So-net無料ブログ作成
検索選択

オリックス vs 埼玉西武(2011 パリーグ 4回戦) [野球]

2011062817.jpg

2011年6月28日(火) パリーグ公式戦 4回戦
オリックス・バファローズ 8 - 6 埼玉西武ライオンズ

埼玉西武  0 0 0 2 0 2 0 1 1    6
オリックス   0 1 0 2 0 5 0 0 ×   8


勝 金子千(3勝0敗)、敗 江草(0勝1敗) S 岸田(15S)
試合時間 3時間18分、観衆 12,160

2011062831.jpg 

28日は大阪に滞在。
夜の予定が空いたので、久々に野球観戦することにしました。

場所は京セラドーム大阪。

初めて行くスタジアムですが、
心斎橋から市営地下鉄長堀鶴見緑地線で3つ目。

ドーム前千代崎駅のエスカレーターで
地上に出ると ドドーーーン!と現れます。

阪神なんば線の駅からもすぐだし、
JR大正駅から歩いても7分。
抜群のアクセスです。

2011062826s.jpg 2011062825s.jpg

複合施設で、下層階にはグッズを売るショップが、
球場内にはマクドナルドやなか卯等の売店が
入っていますが、
この日は人がまばらでした。

巨大なスピーカーの下というか、
宇宙船の中にいるみたいで、
SF的な景色が面白いです。

ただ、スクリーンはほかの球場より小さめなので
慣れないと見づらいです。

2011062808.jpg


逆転、逆転の面白い試合でした。

ただ、最近は野球を観る機会がメッキリ減ったので
選手の個性がわからなくなってしまったのがお恥ずかしい。

坂口を知らないのはもぐりなんだろうな。

西武の先発、岸は3年前の日本シリーズMVPの活躍から
速球で三振をバッタバッタ奪う投手のイメージがありましたが、
この日はピリッとしませんでした。

2回に当っている坂口にタイムリーを打たれ失点。
4回までで被安打9で降板。

2011062806.jpg

一方、オリックス先発、金子千尋は粘り強いピッチングをしました。

中村剛也の2本の本塁打で2度逆転されましたが、
6回に味方打線にひっくり返してもらい
今季3つ目の勝ち星をもらいました。

それにしても、中村は凄いですね。
バットを軽く振っているだけなんだけど、
簡単にボールがスタンドまで飛んで行ってしまいます。

2011062804s.jpg 2011062832s.jpg

オリックスのスターは、地元出身T-岡田
この日は2安打。
当ってきましたね。

一塁側のスコアボードの上に
紹介される選手のプロフィール

出身地、出身高、過去の所属球団がわかるので
一見にはありがたいです。

福島出身の鈴木の活躍は今の時期意味が大きいだろう、とか
大引はもろ地元だな、
といった見方ができて面白いです。

2011062816.jpg

パリーグのスタジアムは、どこもファンサービスに一生懸命で
まったりと、ビールを飲んで球場を眺めているだけでも
結構楽しいですね。

マスコットのブルとベルは、
マルマルモリモリで盛り上げようとしていたし、

2011062803s.jpg 2011062807s.jpg

ほかに博士もいるらしいです。

チアリーダーもいました。

でも、ほかの球場と比べて
観客席との一体感が少ないかな?

やはり、合併球団ということもあり、
いてまえ魂なのか青波魂なのか
赤なのか青なのか、

チームカラーがはっきりしませんよね。

全然関係ない色にしたらどうですか?
緑にするとか。

元阪急と近鉄が統合したけど、
最後は南海のユニフォームになっているとか。。。

2011062812s.jpg 2011062814s.jpg

あと、大きなお世話ですが、
「うちわをたたけ!うちわをたたけ!」

というのは、何となく違和感がありましたね。

チャンスのときは手拍子ですよ。

2011062818.jpg

でも、独特の雰囲気があって
私はこういうスタジアム好きですね。

タイミングが合えば、また来ようと思います。

2011062823s.jpg 20110627.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

水戸ホーリーホック vs FC東京(2011 J2 第18節) [FC東京]

3連勝!!

2011062521.jpg

2011年6月25日(土)  16:04 ケーズデンキスタジアム水戸
J2 第18節  水戸ホーリーホック
  2 - 3   F C  東 京
得点 54分 森重(東京)、60分 梶山(東京)、66分 保崎(水戸)
    79分 石川(東京)、89分 村田(水戸)
入場者数 5,021人、天気 曇り時々晴れ、気温21.4度
主審 山内宏志

終盤苦しみましたが、勝ち点3をものにしました。

愛媛が熊本に敗れ、3位に浮上、
東京にとっては、いい流れになってきました。

2011062502.jpg

水戸ホーリーホックのホーム、ケーズデンキスタジアム水戸
立派なスタジアムですね。

しかし、3月の震災でメインスタンドが破損。

2011062528.jpg

いまも修復のための足場が組まれたまま、
会場は建築現場です。

2011062507.jpg

スタジアムまでの道、
壊れたビニールシートで屋根を応急修理している
家屋をいくつもも見かけました。

まだまだ現実は厳しいですね。

水戸ホーリーホックも、
以前から経営難と聴いていましたが、
震災が追い打ちをかけた格好になっているそうです。

試合前、新たにスポンサーとなった企業に
水戸の沼田社長がお礼に挨拶をしていましたが、
スクリーンに映し出される顔には疲労の色がありあり。

スポンサーに「支援してよかった」と思っていただくため、
いい意味で、アウェイサポーターをもっと利用しても
よかったのではないでしょうかね。

社長の口から「FC東京サポーター」
という単語を出せば、拍手のしどころができたし、
義理人情に弱い江戸っ子も多いから
もっといい雰囲気になったと思いますよ。

がんばってください。

2011062501s.jpg 2011062503s.jpg

ゴール裏では、吉本の芸人、(といっても知らないんですけど)
オスペンギンの二人が募金活動をしていました。

協力、といっても些少だったので
かえって申し訳なかった気分です。

キャパが許せば、
もっとたくさんの東京サポーターが押しかけ、
もっとたくさんのお金が地元に落ちたはずなんだけど、

少しもったいない気がします。

2011062505.jpg


スタジアムグルメは、水戸名物?

トゥインクルフード?

くるくるウィンナー

2011062506s.jpg 2011062508s.jpg

心配されたお天気は、
開始前に小雨が降っただけでした。

むしろ試合中は陽が出て暑かったです。

屋根がないので、
水戸のチャントの「雨にぬれても」は勘弁してほしいと思いました。(笑)

2011062509.jpg

メインスタンドが使えないため、
キックオフ前の整列もバック側で行われました。

あれ?入場行進どこまで歩くの?
という変な感じでした。

2011062531.jpg

ゲームの方は、
前半は少し様子見していましたかね。

いつものように、サイドからチャンスを作り
梶山にボールを渡し、
セザーが、羽生がシュートを打つも、
水戸の粘り強い守備に阻まれて得点できない。

逆にカウンターでピンチとなる場面もありましたが、
前半は0-0

2011062529.jpg

後半、森重が直接フリーキックを決めてから、
一気にゲームが動きました。

後半14分には、
左サイドから突進する北斗が倒されPK獲得。

おれが蹴るぞ、とセザーがボールをセットしましたが、
ご指名で梶山がキック、2点目。

今野、森重の最終ラインが安定して
崩されなかったし、負ける気はしませんでしたね。

2011062532.jpg

しかし65分、高橋がファウルをとられPKを献上。
PKにするほどのプレーだったかなァ?
試合前からの水戸頑張ろうムードが、
多少影響したかもしれません。

2011062520.jpg

”闘将”柱谷監督に気合いを注入されたか、
水戸の選手のモチベーションが非常に高かったですね。
ただ、レフェリーのジャッジが不安定で、
苛立ちからか、闘志がラフプレーに出たのは残念でした。

71分、水戸 岡田が二枚目のイエローで退場。

一人多くなった東京は79分、
梶山が溜めて、右から斜めに走り込んだ石川に絶妙パス。
あとは石川が電車道からゴール左に蹴り込んで3点目!!

2011062533.jpg


ロスタイムに東京出身、村田にミドルを決められ
1点差に迫られましたが、
石川の得点で勝負ありでした。

点の取り合いになったし、
終わってみれば、いい試合でした。

2011062517.jpg
2011062512.jpg

あと、面白かったのは、
メインスタンドに人がいないせいか、
監督の声がよく響く。

はにゅ~!はにゅ~! とか
バックスタンドまで指示が聴こえてきました。

もっとも、大熊さんの場合は、メインに人がいても
聴こえたかもしれません。^^

2011062516s.jpg 2011062514s.jpg

長いリーグ戦を考えれば、
最後の一点が余分でしたが、

こんなもんでしょう。

2011062524.jpg


次は震災で順延された岡山戦。

過密日程が続きますが、
勝ち点を3点ずつ積み上げていきましょうや。

2011062522.jpg

そしてナオ

久しぶりのシャー!に感動しました。

2011062527.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 徳島ヴォルティス (2011 J2 第17節) [FC東京]

4位浮上 

2011061912.jpg

2011年6月19日(日) 18:04 味の素スタジアム
J2 第17節  FC東京   1 - 0 徳島ヴォルティス
得点:45+1分 梶山(東京)、入場者数 14,530人 
天気曇、無風、 気温22.8度、主審:大西弘幸



今期初の連勝、これで勝ち点は19、
気がつけば4位です。
J2の混戦状況が幸いしましたね。

試合の方はまたも1-0
最小得点での辛勝でした。
何が起こるかわからないからハラハラしましたね。

2011061907.jpg

虎の子の1点は梶山。
前半ロスタイム、ヤザーの右からのクロスを
セザーが頭で落としたところに
倒れ込みながら押し込みました。

私の連れのように、
ハーフタイムの混雑を避けて早めにトイレに向かい
見逃してしまったサポーターが結構いるんじゃないすか?

試合後の本人のコメントは、

 点を獲るために自分も深い位置に入っていくことが大事だと考えていた。

そうだよ。中途半端なプレーでボールを奪われるくらいなら、
リスクを冒しても、前に出ていってほしいですよ。

2011061909.jpg

守備の方は安定していましたね。
ヒヤッとする場面も熊本戦に比べると少なかったです。

やはり今野ですよ。
危険察知能力のレベルがまた上がった感じがします。
スーッと現れ、相手のチャンスをつぶしまくっていました。

最大のピンチは79分、柿谷の決定的場面でしたが、
外してくれました。

2011061911.jpg


でも、あと1点が獲れませんねぇ。

監督も選手たちもか「2点目問題」を課題に挙げていましたが、
まあ、どのスポーツでも苦戦しながら
最後は勝ってしまうというのが強いチームですよ。

そういう意味では悲観する必要はなさそう。
スカッと勝ちたいけど、こういうゲームが続くのでしょう。
相手にとって、一番一泡吹かせたいチームだろうし。

次は闘将柱谷哲二率いる水戸、
厳しいゲームになりそうです。

2011061916.jpg

さて、おまけは藤山コーチ

楽しそうです。

2011061903.jpg


ゲストの徳島のマスコット ヴォルタくんは
ドロンパと同じタヌキには見えませんね。

2011061904.jpg

頭はでかいが、身体能力はドロンパと見劣りしません。

四国ダービーは、みかんとカエルとタヌキが登場するのか、
J2って牧歌的だ。

2011061906.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロアッソ熊本 vs FC東京(2011 J2 第16節) [FC東京]

ドシャ降り

38.jpg

2011年6月12日(日)  19:04 熊本県民総合運動公園陸上競技場
J2 第16節  ロアッソ熊本
   0 - 1   F C  東 京
得点 20分 ロベルト・セザー(東京)
入場者数 5,204人 天気雨、弱風、 気温21.7度 主審 小川直仁

♪ああ、ここもやっぱりどしゃ降りさ 

熊本県民総合運動公園陸上競技場 通称”KKウィング”

大雨で豊肥線が運休になってしまったので、
急遽タクシーで競技場を目指しました。

予定外の出費になってしまいましたが、仕方がない。

過去、何度も雨の試合を経験していますが、
今回はワーストの部類に入る天候。

42.jpg

昨年の台風の清水、2週間前の西京極、どしゃぶりの松本

いずれも、時間が経てばいい思い出。

今回の熊本も、印象深い試合になりました。
内容は別にして・・・

39.jpg

東京サポーターの「屋根つけろ!」コールもごもっとも。
ほんとに半端なく降っていました。

試合後、急いで博多へ移動しなければならない私は
新幹線が止まらないか、ハラハラしながらの観戦でした。

雨が小康状態になったのは試合の後半、
すると、メインスタンド後方から霧が吹きこんできて
スタジアムの上空はも~やもや

なんとも幻想的な光景でした。

45.jpg

試合は、前半20分に、
ロベルトセザーが決めた1点を
粘り強く守り切り、勝ち点3を確保しました。

後半の攻撃は今ひとつ。
熊本でも、「シュート撃て』コールが出てしまいました。

一方の熊本。
身長190センチの長沢、ファビオの二人が脅威でしたね。
エジミウソンからの正確なパスが
彼らにつながると、やばい雰囲気がありました。

ファビオはまだ若いし、化けたら怖いです。

40.jpg

決定的場面で、しくじってくれたのは東京にとって幸運。

正直、熊本は知らない選手ばかりですが、
高木監督はJ2の闘い方を知っているので、
7月の味スタでの再戦は要警戒ですね。

 

24s.jpg 22s.jpg

この日の入場者数は 5204人。

主催者側は10,000人を見込んでいたそうで
大雨が恨めしかったでしょうね。

しかし、よくこれだけ入ったなとも思いますね。

スペースに走り込んだ選手にボールがつながると、
スタジアムから ワー!!

歓声があがります。
これが笹かまぼこ形の二つの屋根で反響し、
結構大きな音になるんですよね。

これからもっと強くなり、
スタジアムが赤で埋まるようになったら
KKウィングはアウェーチームにとって厄介な場所になりそうです。


47.jpg

東京サポーターは全部で、300人・・・いたかなあ?

この大雨の中、ここまで来るなんて
本当、おバカですよねえ。

でも、屋根付けろ!!コールも、
麻丘めぐみの大ヒット曲の節での 上里のチャントも
面白かったです。

27s.jpg 33s.jpg

おまけは、何か食わねばと選択したのは

豚肉でも牛肉でもない馬肉丼
臭みはないし、意外に食べやすいですね。
500円でボリュームがあって、
一度、試してみる価値がありますよ。

26s.jpg 23s.jpg

さて、次はホーム
相手はJ2の強豪徳島。

ホームでスカッとする試合を見たいですね。

簡単には勝てないだろうけど、
ポカリしちゃいましょう。

48.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 愛媛FC (2011 J2 第15節) [FC東京]

とりあえずホーム無敗

2011060514.jpg

2011年6月5日(日) 14:00 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
J2 第15節  FC東京   1 - 1  愛媛FC
得点:17分 田邉(東京)、63分 石井(愛媛)
入場者数 13,105人 天気曇、弱風、 気温24.8度
主審:松尾一

昇格争いは最終の順位が問題だから
上位のチームには勝って、
勝ち点をひっくり返していかなければなりません。

そういう意味では、ホームだし、
勝っておきたかったですね。
これで今年はホームで2勝3引き分け
とりあえず無敗でここまで来ています。

先週の雨の京都では、
2点目をすんなり獲れましたが、

今日は予想通り、愛媛の組織的な守備に手こずりました。

2011060517.jpg

前半は、ボールをしっかりつないでいたし、
途中までは良かったんですよねぇ。

17分、高橋がフワッとあげたボールを
草民がゴール左へダイレクトシューーーート!!

カッコよかったです。
思い切りのいいシュートは観ていて気持がいい。
スカーッとします。

2011060519s.jpg 2011060516s.jpg

でも、この後がいけない。

止めないでいいところでプレーを止める主審の笛に
テンポが狂わされた感もあったけど、

得点してからは、パスがつながらなくなり、
サイドからの攻め上がりも、強引にシュートにもっていく場面も
減ってしまったので、つまんないゲームになってしまいました。

後半、追いつかれたものの
相手のゴール前でのミスもあり、
これは勝てるぞ、と思っていたのですが・・・。

折角いい形で攻め上がっても、足が止まっているので、
ゴール前に人が足りない。

この日は、大竹のコンディションが悪かったようですが、
体調管理もしっかりとやって
ガス欠は防止してほしいです。

最後は気持でも愛媛に負けているように感じました。
バルバリッチの仁王立ち は結構迫力ありますね。

ニンジニアスタジアムでも苦労しそうです。

2011060523.jpg

しかし、ナオの復活はうれしいニュースですね。

やはりあの疾風のようにと言ったらいいでしょうか?
彼が攻め上がった場面は
スタンドが大いに盛り上がりました。

2011060524.jpg

この日のバックスタンドは最上段まで人でギッシリ。
これだけのサポーターが来ているんですからね。

天気が曇りで、雨も降らず、
灼熱の駒沢も避けることができ、
観戦環境としてはよかったのですが、
ピッチの中では、もっと熱いゲームをしてほしいわけですよ。

今日は愛媛の”愛”で、
”アイコ”になってしまった?
とりあえず、松山の一六本舗の”一六タルト”を召し上がれ。 

2011060512s.jpg 2011060513s.jpg

さて、東京の緩さが出たゲームでしたが、
試合前の雰囲気も緩かったです。

東京と愛媛のマスコット対決??
和んでしまいましたよ。

たま媛ちゃんはかわいいですね。

2011060504.jpg


でも、オーレとGKの伊予柑太は人相が悪い。

2011060503.jpg

ドロンパはいつのまにか
一輪車をマスター(?)したんですね。

2011060502.jpg


愛媛のもう一つマスコット、カエルの一平。

「おまえもやってみろ」とドロンパに挑発され
一輪車に乗ろうとするが・・・

2011060506.jpg


こけて・・・

2011060510s.jpg 2011060507s.jpg


担架で運ばれるも

2011060525.jpg


最後は放置され、自分で担架を運ぶ。

2011060509.jpg


これが楽しいJ2ワールド???

いや、

この世界に染まりたくな~い!!

2011060522.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る