So-net無料ブログ作成

FC東京 vs モンテディオ山形 (2010 J1 第33節) [FC東京]

ホーム最終戦で残留決められず。。。とほほ

2010112709.jpg

2010年11月27日(土)  17:30 味の素スタジアム
JI 第33節
  F C  東 京 1 - 1  モンテディオ山形
得点 74分 平山(東京)、86分 田代(山形)
入場者数 26,243人 曇  弱風 気温12.4度


学習効果が出ない1年でした。

先制しては終盤に追いつかれる。
何回このゲーム展開を目にしたことか。

2010112701s.jpg 2010112710.jpg


ホーム最終戦はドロー
J1の残留争いは、結果を最終節に持ち越し。

しかし、プロスポーツは注目されてナンボ。
これで最終節の京都戦が注目カードになったじゃないですか。

もう、こうなったら開き直るしかありません。

2010112703.jpg

山形は前半は引いて、東京FWに仕事をさせない。
ボールを奪ってはカウンターで長谷川を走らす。
フィジカルの強い長谷川を動かし、
東京DFを疲れさせて、後半決定力のある田代を投入する。

後半途中まで、
策士、小林監督の思惑通りに事が運んでいるように感じました。

そのプランを、平山の一撃が壊したかに見えたんですがねぇ。

2010112704.jpg

残りあと4分で

東京がしなければいけないようなパスワークを
山形にやられ失点。。。


梶山を後ろに戻し、
いつも通りの先発メンバーでしたが、

選手に名古屋戦の疲労が残っていましたかね。
前節大活躍の米本も、何度かパスミスで
あれっ?と思う場面がありました。

2010112705.jpg 

リードして、相手が前に出てきたところで
2点目を獲れなかったのが、この結果を招いていますが、

なぜ、相手が嫌がるタイプの選手
大竹を使わないのか。

いくら、持っている能力が高いとはいえ、
結果が出ない、走れない前田にこだわるのか。
掻きまわすなら重松だろ。

とか、

結果論ですがね。

2010112707s.jpg 2010112708s.jpg

最終節、

東京は神戸が引き分け以下なら残留決定。
神戸の相手は、因縁の浦和。

東京は勝って
自力で残留を決めなくてはいけませんぜ。

じゃなきゃあ、
J1にいる資格がないということでしょう。

次の試合まで1週間あるので、
しっかりと調整してほしいです。

2010112711.jpg 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

名古屋グランパス vs FC東京 (2010 J1 第32節) [FC東京]

なぜヨネがそこにいる!?

2010112320.jpg

2010年11月23日(火・祝)  14:04 豊田スタジアム
JI 第32節 
名古屋グランパス  0 - 1   F C  東 京
得点 27分 大黒(東京)、
入場者数 33,655人 天気晴(室内)、無風、 気温15.2度


大きな大きな勝ち点3をゲットしました。

2010112301.jpg


勤労感謝の日の休日。
豊田スタジアムの上には抜けるような青い空。
最高のお天気でした。

多くのグランパスサポーターが、
東京戦で優勝が決まると思っていたそうで、

前売りチケットの売れ行きがよかったのでしょう。
ホーム側には長~い列が。

2010112303.jpg

優勝チームとはいえ、

前節で優勝を決めてしまったことで、
選手に無意識のうちに緩みが出るんじゃないかなぁ~

ホームで劇的な試合をできなくなってしまったことが、
グランパスにとってはマイナスなんじゃないかなぁ~

そういう心理的効果みたいなものに期待していましたが、
試合中は全く関係なかったですね。

2010112305s.jpg 2010112304s.jpg 

前半27分、前節とは別人のいい梶山の縦パスを
森重が落とし、大黒の技ありループで先制!!

ここから終了の笛が鳴るまでの68分間。

本当に長かったです。

さすが、名古屋の攻撃は迫力がありますよ。
ケネディを中心に、とにかく押し込まれました。

ピンチになるたび、東京の選手が
身体を張って跳ね返しましたが、

追いつかれはしないかと
ハラハラドキドキの連続でした。

2010112308.jpg

特に、前半41分
小川が放ったシュートをDFが身体を張ってブロック。
ところが、ボールが再度、小川の足もとへこぼれてしまい、

決定的なシュート!

あ!

やられたぁぁぁ!

と思ったら・・・・

ゴール中央に米本が立っていて
ラインぎりぎり頭でクリア~。

米本、すげええええ!!!!

しかし、なぜ、おまえがそこにいるんだ?

いやあ、持ってますよねぇ。

2010112312.jpg


終了の笛がなると同時に
ヨネがピッチに倒れこみました。
足がつっったそうで、

最後の方はきつかったでしょう。

ヨネが復帰してからの東京は 4勝1敗1分

もし、彼が復帰していなかったら・・・

ゾッとします。

2010112311.jpg


森重が闘莉王を怒らせたり、
いろいろありましたが、

結果は東京の勝利。

神戸が大宮と引き分けたので、
次節、東京が山形に勝てば、

得失点差からみて

ほぼJ1残留確定でしょう。

2010112315s.jpg 2010112317.jpg

次節の対戦相手は、京都に勝利し
J1残留を決めた山形。

平山も出られるし、

以前、千葉のJ1残留に協力した
”いいひと東京”発動は必要ないので、

行ける! と確信しています。

頼むぞ~

2010112319.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 川崎フロンターレ (2010 J1 第31節) [FC東京]

顔を上げよう

2010112014.jpg 

2010年11月20日(土)  14:00 味の素スタジアム
JI 第31節
  F C  東 京 1 - 2  川崎フロンターレ
得点 47分 矢島(川崎)、66分 森重(東京)、84分 ジュニーニョ(川崎)
入場者数 28,480人 晴れ  弱風 気温16.6度

下を向く森重、天を見上げる権田。
でも、状態は悪くない、次頑張ろう。

多摩川クラシコは4連敗。

前の選手の個の力に少し差があるけど、
もっと大きな違いは、
自分がシュートを撃とうという意識の差ですよね。

今年の東京は、
平山と大黒にはシュートをさせなければ他は怖くない。
そんな感じです。

梶山には梶山のスタイルがあるから、
彼を責めるのは筋違いかもしれませんが、
シュートチャンスがあるのに、
中途半端なプレーから逆襲を食らう場面は、
もう見たくない。

勘弁してほしいと思いました。

2010112007.jpg

しかし、味スタで勝てませんねぇ。

ホームスタジアムは「聖地」であるはずなのに、
今年はまるで「鬼門」。

なんでですかねぇ?

2010112004.jpg

ピッチが悪いのか。

東京の選手が居心地が良くてマッタリしてしまうのか。

相手チームにプレッシャーが与えられない何かがあるのか。
年間チケットのカテゴリーを変えてからゴール裏2階はいつも人がまばらだし。

それとも、日ごろの心掛けが悪くて神の怒りを買ったか

よくわかりませんが、
今年は何となく、味スタが好きになれません。

ただ、ハッキリしていることは
すべてにおいて中途半端なんだよなぁ。

2010112011.jpg

そうはいっても、あと三試合。

ボールを持ったら前を向き、
思いっきりよくシュートを撃ってほしいですね。

次はお祭り気分の名古屋が相手。

マリノス戦のときような、
気持ちの入ったゲームを見せてほしいです。

2010112016.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ジェフユナイテッド千葉 (天皇杯 4回戦) [FC東京]

準々決勝進出

2010111705.jpg 

2010年 11月 17日(水)  19:00 味の素スタジアム
第90回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 4回戦
 
 F C 東 京 
2 - 0 ジェフユナイテッド千葉
得点 : 51分 大竹、59分 大竹(東京)
入場者数 6,403人 雨 弱風 気温11.6度

ユニフォームだけだと、
東京ダービーみたいでしたね。

2010111701.jpg

大竹の技ありシュート2発で快勝・・・
準々決勝進出!!
ヤッター!!

と、素直に喜べばいいのでしょうが・・・

両チームともミスが多かったし、
冬のように寒い気候も影響し、
勝っても今一乗りきれませんでした。

3日前のマリノス戦と温度差がありましたが、
いたしかたないでしょう。

2010111704s.jpg 2010111706s.jpg

ただ、先発の平出、草民、ヨンドク、重松、
初出場の幸野と、

若いチームで勝利したことは
自信になるだろうし
今後につながっていくと思います。


2010111707s.jpg 2010111708s.jpg

リーグでは降格争いをしている東京が
他のチームを心配している余裕はありません。

とはいえ、今日の千葉、
パスミスは多いし、迫力はないし

かつて津波のようにゴールに向かってきた
あの流麗なサッカーは
どこへ行ってしまったのでしょうか。

J2に降格するとこうな
るよ
と現実を見せられたような

そんな複雑な気分になりました。

2010111710.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

横浜F・マリノス vs FC東京 (2010 J1 第30節) [FC東京]

感動しました

2010111410.jpg

2010年11月14日(日)  14:03 日産スタジアム
JI 第30節 横浜F・マリノス
1 - 2  F C  東 京
得点 4分 平山(東京)、59分 小野(横浜F)、79分 平山(東京)
入場者数 29,670人 天気曇、弱風、 気温17.9度


相手に立ち向かっていく闘志!
魂のディフェンス!
貴重な勝ち点3をゲットしました!!

久々に感動しましたよ。

2010111401.jpg

キックオフ直後から、積極的に仕掛け、
4分に早々と先制!

左足で決めた平山の得点は
東京のJ1通算500点目となる記念ゴールだそうですね。

その後も攻め続け、
ゴールは決められなかったものの、
納得の行く戦いぶりでした。

2010111414.jpg

後半は、マリノスが猛攻。
東京のDF陣が集中力を切らさずに何とか凌いでいたものの

59分、
右サイドで端戸にキープされ、
東京の選手が飛びこんだところをかわされ、
走り込んだ天野にパス、天野からマイナスのパスで小野、

押し込まれて同点。

失点が大黒からリカに交替した直後で、
リカについては味スタで不甲斐ない姿を観ていたので、
正直、悪い予感が走りましたよ。

2010111415.jpg

しかし、
前節の教訓が生かされていましたね。

79分、サイドチェンジから
平山→リカ→平山で、

勝ち越しゴーーーール!!

2点目

2010111407s.jpg 2010111408s.jpg

それからの残り15分間が長かったですね。

勝ち越しゴール直後、
石川がシュートを右に外したときは

もう、決めてくれよぉ!!
お祈りですよ。

さらに終了間際のマリノスの波状攻撃には
本当にハラハラしました。

しかし、選手たちが身体を張ってよく防いでくれました。

久々に胸が熱くなる試合を観ました。

こういう試合を続けられれば、
結果はついてくると思います。


2010111417.jpg


さて、おまけは日産スタジアム観察。

なぜ、マーロンブランド?

なぜ、最近はどこもチアもやるのだろうか?
サッカーという競技とは合わないような気がしますね。
風船飛ばしは企画ミスかな?

2010111413s.jpg 2010111412.jpg


俊輔の顔は、悔しがっているようにみえます。
この日はキックが不調でした。

マクドナルド社の冠マッチ。
マリノスを応援していましたが、
一応私も小額ながら優待券目当ての株主だぞ。

2010111403s.jpg 2010111402s.jpg

さあ、次節はタマシコ。

面白い試合になると思います。

で、その次が首位を走る名古屋ですね。
優勝決定をお預けにしてやらねばなりませんね。

東京はまだまだ逆境、
いや逆境だからこそ、応援にも力が入るというものです。

2010111411.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

下剋上マリーンズ 優勝! [野球]

千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ制覇
おめでとうございます。

日本シリーズ6戦、7戦は大接戦で本当に面白かったです。
パリーグファンだから、ロッテに勝ってほしい、
と思っていたので、岡田の決勝打が出たときは興奮しました。

今回の優勝について巷では
”下剋上”という言葉が使われていますが、

年間3位のチームが日本一になれる
という制度は、いくらルールとはいえ釈然としないものがあります。

特にホークスは、シーズンを1位抜けしながら、
クライマックスシリーズ(CS)で3度目の正直もかなわず敗退。
すっかりCS苦手のレッテルを貼られてしまいました。

ロッテが勝率5割を下回る3位だったら問題だけど、
今年については、優勝争いの末の3位だし、
CSの勝敗を含めれば

ソフトバンク 78勝67敗 .538
ロッテ     81勝69敗  .540

年間の勝率はロッテが首位、

十分、パリーグの王者に値するチームでした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ガンバ大阪 (2010 J1 第29節) [FC東京]

勝ち点3逃す 

2010110614.jpg

2010年11月6日(土)  15:00 味の素スタジアム
JI 第29節
  F C  東 京 1 - 1  ガンバ大阪
得点 20分 大黒(東京)、82分 中澤(G大阪)
入場者数 27,816人 晴れ  無風 気温18.5度


味スタではガンバ大阪に負けた記憶がない。

そう思い記録を見たら、敗戦は東京スタジアム時代の2002年
ナビスコの準々決勝が最後。
名称が味の素スタジアムになってからは4勝2分け
ガンバにとっての鬼門になって・・・
というか、鬼門にしてやらねばいけませんよ。

2010110611.jpg

東京が気迫あふれるプレーで押し込み、
前半20分、羽生のクロスを大黒が頭で合わせ先制。
見事なゴールでした。

8年前、東スタで負けたときのガンバのダメ押しが大黒
というのも因縁めいていますが、

2010110609.jpg


前節から続くいい流れで、
米本、徳永中心に中盤で優位に立ち
何度も決定的場面を作れていたし、
ピンチらしいピンチもなかったし、

勝てると確信していたんですがねぇ。

2010110610.jpg

今年、何回もみたパターンといえば、それまでですが、
残り9分で、セットプレーからの失点。
終盤の守りは、いまだ解決できない課題ですね。

後半、宇佐美が入ってから
押し込まれる展開に変わり、

残り時間が気になって、
時計をチラチラ見ながらの観戦。
今年はこれが多いんだよなぁ。

終盤、リカのやってはいけない軽率なプレーからピンチになったり、
ハラハラドキドキの連続でした。

終了の笛がなったときは、
悔しい!とホッとした!が入り混じった
複雑な気持ちになりましたね。

しかし、味スタではリーグ戦でまだ1勝。

開幕戦の平山のロスタイム決勝ゴールから、
呪いをかけられたかのように勝てません。

なんとかしてくま。

2010110601s.jpg 2010110616s.jpg

テディベアデーの抽選は、当りませんねぇ。

帰りはきれいな夕焼け、
富士山のシルエットも見えていました。
今年も、あと5試合。

次節は横浜でガンバらんば。

2010110608.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る