So-net無料ブログ作成

7年ぶりの優勝 [野球]

サッカーのご贔屓は、
くやしい話ばかりですが、

野球のご贔屓の方は
ソフトバンクが逆転優勝!!

おめでとう!!

優勝は西武で決まり、とあきらめていたので、
3連勝で順位を上げてきたときは
キツネにつままれたような感じでしたね。

それでも、ダルビッシュという壁があるし、
優勝は正直厳しいと思っていたのに、
最終戦でのこの結果。

勝って終わりたかったのですが、
ま、いいでしょう。

やはり、あきらめてはいけませんね。

とはいえ、
過去、ソフトバンクは
クライマックスシリーズを突破した経験がありません。

喜んでばかりもいられません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 大宮アルディージャ(2010 J1 第24節) [FC東京]

青空むなし

2010092512.jpg

過去の対戦成績 13勝3敗1分。
お得意さんの大宮にまで足をすくわれてしまいました。

2010年9月25日(土)  13:04 味の素スタジアム
JI 第24節
  F C  東 京 0 - 1  大宮アルディージャ

得点 73分 金久保(大宮)
入場者数 17,477人 晴れ 弱風 気温21.6度
 

試合前、バックスタンドに迷い込んできた一頭のクロアゲハ。

クロアゲハは昔から縁起の悪い蝶と言われていますが、
東京は”飛べないアゲハチョウ”のようです。

2010092505.jpg 2010092515s.jpg

城福監督を解任、
大熊監督の初陣も攻撃の歯車は噛み合わないままでした。
気合い空回りで後半ガス欠。

このバラバラ状態から、
城福印の精密機械を組み立て直すのは、
至難の業だと思います。
次に期待せざるをえません。

得点力不足の中、
今節は、仙台の赤嶺やガンバのルーカスなど、
元東京の選手の得点が目立ちましたが、
皮肉ですよね。

大宮の規郎は特に・・・・

でも、ブーイングしている場合じゃないですよ。

2010092504.jpg 2010092514s.jpg

選手の何とかしなければ、という気持ちは伝わってきます。

しかし、前半飛ばして点が取れないまま、後半息切れ、
というパターンは相変わらず。

今の東京で一番決定力があるのは、おそらく大黒。
ならば、大黒に多くのシュートを撃たせるよう
お膳立てする方が効率的だと思うのに
リカや平山は判断が遅いので、いい形でボールが渡らない。

2010092507.jpg

もっと相手DFを慌てさせないと、
シュートも入らないように感じます。

しかし、この期に及んでも
ボールへの執着心が足りないように見えては、
虚しさがこみ上げてきますね。

と、愚痴ばかり出てくるので、もうやめます。

2010092511.jpg


24節はブラジルデー。

イマイチ盛り上がらなかったですね。
去年はどうだったかな?

⇒ 2009年 J1 26節 ガンバ戦 


こういう暗くなりがちな時こそ、
陽気なブラジル人をたくさん招待したらよかったのに、
とか思いました。
空席も多かったし、さびしい感じがしましたね。

サンバ隊の演奏と、サポーターが歌う「ブラジル」と
リズムが合えば、いい感じになったのに、
これもバラバラ。

ハーフタイムの演奏はいらないな、と思いました。

人が席を立ちたいときにパフォーマンスをさせられては
演奏者が気の毒です。

2010092513.jpg

25節の対戦相手湘南は、
負けるとほぼ降格宣告と等しい状況になるので、
ガムシャラに向かって来るでしょうね。

受けたらやられますよ。

下の4つで首位争いしているくらいの感覚じゃないと、
本当にやばいです。

2010092516.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュビロ磐田 vs FC東京 (2010 J1 第23節) [FC東京]

勝てない

2010091808.jpg

2010年 8月 18日(土)  19:00 ヤマハスタジアム
JI 第23節 ジュビロ磐田 2 - 1
  F C  東 京  
得点 : 18分 ジウシーニョ (磐田)、34分 前田 (磐田)、
60分 石川(東京)、
入場者数 11,056人 晴れ  弱風、気温 27.2度
 

写真を整理し、少し冷静になってから記事に残そうと
考えているうちに、仙台が山形に勝利、
ついにFC東京は降格圏内の16位まで下がってしまいました。

床屋のオヤジさんの
「白髪が増えましたね。FC東京のせいじゃないの?」
という冗談が笑えなくなってきました。

2010091810.jpg

前半は磐田にいいようにやられてしまいましたね。

前田に2点目を決められてからも、
再三のピンチを迎え、幸い磐田の選手が外してくれましたが

ヤマハスタジアムを鬼門と呼んでいたころの
あの三年前の悪夢がフラッシュバックしました。

最終的に最少得点差の一点で試合を終えたことは、
残留争いの得失点差のことを考えれば
無意味ではないと思いますが、

世の中には、
「惜しかった」「いい流れが来ていた」「内容は悪くなかった」
といったポジティブな評価をしたことで、
逆に対応が遅れ、
かえって事態が悪くなるということがよくあります。

2010091802.jpg

東京がそうだとは言い切れませんが、

後半、石川の目の覚めるミドルシュートが出て、
行けるという雰囲気となり、
森重のシュートが、

ああ、またポストかぁ。。。。

で、またまた追いつけない。勝てない。

「惜しかったなあ」ということの繰り返しで
結局、9戦連続で勝利なし。

試合後の石川のコメントにもありましたが、
もはや、戦術やシステムの問題ではないですね。

2010091811.jpg

ケガ人だらけのチーム事情、ツキのなさなど、
監督には同情する部分が多いし、
城福さんが優れた監督であることは十分承知しているし、

勝てないから応援しないなどという
無情などこかの野球オヤジみたいなことは
死んでも言いませんよ。

しかし、プロとして仕事をする以上、
結果に対しては非情であるべきだし、
チームを運営するプロは、
最悪の事態になる前に手をうつのは義務だと思います。

サポーターはつい
この無情と非情がゴッチャになってしまいますが、
分けて考えなければいけませんね。


2010091809.jpg

株や麻雀などゼロサムの世界では、
上手くいかないときにはへたに動かず、

休んだり、好機が来るのをじいと待つ、というのが鉄則ですが、

今の東京は動きすぎだと思います。

動くことでかえって、
勝ち運が逃げているように感じます。

いずれにしろ、J1昇格後の最大のピンチです。
ギリギリのところまで来てしまいました。

※と、記事を書いている間に、
 城福監督解任、大熊氏監督復帰のニュースが流れました。

2010091813.jpg

ギリギリといえば、

今回は、バスツアーで参戦しましたが、
途中、東名で事故渋滞が発生し、
スタジアムに到着したのが、キックオフ直前

ギリギリでした。

東京へいい知らせを持って帰れればよかったのですが・・・



クルマで移動したサポーターは
みなさん苦労されたのではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした。

2010091801s.jpg 2010091816s.jpg
2010091805s.jpg 2010091815s.jpg


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 浦和レッズ (2010 J1 第22節) [FC東京]

試練の秋

2010091210.jpg

くやしいというより苦しいと感じる結果でした。

終了のホイッスルが鳴って、
頭に最初に浮かんだ言葉は「試練」です。

2010年9月12日(日)  19:00 味の素スタジアム
JI 第22節
  F C  東 京 0 - 1  浦和レッズ

得点 66分 (PK)ポンテ(浦和)
入場者数 29,959人 曇 風弱 気温27.8度

2010091204.jpg

梶山か徳永、
どちらかのシュートが入っていれば・・・

決定機は東京の方が多いのに、
なぜかシュートが入りません。

ツキがないから自信がなくなる。
自信がないからツキが落ちる。
負のスパイラルから抜け出せません


2010091201.jpg

後半、浦和に走らされたことが敗因の一つでしょうが、
そもそも東京はプレーが遅いですよね。

パスを出すまでの時間が長いから、
プレッシャーを受け、プレーの精度が落ちる。
パスコースを読まれ、ボールを奪われピンチになる。

東京の選手はプレーの予測力というか、
想像力が足りないように見えます。



2010091207.jpg

さらに心配なことpに、
ケガ人だらけになってしまいました。

羽生、高橋の負傷交代、
さらに3人交代後の達也のケガは切なかったです。

本人はピッチに戻りましたが、歩くのがやっとで×。
ピッチの外へ出るとき、右手で顔を覆う姿は
見るのが辛かったです。

2010091208s.jpg 2010091209s.jpg

帰り道、不吉にも京王線が止まり
駅で足止めを食ってしまいました。
サポーターにもいろいろな試練がやってきますね。

だからといって、立ち止まっていられません。

次は、リカにゆりかごダンスをさせてあげたい。
そんな、前向きな気持ちで応援しようと思います。

2010091211.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 駒澤大学(天皇杯 2回戦) [FC東京]

味スタ3ヶぶりの勝利!!

2010090505.jpg

2010年 9月 5日(日)  19:00 味の素スタジアム
第90回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
 
 F C 東 京 
2 - 0 駒澤大学

得点 : 58分 松下 (東京)、83分 平山(東京)
入場者数 5,155人 晴れ 弱風 気温30.6度 

2010090501.jpg

相手はアマチュアの大学生、こちらはプロ、
勝っても当然と言われます。

したがって、東京は格の違いをみせつけなければ
いけなかったわけですが、
前半は攻撃がチグハグで
不満の残る戦いぶりでした。

しかし、トーナメントは内容より結果。
勝ってとりあえずホッとしました。

2010090502s.jpg 2010090503s.jpg

駒澤大学は2日前、
東京ヴェルディユースと1回戦を戦ったばかりです。

体力的に有利な東京が、早々と大量得点し、
あとは試合を支配して終わり。
こういうシナリオが理想なんですが、

実際には駒澤イレブンの縦に速い攻撃に手こずり、
東京は東京で決定力不足で、

前半は0-0

2010090504.jpg

後半、大竹に代わり羽生が投入されると、
東京の攻撃が活性化。

羽生が右へ左へランニング。
これに駒沢のDFも混乱してしまいました。

2点目につながった平山へのピンポイント・クロス
にはしびれましたよ。

復帰早々大活躍でした。

2010090506.jpg 2010090507s.jpg

ここまで不振の東京。
流れを変えるためにも、如何に内容が悪くても
勝利が必要です。

そういう意味で、この1勝が
巻き返しのための
ターニングポイントになるかもしれません。

2010090508.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 清水エスパルス (2010 ナビスコ杯 準々決勝 第1節 ) [FC東京]

勝ちきれない

2010090102.jpg

2010年 9月 1日(水)  19:00 味の素スタジアム
2010 Jリーグナビスコカップ 準々決勝 第1戦
 
 F C 東 京
1 - 1 清水エスパルス

得点 : 68分 岡崎 (清水)、79分 森重(東京)
入場者数 12,510人 晴、風弱、 気温 28.4度 

やはり、Zaccherini 日本代表新監督が
観戦に来ていたようですね。
来るなら地理的にも味スタしかないだろうと思い
試合中探してみましたが確認できませんでした。

最近は「ざけるな!」と思うことが多いし
これを機に、ブログのタイトルも
Boccheruna から Zaccheruna に変えようか、なんてね。

2010090109.jpg 2010090106.jpg

試合の方はドロー。

東京は清水に8試合連続で負けなし。
今は清水がお得意さんのようになっていますが、
東京の強さは見られませんでした。
勝ち切れなかった残念な試合という位置づけです。

勝って清水へ乗り込みたかったですね。

先制点は清水。
岡崎はうまく合わせますねぇ。
瞬時に頭が出てくる、効き頭ってやつでしょうか?

2010090107.jpg

しかし79分、森重がヘッドでゴールを決め東京が追いつく。

この1点で勇気が出たのか、
選手の動きが急によくなりました。

2010090108.jpg

サッカーでは一つのゴールが
ゲームの様相を大きく変えてしまうことがありますよね。

この日も同点から逆転といういい流れになったのに
精度が悪いプレーでチャンスをフイにした感じです。。

ケガで欠場した石川。
全治1~2週間ということですが、
最近ついてない感じがするし心配です。


2010090103.jpg

平日の夜にもかかわらず、
たくさんの清水サポーターにお越しいただき、
準々決勝唯一の10000人超え。
ありがたいことです。

次は清水での第2戦

応援に行けませんが、負けると終わりなので
とにかく頑張ってほしいです。

2010090101.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る