So-net無料ブログ作成

バレーボール女子 ロンドン五輪出場決定!! [バレーボール]

おめでとうございます。

いやあ、難産でしたね。

バレーボール女子の全日本
セルビアから2セット獲って、
ギリギリでロンドン五輪の出場権をゲットしました。

ヤッター!! という歓喜はなしで、とりあえずホッとしましたね。
協会やFIVBの役員も胸をなでおろしたんじゃないかな。

最終、セルビア戦はここまで不甲斐なかった荒木が獅子奮迅の活躍
といいたいけど、

負けちゃだめですよね。

セルビアにロンドン行きの最後の切符をプレゼントした形だけど、
裏ではタイが泣いてますからね。

アジア枠確保の観点からも、
アジアのためにも勝たなければいけなかったのですよ。
あと本大会でのライバルを減らすためにも
セルビアは落としておくべきでした。

結果だけ観れば談合したみたいになってしまったし、
最低限のノルマは果たしたけど、モヤモヤ感が残ります。

木村沙織は本当にお疲れさん。
ゆっくり休んで五輪までにいいコンディションの戻してほしいです。

本大会ではスッキリとした戦い方を見せてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バレーボール女子 試練の日 [バレーボール]

2012年5月27日は、日本女子バレーボール試練の日になりました。

世界ランク3位なら、ロンドン五輪の出場権は当然獲得できる。
日本人の99%がそう思っていましたよね。

ところが、今回のOQTでは、
タイがセルビアに勝ち、無策の日本が韓国に敗れ
予想外あるいは必然の事態が発生し、
日本の五輪出場に暗雲がたちこめています。

27日は11時からタイとキューバの試合があり、
キューバがタイに勝つか、2セットを獲れば、
その時点でタイの敗退が決まり、
日本に出場権が転がり込んでくることになっていましたが、残念!!

タイがセットカウント3-1で、キューバに勝利してしまいました。

この結果、韓国のオリンピック出場が決定。
ロシアがすでに出場を決めているので、
残りの切符は2枚。

この2枚は、今夜の日本対セルビアで、
日本が勝てば、日本とタイに。
セルビアが勝った場合は、
セットカウントが、3-0,3-1でセルビアとタイ、
3-2ならセルビアと日本 
に行くことになります。

さあ、どうなる。

そもそも、バレーボール女子だけが、最終予選はいつも日本開催、
テレビ中継の都合で試合もすべて第4試合
組み合わせも開催国特権で一部対戦相手を指名できる。

今回のOQTでは、こういう優遇措置が、すべて裏目に出た感じです。

今思えば、弱いチームから当っていくパターンではなく、
緒戦からセルビアのような強豪との対戦を済ませておけばよかったと思います。
アテネ五輪の予選のときは、緒戦で調子が出る前のイタリアに勝って勢いがつきましたから。

もう小細工みたいなことはやめ、
組み合わせも普通にくじ引きにした方がいいんじゃないですか?

今夜の試合、セルビアも負けたら終わりだから死に物狂いで来るはず。
でも、こういう試合に勝てなきゃ、本当に強いチームとはいえませんよ。

とにかく、がんばって結果を出してロンドンへ行こう!!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 浦和レッズ (2012 J1 第13節) [FC東京]

素晴らしいゲーム!!

2012052621.jpg

2012年 5月 26日(土) 19:00 味の素スタジアム
J1 第13節 
 F C  東 京  1 - 1   浦和レッドダイヤモンズ 

得点 : 88分 マルシオ・リシャルデス (浦和)、90+1分 森重真人 (東京)
入場者数 33,836人、天気曇り、弱風、気温20.0度、湿度56%、
主審:吉田寿光

試合序盤から緊迫感ただよう試合。

東京は自陣でパスをつなぎながら、
浦和に隙が見えるや、
前線に鋭いパスを送り攻め入る。

ルーカスのクロスが千真へ・・・・ああ合わない

浦和も両サイドの平川、梅崎を走らせ
最終ラインからロングボールを入れてくる。

かと思えば、マルシオ、柏木がボールを運び、
ポポが、梅崎がゴールに迫る。

2012052606.jpg

32分、東京は高橋の縦パスを、
梶山がワンタッチで捌き
ボールを貰ったナオが突進、シューー・・・・は右のポストに当たる。

惜しい・・・

今度は浦和の攻撃。
中央でボールキープした柏木が
左を攻め上がってきた槙野へパス。

槙野→ポポ あ、梅崎が抜けた。やばい!!

権田がセーーーーブ!!


43分、
ヒョンスが右サイドを攻め上がる。チャンス・・・
おいおい、そのパスの選択はないだろ・・あ・逆襲

ポポがクロス、あ、いかん!!
マルシオがフリーだ。やられる!!

権田、スーパーセーーーーブ!!

2012052605s.jpg 2012052604s.jpg

てな感じで、展開がめまぐるしく

一瞬も目が離せない、熱いゲームになりました。

2012052616s.jpg 2012052614s.jpg

後半も、
東京は足を止めることなく、

あくまでもポジティブに縦へ展開、

積極的に仕かけましたが、決められない。

2012052618.jpg


こういう展開のときは得てして

一発カウンターで失点してしまうもので、

終了間際の後半43分

右サイドで柏木のしかけから、短いパスをつながれ、
マルシオに決められてしまいました。

しかし、東京も下を向くことなく
ロスタイム、

石川のCKから森重が気持の入ったヘッドで、

ズドーーーーン!!

同点!!

2012052619.jpg

さあいけ、トーキョー!

逆転できるぞ!

CKだ、もう一点!!

ぁ~、キーパーキャッチ。梶山惜しかった。


終了間際

気をつけろ、おいおい、
ああああああ、原口がフリー

ポストに当たった・・・

助かった・・・


ということで、結果は1-1のドロー 

2012052607.jpg 


いやあ、面白かった。

いい流れを切らないためでしょうか、
2枚目のカードをなかなか切らなかったポポ監督の采配の是非
元上司のペトロビッチ監督とのせめぎ合い
駆け引きもあったでしょうね。

ヒョンスのプレーが消極的に見えたのが残念でしたが、
ザックの「お気に入り」に入れられたらしい秀人のプレーもよかったし、
石川、椋原も良く走りました。

勝てませんでしたが、ガチで素晴らしい試合でした。


2012052601.jpg

いつもはお地蔵さんのようなバックスタンドも、

この日はユルネバからみんな大声で大合唱。

同点に追いついてからは大歓声。

終了のホイッスルがなったときは
自然発生的にサポーターがみんな立ち上がって拍手!!

感動しました。



これで再戦が楽しみになりました。

8月はさいスタで、
気持ちのこもった歓迎の大ブーイングを浴びてこようと思います。

2012052612.jpg


W杯予選があるので、
Jリーグはしばらくの間中断期間に入りますが、
東京は広州恒大とのアウェー戦、大事な一戦があります。

中三日でスタミナが心配ですが、
金満クラブがなんだ、リッピがなんだ、こちらは実費だ!
現地へ応援に行かれる方にも頑張ってほしいです。

勝ってほしい!

2012052623.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バレーボール女子 ロンドンに王手・・じゃないだろ! [バレーボール]

ロンドン五輪の出場権をかけ、
各競技で世界最終予選(OQT)が行われています。

個人的には、団体の球技が好きなので、
各競技の日本代表の動向を追いかけていますが、
どうも芳しくないですねぇ。

今のところ、出場が決まっているのは、
サッカー男子、女子、ホッケー女子の3つだけです。

5月25日はハンドボール女子とバレーボール女子で、
大事な一戦がありました。

ハンドボール女子の日本代表は、
フランスリヨンで行われているOQTで
4チーム総当たり戦の2位以内に入ればロンドン五輪出場決定ですが、
大事な初戦、モンテネグロ戦で24-30で敗れてしまいました。

途中で一回逆転しましたが、
後半、勝負どころでミスが出るし、
相手の選手が退場しても数的有利を生かせない、典型的善戦型負けパターン。
経験不足、人材不足、精神面の脆さ・・・・ああ

あと2試合、フランスとルーマニアに勝てばOK
非常に厳しいけど、とにかくがんばってほしいです。


バレーボール女子もOQTの最中、

25日はキューバ相手にフルセットの末、何とか勝ちました。

今大会では、真鍋監督のベンチワークがハマっていないし、
選手に覇気が感じられないので心配です。

2日前、韓国戦の痛い敗戦。
相手のエース キム・ヨンギョンに好き勝手やられ、終わってみれば完敗。

韓国には、公式戦で7年間負けていませんでしたが、
一番大事な一戦で、ベンチワークを含め総合力で下回りました。
慢心が、最悪の結果を招いてしまいましたね。

こんな状態なのに、メディアはキューバ戦の勝利を受け、
”日本王手!”と報じています。

王手じゃないですよね。
確かにあと1勝でOKですが、現実は厳しいです。

このメディアの能天気な報道には、本当にガッカリさせられます。

バレーボール女子のOQTでのロンドン五輪出場条件は、
3位以内に入るか、4位以下でアジア最上位になることです。

25日を終わっての順位は以下の通りで、

日本は現在2位。

1  ロシア        勝ち点15  5 0敗   セット15    1敗  
日本            勝ち点11  4 1敗   セット13    5 
タイ            勝ち点9     3 2敗   セット   9    6  
韓国            勝ち点9     3 2敗   セット10    7 
セルビア    勝ち点9     3 2敗   セット10    7 
キューバ    勝ち点4     1 4敗   セット   5 12 
ペルー        勝ち点3     1 4敗   セット   3 12 
チャイニーズタイペイ  勝ち点0   0 5敗   セット0 15敗  


日本は残り2試合の対戦相手がロシアとセルビア
どちらかに勝利すれば、OKですが、
どちらも強豪ですよね。

ここで日本が連敗すると、4勝止まりになるので、
日本、タイ、韓国3チームの勝ち点争いになります。
日本はタイか韓国の上にいないとNG。

こうなると、キューバ戦
日本はフルセットに持ち込まれで勝ち点2止まりになったのが痛い。

韓国が残しているのはタイとの直接対決とペルー戦、
タイは韓国戦とキューバ戦を残しています。

韓国、タイともに、ペルー、キューバには勝つと考えると、
フルセットに持ち込まれなければ、両国とも勝ち点が12に届きます。

おそらく、今夜の韓国vsタイ
直接対決を制した方が五輪出場権をほぼ手中に入れることになるでしょう。

日本はロシア、セルビアに連敗した場合、
最悪どちらかの試合で、フルセットまで持ち込まないと
勝ち点でタイ、韓国を下回る可能性が高くなってしまいます。

一方、セルビアですが、
残しているのがペルー戦と最終日本戦。
ペルーに勝つとして、勝って4勝。
3位以内がロンドン行きの条件だから、タイ、韓国が4勝に届くので5勝が必要。
ところが、タイ戦の敗戦が効いてしまい、セルビアにとっては
最終の日本戦は負けられない一戦になってしまいました。


こりゃ、王手どころじゃない。

今夜の対戦相手ロシアは、もう出場権を得ているから気楽なもの。
若手に経験を積ませるかもしれません。
ここで勝たないと、日本やばいかも。
でも、勢いがないんだよなぁ。

最終、セルビア戦に悲劇が・・・・いやいや、そんな縁起でもない!

ここはネガティブにならず、
日本を応援しますよ。
いずれにしても、ロシア戦の結果次第では、
最終セルビア戦は、生きるか死ぬかの大勝負になりそうです。

まずは、今日のロシア戦
全力で勝負してほしいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs サガン鳥栖(2012 J1 第12節) [FC東京]

千真ハットで大逆転!! 

013.jpg

2012年5月20日(日)  15:00 味の素スタジアム
J1 第12節  F C 東 京
 3 - 2 サガン鳥栖
得点 (鳥栖) 42分 水沼宏太、59分 豊田陽平、(東京)75分 渡邉千真、81分 渡邉千真、88分 渡邉千真、入場者数 25,803人 天気曇、弱風、 気温22.7度、湿度35%、主審 松村和彦

大逆転です!

004.jpg

1週間ほどまえ、90分を経過し、
泣きべそをかいていたマンCサポーターが
数分後に飛び跳ねて発狂状態になった画を観ました。 

マンCほど劇的ではありませんでしたが、
残り15分で2点差をひっくり返す試合なんて
そうあるもんじゃないです。

003.jpg

鳥栖はJ1”ピカピカの1年生”
高いモチベーションを保ったままこの試合に臨んできました。

エースの豊田陽平、キープ力のある金民友
昨年、栃木で痛い目に合った水沼宏太など
若手の力もぐんぐん伸びて、
鳥栖は本当に強くなりましたね。

005.jpg

前半は相手の勢いに押され、
危ない場面をあったけど、
なんとかこのまま失点0で凌げば、
後半、流れは東京に来るだろう
そう思い始めた42分

ボールを奪われ、
椋原の後ろのスペースに攻め込まれ
金民友→水沼でズドーン!

先制されてしまいました。

009s.jpg 007s.jpg

後半も東京は立ち上がりから動きはイマイチ。

59分には、またも左サイドを攻め込まれ、
水沼のクロスを豊田が押し込んで2点目。

鳥栖は守備の堅さでは定評のあるチーム。

2点ひっくり返すのはさすがに厳しいかなぁ?

011.jpg

普段サッカーに興味はないが、
可愛いチアガール姿をカメラに収めようと
スタジアムへと足を運んだ
パパママジジババのおかげもあって
25000人を超える入場者数になったのに、

このままじゃ~情けない。

002s.jpg 010s.jpg

それにしても徳永のスパイクは派手だな、とか

東京って、な~んだか、
ビジターだと生き生きしているのに
家に帰るとおとなしくなってしまう

怖い嫁さんがいる亭主みたいなチームだな、とか

だんだん、自虐的にピッチを見つめていましたが

006s.jpg 008s.jpg

ところがどっこい

ポポ監督が切った3枚目のカード
河野を78分に投入すると、
その早い動きに鳥栖の守備陣が明らかに混乱し始めました。

75分、石川のパスに、
千真がオフサイドギリギリで飛びだし、倒れ込みながらの

GOOOOO
OOOOAL!!

ここからは、
スタジアムの盛り上がりが尋常じゃなかったですね。

もうコイコイのイケイケ

81分、千真らしく泥臭く押し込んで同点!

そして、88分 DFのクリアを鼻で決め、ついに逆転!!

千真は、ハットトリック達成!!

017s.jpg 015s.jpg

3点目のゴールを決めた直後、
自分を指差し、「決めたのおれだ!おれだもんね~」
と言っているように見えたのは、

「鼻だ 鼻で入れちゃったぁ」という意味だったんですな。

いずれにしても、1点を返してからの

スタジアムの異常な盛り上がりに
鳥栖の選手が浮足立ったように見えました。

016.jpg

可愛いチアのパパママジジババたちから兄弟姉妹甥姪まで
東京の新しいサポーターを増やすため

こういう試合をもっとしないといけませんよね。

018s.jpg

それにしても、

千真ックスのお目覚めで、
来月のマリノス戦が楽しみになりましたよ。

020s.jpg 021s.jpg

内容がよかったとはいえないけど、結果は大逆転!!

今後のゲームに向け
勢いがつく勝ち方ができたのはよかったです。

次の対戦相手は、サポーターが大挙お越しいただける赤組
その後は、中国の金満クラブ広州恒大 です。

どちらも東京サポーターにとっては
高い鼻をへし折ってやりたい相手。

絶対に負けたくないです。


019.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コンサドーレ札幌 vs FC東京 (2012 J1 第11節) [FC東京]

寒い勝利

2012051215.jpg

2012年5月12日(土) 13:00 札幌ドーム
J1 第11節  コンサドーレ札幌  0 - 1  FC 東京
得点:1分、梶山陽平(東京)
入場者数 10,816人、天気 屋内、無風、気温19.9度 主審:松尾一

札幌ドームへ行ってきました。 

2013051314.jpg


東京の自宅を出発して、約3時間。
新千歳空港に到着し、バスに乗ろうと一歩外へ出た瞬間

寒風がひゅるる~

ううう さぶ~ぅ ((>_<)) 

冬かよ!
東京を出発するときは、半袖でもいいかなという気温でしたから
面喰いました。
ブルゾン持ってきてよかったぁ。

2012051204.jpg

空港のバス乗り場で乗客を案内していたおじさんの話では、

本当かどうか知りませんが、
例年今頃一度寒くなる日があるそうで、
山に雪が降り、アスパラガスの頭がひっこむのだそうです。

2012051210.jpg

外は風が吹いて、本当に寒かった。
ドームに到着してからも、
入場待機列に並びながら、早く開けてくれー、とぶつぶつつぶやいていました。

札幌ドームは、昨年12月3日のJ2最終節以来。
あの時も、大雪の寒い日でしたが、
札幌のJ1昇格がかかった試合で、
悪天候をものともせず、39000人以上の観衆が詰めかけた熱いゲームでした。

しかし、今節はチームの成績不振もあってか、
ホーム側の客席がさびしい。

2012051205.jpg

ビジター席も、GW直後ということもあり、
空席が目立ちましたね。

札幌行きを我慢した青赤サポがたくさんいらっしゃるでしょう。
だって、お金がかかるもんな。

2012051202.jpg


さて、ゲームの方は・・・

2012051206.jpg

2012051207.jpg

東京が、開始早々札幌陣内に攻め入り
左サイドからCKに、石川、長谷川の・・・・
遠くで良く見えなかったんだけど、

石川のラストパスを梶山がおしゃれに右足アウトで合わせ

GOOOOOOOOOAL!!

瞬撃・・・とでも言ったらいいのでしょうか?

開始55秒、あっという間の出来事でした。

2012051208.jpg

札幌さんには気の毒だけど、こりゃ大量得点で圧勝
楽なゲームになっちゃうんんじゃない?

そのときはそう思いましたが・・・

2012051209s.jpg 2012051214s.jpg

梶山のゴールから残りの95分間。

野球でいう”すみいち”ってやつですね。
一回表で1点獲ってからあとずーっとお団子が並ぶ状態。

この1点を必死で守るはめになりました。

徐々に札幌にペースを握られ、
カウンターから決定的場面を何度も作られ、

そのたび、権田の美技に救われました。

札幌はMFの前がいいですね。
彼を自由にさせすぎた感があります。

2012051213s.jpg 2012051216s.jpg

しかし、終わってみれば勝ち点3をGET!

不振チームが相手でも冷徹に
”いい人東京”を出動することもなく、
よく走って守ったし
結果オーライといえば、ま、そうだけど、

やっぱり、内容はちょっと寒かったんじゃないすかね?


ということで、

勝利のシャー!は控えめ

久々にピッチで躍動した重松健太郎くんが担当しました。

2012051217.jpg

札幌は結果が出なかったけど、(出ては困るけど)
いい試合をしたと思います。

終了後、東京サポーター席からも
札幌の選手を激励する声が飛びました。

2012051217s.jpg 2012051218.jpg

そりゃそうだ、

ジンギスカン美味しいもんね。
北海道は食いものが美味いから、来年も来たいです。

2012051317s.jpg 2012051316s.jpg

翌日の道新スポーツ。

負けたファイターズが見出しを独占。
コンサドーレ札幌の記事は25面にあって、
紙面の3分の1程度。

指原vs乃木坂46の記事より小さいというのは・・・・。

ちょっとさびしいなぁ~ 

がんばれ、コンサドーレ!!

2012051219.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る