 第10節 味の素スタジアム △ 1-1
2005/10/15 J1 第27節 味の素スタジアム △ 2-2
2006/7/29 J1 第16節 味の素スタジアム 0-2
2007/3/3 J1 第1節 味の素スタジアム 2-4
2009/7/25 J1 第19節 味の素スタジアム △ 0-0
2010/8/21 J1 第20節 味の素スタジアム 0-2
2012/3/31 J1 第4節 味の素スタジアム  0-2
2013/7/6 J1 第1節 味の素スタジアム 0-1
2013/12/23 天皇杯準決勝 国立競技場  0-0(4-5)
2014/10/22 J1 第28節 味の素スタジアム 2-1 

前回勝った時は、名称が東京スタジアムだったんですねぇ。

したがって、味の素スタジアムで広島に初勝利?

006s.jpg 009s.jpg

ビジターでは勝てていたし、
特に苦手意識はないはずですが、

なぜか味スタではだめでしたね。

理由の一つは、佐藤寿人の存在でしょう。

調べてみたら、彼が公式戦で東京から稼いだ得点は
ベガルタ仙台時代を含め12点。

味スタでは8点 

まさに天敵です。

007.jpg

008.jpg 

広島はいいチームですねぇ。

攻撃へのスイッチの切り替えが早いし、
連動性のあるパス回しから、DFラインをあっさり突破され
何度もピンチを迎えました。

縦にパシッとパスを入れ、
ワンタッチでボールをつなぎ、
前へ前へと勝負していく意識は、
東京も強く持ってほしいですね。

そんな、広島の攻撃をスーパーセーブで防いだのが
守護神権田。

前半、千真がやっと決めてくれた!と喜んだのもつかの間
29分、森重が相手にPKを与えてしまい、
これを権田が右手一本でセーブ。

後半、シュートの取り損ねによる失点がありましたが、
結局、このPKセーブが最後に生きました。

アギーレさん

代表の正GKは権田だろ!! 

010s.jpg 011s.jpg

決勝点のヨッチは文句なし。
ターンの早さ、シュートを撃つ意識、
この一年、すごい勢いで進化しています。

後半、そのままゴールへ向かえよ!
という場面もありましたが、
とにかく、彼にボールが渡ると胸がワクワクしますね。

このワクワク感を同じ空間で体感していただける
東京都民をもっと増やさないといけませんね。

悪天候の中、足を運んだサポーターの方はお疲れさまでした。

とにかく、勝ってよかった。 

012s.jpg 015s.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大宮アルディージャ vs FC東京 (2014 J1 第28節) [FC東京]

15年ぶりの敗戦 

007.jpg

2014年10月18日(土) 17:04 NACK5スタジアム大宮
J1 第28節  大宮アルディージャ  1 - 0  FC東京   
得点 : (大宮) 43分 高橋翔平、 観衆 11,901人 
天候 晴、無風 気温 19.1度 湿度 42% 主審:上田 益也

018s.jpg 001s.jpg

連勝記録はいつか止まるものとはいえ、
ここ大宮のNACK5スタジアムはホームみたいなもの
”オレたちの大宮”だっただけに、敗戦のショックが大きかったです。

試合前はオレンジの夕陽が沈んでいく風景に
大宮もいよいよ黄昏、と思っていましたが・・・・

 ↓ クリックすると大きくなります
005l.jpg 

ちなみに、記録を見ると、こうなっています。

1999-05-02 J2 第9節 大宮サッカー場 ○ 2-0
1999-11-08 J2 第34節 大宮サッカー場 ● 0-1
2005-10-01 J1 第26節 浦和駒場スタジアム ○ 1-0
2006-10-28 J1 第29節 浦和駒場スタジアム ○ 1-0
2007-03-10 J1 第2節 埼玉スタジアム2002 ○ 2-0
2008-05-03 J1 第10節 NACK5スタジアム大宮 ○ 3-0
2009-07-18 J1 第18節 NACK5スタジアム大宮 ○ 3-0
2010-03-28 J1 第4節 NACK5スタジアム大宮 ○ 2-0
2010-04-14 ナビスコ予選NACK5スタジアム大宮 ○ 1-0
2012-03-10 J1 第1節 NACK5スタジアム大宮 ○ 1- 0
2013-09-28 J1 第27節 NACK5スタジアム大宮 ○ 5-2
2013-11-16 天皇杯 4回戦 NACK5スタジアム大宮 ○ 3-0
2014-10-18 J1 第28節 NACK5スタジアム大宮 ● 0-1

 ↓ クリックすると大きくなります

010.jpg

 

 

 


それにしても、仙台と大宮、
降格争いをしている2チーム相手に勝ち点0は誤算

大宮の勝ち点31のうち6が東京からのものでしょ?
今年も終盤の「いい人東京」出動です。

002.jpg

試合は負けるような内容ではなかった。

前半から東京が流れをつかみ、
タマのミドル、千真のヘッド
決めるときに決めておけば問題はなかった。

008.jpg

問題は東京の人のよさ?

前半43分、森重がズラタンを倒し
高橋が倒れたズラタンを助け起こそうと手を差し伸べ

東京に一瞬牧歌的雰囲気がただよったその隙に
大宮がすばやくリスタート

006s.jpg 014s.jpg

東京の守備の準備、
ついでに言うなら線審のジャッジの準備も整わないうちに

オフサイドラインぎりぎりから
PA内に侵入した高橋祥平にヘッドで決められてしまいました。

012.jpg

とにかく、主審も線審も不慣れなのか
ジャッジが不安定なのが東京サポーターのストレスになっていました。

帰って録画等を見る限り、
結果的にジャッジは勝敗に影響がなかったようですが、
もっと試合をうまくコントロールしてほしかったですね。

013.jpg

この試合に負けたら残留がますます厳しくなる大宮
守備に気迫が感じられたのは確かですが、
千真がもう少しピリッとしてくれたらなぁ~

要は油断
タヌキがリスにかまれて、イタタタ です。

015s.jpg 017s.jpg

ガンバが天皇杯で優勝すれば
4位でもACLに行けるかもしれないが、

ACLを目標にしても、
残り6試合をトーナメントと思い、勝ち続けないと目標に届かないでしょうね。 

016.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベガルタ仙台 vs FC東京(2014 J1 第27節) [FC東京]

北の鬼門 

017.jpg

2014年10月05日(日) 15:34 ユアテックスタジアム仙台
J1 第27節  ベガルタ仙台   1 - 0  FC東京
得点者:75分 赤嶺真吾、観客数: 13,699人、
天候 雨、無風 気温 15.6度 湿度 66%、主審 窪田陽輔

018.jpg 001s.jpg

14試合負けなしの状態で、
降格争いの中にいる不振の仙台相手に
なんで負けるのか、よくわからない?

そんな試合でした。

試合内容も決して悪いと思わなかったし、
仙台は本当に鬼門になってしまいましたね。

005.jpg

スタジアムに着いたのが、キックオフ1時間前。

開催が日曜の午後だし、
台風18号が接近し、月曜日から仕事という人には、
新幹線が止まるかもしれないリスクがあるし、
さすがに今日は、ビジターゴール裏もスカスカだろうと思っていたら、
とんでもない!

ギッシリ満席。
めぼしい席が空いてない。

006.jpg

東京サポーターの行動力の凄さを改めて思い知らされました。

まあ、今年は、札幌も山形もJ2だし、
北のJ1チームは、仙台しかないですからね。

牛タンや海の幸グルメ目当てで、
遠征を楽しみにしていたサポーターも多かったのでしょう。

007s.jpg 009.jpg

最近はヨッチのブレークで、
仙台ホーム側にも一見さんがたくさん来るのかな?
と、Jリーグファン的期待をしていましたが、

スタジアムの入りは7割程度だったでしょうか。
空席が目立ちました。
上着が必要だったこの日の空気のように、
以前より温度が低くなった、と感じました。

やはり、チームの成績が悪いと、
足が遠のく人が増えてしまうんでしょうね。

011.jpg 

試合の方は負けてしまいましたが、
東京の戦いぶりは悪くなかったと思います。

むしろ、20周年記念ユニフォームに身を包んだ
仙台守備陣によく守られてしまったという印象です。

前半18分の太田のクロスから
GKと1対1になった武藤が決められなかった、
あの場面が、最後まで響いてしまいました。

012s.jpg 013s.jpg

全体的に押していたし、
後半もいつか点が入るだろう、
という感覚で観戦していましたが、
 
75分のちょっとした隙を突かれ
梁 →ウィルソン →権田が弾いて→赤嶺
で、よりによって、赤嶺に決められるなよ、
イイ人東京を出動してしまいました。

014s.jpg 015s.jpg

まあ、仕方ない。

次の相手も下位チーム。
降格圏にいる大宮と、
21世紀に東京が負けたことがない”聖地”Nack5で対戦します。

お人よしはもういい。

残り7試合で、アジアへのチケットをゲットしてほしい。

016.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る