So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs ロアッソ熊本 (2011 J2 第22節) [FC東京]

破顔一勝 

2011072426.jpg

完勝でした。

2011年7月24日(日) 18:30 国立競技場
J2 第22節  FC東京   5 - 0  ロアッソ熊本 
得点:44分 ロベルトセザー、48分 羽生、67分 谷澤、73分 徳永、87分 ルーカス
入場者数 18,195人、
天気 晴れ、 気温26.1度、湿度71% 主審:ロバート・マッドレー

2011072413.jpg

いよいよ本領発揮というか、戦力的に当然の結果というべきでしょう。

最近は8試合で、失点したのは2点獲られた水戸戦のみ。
森重、今野の二人のコンビが安定しているのに加え、

前線からのプレスも効いているし、
負ける気がしません。

アウェーの熊本戦では、何度か危ない場面もありましたが、
この日は長沢、ファビオの長身ツートップに
ほとんど仕事をさせませんでした。

2011072409.jpg

過密日程の影響もあると思いますが、
ポゼッション率を上げ、ピッチを広く使い相手を疲れさせる戦術も
上手くはまっていますね。

試合運びもそつがなくなったし、
安心して観ていられます。

唯一の心配事は、今野に移籍の噂が出ていることくらいですかね。

2011072412.jpg

攻撃陣もルーカスの復帰で魂が注入された感じです。

そのルーコンが、
芸術的なトラップからゴールを決めたから、盛り上がりますわ。

2011072414.jpg

徳永のミドル、羽生のゴールも見事でした。 

素晴らしい!!

2011072415.jpg

なでしこブームで、この日の神戸のINACの試合の観衆は17182人。

これを下回るのではないかと思いましたが、18195人。
辛うじて上回りました。

チームは好調だし、少しずつ戻ってくるでしょう。

2011072423s.jpg 2011072422s.jpg

これは何のパフォー^マンス?

2011072424.jpg

ゴール裏の声も、
悪ノリ一歩手前の東京らしい茶目っけが戻ってきましたね。

上里、谷澤、柳楽のチャント。
最近は懐メロ特集かな?


この勢いのまま

♪止まらない HA~HA

と、行きたいですね。

2011072427.jpg

ルーカス、入魂のシャー!!

2011072428.jpg

谷澤の腕くねくね シャー!

柳楽のフェンスに近すぎるぞ シャー! 

シャー!にも選手の個性が出ますね。

2011072429s.jpg 2011072430s.jpg

 

最後はドロンパと、この日コラボのスワローズのマスコットキャラクターたち。

つばみと燕太郎・・・あれ?つば九郎がいないぞ。

野球は仙台でオールスターゲームがあるから
出張かな?

2011072418s.jpg 2011072420s.jpg

燕太郎は相変わらず、運動能力が高いです。

あのデカイ頭でよく宙返りができるな。

感心します。

2011072421.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

女子サッカーを観に行こう [なでしこ]

女子サッカーW杯の優勝から一週間
なでしこジャパンをめぐる狂騒状態も
早く収まってほしいですね。

9月には、中国でロンドン五輪のアジア予選があります。
出場枠は2。
かなり厳しい闘いになりそうです。
マスコミは、なでしこたちを消耗させないで欲しいと思います。

そもそも、女子サッカーの場合、
大会のステータスでは
W杯よりオリンピックの方が上です。

その証拠に、ヨーロッパのチームは
W杯がオリンピック予選を兼ねていて、
その結果、フランスとスウェーデンの2チームが出場権獲得。

ドイツは自国開催で日本に負けて連覇を逃しただけでなく
オリンピックの出場権も失うという
ダブルショックを受けてしまいました。

とはいえ、日本の優勝は偉業。
今回の女子サッカーのW杯では、
サッカー好きなドイツ国民のおかげもあって
注目度が上がり、観客数も多かったので
十分、大会のステータスの高さを感じることができました。


日本も盛り上げていかなければなりませんね。


なでしこの選手が毎日のようにテレビに登場し、
雑誌の記者に追いかけられ、知名度が上がることで、
なでしこリーグの観客増を期待する向きもありますが、
どうなんでしょうかね。

私もよくスポーツ観戦に行きますが、
スタジアムに足を運ぶ理由、「意味」はだいたい三つに分けられます。

① そのスポーツ自体が好きだから
お芝居が好き、落語が好き。
演者に関係なく寄席の雰囲気が好き。こういうタイプですね。
女子サッカーの場合は少数です。

② チームが好きだから、チームは自分のアイデンティティだから
自分の国のチームだから、住む町のチームだから、母校だから
Jリーグの理念の地域密着はこれですね。
このタイプの観戦者が増えれば、安定的に観客数が見込めます。
なぜなら、アイデンティティー=自己同一性
自分の生活の一部になっちゃうわけですからね。

ただ、弱くなると観に行かないというタイプの観戦者も多いので、
レベルはさまざまです。

③ 有名人が観たいから
有名人やスター選手を間近で見たいから。

大金を投じてスター選手を集め、お客さんを呼ぶ手法は、
今でもプロ野球 読売巨人軍が採用していますね。
王、長島の国民的スターがいた時代は、
子供のうちに刷り込んでしまえば、巨人自体が自分のアイデンティティとなり、
その後、上記②の観客に変わったわけですが、
多様な価値観に触れることができる今の時代に、
通用しなくなってしまいましたね。

そこで女子サッカーですが、
確かに③の人たちで、しばらくはお客さんが増えるでしょうね。
澤がいるレオネッサの試合は観客激増かもしれません。

しかし、メディアが取り上げなくなれば、
足を運ぶ「意味」が失われてしまいます。


やはり、②の客を増やさないといけません。 

湯郷や伊賀など、地域性の強いチームもあるけど、
やはり、新潟や浦和のような
Jクラブにレディースのチームを作るのが
一番手っ取り早いでしょうね。


東京に限って言うなら、
①のタイプのサッカーファンも多いから
近くで試合があれば、スタジアムへ観に行く人も多くなると思います。

しかし、毎年なでしこリーグの日程をチェックしますが、
カードがJの試合と重なっていたり、開催地が遠方だったり
行きやすいカードがないんですよねぇ。

私の場合、FC東京を応援しているから、
緑のベレーザはちょっと・・・とうことになるし、
チャレンジリーグのスフィーダ世田谷があるけど、
できれば、FC東京レディースができて、
ベレーザと対決するとかの方がいいなぁ。

私が大金持ちならスポンサーになるのに、

とか、

だらだらと、駄文をしたためてしまいましたが、

これからは、できる限りスタジアムへ足を運び、
女子サッカーを応援しようと思っています。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこ 優勝!! 満開!! [なでしこ]

女子サッカーW杯 日本初優勝!!

なでしこ、やりました。

正直、優勝できるとは思いませんでした。

米国戦は、2回リードされて2回追いつく
粘って粘って、PK戦まで持ち込んでの勝利だけに
喜びもひとしお。

みんなハートが強い!

延長戦でワンバックに頭で決められたときは
観ているこちらの方が心が折れかけましたよ。

今年の海の日は最高の休日になりました。

おめでとう!! なでしこ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs FC岐阜 (2011 J2 第21節) [FC東京]

首位東京

2011071713.jpg

2011年7月17日(日) 18:34 味の素スタジアム
J2 第21節  FC東京   4 - 0  FC岐阜 
得点:22分 徳永、52分 田邉、75分 セザー、80分 セザー(東京)
入場者数 17,183人、
天気 晴れ、 気温28.6度、湿度71%
主審:野田祐樹

スタジアムで撮った写真とこの記事をまとめているのが、
なでしこの女子サッカーW杯優勝直後という関係で、
少しテンションがおかしいかもしれません。

それにしても、勝負とは不思議なものですね。

勝利には運が必要だけど、その運は何回も来ない。
北京五輪の日本戦でツキが味方したアメリカに
W杯でもツキがいってたまるか!
そう思っていたら、圧倒的に攻めるアメリカのシュートが枠に入らない。
行けると思いましたね。

なぜって、昨年、東京の試合でも何度もこのこういう光景を目にしましたから。

もっとも、こちらはツキの問題だけではないと思いますが・・・。

そんなわけで岐阜戦では4点獲りました。

そして、マスコミにはほとんど無視されていますが、
待望の首位!!

2011071703.jpg

このまま行きたいですね。

試合前、U-17W杯でベスト8入りした
U-15深川出身の野沢君が凱旋報告がありました。

なかなかいい男じゃないですか。将来が楽しみです。

そして、ルーカスの復帰もうれしいニュース。

2011071704s.jpg 2011071706s.jpg

新しいグッズ、おやすみドロンパの発売。

この日の売れ行きはどうだったかな?

ドロンパはすっかり東京サポーターに愛されるキャラクターになりました。

2011071709.jpg

中に入っている人は女性だという噂ですが、
(いやそんな人いない?)
仕草とか、本当に上手い。素晴らしいです。 

ところで、岐阜のゲーフラのこの人はだれ?

2011071707s.jpg 2011071708s.jpg 

ここのところチーム状態は良好。

ディフェンスが安定しているので
ゴールを決めさえすれば確実に勝てるという印象です。

この日の相手は調子の出ない岐阜だったとはいえ、
安心して観ていられましたね。

圧倒的に試合を支配し、相手の攻撃を寄せ付けませんでした。

ただし、前線にもっと決定力のあるFWがいたら
接戦になったかもしれません。

後半19分に登場したブルーノが少し不気味でしたが、
1分後に負傷して退場、
という珍事件になってしまい、

岐阜サポーターには申し訳ありませんが、

笑っちゃいました。

2011071712.jpg

次は好調な熊本。
長身FWに仕事させなければ
順調に勝ち星を稼げるでしょう。

ボールを回して、相手を走らせ
後半に足が止まったところで大量得点と行きたいですね。

2011071710.jpg

次節もスタジアムに足を運びますが、
日曜の夜の試合はコアなサポーター以外には正直辛いです。

J2ももう大半を土曜日開催でいいと思うんだけど。

2011071715.jpg

最後はお約束のシャー!

2011071718.jpg

徳永、草民、ルーカスに続き、セザー
と4本立てでした。

2011071716s.jpg 2011071717s.jpg

来週も頼みます。

2011071717.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこ ファイナルへ!! [なでしこ]

ドイツで開催されている女子サッカーのワールドカップ
なでしこがファイナル進出です。

おめでと~う!!

完勝だった準決勝スウェーデン戦から2日経ちましたが、
予想していたこととはいえ、
民放テレビ局の手のひら返しの過熱報道に辟易しています。

1ヶ月後にはロンドン五輪の出場権をかけた
アジア予選があるというのに、
W杯終了後、選手たちが追いかけられて
精神的に消耗してしまわないか心配です。

川澄は一夜でヒロインになってしまいましたね。、
鮫島も、あの「とてとて乙女走り」で
男たちのハートをつかんでしまったようです。
マリーゼ時代からのファンは少し複雑な思いを抱いているのでは?

まあ、ほかに明るい話題がないから仕方ないでしょう。

なでしこ人気に便乗し、
コメントを寄せる政治家や芸能人がいますが、
いい気分がしないですね。

おまえら、一度でもなでしこリーグの試合に足を運んだことがあるのかよっ!

こう突っ込みたくなりますが、
そういう私も、女子サッカーの試合を生で観戦したのは、、
リーグ戦と代表戦を合わせて、10年で 6試合。
偉そうなこと言えません。

佐々木監督や澤選手の家族を引っ張り出したり、
福島の東電のチームにいた丸山や鮫島の
心に秘めた思いをほじくり出すような野暮な報道は
見たくありません。

   20110715.jpg
  (2009.7.19 味の素スタジアムにて)


そんなことより、もっと女子サッカーの明日につながる報道
たとえば、彼女たちのこれまでの軌跡を特集するとか
してほしいですね。

今回で6回目の女子サッカーのワールドカップも
最初の頃は、注目度の低い結構ショボイ大会で、
そのころ日本はスウェーデンやアメリカに全く歯が立たなかったこと。

10万人の観客で埋まったアステカスタジアムでの超アウェーの試合を
ドローで凌ぎ、ホーム国立でメキシコに勝利してぎりぎりでW杯出場を決めた
2003年の予選プレーオフ。
あのときも澤と丸山がゴールを決めましたよ。

翌年、圧倒的に不利と言われながら、勝ってアテネ五輪出場を決めた
国立の北朝鮮戦。
今は解説をしている池田さん、旧姓磯崎の魂のディフェンス!!
凄かったです。
あのスピリッツは、今若い熊谷が受け継いでいます。

体格の差を、速いパス回しや豊富な運動量で埋めようと
小柄な大谷、川上、山本、小林(弥)などが頑張り、
もっと遡れば、木岡、高倉、大竹などたくさんのなでしこが
苦労して固めた土台の上に澤という大黒柱が出来、
ファンタジスタ宮間や仕事人阪口など
素晴らしい役者が揃う幸運もあって
北京五輪のベスト4につながっているのだと。。。

こういう一つ一つの積み上げがあってのW杯ファイナル進出ですから、
快挙、快挙と軽々しく言わないでほしい!

長年、女子サッカーを追いかけているファンはそう思っているはずですよ。
でも、間違いなく快挙。

北京五輪が4位で、今回がファイナリスト
北京のときと明らかに違うと感じるのは安藤のプレーですね。
これまではチェックを受けると、
倒されて簡単にボールを奪われていたのが
今大会では安心してみていられます。
得点こそありませんが、MVP級の働きだと思います。
キープという点では永里もそう。
二人のドイツ行きは吉、
大きな戦力の上乗せになっていますね。

さあ、残るは18日早朝、大一番アメリカ戦。
相手にとって不足なし。
世界ランク1位の大ボスを倒し
今回のなでしこの冒険をクリアーしないといけません。

でも、今のなでしこは強い!!

北京五輪で、日本の女子ソフトボールチームが
決勝で初めてアメリカに勝ったときのことを思い出します。

きっと素晴らしい闘いをしてくれると思います。

がんばれ!!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なでしこ 4強!! [なでしこ]

やったあ!! 素晴らしい!!起きてて良かったあ!!

ドイツで行われている女子サッカーのW杯
なでしこが地元ドイツに、延長の末1-0で勝利しました。
これで準決勝進出!!

グループリーグでイングランドに完敗したことで
かえって、いい流れになるのでは、と思っていましたよ。

フィジカルの強いドイツは、日本には勝てると過信し
きっと隙が生まれるだろうし、
なでしこも同じ失敗を二度繰り返さないはず
絶対にいいゲームになる、これは見のがせない、

と、午前3時にアラームをセットむっくり起きて観戦して大正解!

とにかく全員がよく走りました。
延長戦突入が決まった時点でテレビの前で拍手!!
感動して涙が出ましたよ。

なでしこは95年に一度ベスト8まで進んでいますが、
あのときのぽよよよーんとしたサッカーとは
レベルが全く違います。

イングランド、フランスなど
サッカー大国が強化してきたし、
今回のベスト8進出、ドイツ相手に90分ドローで、
十分に快挙です。

試合は押し込まれる時間が多かったので、
いつかやられる、いつかやられると思って見ていました。
よく最後まで守り切りましたね。

延長に入り、日本の弱点 海堀のプレーが急に安定しだして、
なにか神様が降りてきたような、そんな感覚になりましたね。
で、延長後半3分、丸山の決勝ゴール!!

相手選手のスパイクが股間に入り悶絶した澤が
痛みに耐えながら出したパスから
丸山が最高のシュートを決めました。

マリーゼ=福島にいた丸山が決めた、
というドラマ性にはマスコミが飛び付くだろうから
このあと情緒的な報道にうんざりしそうだけど、

代表歴が長く、イナズマのようなドリブルが特徴だと
ちゃんと報道してほしいです。

心配なのは岩渕。
駆けだし社員の仕事じゃないんだから、
早く自分で前に進んでゴールを獲ってくる
エースになってほしいです。

あと素晴らしいのは阪口、鮫島の豊富な運動量。
熊谷は若いし競り負けないし、
なでしこ不動のセンターバックになりましたね。

でも、最後はハラハラしましたよ。
イングランド戦のカナダ人レフェリーほどひどくなかったけど、
ジャッジがホーム寄りで、
いつPKを獲られるかと心配しました。

次はスウェーデンか、オーストラリア
勝てる相手だし、絶対勝ちたいですね。

おめでとう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ガイナーレ鳥取 (2011 J2 第19節) [FC東京]

5連勝! 

2011070234.jpg

2011年7月2日(土) 18:33 味の素スタジアム
J2 第19節  FC東京   3 - 0  ガイナーレ鳥取
得点:59分 ロベルト セザー、67分 高橋、89分 森重(東京)
入場者数 16,337人、
天気曇、晴れ、 気温27.7度、湿度71%
主審:塚田智宏

暑くなりましたね。
味スタ名物、灼熱のバックスタンドに
試合前から身体が干上がってしまいました。

背中にハートと羽根のあるユニフォームを着た
可愛いチアリーダーたち。
エンターテインメント感が上がりましたね。
素晴らしかったです。

2011070201.jpg

ゲームの方は終始東京ペースで快勝。

パスを回して、相手を疲労させ
隙をついて得点というパターンが
岡山戦に続きピッタリとハマりました。

なかなか点が入らずイライラするのは
いつものパターン。

2011070207.jpg

後半14分、セザーが得点してからは、
鳥取の選手の運動量がガタっと落ち、
次の得点がいつ入るのか、

昇格争いが佳境に入ったときのため、
少しでも点をとっておいてほしい、

そんな、余裕の観戦でした。

2011070240s.jpg 2011070215s.jpg

今野、森重の二人が好調で、安心してみていられるし、

ボランチでは高橋が成長し米本の穴を埋めましたね。
攻撃でも、縦にいいパス出すし、
この日はビューティフルなミドルシュートがありました。
東京では数少ないイケメンだし、
只今女性ファン急増中。

森重はまたもヘッド決めて、3試合連続ゴーーール。
文句なし!

2011070206.jpg

鳥取はこれからですね。

ベテランの服部を中心に、よくまとまっている印象でした。
やはり、強力なFWがいないと、怖くないですね。

ところで、次の言葉を早口で3回言ってみましょう。

服部と鳥取とハットトリック

2011070226s.jpg 2011070212.jpg

次は大分でのアウェー。
いま元気がないチームという印象ですが、
何が起きるかわからないのがサッカー。

首位が見えてますからね、
キッチリ勝ち点をお土産に持ち帰ってほしいです。

2011070218.jpg

この日大活躍の3番と4番

2011070219s.jpg 2011070221.jpg

森重は水戸、岡山でやらなかったので
3度目の正直 シャー!

高橋は2試合連続のシャー

2011070222.jpg 2011070223.jpg

そして、ルーカスが戻ってきました。

2011070202s.jpg 2011070239s.jpg

シャーをしに日本に帰って来たとしか思えない長友。

東京快勝で、試合後もシャー!ができてよかったね。

2011070203s.jpg 2011070225s.jpg

ハーフタイムには恒例の花火。

今年は控え目でした。

2011070209.jpg

2011070235s.jpg 2011070237s.jpg

2011070231s.jpg 2011070236s.jpg

2011070210.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ファジアーノ岡山 vs FC東京(2011 J2 第2節) [FC東京]

晴れの国でキジを撃つ

 2011062901.jpg

2011年6月25日(土)  19:33 kankoスタジアム
J2 第2節  ファジアーノ岡山 
  0 - 2   F C  東 京
得点 40分 森重(東京)、75分 高橋(東京)、
入場者数 8,403人、天気 晴れ、気温29.3度、主審 今村義朗

私は岡山の高校生に言いたい! 

岡山駅からkankoスタジアムへと続く道。
自転車専用のレーンがあるのに、
集団で歩道を自転車で走るなよ、と。
それもかなりのスピードで。
危ないったらありゃしないですよ。

おまえらに渡す勝ち点はにぇ~!(ちょっと古いけど)

絶対に負けないぞ!と思いました。(笑)


岡山戦は、東日本大震災の翌日に予定されていた
第2節が延期された試合です。
チケットに印刷された日付は3月12日。
時計が止まっているような不思議な感覚があります。

2011062920.jpg

岡山といえば、桃太郎。
kankoスタジアムも、以前は「桃太郎スタジアム」と呼ばれていましたね。

ゴール裏は芝生、バックスタンドもそれほど広くない。
メインスタンドだけは屋根があってやたらと立派。

ピッチは少し遠いかな。

それにしても、空が広くてきれい!

2011062907.jpg

東京から撃ちに来たのはファジアーノ。
桃太郎ではなく、家来のキジです。

岡山のマスコットのキジ君。
ファジ丸という名前だそうです。

J2のマスコットは緩いものが多いので、
少し戦意が削がれますね。

非常に礼儀正しいファジ丸くん。

2011062902.jpg

日中は気温が高く、夕方になってもかなりの暑さでしたが、
スタジアムには岡山サポーターが続々と詰めかけ

キックオフの時には、メインもバックも
かなりの人で埋まっているように見えました。

入場者数は10000を超えていると思いましたが、
発表では8403人。
むしろ意外な感じがしました。

しかし、この日のJ2の試合ではよく入ったほうで、
味スタのヴェルディの試合の入場者数は2164人。
群馬と富山は2000人以下。

平日とはいえ、この数字には考えさせられてしまいます。

2011062908.jpg

2011062912.jpg

平日でキックオフが19:30 という厳しい条件の中、
岡山まで応援にかけつけた東京サポーターは
300人ほどだったでしょうか。

みなさん、おバカ 大したものです。

2011062913.jpg

さて試合の方は、岡山の頑張りに手こずりました。

何度か裏をとられ、危ない場面もありましたが、
GKの塩田が落ち着いて対処し、
終わってみれば失点0。

岡山はゴール前のパスの精度が低いし、
ミスも多かったですね。
後半は運動量が落ちてしまったし、
東京との実力差は歴然でした。

暑さと試合数の多さから
技術の差を運動量でカバーできなくなっている。
こういう見方もできそうです。

連戦では下位チームの頑張りも限界かな?
ジャイアントキリングが起きづらくなっているように感じます。

東京にとっては有利ですが、
客観的にみて、リーグの面白さとしてはどうなんでしょうかね?

2011062909.jpg

前半40分、谷澤がCKから上げたボールを
森重が頭でドンピシャと合わせゴーーール!!

2試合連続得点。乗ってきました。

2011062911.jpg

後半40分には、秀人がJ初ゴール!

右サイドに羽生が走り込み、達也にパス。
達也からゴール前にマイナスで転がし、
秀人がこれを流し込んで2点目。

これで勝利を確信しました。

やはり、岡山はチアゴがいないのが大きかったですかね。
ストヤノフのヒヤリとするシュートはありましたが、
ドメスティックな攻撃陣は迫力がなかったです。

2011062915.jpg

シャー!は、塩田と秀人。
森重は辞退、ゴメンと手を振っていました。

やはり、シャー!は気持ちがいい!!

週末の味スタでも弾けたいですね。

2011062916.jpg 2011062917.jpg 

次は ゲゲゲダービー?で鳥取と対戦。

どんなチームか楽しみです。

2011062918.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る