So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドン五輪 アジア最終予選 日本 vs シリア [サッカー]

2012年ロンドン五輪の出場権をかけた
男子サッカーのアジア最終予選が行われています。

日本の応援に行ってきました。 

2011112706.jpg

2011年11月27日 19:20 国立競技場
ロンドン五輪 アジア最終予選 第3戦
U22日本代表 2-1 U22シリア代表
得点 45分 濱田水輝(日本)、75分 アルスマ(シリア)、86分 大津祐樹(日本)

国立競技場、よく冷えていました。
2011112701.jpg 2011112703.jpg

気温は低くても、試合は熱く…
と行きたいところですが、U-22日本代表はいまいち。
不完全燃焼でした。

もっとも、男子サッカーのオリンピック予選は
毎回ハラハラドキドキさせられます。

アトランタのときは川口のスーパーセーブがなければ、
サウジアラビアに出場権を奪われていただろうし、
アテネも北京もギリギリ通過でした。
例外はトルシエが監督だったシドニーオリンピックの予選
あのときは強かった。

今回のチームはどうでしょう?

2011112704.jpg

苦戦が予想されたバーレーンにアウェイで勝ち、
当面の敵は実績のシリア。

相手が大きな大会での実績が乏しいため
勝って当然、のような空気が漂っていますが、
どうしてどうして 

2011112708.jpg

U-22日本代表の選手は巧い。
パスがポンポン繋がるし、技術はシリアの選手より明らかに上。
前半終了間際に、濱田がヘッドで決めて先制しましたが、
何となく、「僕たちうまいだろ?」と自慢しているようなサッカーに見えました。

後半も何度もビッグチャンスを作りながら決められず、
逆に30分、DFの連係ミスからアルスマに中央突破され、
同点ゴールを決められてしまいました。

相手が前に出てきた後半の早い時間に、
足の速い永井を投入した方が面白かったと思うのですが、
同点になって相手が引いてからでは効果が薄いのでは?
と思いました。

同点も覚悟した後半40分
比嘉のクロスに大津がファーから飛び込み勝ち越し!
大津は見かけと異なり、ゴールは泥臭いですね。
「俺たち強いだろ?」オーラは、急遽招集した大津が持ってきてくれたようです。

しかし、相手に自信を与えてしまいましたね。
次のアウェー シリア戦は厳しいかもしれません。
まだまだ危ないぞ、このチーム。

2011112709.jpg

あと、応援。

日本がボール出して試合を止めたあと、
シリアが日本にボールを返さなかった場面では、
歌ってないでブーイングしろ!と言いたくなりました。

シリアの選手にとっては、いいBGMだったんじゃないかな?
変化がない。個人的には”カモニッポン”はもういいです。

2011112705.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ジェフユナイテッド千葉 (2011 J2 第37節) [FC東京]

華を添え勝利!!

2011112618.jpg

2011年11月26日(土)  17:30 味の素スタジアム
J2 第37節   F C 東 京  1 - 0  ジェフユナイテッド千葉  
 
得点 77分 ルーカス(東京)、
入場者数 24,241人 天気晴、無風、 気温11.1度、湿度41%
主審 飯田淳平

前節の鳥取戦でJ1復帰を決め、翌日にJ2優勝が確定。

ホーム最終戦を安らかな気持ちで迎えられました。
飛田給駅には調布市の横断幕が掲げられ 

2011112601.jpg

スタジアムへ向かうサポーターも余裕綽々。

私の前を歩いていたマッチョなサポーターから聴こえてくる会話も

「今日、MXで録画中継あるんだよな」
「MXはあまり見ないな」
「FC東京魂って東京応援番組あるだろ、おまえ観てないの?」
「たぶん、あの時間観られない」
「録画して見ろよ、面白いぜ。よってぃているだろ?お笑いの」
「ああ、よってぃ ね。」

確かシラフのときは”ゆってぃ”だったと思いますが・・・・

2011112602.jpg 2011112603.jpg

メイン裏には来季のユニフォームが展示されていましたが、
10周年記念の青赤半々ユニが結構お気に入りだったので、
ピンときませんねぇ。

この日もドロンパは大活躍でした。

2011112628.jpg 2011112607.jpg

東日本大震災応援募金で、平山も出動。

2011112627.jpg

と、スタジアムにはのどかな雰囲気がただよっていましたが、

ホーム最終戦。
大熊さんの退任も決まり、
試合終了後にはJ2優勝の表彰式もある。 

勝たないとカッコ悪いぞ、という状況で、
勝ちました。

2011112609.jpg 2011112630.jpg

勝ちましたが、前半は攻めあぐねましたね。

得点は後半32分。山口の退場直後。

羽生がドリブルからセザーにパス。
手を使って止めようとするファン・ゲッセル
これをかわしながらセザーが右足でボールをルーカスへ。
ルーカスはボールを受けるとくるりと回転
ジェフDFがつられ、壁にポッカリ穴が開き
シューーーーート!

上手かったですね~。

2011112610.jpg

こういうプレーをたくさん見せてほしいです。

しかし、ジェフは苦しんでいますね。

4月にフクアリでは大敗したときは、
37節のこの一戦が正念場になるかもしれないと思っただけに、
ジェフの低迷は予想外。

しかし、いつ立場が逆転するかわからないのがサッカー。
ジェフは名門だし、いつまでも負け犬ではいられないでしょう。

2011112606.jpg

試合終了後の表彰式。
チェアマンからチャンピオンの銀皿がキャプテン今野に渡されました。

2011112613.jpg

優勝に水を差すわけではありませんが、
お皿が小さいですよね。(笑)

お盆みたい、とか思いました。

2011112611.jpg 2011112612.jpg

今季で退任する大熊監督挨拶。

2011112631.jpg 2011112626.jpg 

平松のよくわからないパフォーマンス。
外しっぱなしでしたね。
決定力に問題があるが、DFだからまあいいか。

そして、うれしさいっぱいの塩田。

2011112614.jpg 2011112623.jpg

まだ、天皇杯が残っていますぜ。

次の目標はJ2昇格即ACL出場です。

2011112624.jpg

記念撮影

2011112620.jpg

塩田に拉致される大熊監督・・・

2011112619.jpg

胴上げ& シャー!!

2011112617.jpg 2011112616.jpg 

最後はこれが一番見たかった。

今ちゃんのシャー!!

あと一試合。
相手は勝たなければ昇格がない札幌。

辛い役回りになりましたが、厳しい勝負の世界。
東京も勢いを止るわけにはいきません。

2011112615.jpg


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ガイナーレ鳥取 vs FC東京 (2011 J2 第36節) [FC東京]

J1復帰!!

2011111923.jpg

2011年11月19日(土) 17:03 とりぎんバードスタジアム
J2 第36節  ガイナーレ鳥取   1 - 5  FC東京 
得点:23分 森重、51分 ルーカス、70分 谷澤、80分 鈴木、90+2分 上里(東京)、85分 福井(鳥取)、入場者数 5,746人、天気 曇り、気温20.1 湿度88%、主審:岡部拓人

前節でJ1復帰はほぼ確実になっていたとはいえ、
やはり、正式に決まるとうれしいです。

今年初め、Jリーグの日程が決まった時点で、
東京のJ1昇格が決まるなら、鳥取戦と予想し、
鳥取だけは何があろうと絶対に行こう、と心に決めていました。

ということで、交通機関もホテルも早めに手配しましたが、
聴けば、ホテルはどこも満室、交通機関も足がなく、
在来線やバスを使い苦労して鳥取までたどりついたというサポーターも多かったようです。

私も早く予約したとはいえ、航空券はなんとか早朝の便をゲット。
鳥取空港では、朝からトリピー君がお出迎えしてくれました。

鳥取駅も歓迎ムード。掴みからいい感じでした。

2011111928.jpg 2011111927.jpg

YouTubeに、経済効果を期待する地元テレビ局のニュースがアップされていましたが、
そうはいっても、東京からの飛行機は一日4便しかないし、
ホテルのキャパの問題もあるし、
行きたくても行けないサポーターがたくさんいて、もったいない話ですよね。

2011111935.jpg 2011111932.jpg

さて、鳥取駅から無料のシャトルバスに乗り、
とりぎんバードスタジアムに到着したときは、
すでに限定500食のカニ汁に行列ができていました。
境港市が無料で提供、大盤振る舞いです。

その他、スタジアムグルメも充実していて、
阿久根社長は「食べ尽くします」と言って挨拶回りをしていたそうです。
結果はどうだったでしょうか。

カニ汁以外にも、二十世紀梨サワーや
カレーパンなどいろいろ美味しかったなあ。

2011111902s.jpg 2011111901.jpg

お天気は朝は大雨。

砂丘でずぶぬれになりながら観光し、

お昼を回ったあたりから天気が回復、
スタジアムで待機列に並ぶころには青空が出ていました。

2011111903.jpg

冷たい雨と、日本海の寒風をイメージして厚着してきましたが、
逆に暑くて脱いだ上着が邪魔で仕方なかったです。

2011111905.jpg

とはいっても、お天気はキックオフまで持たず、
大降にはならなかったものの、レインコートは必要でした。

でも、気温が下がらなかったので、
まあまあ快適に観戦できました。

2011111908.jpg

スタジアムは試合前から、FC東京サポーター歓迎ムード。
ピリピリしたダービーの雰囲気とは対極的でしたね。

境港市の副市長さんの挨拶も、
東京サポに気をつかってくれ、
栃木や湘南で聴いた行政の関係者の対応とは大違いですね。

Jリーグで地域を活性化しようという意気込みがうかがえました。
しかし、挨拶にチャントが被ってしまい、申し訳ない気持ち。
翌日、境港で観光したので許してね。

2011111934.jpg 

ガイナーレガールズ。
よくわからないけど小学生もいるのかな?

2011111906.jpg

取材に来たジョナサンの姿も。

2011111909.jpg


ガイナーレ鳥取のチャント。
気のせいか音がピュアな感じ。

2011111910.jpg

東京は喉が潰れているサポーターがいるせいか、
擦れてる、と思いました。

夜が早い街と眠らない街の違い
東京は不健康かも。

2011111911.jpg

さて、肝心の試合ですが、

鳥取は、3バックにして果敢に前へ出てきましたね。
コンパクトに守り、ボールを奪っては前線の福井や実信を走らせる。

気持は感じられるんだけど、トラップ、クロスの精度など、
肝心なところでスキル不足という感じがしました。

東京は前半23分、谷澤が倒されて得たFKを、
森重がゴール右に直接決めて先制!

GK小針は一歩も動けませんでした。

2011111912.jpg

前半30分すぎには、徳永がロングシュート!
ルーカスのヘッドなど決定的場面が続きましたが、
小針のファインセーブもあり、追加点を奪えない。 

逆に41分、美尾から実信に縦パスを通され、
フリーでシュートを打たれるピンチがありましたが、
なんとか凌いで前半は1-0で折り返し。

勝負が決まったのは後半6分。
羽生のパスを受けたルーカスが、DFを背にしながら
角度をつけてグラウンダーで決め2点目!

2011111913.jpg

その後の流れは東京。
FKから今野のヘッドがバーに当る場面など、
いつ、追加点が入ってもおかしくない展開でした。

後半24分、野人登場。
懐かしかったですね。

その直後にセザーが4人を引きつけ、
フリーの谷澤がゴーールで3点。
35分には達也が独走から決めて4点目。

ロスタイムには石川欠場で急遽呼ばれた上里が
正面から蹴り込んで5点。

鳥取が引かずにチャレンジをしてくれたことが、
大量点につながりましたかね。
来季に向け、勝負をかけてきたということでしょう。
そういうわけで、面白い試合でした。

零封したかったところですが、後半40分、
森の突破から、岡野にシュートを撃たれ、
こぼれたところを福井に押し込まれて失点してしまいました。

集中が切れたところは東京の反省点ですが、
鳥取にとっては大きな収穫になったかもしれません。

2011111914s.jpg 2011111916.jpg

ということで、試合終了。

J1復帰!!

\(^o^)/

2011111917.jpg

敵である東京に、「おめでとうございます」
と、電光ボードで流す鳥取の懐の深さに感動。

2011111919.jpg

アウェーゴール裏はお祭り騒ぎ。

これは”なんかやれ”コールに応えた、
谷澤と今野の・・・白鳥の舞い?

2011111920.jpg

塩田のごあいさつ

サポーターからは 泣くなコールが出ました。

2011111921.jpg


その他、いろいろありましたが、羽生と達也のシャー!

2011111925.jpg 2011111930.jpg


今野のインタビュー。
「疲れていました」には場内大爆笑でした。

2011111926.jpg


帰り道。
何人もの鳥取サポーターの方に祝福され、
明治のカールおじさんのようなのほほんとした気分になってしまいましたが、

タクシーの運転手も、お店の人も、街を歩く若者も
みんなガイナーレに興味をもっているし、
鳥取県の人口が東京都の4%とはいえ、
比率は高いと感じました。

今回の地域をあげてのホスピタリティーに
Jリーグのプラス面を実感しました。

夜は市内で祝勝会をしましたが、
どこも予約で満員。
やっと入れた小さなお店も、
カウンターが全員青赤サポーターで埋まってしまいました。

あーだこーだと盛り上がってしまいまして、
翌日は気分も晴れやかで、
すっかり金離れがよくなってしまいましたよ。

これがアウェーツーリズムの経済効果なんでしょうね。
日曜開催だと、こうは行きませんぜ。

2011111931.jpg

翌日の日本海新聞を見たら、
鳥取に関する記事は、あくまでもポジティブ。

 2011111929.jpg

鳥取サポーターの方は「昇格は10年後」と、
謙遜していましたが、
地域の後押しがあれば、そんなに長くかからないと思います。

鳥取へはまた行きたいけれど、
2年後にまたJ2で、、、とならないよう、来年頑張らないといけません。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ヴィッセル神戸(天皇杯 3回戦) [FC東京]

超劇的勝利!!

2011111609.jpg

2011年 11月 16日(水) 19:00 味の素スタジアム
第91回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 
 
 F C  東 京 2 - 1   ヴィッセル神戸

得点 : 13分 高橋 (東京)、37分 河本(神戸)、120+1分 森重(東京)、
入場者数 5,937人 天気晴、無風、気温14.1度、主審:扇谷健司


勝ったから言えるのですが、、、、
大変面白かったです。

キックオフから20分間はセクシー東京!
小気味よいテンポでパスがポンポンつながり、ゴールに迫る。
抜群のキープ力。梶山がスーパーでした。
13分、CKから高橋がヘッドで決めましたが、
一進一退ながら、東京のゴールは必然という感じでしたね。

2011111602.jpg

神戸のサッカーは、パスをつなぎながら網を破るスタイルで、東京とタイプが似ていますが、
技術、アイデア、ゴール前での迫力はさすがJ1。
4日前に闘った水戸とはレベルが違うと感じました。

神戸は相性のいいチームとの印象でしたが、
あれ?こんなに強かったっけ? 
こりゃ東京がJ2仕様になっちまったのかな?
と、そんなことを考え始めたら河本に同点ゴールを決められてしまいました。

2011111604.jpg

後半は立ち上がりいいリズムでボールがつながりましたが、
攻め込んではボールを奪われカウンターを食らう場面が続き
徐々に神戸のペースに変えられてしまいました。
残り10分になってからは、ヒヤリとする場面の連続。
しかしロスタイムに梶山が倒されPK・・・・じゃない
おい、それはないだろ。シュート、ああ決まらな~い
で、結局延長戦突入。

2011111606.jpg

延長に入ってからは少し荒れた試合になりましたが、
流れが変わったのは延長前半12分の大屋の退場。
延長後半は数的優位になった東京の猛攻!!

ついに11分、鈴木達也のヘッドが決まったァ!!
と、大喜びしたら
オフサイドかよぉ!

2011111611.jpg

その後も、セザー!シューーートだァ・・・・・スカッ
梶山決めるだけだァ・・・ああ決まらない
ルーコン!!・・・あーバーを超えたァ

東京サポーターは頭を抱え
このままPKになるのは嫌だなあ、とみんなが思ったロスタイム
石川のCKを森重が頭で合わせ、
ついについにGOAL!!

立って座って、頭抱えてアッチョンブリケしたり、
まあ忙しい試合でした。

2011111607.jpg 201111612.jpg

天皇杯3回戦では、
次に対戦すると思って疑わなかったガンバ大阪が水戸に敗れてしまいました。
ということは4回戦は水戸。
獲らぬ狸の皮算用、はいけませんが
勝てば愛媛か浦和、その次は清水、C大阪、仙台、千葉のどれか。

千葉と浦和以外は、割と相性がいいかな?
元旦の国立行きというシナリオも用意しておきますかね。

2011111610.jpg


 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 水戸ホーリーホック (2011 J2 第35節) [FC東京]

昇格内定

2011111206.jpg

2011年11月12日(土)  16:04 味の素スタジアム
J2 第35節  F C  東 京 2 - 0  水戸ホーリーホック 
 

得点 49分 高橋(東京)、79分 セザー(東京)、
入場者数 22,896人、天気 曇り、無風 気温18.8度、
主審 井上知大

苦しみながらも勝ちました。
東京の勝ち点はこれで71、残り3試合で4位札幌との勝ち点差が9。
先に行われたゲームで、鳥栖が負るか、札幌、徳島どちらかが引き分けないしは負けで、
東京の3位以内が確定でしたが、いずれもかなわず。
J1昇格は、次節鳥取戦へ持ち越しとなりました。

しかし、得失点差は東京が41で、札幌が15だから
競技がラグビーにでも変わらない限り、抜かれる心配はなし。
実質的には昇格決定です。
万歳!

2011111221.jpg

前半でイライラさせられるのはいつものパターン?ですかね。
闘志あふれるプレーで向かってくる水戸に対し、
東京は受けに入ってしまいました。
球際の勝負で押されていたし、パスの精度は低いし、
フラストレーションがたまる展開でした。

しかし、後半は攻撃がスピードアップ。
開始早々、パスがポンポンと繋がり、石川のコーナーキックへ。
高橋がヘッドで、きれいな角度でゴールを決めて先制!

それからは、すぐにでも追加点が獲れそうな雰囲気でしたが、
30分間お預けでした。
決定機を何度も逃した後のいや~な雰囲気は、セザーが払拭してくれました。

ルーカスがスペースへポーーンと出したボールを
セザーが猛然とダッシュしてズドーーーン!

この2点目で勝利を確信。
おまえどうしちゃったんだよ、と言いたくなるような、凄いゴールでした。

2011111222.jpg 2011111202.jpg

心配された森重、今野欠場の最終ラインは、徳永とジェイド・ノースの急造コンビで零封。
ミスもあったけど、無難にこなしました。

水戸ではFC東京ユース出身の常盤、村田に拍手が起きていましたが、

2011111213.jpg

鈴木隆行にはブーイング。
先日、鈴木を追ったドキュメンタリー番組がありまして、
彼の震災後の故郷茨城への強い想い、
すっかりいい人になってしまった鈴木の姿を観てしまい、
個人的にはブーイングする気が起こりませんでした。

いや、だからこそ現役プレーヤー鈴木に敬意を表してブーイング・・・
そういう考え方もあるかな?

2011111204.jpg 2011111203.jpg

試合後のインタビューは高橋と権田。

お約束のシャー!はまずは高橋

2011111205.jpg 2011111207.jpg

セザーに権田

2011111208.jpg 2011111209.jpg

さて、昇格が決まれば祝勝会場になるはずだった青赤横町。

2011111217.jpg

私が到着したときはMXテレビの「FC東京魂」の収録中で、
サポーターでいっぱい。

2011111216.jpg

MCの土屋礼央、ジョナサンのお二人の姿が見えました。
ちょうど、同じくレギュラーのゆってぃが電話出演しているところでした。

2011111219.jpg

いつもは観戦ツアーバスが並ぶ駐車場ですが、この日は屋台が並びました。

どこもすでに長い行列ができていまして、
アウェーのスタジアムで見慣れた光景とはいえ、

東京サポーターは本当によく食うねぇ。

夜の部は残念ながらパスしました。

2011111215.jpg

試合前のキッズチア。
見るたびにクオリティが上がりますが、
見どころは端っこにいる、踊りが危なっかしいおちびちゃん。
可愛いいんです。

2011111214.jpg

”今日のドロンパ”はアクロバット。
タヌキなのにサルティンバンコとはこれいかに。
もはや、他のマスコットの追随を許さないパフォーマンスで、
FC東京の顔になってきました。

ちなみに、この足長芸、スティルト(西洋竹馬)というそうです。

2011111220.jpg

そんなわけで、盛りだくさんでしたが、J1昇格は内定止まり。
正式通知は鳥取で受け取りましょう。

遠征するサポーターは大変ですね。
皆さん、お金は大丈夫ですか?

2011111210.jpg


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

湘南ベルマーレ vs FC東京 (2011 J2 第34節) [FC東京]

昇格まであと1勝!!

2011110618.jpg

2011年11月6日(日) 16:03 平塚競技場
J2 第34節  湘南ベルマーレ 
 1 - 2  F C 東 京
入場者数 9,292人、
得点:72分 セザー(東京)、75分 アジエル(湘南)、81分 セザー(東京)、
天気 雨のち曇り、気温18.6度、風無、湿度79%、主審 村上伸次

2011110604.jpg

梶山不在でボールが収まらないし、
攻撃に創造性が感じられない
内容はよくなかったけど、
快勝でも辛勝でも勝ち点は一緒。

結果は出しました。
ここで勝つのと負けるのとでは大違い
ホッとしましたよ。

2011110606.jpg

34節は、3位札幌がヴェルディに敗れ、
4位徳島が愛媛とロスタイムの悲劇で引き分け。

この2チームと東京との勝ち点差が、残り4試合で9。
得失点差は東京が+39、札幌が+13、その差26点。

ということは、次の水戸戦。
勝てば、実質昇格決定です!!

やっと、ここまで来ました。

2011110609.jpg

でも、喜んでばかりもいられないですね。

この日、梶山、高橋、今野の3人に加え、
徳永が急遽欠場。

替わりに、中村、石川、下田、そして

ノース きたーーーー!!

(「今野が来んのぅ」や「ナオのケガがなおった」レベルです・・・。)

2011110610s.jpg 2011110615s.jpg

勝ったからよかったようなものの、
この大事な試合で、急造のチームで闘うことになろうとは、、、

何のため各ポジションに控えの選手がいるのか、
首をかしげているサポーターも多いと思います。

リスクマネジメントに問題がありますよ。

また、チャンスをもらった選手も,
しっかりとアピールしてほしいですね。

下田など、アジエルに振り切られる場面の方が、
印象に残ってしまいましたもの。
いずれにせよ、プランニングをうまくやってほしいです。

2011110612.jpg

それでも勝てるには、地力の差ですかね。

前節、動きの悪かった北斗が、球際で執念をみせてくれたし、
大分戦で最後にしくじったセザーが2得点の大活躍で名誉挽回。
振り向きざまの技ありシュート!

最後は個人技で湘南を振り切った感じです。

2011110613.jpg

次節は、2位から4位までのチームすべてが13:00キックオフ。
東京は16:00。

即ち、東京は、鳥栖、徳島、札幌 3チームの
ゲームの結果を確認してから闘えます。

味スタだし、舞台も整ってます。
勝ってスカッと昇格を決めましょう。


お約束のシャー!!はノースと下田

2011110621.jpg 2011110619m.jpg

北斗も、

2011110622.jpg 2011110624.jpg

真打ちはセザー

次も頼みます。 

2011110623.jpg

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る