So-net無料ブログ作成

FC東京 vs サガン鳥栖 (2011 J2 第1節) [FC東京]

結果第一

2011030513.jpg

J1復帰を目指すFC東京の闘いが始まりました。

2011年3月5日(土)  14:05 味の素スタジアム
J2 第1節 F C 東 京
 1- 0 サガン鳥栖
得点 61分 谷澤(東京)、
入場者数 21,408人 天気晴、弱風、 気温11.4度
主審 扇谷健司

2010030511.jpg

勝ったけどスッキリしない。
そんなゲームでしたね。

しかし、昨年は有利な状況にありながら
勝ち星を逃してばかりいたので、
今年はちょっと違うかも・・・
そう思わせてはくれました。

この試合、
やはり鳥栖の選手のモチベーションが高かったですね。

フィジカルの強い豊田にボールを当て、
選手が後ろから走り込むシンプルな攻撃ですが、
前半は全員が攻守によく動き圧倒していましたよ。

26分の豊田のバーに当たったシュートが
もし決まっていたら、勝ち点3は危なかったですね。

2011030512.jpg

そんな中、東京は達也が攻守によく働いていました。
新キャプテンの今野も、守備で効いていました。

でも、中盤がなぁ~、
ボールが収まらないから、攻撃のいい形にならない。
ならば、強引にでもシュートに持って行ってほしいと思うのですが、

昨年のプレイバック
シュート撃て!!コールが開幕戦から出てしまいました。

梶山の復帰が待たれます。

2011030505.jpg

東京の決勝点は後半16分。

キーパー室がクロスのボールを掴もうとしたところに
平山が強引に競り合い、
こぼれたボールを谷澤が押し込みました。

録画でみると、
平山の右手がキーパーの手をはらっているようにも見えるし、
ファウルとジャッジするレフェリーもいるでしょうね。

モヤモヤでも、スッキリでも、勝ち点3には違いはないし
そういう意味で、昨年よりツキはあるみたい。

新戦力のセザーとヤザーも、活躍していたし、
良しとしましょう。

試合後のシャー!は谷澤と塩田。

昨年は味スタでのシャー激減でしたからね。
今年はたくさんしましょう。

2011030508s.jpg 2011030509s.jpg

ところで、
開幕戦ということで、
試合前、スカパラダイスオーケストラの演奏がありました・・・・が、

バックスタンドの下層階にマイクの音が届いていなかったので、
乗りたくてもノレナイ、蚊帳の外状態でした。

社長の挨拶も、谷澤のインタビューも
結局、何を言っているのかよくわかりませんでした、

至急ボリュームを上げろとか、
指示する人間はいなかったのでしょうかね?

スカパラが気の毒でした。

2011030501s.jpg 2011030503s.jpg

スタッフを減らしすぎたのか
試合終了後のごみの回収も混乱していたし、

飛田給駅からスタジアムへ向かう道にもフラッグがなくて
淋しかったし、 

もちろん、J1復帰が第一ということはわかるし、

予算の問題など、いろいろ事情があるでしょうが、

運営上の問題点をよくチェックし、
改善できることはすぐやらないと、

折角の20000人を超える入場者も、
減っちゃうんじゃないすかねぇ。

2011030510.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る