So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs 清水エスパルス (2012 J1 第8節) [FC東京]



2012042804.jpg

2012年4月28日(土) 13:04 味の素スタジアム
J1 第8節  FC東京  0 - 1  清水エスパルス 
得点:<清水>77分 高木俊幸、入場者数 22,405人、
天気 晴れ、無風、気温24.6度、湿度47%、主審:西村雄一

敗戦、特に負け方が悪い試合のあとは、
記事をアップするモチベーションが湧きませんが、

備忘録として残しておきます。

2012042802.jpg

前節、仙台で完敗。

ホームで巻き返しを図る大事な一戦でしたが、
結果は二人退場で9人になった相手に、
数的有利を生かすどころか自分たちのミスから決勝点を奪われてしまい、

これでリーグ戦3連敗。

開幕から3連勝したあの勢いはどこへやら、

2008年の天皇杯以来、
お得意さんにしていた清水とのいい相性まで断ち切ってしまいました。

2012042815s.jpg 2012042806.jpg

とにかく、決定力不足ですね。

復帰した梶山もまだ体調が万全ではないのか、
ミスが目立ったし、”良い梶山”でも”普通の梶山”でもなかった。

アーリアと高橋も、清水の厳しい守備に縦への動きが封じられ、
前半はまともに仕事をさせてもらえませんでしたね。

清水は、激しいボディコンタクトの代償として
イエローカードを8枚もらい、フランサとアレックスが退場。

試合時間を17分残して9人になり、東京が圧倒的に有利・・・・

になったんだけど、これが逆に隙を生んでしまいましたかね。

2012042805.jpg

清水のゴトビ監督は、
一人退場になっても、高原、高木の攻撃的な選手を入れ
ボールを追わせ、アグレッシブに走らせました。

一方、ポポ監督不在の東京は、
じっと動かないままで、二人退場になってからやっと河野を投入、
平山を入れましたがパワープレイをするわけでもないし、
中途半端な感じがしました。

失点の直接の原因は太田のパスミスからですが、
全体的に意思統一ができていないという印象です。

2012042812.jpg


試合前のパルちゃん劇場に対抗しての、ドロンパ劇場も
なんだこの小芝居と思いながらも
社長が黒子で奮闘していて楽しかったんですけどねぇ~・・・

2012042813s.jpg 2012042811s.jpg

試合後、東京サポーターが足早に帰ってしまい、
まばらになったスタジアムに、
清水サポーターの歓喜の大合唱が響いていましたが・・・・

悔しいですなぁ~

2012042801.jpg


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 鹿島アントラーズ (2012 J1 第6節) [FC東京]

アクシデント ハプニング

2012041402.jpg

2012年4月14日(土) 13:03 味の素スタジアム
J1 第6節  FC東京 
 1 - 2  鹿島アントラーズ 
得点:<東京>84分 田邉草民、<鹿島>66分 興梠慎三、90+4分 遠藤康
入場者数 19,279人、天気 雨、無風、気温10.3度、湿度87%、主審:吉田寿光

Jリーグの歴史で常に上から目線でいた鹿島サポーターにとって、
最下位は、いくら2012年シーズンが始まったばかりとはいえ屈辱的でしょうね。

東京にとって鹿島のイメージは、
いい試合をしてもなかなか勝てない相手。
今回はそういう過去からの相性のようなものを清算するいいチャンスと思ったんですがねぇ。
まあ、お人よしというかなんというか

2012041412.jpg

気の緩みはなかったと思いますが、
正直、喧嘩になったらまだ鹿島の方が強い。
そう感じましたね。

くやしいです。 

 

2012041413.jpg

前半の鹿島の攻撃はチグハグ。
前線の大迫、興梠二人の身体能力が頼みで、
全体的に運動量が少ないので怖さを感じない。

これじゃ点が獲れるわけがないよな。今日はいただき!!
と、思いましたが、

前半23分にアクシデントが発生。

興梠が遠藤のスルーパスから抜け出し
スライディングしながらシュート!
阻止しようと飛び出した権田が興梠と交錯。

権田は、このプレーで膝を強打、
プレー続行ができず退場、塩田と交代。

権田のケガは、軽傷と聞いていますが
ロンドン五輪出場に影響しないか心配です。

権田が退場したことで、
うまくかみ合っていた東京の歯車が狂い始めしました。

前半は0-0
アディショナルタイム8分!にびっくり

2012041409s.jpg 2012041410s.jpg 

後半14分、高橋がクリアしたボールがちょうど塩田の正面に飛び、
これを塩田がキャッチすると、判定はバックパス。

ゴール前での間接FKを与え、大ピンチ。

2012041406.jpg

東京のDFが壁を作り、ここは身体を張って防ぎました。

しかし。その7分後、
太田と羽生の緩いパス交換を遠藤に読まれカウンターから失点。

よりによって、権田と対峙した興梠に決められるなんて
最低のシナリオです。

東京はリズムを取り戻そうと、
田邉、大竹をを投入。

71分、今度は鹿島がゴール前でバックパスを取られ、
東京に絶好のチャンス到来。

一試合に2回、バックパスの判定が出る試合を見るのは今回が初めてです。

The Happening ですね。

2012041404.jpg

東京は、このチャンスにゴール前の混戦から草民が
シュートを決め同点!!

草民、J1初ゴール、おめでとう!

同点ゴールが決まってからの東京はイケイケ。
シナリオは東京の勝利に書き換えられた!
信じて疑わなかったんですけどねぇ~

ロスタイム、徳永が疲れて走れなくなっていて、
そこに体力十分のジュニーニョ。

カードを3枚使ってしまったし、
その意味でも権田の退場は痛かったです。

2012041403.jpg

イエローカードを7枚貰った鹿島の乱暴なサッカーは好きではありませんが、
相手の隙をついてカウンターパンチを食らわす、
この鹿島の狡猾さは、まだ見習う部分があると思います。

失点後、ポポさんにすぐ交代させられた太田。
羽生にひょひょろと出したあのパスはどうも・・・・
権田が興梠と交錯したプレーも、鹿島の攻撃の起点となったDFに
もっと厳しく行っていれば権田は負傷しないで済んだという見方もできるし・・・・
次は頑張ってくれい。

2012041401.jpg


ところで、今年の味スタは、
ホームゲームの開催日に雨続き

東京のフロントは、雨に負けず盛り上がるべと、

てるてる坊主止めてくれ作戦」なるものを決行しました。

入場者数は20,000人割れ。
でも、悪天候の中、よく入った方だと思います。

2012041417s.jpg 2012041408s.jpg

さあ、次の相手は首位仙台です。
正直、内容はどうでもいいから勝ってほしいですね。

その前に東京スタジアムで、
北京国安との対戦があることも忘れてはいけませんね。

負けたけど、まだ先は長い!

2012041411s.jpg 2012041414s.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川崎フロンターレ vs FC東京 (2012 J1 第5節) [FC東京]

やっぱり面白い!!
 

RIMG1011-2.jpg

2012年 4月 8日(土) 16:00 等々力陸上競技場
2012 Jリーグディビジョン1 第5節 
 
 川崎フロンターレ  0 - 1   F C  東 京
得点 : 87分 森重真人 (東京)、入場者数 20,996人
天気 晴、中風、湿度35%、気温12.9度、主審:扇谷健司


負傷欠場です。


私が・・・

RIMG1007-2.jpg

不覚にも道でこけて、骨折しました。

というわけで、多摩川クラシコはテレビで観戦。(泣)

写真は私の奥さんが撮影したもので、

くそ~、一人で楽しんできやがって・・・なのですが

せっかくなので、備忘録として残しておきます。

RIMG1008-2.jpg

試合の前半は東京のペース。
特に石川がキレキレで、
いつ点が入るかなぁと期待しましたが無得点。

後半早々にアーリアが余計なカードをもらい
退場してからは流れが逆転。

川崎に攻められまくり~の
権田がスーパーセーブしまくり~ので、

RIMG1010-2.jpg

終盤の後半42分
石川のCKから、森重が頭で合わせて

決勝 GOOOOOOOOAL!!

蹴る前石川が煽り、
サポーター席が最高に盛り上がり、

もう絶対にゴールが決まると思った。

とは、うちの奥さま談ですが、
ううう残念。。。おれも見たかったよお。

やっぱり、多摩川クラシコは面白い!

RIMG1013-2.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs サンフレッチェ広島 (2012 J1 第4節) [FC東京]

嵐の中のソーセージ

003.jpg

2012年3月31日(土) 14:03 味の素スタジアム
J1 第4節  FC東京  0 - 1  サンフレッチェ広島 
得点:<広島>56分 佐藤寿人、入場者数 16,229人、
天気 雨、強風、気温16.3度、湿度82%、主審:佐藤隆治
 

この日は、
東京サポーターの貪欲な胃袋を満たすべく、
味スタに青赤横町が出ました。

016.jpg

広い駐車場に、焼きそば、ケバブなど、
ケータリングカーが並びましたが、

一番人気は喜作のソーセージ。
タッパを持ったサポーターの長い行列ができていました。

ドロンパもお買い上げ。

013.jpg

一人前の盛りが、そんなに食べられないようという量なので
試合中、胃の中がソーセージだらけだった
というサポーターもいるかもしれませんね。

それにしても、この日は風がハンパなかったです。

015s.jpg    002s.jpg

ゴール裏では、強風のため横断幕が広げられず、中止。
ピッチの広告ボードも安全のため撤去。

試合中は、断続的に強い雨が降りしきり、
屋根の下にいても、雨が横殴りに吹きこんでくる状態。
まさに、春の嵐でした。

008.jpg

試合の方は・・・・負けました。

今季リーグ戦初黒星。4連勝はなりませんでした。
残念!

006.jpg

なぜだかわかりませんが、東京は広島が苦手です。

通算3勝10敗6分け。
味スタで広島からあげた最後の白星は、2002年7月14日。
ほぼ10年間ホームで勝ってないんですね。

その間、お互いのJ2修行がありましたが、
記録を観ると、2005年以降の10試合が1勝6敗3分で、
近年の対戦成績が極端に悪い。

007.jpg

広島には天敵がいるんですね。

佐藤寿人

10年間で東京から8得点。
今日の試合でも決勝点を奪われたのでこれで9点目。

ゴール前で東京のチャンスを潰していたのが森崎和幸で、
双子の選手にやられたからというわけではありませんが・・・・

胃袋の感じからもなんとなく、
ソーセージの日だったような気がします。

005.jpg

結果的には、広島の戦略にハマっちゃいましたね。

広島は、東京がボールを持つと、
佐藤寿人一人だけ前線に残しサーッと選手が自陣に戻る。
最後尾に5人、その前に4人が並び、
パスコースを消し、両サイドも蓋をして東京に自由に使わせない。

草民あたりが、その中に切り込んで崩せればよかったんだけど、
うまく守られてしまいました。

逆に太田のいるサイドをミキッチに突破され、再三ピンチに。
足が速いし、ボール扱いも巧いし、本当に嫌な選手で、
もしかしたらミキッチも双子なのではないかと、
wikipediaで確認してしまいましたが、違いました。

009.jpg

後半は東京のリズムになった時間もありましたが、
終盤の千真を入れての崩し、平山を使ったパワープレイ
いずれも不発に終わり、敗戦。

この試合、運動量は広島の方が上回っていたし、
ロスタイムにクロスを上げられない太田のプレーなどを見ると
疲れているのかなぁ、と感じます。

すぐまたACLの北京遠征があるし、
うまくコンディションを維持してもらいたいです。

で、次節は負けられない多摩川クラシコ。

この敗戦の反省を生かして、次は勝ち点3を期待しますよ。

011.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る