So-net無料ブログ作成
検索選択

サンフレッチェ広島 vs 柏レイソル(FUJI XEROX SUPER CUP 2013) [サッカー]

Jの季節到来

0024.jpg

2013年2月23日(土) 13:35 国立競技場
富士ゼロックススーパーカップ
サンフレッチェ広島
1 - 0  柏レイソル
得点 : 29分 佐藤寿人(広島) 入場者数 34,972人、
天気 晴れ、気温11.3度、湿度24% 主審 東條穣


2013年のスーパーカップはJリーグ王者の広島が、
天皇杯王者の柏を破り、賞金3000万円をゲット!

0004.jpg

2月23日、東京地方は晴天、
昼間はポカポカ陽気になりました。

今年のスーパーカップ、
試合の時間帯は風がなかったし
絶好の観戦日和でした。

0005.jpg

広島と柏との対戦、
両チームとも戦術が徹底された強豪ですが、
この日は広島の方が一枚上手という印象でした。

0006.jpg

広島は、スペースへボールを送れば、
必ず誰かがそこに走り込んでいて、
それからチャンスになる。

特に佐藤寿人は、2月だというのに身体はキレキレ。
広島の先制点は、その佐藤のスーパーバイシクルボレーシュートが
ポストに当ってゴールインしたもの。

それまで退屈で、うとうと眠くなりかけていたところだったので
一気に目が覚めましたよ。

0008.jpg

水本がクロスをヘッドで後ろにそらし
そこにフリーの佐藤がいる。
後ろに目がついているんじゃないかと言いたくなる見事なプレーでした。

後半は、柏が少し押し戻し、
セットプレーからあわやという場面を何回か演出。

終盤はスリリングでしたが、広島が無難に守り切りました。

最終ラインに入った8番の森崎が素晴らしかったですね。
とにかく先を読む能力が高い。

早めにピンチの芽を摘んでは攻撃へとスイッチを切り替える
東京にいたときの今野もこんな感じでしたかね。

0010s.jpg 0013s.jpg

広島は、後半12分にも、
佐藤寿人がオーバーヘッドで決定的シュートを放ちましたが、
これはGK菅野が片手でセーブ!

その後、佐藤と交代で出場した石原にも、
同じようなチャンスが巡ってきましたが、
中央にパスしてしまいましたね。

佐藤がいなけりゃ怖くないと感じさせるプレーでしたが、

それでも、広島はよく統率がとれていて、
簡単に勝てる相手ではないと感じました。

0015.jpg

一方の柏は、3バックを試しているとのことですが、
連係が今一つ。

新加入のクレオにはボールがつながらないし、
斉藤大輔は迷いながらプレーをしているように見えました。
広島の早い攻撃に裏を突かれる場面も目立ちました。

レアンドロ・ドミンゲスは、
思うようなプレーができず、かなりイライラしていましたね。

しかし、敗れても準優勝の賞金は2000万円。
さらにACLで勝ちあがって稼いでください。
 
0019.jpg



おめでとうございました。

0020.jpg

ところで、この日は、
Jリーグの各クラブのマスコットが集合

ということで、

コンコースは記念写真を撮影するため、
サポーターでごった返していました。

maskot01.jpg

Jリーグマスコット総選挙では
センターポジションは仙台のベガっ太くんになったそうですが、

次点の甲府のヴァン君、その他のマスコットも大人気でした。

センターポジション争奪!Jリーグマスコット総選挙

maskot02.jpg

個人的には、
マリノスケは近くで見ると時任三郎似のイケメンだな、とか

運動会やったらウィントスは不利だな、とか

maskoto03.jpg

ま、そんなことはどうでもいいのですが、

「うちの息子」が見当たらない。

気になって捜してしまいました。

011.jpg

 

あ、いました、いました。

maskot04.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京フェスティバル 2013 [FC東京]

FC東京フェスティバル2013 
へ行ってきました。

会場は府中、東京競馬場です。

016.jpg

京王線、府中競馬場正門駅から競技場まで
長い渡り廊下がありますが、

改札を出たら、
すぐ目の前が入場のため長い列の最後尾でした。

想像はしていましたが、すごい人です。

018s.jpg 019s.jpg

入場して、まずは腹ごしらえ
と思いましたが、フードコートにはすでに長い列が出来ていたので諦め。

スタジアムの中を探検することにしました。

行列に並ぶのが苦手な人は
東京サポーターに不向きかも。(^^;>

020s.jpg 021.jpg

1Fイーストホールではトークショーが。

大熊テクニカルダイレクター、福井アカデミーアドバイザー
による育成年代講座を観覧しました。

東京のユースは1400人がセレクションを受け、
合格はたった36人とのこと。狭き門です。

選考ではテクニックだけではなく、
リーダーシップも見るとのお話でした。
優等生ばかりを採るような話にも聴こえましたが、
一芸に秀でている面白い選手も育ててほしいですね。
もちろん犯罪者はNoですが、
個人的には変な奴大好きです。

015s.jpg 017.jpg

野外ステージでは、
2013シーズンの新チームのお披露目。
新加入の東の挨拶、
平山が大活躍でした。

005.jpg

その後、2階でチャリティーオークションを観覧。

高橋、平松、石川 3人が参加。

あまり高価にならないようにしようとの配慮もありましたが、
少しあっけなかったですね。

オークションは少しずつ値段が上がっていくのが面白いんだから
いきなり値段を上げちゃだめだお。

022s.jpg 023s.jpg

024s.jpg 025s.jpg

キャンプの選手の姿など
写真展を眺め、

外へ出たら、
ちょうどそこにアマがいまして・・・

ラッキーでした。

012.jpg

 

アマはドロンパショーに参加して

最後はお約束のシャー!!

026s.jpg 010s.jpg

U-18による新チーム紹介
お茶目な奴らです。

社長から、この日の入場者数が8500人との報告がありました。
コアなサポーターは15000人以上いるだろうから、
サポーターの半分は来られなかったということでしょうね。

過去、東京の試合の入場者数は
東京都の人口のおよそ0.2%

この比率を0.5%にできれば、
味スタが満員になる計算です。

やさしいようで難しいです。

008s.jpg 006s.jpg

最後は選手全員が集合してご挨拶。

森重いい笑顔。
ポポ監督からはブラボー!!が。

004.jpg 003.jpg

楽しい一日でした。

002.jpg

開幕が待ち遠しいです。

001.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年 Jリーグの日程発表 [FC東京]

2013年のJリーグの日程が発表されましたね。
「日程くん」 お疲れ様でした。

サッカー好き、遠征好きは、
首を長くしてこの日を待っていたことでしょう。

私も早速、FC東京の試合日程をチェックしています。
感想は、

まあまあ・・・かな?

仕事もあるし、予算も決まっているので、
もともと全試合行くのは不可能ですが、
行きたいけど行けないカードがあるのはちょっぴり残念。

まあ、大名旅行できる身分じゃないし、
2300万あればなあ・・・・・・

は、FC東京では禁句でした。


そういう訳で、あれこれ遠征の計画を練ってます。

遠方では、開幕の大分戦。
大分へは夏休みの頃、観光を兼ねてゆっくり行きたかったです。
仕方がない。早春から別府の温泉に漬かってきましょう。

九州のチームといえば、もう一つ。
鳥栖戦が5月3日。
ゴールデンウィークど真ん中でんがな。

3年前、アウェイ広島戦が5月1日でしたね。
新幹線は地獄のように混むし、
観光地はどこへ行っても長蛇の列
あの記憶がよみがえってきました。

5月3日は博多どんたくの日、
いやでも街に人があふれていそうです。
遠征に行かれる方は、
早めに足を確保した方がよさそうです。

清水が7月31日、水曜日。
浦和も7月10日、水曜日。

清水の平日は痛いです。
浦和戦も平日。
休みを取らないと身体がきつそうです。

久しぶりに昇格した甲府。
絶対に行こうと思っていますが
FC東京との対戦は10月27日
日曜日でんがな。

行けるかな?
キックオフの時間が気になります。

長居スタジアムでのセレッソ戦が3月16日。

昨年は、G大阪、神戸がJ2に降格、
京都も昇格を逃してしまったので、
近畿地方が本拠地のJ1チームは、
セレッソだけになってしまいましたね。

セレッソとは、ナビスコ杯のグループリーグで
もう一回対戦しますが、日程は4月だから、
関西遠征は4月でおしまいです。

ただし、今年はナビスコ杯の決勝が長居開催なんですね。

2013年11月、

東京サポーターが大挙大阪へ押しかけの態

こうなってほしいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る