So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs 柏レイソル(2014 J1 第26節) [FC東京]

またまた圧勝!!

044.jpg

2014年09月27日(土) 16:03 味の素スタジアム
J1 第26節  FC東京  4 - 0  柏レイソル 
 
得点者:(東京) 4分、45+1分 武藤嘉紀、50分、73分 エドゥー、観客数 22,945人、
天候 曇、弱風、気温 21.5度、湿度 54%、主審 福島孝一郎

052.jpg

10月1日は東京ドロンパの誕生日 

027.jpg 

当初はマスコットなっていらない!
と硬派ぶっていたサポーターも、
今はドロンパLOVEになっています。

バースデー プレゼントは東京の勝利!

というわけで、ドロンパのためにというわけではありませんが、
26節の柏戦は、上位に残るために、非常に重要な一戦。

ちなみに、この日は三菱電機デーで、
スポンサー的にも絶対に負けられない戦いでした。

013.jpg 

試合前、10月に韓国で開催されるアジアパラ競技大会に出場する
ブラインドサッカー日本代表の壮行試合が行われました。

ブラインドサッカーを初めて観ましたが、
何も見えない状態で、ボールを奪い、キープし、シュートする。
普通の人間は怖くてできません。
結果は日本代表が1-0で勝利。
パラリンピックの競技にもなっているし、
優勝して2020年へ弾みをつけてください。

009.jpg

試合前に少し雨が降りましたが、
21.5度と熱すぎず、寒すぎず、サッカー観戦にちょうどいい気候でした。
ビジター席の柏サポーターは、少なくはないが、増えないなぁ~という印象
昨年は開幕戦で2階席もオープンしましたが、
見たところ、ライト層というかファミリー層があまり来ていない感じがします。

【2013年 J1第1節 FC東京 vs 柏レイソル】
http://boccheruna-sports.blog.so-net.ne.jp/2013-03-10

柏の応援はユーモアがあるし、
悪ふざけなところはあるけど、選曲が絶妙
柏からなら、電車で来れるし、
ニュースター武藤を見に、もっとお越しいただきたいですね。

 018.jpg

東京は前節、徳島に大勝して、絶好調
いい雰囲気でこの試合に入りました。

最近は、試合前の記念撮影でのエドゥーJr、ベルナルド君の可愛らしさが際立っていますね。

019.jpg

東京はキックオフ直後から、米本、羽生が積極的にボールを奪いに行き、ペースを作る。

開始4分、右サイドで高橋からパスを受けた徳永がドリブルで突進。
中央に送った低いクロスに、武藤が合わせてGOOOOOAL!!

ついに今季のゴール数を2桁にのせました。
メディアの注目ウナギ登りの中で結果を出すとは大したものです。

022.jpg 

過去の東京の攻撃でよくあったパターン、

徳永が切れ込む!クロスあげる!あ~誰もいない!
誰か飛び込めよぉ~

このストレスがないのが素晴らしい!

023s-2.jpg 024s.jpg

ネルシーニョ監督の退任が決定した柏。
開幕当初よりも迫力がないですね。

TJもLDも、中盤に強烈な個性のある選手がいなくなり、
レアンドロと工藤のような使われる選手が生きないのかもしれません。

025s.jpg 026s.jpg

それでも、徐々に押し戻され、
相手の拙攻にも助けられているものの、
1点だけでは心もとない

そう思っていた前半終了間際、
河野が柏の緩慢なプレーの隙をつきボールを奪取。
そのまま前線へドリブルしながら武藤へ柔らかくパス。

武藤がボールをコントロールして、
ふわりと浮かせGOOOOOAL!!

2-0!

素晴らしい!!

028.jpg
(柏サポーターはいつもドロンパに冷たい)

後半はもうイケイケでしたね。
48分、エドゥーのポストから、武藤がシューーート!!
魂のプレーが続く
49分、パス交換から前線に走り込んだ米本が、
反転して全力疾走で守備に戻る。
その気迫に触発されたか、武藤が足を伸ばして相手のパスをカットすると、
河野がボールを追い、フリーのエドゥーにスルーパス

エデゥーがゴール左に流し込み3点目

029.jpg 031s.jpg

その後も、気力に勝る東京が柏を圧倒。
64分ポストに弾かれる、65分にはミドルシュート
米本の惜しいシュートが続きました。

河野から梶山に交代した直後の72分
またも柏の緩いパスを米本がチェック、
こぼれたボールを高橋が太田につなぐと、
太田がエドゥーにピンポイントでクロスを上げ
GOOOOOOOAL!!

エドゥーも得点数を2ケタに乗せました。

035.jpg

ということで、終わってみれば4-0で快勝!

これでリーグ戦の通算成績は10勝10敗になりましたが、
相性は悪くないという印象です。

それにしても、東京サポーターにとっては、
予想外といってもいいくらいの、素晴らしい戦いぶりでした。

038.jpg

この日は、アギーレ監督も観戦に来ていましたが、
だれを 代表に呼ぶか、困っているんじゃないでしょうかね?

武藤と森重はとっくにお気に入りのフォルダに入っていると思いますが、
キレキレの河野、代表を外れてから逆に安定感が増した権田、
長友が不調なら宏介がいるし、1対1に強い徳永、頭脳派アンカーの秀人、
すっぽんDFの米本、吉本の高さも捨てがたい。

みんな、代表に呼ばれるんじゃないかと心配になってきます。

039.jpg

この日2得点のエドゥー。
この日は試合中の声援に応えることなく、集中していました(?)

043s.jpg 045s.jpg 

この試合のMVPといってもいい、河野。

ヴェルディ時代からさらに一皮むけ
今やFC東京の大黒柱になりつつあります。

マッシモ監督も彼の良さをうまく引き出していますね。

047.jpg

そして、新人ゴール数記録13にあと二つと迫ったヨッチ!

これだけメディアに注目され、
アギーレ日本代表監督が見つめる中 
しっかり結果を出すところが素晴らしい。

東京サポーターは近所の若者目線で彼を見ていますが、
もしかしたら、もしかしてしまうもしれません。

実際、最近の味スタは、
キックオフ30分くらい前に入場してくる、
一見さんっぽい人たちの姿をみかけるようになりました。

040.jpg 041s.jpg

最後はヨッチのさわやかシャー! 

前の徳島戦の記事の冒頭にも写真をアップしましたが、
カメラマンの数が2倍に増えています(笑)

テレビでも、新聞でも連日大きく取り上げられているし、
是非あと3点獲って、新人ゴール記録を塗り替えてほしいですね。
東京都民にFC東京の存在感を示すチャンスです。

049.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 徳島ヴォルティス(2014 J1 第25節) [FC東京]

タヌキ合戦で圧勝

036-2.jpg 

2014年9月23日(土)味の素スタジアム 15:03
J1 第25節  FC 東京  4 -0  徳島ヴォルティス
得点者 : (東京)33分 河野広貴、52分 エドゥー、77分 武藤嘉紀、90+1分 渡邉千真
入場者数 22187人、天候 晴れ、弱風、気温 25.0度、湿度 35%、主審 山本雄大

010.jpg

江戸時代に作られた「阿波狸合戦」というお話があります。
東京と徳島、どちらもマスコットはタヌキなので、Jリーグ狸合戦なのですが、
この日は年に一度のテディベア・デーということで、
熊のぬいぐるみを愛でる日ということになっていました。

ドロンパ、ヴォルタの身体能力高いタヌキ対決も捨てがたがったのですが、
徳島の今の順位とチーム状態を考えると、
その対決はしばらくお預けになりそうです。

008s.jpg 037s.jpg 

今年もテディベアは当りませんでしたが、
黄色いテディベアを抱いたドロンパが可愛い!!
との声も聴こえてきたので、とりあえず東京ドロンパ特集。

003-2.jpg

018s.jpg 023.jpg

020.jpg

005.jpg

007-2.jpg

癒されましたか?

038.jpg 

青赤横丁には、徳島の物産を紹介するテントが設けられ、
金時いもなどが販売されていましたが、
なぜフィッシュカツがないのか?
あれだけ、鳴門で東京サポーターが探し歩いていたのに、
話題づくりが下手、というか儲けそこなってますよ。

014.jpg

試合は東京が圧勝!

試合の前半は、徳島の攻撃をいなしながら、カウンターで反撃。
かつての守備でドタバタする東京から成長した感がありますが、
なかなか、ゴールを決められない。
特にエドゥーは、最近決定機にモタモタし、サポーターにため息をつかせています。

やっと33分、右サイドでのエドゥーの仕掛けに徳島DFがつられ、
クロスがどフリーの河野に届き、GOOOOOAL!!

017s.jpg 026s.jpg

徳島はアグレッシブに東京のスペースを狙い、
攻め込むものの、クロスの精度は低いし、
強引にゴールを狙ってくる雰囲気もない。
怖さが感じられませんでした。

後半6分、ライン際まで追いかけた河野がエドゥーにパス。
PA内を前進したエドゥーが倒され、PKゲット!!

024.jpg

河野が執念で2点目を演出。イイ仕事してます。
で、エドゥーがゴール右に蹴り込んで2点目。
これで実質勝負ありでしたね。

025s.jpg 015s.jpg

徳島も選手交代で、前に出てきましたが、
東京の守備陣が厳しいチェックでチャンスを作らせない。

後半は東京がやりたいようにゲームを進め、
トップ昇格したばかりの佐々木渉を使う
余裕かましてしまいました。

013.jpg

この日の入場者数は22187人。

開門待ちの列はそれほど長いと感じと感じなかったので、
15000人くらいかな?と思っていたのですが、
キックオフ30分ほど前にドッと人が増えました。
一見さんが多かったのかもしれません。
日本代表のヨッチ人気のおかげですかね。

そのヨッチは後半32分、これまた河野のスルーパスを受け、
ゴール前を左に流れながら、3点目となる技ありゴールを決めました。
GKが触れない最高のタイミングで撃ちました。


027.jpg


錦織圭や羽生結弦と並べるのはチト早い気もしますが、
注目される試合でしっかり結果を出すのはお見事。

味スタにヨッチギャルの歓声が響く日が来るかもしれません。

029s.jpg 030s-2.jpg


さらに、ロスタイムには、相手のミスをついて、千真が4点目をゲット!!

J1最下位に喘ぐ徳島を、さらに奈落の底に突き落とす
「イイ人東京」とは程遠いパフォーマンス。
そう簡単に奇跡は起きません。

ということで、終わってみればリーグ戦では13試合連続負けなし。
勝点39で、順位は6位。
でも、ACL圏内の3位鹿島までの勝点差は7もある。
そんなに長く負けていないならもっと上位にいてもいいはずなのに、
結局、勝負どころで勝てていない。

それが、鹿島との差なのでしょう。

034.jpg 035s-2.jpg

次のドロンパのお相手は太陽王レイ君
上位進出のために負けてはいけないゲーム。

当然、レイ封...

031-2.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川崎フロンターレ vs FC東京(2014 J1 第24節) [FC東京]

スコアレスドロー

102.jpg

2014年09月20日(土) 19:04 等々力陸上競技場
J1 第24節 川崎フロンターレ  0 - 0  FC東京
得点者:なし、観客数: 18,805人、
天候 晴のち曇り、弱風 気温 20.8度 湿度 57%、 主審 木村 博之

 
106.jpg 113s.jpg
5月6日、第12節の大宮戦での不覚から11試合
リーグ戦では負けなし、ということですが、
なぜか上位に食い込めません。

ここ数試合は引き分け続きで頭打ち感が出てきました。

鹿島戦のような勝点1をもぎとったゲームもありますが、
結局、東京より上位のチームに勝てていないことが痛い。

上位に行くために残りの試合を他力本願で闘わなければならない。
いつもの中位、ダイナミズムが欠如した状況になりそう。

天皇杯もナビスコ杯もないし、
とにかく、次の徳島戦からは勝ち続けてほしいです。
image.jpg 104.jpg
寒くもなく、暑くもなく

第24回の多摩川クラシコは、観戦環境は良好でしたが、
結果は0-0のスコアレスドロー。

日中は小雨が降ったものの、夕方には上がり、
 西の空にきれいな夕焼けが出ていました。

メインスタンドが改修中。
傾斜が緩く、観づらそうな印象。
球技専用で改修できないこの国の事情。
まだまだサッカーという競技への理解が足りません。
ただ、たくさんの人が入場できればいいというものではありません。
110.jpg
今年3月の味スタでの多摩川クラシコは0-4の惨敗。

大久保と小林にやられてしまいました。
かつては0-7という野球のようなスコアになったゲームもありましたが、
どうも分が悪い。 

通算7勝10敗 
リベンジしなければいけなかったのですが、 
115.jpg
試合は川崎に押し込まれながら、少ないチャンスで決定機を迎える。

権田が大当たりだっただけに、
エドゥに二度訪れた美味しい場面に
キッチリ決めてくれていれば、歓喜の試合になったのですが、

連戦が続くせいか、選手のコンディション作りが難しそうです。
117.jpg 120.jpg

武藤は元気で頼もしいですが、

この日のエドゥは、トラップでミスするし、
身体が重そうな感じがしました。
太田も調子が今一つです。
118.jpg
川崎では中村憲剛

瞬時に展開を変えるボール捌きはさすが。
敵ながら、 アッパレ。
川崎のレジェンドと呼ばれる日は遠くないでしょうね。

結果的に、権田のスーパーセーブで3点以上消したと思いますが、
サイドを突破され、小林やレナトに放たれる枠内シュートに、
何度も肝を冷やしました。 
119.jpg 124s.jpg
少ないチャンスの東京でしたが、
脳内では土壇場で森重がヘッドで決めた
2012年第5節がフラッシュバックしていたんですけどね。

再現できませんでした。

これで、1年間川崎からは無得点

悔しい! 

決めろよ、エドゥー!! 
122.jpg

でも、いい試合でしたね。

多摩川クラシコは、クラシコというより
まだまだ、隣の学校との対抗戦、定期戦という感じで、
それはそれで心地よいですが、
内輪で盛り上がっているという感じもしないでもありません。
121.jpg

50回、60回になるころに、
メディアも注目する、伝統の一戦になっていればいいですね。
 
来年も楽しくやりましょう。
126.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ヴィッセル神戸(2014 J1 第23節) [FC東京]

牛後となるなかれ

034.jpg

2014年09月13日(土) 18:34 味の素スタジアム
J1 第23節 
 FC東京   1 - 1  ヴィッセル神戸 
得点者:(東京) 70分 エドゥー、(神戸) 71分 マルキーニョス
観客数 19,097人、天候 晴、弱風、気温 24度、湿度 65%、主審 前佐藤隆治

002.jpg

いい天気でした。

この日はスポンサーのゼンショー様プレゼンツ

すき家Day

ということで、
都内のすき家で500円以上の食事をすれば
クジ引きに参加できるという企画でして、
会場からすぐに長い列ができてました。

皆さん、何十枚も領収書を手に持ち、
狙いはキン肉マンコラボ丼。

一説によると、オークションで売れるとかで、
この時期、すき家では、のお客さんが置いていったレシートをくれというサポーターが現れるとか現れないとか

いずれにせよ、私自身はあまり興味が沸きません。

004s.jpg 001s.jpg

日本代表に大抜擢され、
時の人となった感のあるヨッチこと武藤嘉紀は
FC東京の観客数にどう影響するか、

こちらは大いに興味があります。

何となく、キックオフ間近にスタジアムへ来る人が増えたような?
一見さんぽいお客さんが増えたような気がしますが、
どうなんでしょう?

010s.jpg 017s.jpg

さわやかだお~  

011.jpg

試合は、キックオフ直後から神戸にペースを握られ

いきなり、売り出し中の森岡に飛び出されピンチに
ここは、代表の森重がクリアー

神戸はロングボールからこぼれ球を確保し
シンプリシオ、森岡らがパスをつなぎながら攻撃
秀人が中央で構えるも、ミスからこちらのペースに持ち込めない。

014.jpg

我慢して相手の攻撃を凌ぎながら

前半0-0で折り返し。 

028.jpg

後半は東京のペースを取り戻そうと積極的に前へと出て行くが
48分に神戸に逆襲され
シンプリシオのヘッドがポストに当たってパカーーーン

それからは、東京がサイドから攻め上がれば、
神戸がパスをカットして森岡が決定的シュートを放つ。
お互い激しく攻め合う展開になりました。

均衡が破れたのは70分
太田からフリーでボールを受けたエドゥー放ったシュートが
増川のハンドを誘いPK 

032.jpg

これをきっちり決めて、やっと試合を優位に進められる・・・

と思ったのもつかの間。その1分後

CKから、東京にPKを献上した増川にヘッドで決められ同点。 

で、結局ドロー

037.jpg

3戦連続ドロー

負けないことは悪いことではないけど、
2引き分けより、1勝1敗のほうが勝ち点が一つ多いわけで、

引分け地獄でJ2に落ちた2010を経験した東京サポの一人としては、
勝てるときは、きっちりと勝ち切ってほしい。 

リスクマネジメントは必要だけど、妥協はしないでほしい。

牛後となるなかれ

038.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る