So-net無料ブログ作成
検索選択

カターレ富山 vs FC東京 (2011 J2 第26節) [FC東京]

ベストゲーム カターレ富山の。。。

2011082717.jpg


2011年8月28日(日) 18:04 富山県総合公園陸上競技場
J2 第26節  カターレ富山  1 - 0  FC東京  
得点:34分 黒部(富山)、入場者数 8.863人、
天気 曇り、 気温25.4度、湿度83%、主審:廣瀬 格

2011082701.jpg 

まずは、カターレ富山サポーターに、

おめでとうございます、とお祝いを申し上げたいと思います。

カターレ富山、素晴らしいゲームをしましたね。

前からの積極的な守備、流れるような攻撃、
東京の守備の網を突き破る見事なスルーパスから 
元代表の黒部がきれいにゴールをゲット!!

2011082704.jpg

 

2011082713.jpg

その虎の子の1点を、
強力なディフェンス陣が身体を張って守る。

東京の猛攻にさらされても、足が攣っても、
守る、守る。

2試合連続でピタリと無失点に抑えました。

もしも自分が富山サポーターだったら、拍手、拍手

感動の一戦になったと思いますが・・・・

f033s.jpg  f012s.jpg

あ~、情けない。

東京の応援なんだよねぇ

この遠征のためにお金をためた、とか
月曜日に無理やり年休とった、とか
空港からのバスにギュウギュウ詰めになってやっと到着したとか

皆さん、どこかに無理をして
スタジアムまで来てますからねぇ。

もう少し、いいところを見せて欲しかったですよ。

2011082708.jpg

いまさらですが、ピチピチした活きのよさ?
富山弁でいう”きときと”した感じがないですよね。

最近、若い草民、高橋が
やや消極的になっている印象があります。

パスも動き出しもワンテンポ遅い。

だから、前から積極的に守備に来る
栃木と富山の思う壺になっている。

この2試合が、ほかのJ2のチームに
勇気を与えてしまっているとしたら、
このままではヤバいです。

2011082711.jpg

連敗したけど、
ほかの上位チームも負けたり、引き分けたりで首位は維持。
まだツキはあるのかもしれません。

たしかに、決めるときに決めていれば、
雰囲気がガラッと変わっていたと思うし、

シュートをバーに当てた草民の日ごろの行い、とか、
そういうレベルの問題なのかもしれません。

でも、試合後にダンスされちゃったもんなぁ~。

ある意味、光栄ですが情けない。

次の栃木戦に向け、
立て直してもらいたいです。

2011082734.jpg


さて、この日は
ホームタウン12市町村がB級グルメの王者を競うT-1グランプリ、
試合終了後の花火打ち上げ
Jリーグ特命PR部女子マネージャーの足立梨花の来場

カターレ富山が社命を賭けたか?
企画盛りだくさんでした。

2011082705s.jpg 2011082702s.jpg

入場者数の記録更新を狙っていたようですが、
入場者数は惜しくも10000人超えならずで、8663人。

でも、メインスタンドは混雑していたし、
バックスタンドにもそこそこ人が入っていたし、

10000人以上はいるように見えましたね。

日曜のナイトゲームという日程がねぇ。。。
東京サポーターで、行きたくても行けない、
という人がたくさんいましたから、

本当にもったいないです。

2011082706.jpg

そのT-1グランプリは、
メインゲート前で賑やかに開催されていました。


 

2011082722.jpg

カターレ富山のホームタウンとは、

富山、高岡、魚津、滑川、黒部、砺波、
小矢部、南砺、射水、入善、朝日、立山 の12市町村

それぞれのB級グルメのお店が並びましたが、
でれがいいのかよくわからない。

どこにも長い行列ができていて、
とりあえず、早めに買えそうな列に並びました。

2011082721s.jpg 2011082725s.jpg

その結果、ゲットしたのが、
黒部のモルト麦茶、
高岡のお好み焼き「いかまるDX」
魚津の「塩そば飯」

いかまるDXは準優勝でしたね。
ただ、落ち着いて食べられないので、
正直、味より雰囲気です。

2011082732s.jpg 2011082731s.jpg

ユルキャラもたくさん。 

とみにゃんは、富山商業高校のマスコットらしいですね。
富山商業のご当地キティちゃんがあるのでびっくり。

水色のウォーターで、黒部のウォー太郎かな、

2011082724.jpg 2011082726s.jpg

砺波のチューリ君と、高岡 利長君
こういうの、流行っているんだなぁ。

2011082728s.jpg 2011082729s.jpg

優勝は滑川市の「深層水入り白エビどんどん焼き」でした。

滑川はホタルイカが有名ですが、白エビというのがみそかな?

2011082714.jpg

そして、夏の終わりを告げる花火

しかし、チームに秋風は遠慮します。

2011082733.jpg


で、ここからはおまけ


翌日の地元の新聞の反応が気になって読んでみました。

スポーツ報知 北陸版、

  黒部弾!・・・黒部ダムに引っかけているんでしょうね。

  安間監督予言的中!

  内容も完勝、観客数2位!

北日本新聞は・・・

  カターレ金星!

  首位F東京を撃破!

  8663人前に最高の結果!

結構ですな。

2011082735s.jpg 2011082736s.jpg

次は富山新聞

さぞやはしゃいでいることだろうとスポーツ面を開いたら

あれ?

       2011082737s.jpg 

そんなバカな、とペラペラ紙面をめくったら
地域面に 「カターレ5試合ぶり白星」という記事を見つけました。

しかし、野球の記事と比べ、
扱いが小さすぎて拍子抜けしました。

富山がサッカーで盛り上がるのは
これからですね。

       2011082738s.jpg

富山って、
夜9時に街にクルマが走っていない、
人もほとんど歩いていないので、
眠らない街の人間は面喰います。

そもそも、こういう土地で
日曜の夜に試合を組むのが間違っていますよね。

この健康的な空気は
クスリ売りの土地柄と関係があるのかもしれません。

富山城のある公園もまだ整備している最中で
市内はこれといった観光名所がないし、

富山って、不思議な街です。

f35.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

栃木SC vs FC東京 (2011 J2 第25節) [FC東京]

旅先のは苦手

2011082115.jpg

2011年8月21日(日) 18:03 栃木県グリーンスタジアム
J2 第25節  栃木SC  2 - 1  FC東京  
得点:(栃木)11分 サビア、79分 水沼、(東京) 90+5分 鈴木達也
入場者数 9.953人、
天気 雨のち曇り、 気温20.1度、湿度89%、無風
主審:佐藤隆治

2011082117.jpg

負けちゃいましたね。

今季4敗目。

相手は、千葉、草津、北九州、栃木
なぜか、アウェーで
黄色のユニフォームのチームにだけ勝てません。

イエローマジックというやつでしょうか?

2011082109.jpg

栃木SCのホーム、グリーンスタジアムは、
東京から日帰りができるとはいえ
この日はあいにくの雨模様、しかもキックオフは日曜の夜。

普通はスタジアムへ行くモチベーションがわかない条件ですが、
そこは苦行には慣れている東京サポーター
大勢応援に駆けつけました。

傘をさし、公園のぬかるんだ道に長蛇の列を作る姿は、
巡礼者の群れのようです。

2011082102.jpg

開門がキックオフのおよそ2時間前で、
東京のサポーターが長時間待機する格好になりましたが、
どうせなら、もっと早く開門してもいいんじゃないですかねぇ。

お腹が空いてくる時間だし、
早めにアウェイサポーターを入場させれば
売店の売り上げももっと増えたでしょう。

試合前のtwitterのタイムラインは餃子の写真ばかり流れ、
いやでも餃子が食べたくなる環境でしたからね。
並んでいる時間がもったいないなと感じました。

宇都宮餃子の売店はさっそく長い列が出来ていましたね。
大量販売したのか、バックスタンドは試合中も
餃子のたれの匂いがプンプン匂っていました。

2011082103.jpg

ところで、第三日曜日は「家庭の日」って知ってました?

知らなかったなぁ
個人的には家族をほっぽらかして栃木までやってきて
何が家庭の日なんだと、言われそうですが、

これは全国共通ではなく、
各自治体が条例などで定めているようですね。

ちなみに文京区は第二日曜日が「家庭の日」だそうです。

2011082112s.jpg 2011082107s.jpg

ピッチは芝が剥がれ、状態はよくなかったですね。
グリーンスタジアムの名前に相応しくない状態でした。

しかし、それは敗戦の理由にはなりません。

2011082111.jpg

前半11分、高橋の不用意なプレーから
パウリーニョにボールを奪われ、
最後はサビアにキッチリ決められ失点。

いきなり歯車がくるってしまいました。

やはり、前線にブラジル人のいるチームは
ゴールをキッチリ決めてくるので、要警戒です。

2011082110.jpg

この一点で目を覚めした東京は、
いつも通りボールを動かし、サイド攻撃を仕掛け相手を圧倒。

栃木のラフプレーに耐えながら
再三ゴールに迫りましたが、
この日は栃木のGK武田が大当たり!

スーパーセーブ連発じゃあ、しょうがない。

得点できないまま時間だけが過ぎ、

逆に後半34分、
水沼の独走を許し2点目を決められ、

結局、これが決勝点になってしまいました。

2011082116.jpg

まあ、こんな日もあります。

ただ、残り10分ほど、
ロスタイムには1点獲ったけど、

あきらめないぞ~!
という気迫が感じられなかったのが残念です。


黄色いユニフォームとアウェーで闘うのもこれが最後。
悪いジンクスはこれで終わり。

次は日本海を目指します。

2011082113.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこジャパン vs なでしこリーグ選抜 (東日本大震災復興支援チャリティーマッチ) [なでしこ]

ブームですね。

2011081903.jpg

東日本大震災復興チャリティーマッチ がんばろうニッポン!
2011年8月19日(金) 19:30 国立競技場 
なでしこジャパン(日本女子代表) 3 -2 なでしこリーグ選抜
得点:
<代表>近賀ゆかり(前半15分)、川澄奈穂美(前半18分)、阪口夢穂(前半23分)
<選抜>菅澤優衣香(後半4分)、渡辺彩香(後半46分)

2011081906s.jpg 2011081901s.jpg
(右はこの日配られたなでしこの種です)

国立競技場で、サッカー日本女子代表のとなでしこリーグ選抜との
チャリティーマッチを観戦しました。

8月19日、日中の東京都心は大雨でした。

試合前、国立競技場はメインスタンドの一部をのぞき屋根がないので
びしょ濡れになるのではないか、と心配しました。

しかし、そこはなでしこの強運。
キックオフ前に雨は一旦止み、
試合中少し降られましたが、大したことなくよかったです。

もっと天気がよければ、
観客数も増えたのでしょうが、
それでも22000人以上の入場者。
ホームゴール裏はほぼ満席状態でした。

4年前の国立競技場のW杯壮行試合とは隔世の感。
   ↓
キリンチャレンジ2007
http://cliff-pinder.blog.so-net.ne.jp/2007-08-30

人が多かったですよ。

2011081907.jpg

試合前のセレモニー。

総理大臣がブーイングを浴びていました。
チャリティーだからあまり野暮なことは言いたくないけど

一番輝いている人たちの前でダメだしされた人がご満悦って・・・

スピーチでもしようものなら大変なことになっていたでしょうね。

2011081910.jpg

総理の横は国歌斉唱の倉木麻衣。

こちらはよかったです。

2011081911.jpg

アウェーゴール裏では、なでしこリーグ選抜の応援。

なでしこリーグサポーターから選抜された人たちの合同応援。

微笑ましい光景…というか、お役目御苦労さまです。

2011081905.jpg


テレビ中継もされる注目の試合ということで、
報道陣の数も多かったですね。

試合前のコイントスでゴールの位置が入れ替わった途端
カメラマンの大移動が発生しました。

その慌てる様子に苦笑。

2011081913.jpg

カメラの密集。

2011081914l.jpg

代表の先発メンバーは海外でプレーしている
永里姉、安藤、鮫島、熊谷の4人が欠場。
その代わりとして、前線に丸山と川澄
最終ラインに田中、左サイドに矢野が入りました。

2011081912s.jpg 2011081909s.jpg

当然のことながら、
チームとして完成された代表と急造チームとでは
プレーの質に大きな差がありました。

特に前半は、なでしこが試合に集中し、
近賀、川澄、阪口で3点ゲット、
このまま大量得点かと思ったら

後半は選抜が意地をみせ、
一方代表は無理をせずといった感じで、
終わってみれば3-2。

落ち着くところに落ち着きました。

2011081915.jpg

テレビで解説の風間さんも言っていましたが、
パスのスピード、キック力、コンビネーション
すべてにおいてレベルアップしましたね。

特に川澄。
小柄だけど、速いし、強いし、上手いし
戦う気持ちが観ているものにも伝わる
本当にいい選手です。

女モリシといった感じ。

2011081918.jpg

ただ、澤が交代でいなくなってから、
芯が抜けた感じとなり、
ボールがうまく回らない時間帯がありました。

アジア予選では、当然澤が狙われるだろうし、
彼女が怪我したときにどうするか、
宇津木では少ししんどいような気もします。

この日選抜のメンバーだった宮本のような
闘うお姉さまタイプがもう一人必要かもしれません。

2011081919.jpg 2011081902s.jpg

選抜には、宮本の他に、
柳田、小林など代表の中心選手だったメンバーもいて、
久しぶりに元気な姿が見られてうれしかったです。

まだまだ、やれますよ。

この日いなかった浦和の荒川もそう、
なでしこリーグを盛り上げてほしいです。

アメリカへ行った山本も帰ってくればいいのに、
と思いました。 

2011081920.jpg

9月1日からのロンドン五輪予選は、
正直厳しい戦いになりそうです。

コンディションさえよければ、負けないとは思いますが、

このチームは、澤の他に、阪口、宮間、大野など純正品が多いので
ケガ人が出たときに、代えがききそうできかない。
2戦目であたる韓国は、厳しくチェックをすると思うのでケガが心配です。

試合日程も過酷。
すべてナイトゲームの中国と比べ、
日本は気温の高いデーゲームで強い豪州、北朝鮮と当る。

90分走るのは無理だから、
試合運びをうまくやってほしいです。

2011081921.jpg

最後はキャプテン澤がメッセージ

その姿を見守る選手たちの笑顔が頼もしいですね。

私の心配が杞憂に思えてきます。

がんばれ なでしこ!!

2011081922.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ザスパ草津 (2011 J2 第24節) [FC東京]

勝点3をもぎとる

2011081328.jpg

2011年8月13日(土) 18:30 味の素スタジアム
J2 第24節  FC東京   1 - 0  ザスパ草津 
得点:69分 ロベルトセザー、入場者数 20,790人、
天気 曇り、 気温29.2度、湿度72% 無風 主審:家本政明


2011081311.jpg

8月に入ってから猛暑が続いています。

13日も暑かったですね。
キックオフが夕方6時30分とはいえ、
スタジアムには、その数時間前から待機しているわけで、

この気温はオッサンには堪えます。

2011081302s.jpg 2011081304s.jpg

試合の4日前、大竹のセレッソ大阪へのレンタル移籍が決定。
狙い撃ちされちゃいましたね。

盲腸切ったら、また華麗なプレーを見せてほしいと
期待していましたが、残念!!

セレッソは活きのいい攻撃的なチーム。
早くチームにフィットして、何で出したの?
と言われるくらい大暴れしてほしいです。

入れ替わりで東京に新加入したのは永里と坂田。

永里は妹たちの方が有名になってしまいましたね。
読売グループのイメージが強いけど、
青赤の永里に期待しましょう。

坂田は速いし、決定力があるし、
体調さえよければ大活躍してくれるんじゃないかな。

番号はサンキュー坂田で39番?
と思ったら、谷澤が着けていました。
では、ちょうど散髪したので38??

そんなわけないですな。

2011081305s.jpg 2011081306s.jpg

24節の対戦相手、草津はいまやJ2の古豪。

草津の応援風景は何度か拝見していますが、
湯もみガールズがローカルでいい感じです。

ただし・・・一人男の子がいませんでした?

2011081303s.jpg 2011081309s.jpg

試合の方は、終始東京のペースで進みましたね。

序盤のアレックスのシュート以外は、
危ない場面はほとんどなかったし、
攻撃でも圧倒していました。

ただ、GK北の好セーブもあって、
なかなか点が入らず、ジリジリさせられる展開でした。

2011081310.jpg

均衡が破れたのは後半24分。
谷澤がPKを貰い、セザーがゴール左に決め先制。

セザーは岐阜でPKを外していたので、今回は慎重でした。
結局この1点が決勝点になりました。

2011081324s.jpg 2011081323s.jpg

1点だけでは、物足りない。
決定力不足が課題だ。

といいたくなりますが、

この日は草津の選手がよく走り、
よく守りましたよ。

東京は粘る相手から、何とか勝ち点3をもぎ取った。
そういう試合だったと思います。

J2に長くいるチームの地力みたいなものを感じました。
ちょっと油断するとアリ地獄に落ちてしまうのがJ2
次も気を引き締めていきましょう。

2011081327s.jpg 2011081329s.jpg

さて、この日のイベントは「浴衣まつり」。

浴衣姿のサポーターも多数見かけました。
ドロンパも浴衣着用。
中の人暑かっただろうな。

セザーのシャー!は、おとなしめです。

そして最後は
ハーフタイムに打ち上げられた花火。

T・O・K・Y・O!!

花火をみて猛暑をぶっとばしましょう!!

T!!
  
2011081341.jpg

O!!
  2011081342.jpg

K!!
  2011081343.jpg

Y!!
  
2011081344.jpg

O!!
  2011081345.jpg

O!!O!!O!!O!!

2011081321.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

マリーゼがJ1クラブに譲渡へ [なでしこ]

活動休止中の東京電力マリーゼのJ1クラブへ譲渡する話が進んでいるそうです。
川崎フロンターレが有力とのこと。

  活動休止中の東京電力マリーゼがJ1クラブに譲渡へ(2011.8.16 スポーツニッポン)

たしかにねぇ。

もともと、チームカラーもマスコットも
フロンターレのレディーズぽかったもんな。
いいと思いますよ。

チャレンジリーグから参戦ということですが、
鮫島と丸山がそのまま残っていれば、
今なら人気チームだったでしょうね。

     2009071950.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

J1昇格プレーオフ [サッカー]

J1に昇格する3番目のクラブを決めるJ2のプレーオフが
来季から開催されることになりました。

開催方式は
J2リーグ戦の3位と6位、4位と5位で上位チームのホームで1回戦う、
勝者同士が中立地での昇格決定戦を行い、
引き分けの場合はいずれもリーグ戦上位チームが勝ち抜ける。

ということで、
一応、リーグ戦の勝ち点を尊重する方式にはなっています。

リーグの活性化、昇格争いの注目度を高めるという狙いはわかりますが、
私は好きじゃないですね。

プロスポーツのチャンピオンの決め方には
長丁場で一番地力のあるチームが最上位に立つリーグ戦方式と、
短期決戦で、そのときの勢いと運が勝敗を大きく左右するトーナメント方式と
2通りがありますが、

そもそも、短期のトーナメントの出場権を、
長期のリーグ戦の結果で決めることに違和感があります。

長いリーグ戦を戦う”意味”を、
短いトーナメントの結果で上塗りしてしまうやり方は
リーグ全体を考えたとき、果たしてプラスになっているのか
疑問です。

たしかに、プロ野球のクライマックスシリーズは、
ここまで成功しているように見えます。

しかし、それはこの制度にまだファンが飽きていないだけかもしれない。
今年のパリーグのように、2強状態で勝率5割に届かない3位チームが
もし勝ち抜いてしまったら・・・

2010年は3位の千葉ロッテが日本一になったけど、
特に問題はないと反論されそうだけど、
穿った見方をすれば、
多くの人がペナントレースの1位に意味を感じなくなったともいえませんかね?

これって、パ・リーグにとっていいことなのでしょうか?

Jリーグのホームゲームは基本的には月2回。
商店街の特売日みたいなものですよ。

しかも、相手チームがその土地にやってくるのは年1回。
その貴重な1試合を大事に扱いましょうよ。

そのリーグ戦の一試合に大きな意味をもたせ、盛り上げるため
地道な努力をしなければいけないし、
Jリーグが支援すべきはこの部分だと思います。

まあ、いろいろやってみたらいいです。

ただし、地に足をつけて、入場者数が減ったからといって
一時的な現象に一喜一憂しない方がいいと思いますね。

特に、広告代理店の都合や、メディアのネガティブキャンペーンに
振り回されないでほしいですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC岐阜 vs FC東京 (2011 J2 第3節) [FC東京]

長良川でひとつ

2011080720.jpg

2011年8月7日(日) 18:00 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
J2 第3節    FC岐阜  0 - 2  FC東京  
得点:17分 徳永、42分 谷澤、入場者数 6,684人、
天気 曇り、 気温29.4度、湿度82%、主審:東城 穣

東日本大震災発生の影響で延期されたJ2第3節。

個人的には当初予算の岐阜行きの資金を
義捐金に入れてしまったこともあり
お金があまり使えない。

日曜夜のゲームで、
翌日朝から仕事に出なければならないので
体力をあまり使いたくない。

じゃあ、行くのやめればいいじゃん!

と思うのですが・・・・

岐阜まで来てしまいましたあ。(笑)

2011080708.jpg

予定では

往路は4500円の高速バスで早朝東京を出発。
昼過ぎに名古屋駅へ到着し、
少し観光して、試合観て、
新幹線で東京へ戻る。

こういうプランでしたが、
いきなり高速道路で大渋滞。
名古屋へは2時間近く遅れて到着

さらに、JR沿線火災の影響で
岐阜に向かう電車が立ち往生。

ついてないです。

結局、ミニ観光はできず。
競技場へと直行しました。

2011080707.jpg

この日の岐阜市の日中の気温は35度。
すごく暑かったです。

ただでさえ疲れているのに、
無理して歩き回らなくて却ってよかったかもしれません。

”岐阜メモリアルセンター長良川競技場”
長ったらしい名前ですね。
スタジアムに着いたのは午後4時すぎ。

入口ではキッズチアの女の子たちが明るい声でお出迎え。

可愛いですねぇ。

2011080706.jpg

競技場前の広場では、青赤イナゴが
そこにある飛騨牛など地元グルメを
まさに食べ尽くさんと群がっている最中でした。

2011080709.jpg

観光が出来なかった私は、
トンボ帰りするだけでは切ないので、
せめて何か「岐阜」っぽいものを食べて帰ろう

と思いましたが、
長い行列にうんざり。

やぎ乳アイスクリームを食しました。
でも、これとても美味しいです。

2011080710s.jpg 2011080711s.jpg

警備員のおじさんがぽつりと
「今日は人が多いなあ」
その驚く姿に、なんとなく快哉を叫びたい気分になりました。
土曜日だったらもっと押しかけたと思うんですけどね。

地元の方には東京サポーターはお金持ちに見えるのかな?

実際にお金と暇があると思われるサポーターもよく見かけます。
でも、大半は優先順位が普通の人と違う
ということですよ。

2011080714.jpg

なお、今節のJリーグは全会場で、
4日に亡くなった松田直樹選手への黙祷が取り行われました。

岐阜でも厳かに・・・。
ささやかな直樹コール。

2011080715s.jpg 2011080728s.jpg

さて、試合の方は
終始東京のペースでしたね。

徳永の思い切りのいいシュートで1点。
谷澤が正面から決めて2点、
あと、セザーのPKが決まっていれば3-0

もっと獲れたよなぁ。

2011080724.jpg


岐阜としては、おそらく
後半立ち上がりからのチャンスで、
1点でも決めていれば、東京を慌てさせることができた
と思いますが、いかんせん、パスもシュートも精度が今ひとつ。

やはり戦力差がありすぎますね。

2011080713.jpg

逆に気合いが空回りし、
ラフプレーが目立ち、
いい印象を持ち帰れませんでした。

2011080717.jpg

岐阜の町は今回が初めてですが、
正直、名古屋から30分もあれば来れるところなので、
もっと都会だと思っていました。

2011080725.jpg

スタジアムで目にするものも
どこか地味

チームマスコットが控え目だったり。
小松辰雄という名前が懐かしかったり。

2011080723s.jpg 2011080722s.jpg

こののどかな空気。。。。

甲府や山形と同じ地方都市のタジアムの空気です。。

でも、逆にいいところだな
もっとゆっくり来たかったなと思いました。

地味な印象でしたが、
駅前の金ぴかの織田信長像に岐阜の意地を感じました。

2011080701.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク(2011 パリーグ 12回戦) [野球]

最近はサッカーばかりで野球はご無沙汰。

たまにはということで、行ってきました。
今年初めての西武ドーム。

2011080501.jpg

ライオンズのファンクラブは、
会費の割には、
いろいろなグッズをもらえるし、
内野指定席もかなり安く購入できる。
非常にコストパフォーマンスがいいです。

私も地元民だったら、
入会してもいい、と思います。

そんなわけで、

ファンクラブ会員の友人に頼み、
内野の指定席を1800円で確保。
同じポジションのシートは東京ドームの巨人戦だと
5000円以上はしますもんね。

お得です。

2011080510.jpg

ただ西武ドームはいかんせん
アクセスが悪い。

都心から西武ドームへは、西武池袋線で行くのがオーソドックスな行き方です。
西武球場前行き直通もありますが、
たいては西所沢駅で狭山線に乗り換えなければなりません。

西武新宿線でも行けますが、うっかり拝島行きに乗ってしまうと
ぼんやりしているうち、所沢かな?ん?萩山・・・・小川
あれれれれ~?

と、国分寺線、多摩湖線が錯綜する
西武鉄道迷路地帯に入ってしまいます。
この迷路から上手く抜け出すのは東京の人間でも難しいです。

東京の西部の住民にとっては、多摩モノレールがありますが、
終点が中途半端で、バスに乗らないと球場へ行けません。

いつも思うんですけど、

国分寺ー西武遊園地間直通の本数は増やせないんすかね?
特に試合終了の時間帯の国分寺までのアクセスが非常に悪いです。

東京西部から西武ドームまで直線距離は近いけど、
国分寺から西武球場までは電車の繋がりが悪いので
結局、池袋や高田馬場・新宿経由でまでU字型に移動した方が時間的に早い。

都民は一度池袋か新宿に帰れってことでしょ?
運賃収入を確保するための陰謀としか思えません。

2011080502.jpg

というわけで

2011年8月5日(金) パリーグ公式戦 12回戦
埼玉西武ライオンズ 4 - 4 福岡ソフトバンクホークス  

福岡ソフトバンク  
1 0 0  0 0 3  0 0 0  0   4
埼 玉 西 武      0 1 0  1 0 2  0 0 0  0   4


投手 (ソ) 岩嵜 - 藤田 - 吉川 - 森福 - 金沢、(西) 岸 - 松永 - ミンチェ - 牧田
本塁打(ソ) 内川7号、松田18号、(西)マルハーン1号  
試合時間 3時間47分、観衆 17,631人


結果は、どちらのチームも御苦労さんの引き分けでした。

いいゲームでしたが、
何というか、キレが悪い、間が悪い、よって試合時間が長くなる。

序盤はいいテンポで試合が進んでいましたが、
途中からは岸も岩嵜もピッチングが慎重になり、
投手交代の時間ロスもあって、8回裏で3時間。

長いですよ。

投手と打者のかけひきも野球の醍醐味だけど、
やはり間を取りすぎだと思いますね。

2011080523.jpg


バッティングの方では、ライオンズの二枚看板
中島、中村が不発。

細川がうまくリードしたということでしょうか。

2011080504.jpg 2011080505s.jpg

代わりに大当たりだったのはマルハーン。パチンコみたいですが・・・。

来日初打席でいきなりホームラン。
第二打席も上手く三遊間を抜きました。

ロングヒッターという感じではありませんね。
アベレージヒッターという印象、
相手にとって厄介な選手になるかもしれません。

2011080514s.jpg 2011080515s.jpg


ソフトバンクでは内川と松田が活躍。

内川は6回の同点ソロ。
本当に頼りになる選手です。
よくぞホークスにいらしてくれました。

2011080518s.jpg 2011080503.jpg

一方の松田もレフトスタンドに勝ち越し2ラン。

ほかに試合を決められるチャンスが2度。
そこで凡退したのが痛かったです。
もっとも、二塁ライナーは惜しかったけど。

今年の松田は、
ファンが期待するレベルの選手になりましたね。
来年は4番を打ってほしいですね。

2011080517.jpg


さて、おまけは球場ウォッチング。

2011080521.jpg


3年前はなかった西鉄ライオンズの優勝ペナント。

以前は西武以前の歴史はここには存在しませんでしたが、
この日も栄光の西鉄時代の写真が球場内に写されるし、

変わりましたよね。
オールドファンはうれしいでしょう。

2011080506.jpg

ダンサーの人たちもスタンドでファンと一緒に応援してくれるんですね。

スリムな腰に見とれ、
グラウンドの出来事をしばしば見逃してしまいます。

2011080511s.jpg 2011080513s.jpg

この時期は暑いので、
警備のスタッフも、ビールの売り子も汗をいっぱい流しながら
一生懸命仕事していて頭が下がりますよ。

2011080519.jpg

先日の京セラドーム、マリンスタジアムも
どこもパリーグは一生懸命営業努力をしていますね。

西武ドームも数年前と比べたら楽しい空間になっています。

それだけに東京からのアクセスがもっとよければなあ

と思います。

2011080520.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伝説のディフェンダー [サッカー]

RIMG0230.jpg 

自分の贔屓チームにいてほしいタイプの選手でした。

きっと生還するだろうと思っていただけに
ショックが大きいです。

伝説になるのが早すぎるだろ。

心からご冥福をお祈りいたします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る