So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンバ大阪 vs FC東京 (2010 J1 第8節) [FC東京]

天を仰ぐ

2010042404.jpg 

大阪万博記念競技場まで遠征してきました。


2010年4月24日(土)  17:03 万博記念競技場
JI 第8節
  ガンバ大阪  2 - 0  F C  東 京
得点: 66分 ルーカス (G大阪)、75分 宇佐美 (G大阪)
入場者数 17,590人 晴、風弱、 気温13.0度、 湿度 30%


2010042406.jpg

とにかく、点が入りません。

リカが、平山が、石川が・・・

決定機が来るたび、
東京サポーターは、あああ と天を仰ぐ。

万博のシンボルといえば、「太陽の塔」ですが、

気分は、背中の「黒い太陽」になってしまいましたよ。

2010042405.jpg

決定機は作るが決められない。

リーチしても上がれないマージャンのようです。

勝負事は、すべてそうですけど、

チャンピオンと呼ばれる人やチームは、
決めるときに確実に決める非情さがあります。

2010042412.jpg 

それにひきかえ東京は、

不振の大阪をさらに奈落の底に落とすチャンスで、
逆に復調のきっかけを与え、
しかも、新人君にまで初ゴールを決められる。

どこまで おひとよしなのでしょうか。

2010042409s.jpg 2010042410s.jpg 
yongun dake full name

途中まではいいんですよね。
ヨングンから矢のようなボールが前線に送られ、
リカ、平山につながる。

石川が、長友が
サイドに走りこんで、さあ、これから!

というところで、パワーダウンしてしまう。

なんででしょうかねえ?

2010042418.jpg

これで4月に入ってから2敗2分です。
その間の得点は3。
ロスタイム、PK、PK

“普通”のゴールがないんですよねぇ。

数字をみても、決定力不足は明らか。

権田にはしばらく主役になってもらわないといけません。
ミスは気にしないでほしいな。

2010042413.jpg


たまたまですが、、東京はこの第8節まで、
前節に勝ったチームと対戦しない
変な巡り合わせになっていますよね。

4月に入っても、
川崎、鹿島、京都、G大阪と 対戦相手は、
いずれも前節に内容の悪いゲームをしたチームばかりです。

結果的に、不振のチームを救った形になっています。

ちなみに、次の相手も、
今節、新潟相手になんとかドローに持ち込んだ広島です。

とにかく、潮目を変えるキッカケが必要ですね。

下を向かず、上を向いて進みましょうや。

2010042411.jpg

さて、ここからは余談です。

この試合、
公式記録は気温13.0度となっていますが、
風があって寒かったです。

チアダンスチームのお腹が冷えるんじゃないか、
心配するくらい。

半端じゃなかったです。

2010042416s.jpg 2010042414s.jpg

そんな、寒さの中 感じるんですけど、

最近、サッカー熱が下がっていません?

ワールドカップイヤーというのに、
日本代表の試合も今一つ盛り上がりません。

アウェーで訪れたスタジアムも、
以前より空席が目立ちます。
どのチームも集客に苦労しているように見えます。

万博競技場も、この日17590人が入場しましたが、

早い時間に開場し、
少年サッカーの開会式を行い、
大量のサッカー少年が式後に観客になった結果です。

2010042407.jpg

彼らがバックスタンドに陣取り、
色とりどりで、見栄えはよかったのですが、

まるで、修学旅行生みたいで
後半30分あたりから席を立ち始め

残り10分で、スタンドがガラガラになってしまいました。

もっとも、ガンバの2点目が入った時点で、
勝負あり感が出て、
帰りの混雑を避けるため、
早めに帰ったということかもしれません。

しかし、東京サポーターとしては、
情けなかったですよ。

要するに、
試合が面白くないってことですよね。

仮に敗れたとしても相手チームのサポーターに
感動を与えられるような試合をしないと。

たのんます。

2010042419.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 京都サンガ F.C. (2010 J1 第7節) [FC東京]

勝ち点1では不満

2010041701.jpg

2010年4月17日(土)  17:04 味の素スタジアム
JI 第7節
  F C  東 京  1 - 1 京都サンガ F.C.
得点: 11分 角田 (京都)、73分 重松 (東京)
入場者数 18,350人 晴、風弱、 気温 9.2度、 湿度 69%



4月も17日になるというのに、
東京は早朝、雪が積もりました。

遅い降雪では41年ぶりの記録だとか。

しかし、午後からは天気が回復。
飛田給駅のメインストリートの山桜も
満開とはいきませんでしたが、
青空の下、それなりに楽しみながら

2010041713.jpg


汗をかきかき味スタに到着。

キッズクラブデイということで、
かわいいチアガールたちを観ながら

厚着だったかな、と上着を脱いだら

2010041703.jpg

日が陰ってから、ぐんぐん気温が下がり、

試合の公式記録は9.2度。

寒かったです。

空には細い月

(良く見ないとわからない写真ですが)2010041711.jpg 

で、ゲームはといえば、

前節の鹿島戦とスコアは同じでしたが、
今回は消化不良でしたね。

というか、京都が1点獲ってからの戦い方が、
人数かけてガチガチ守って、

特に前半は両チームでシュート3本ですか?

これでは面白くもなんともない。

2010041705.jpg

マッチデープログラムの記録を見たら、
公式戦過去6試合で京都に2敗4分け

最後に勝ったのが2006年3月26日。
ということは、4年間勝っていないわけです。

特に苦手と感じませんが、

面白い試合を見たという記憶もあまりない。

2010041704.jpg

試合後の長友のコメントに、
「すごく研究されていると感じた。」
とあったように、

カトQ監督は、
東京に負けないための現実的選択をしたのでしょう。

しかし、これじゃつまんないよぉ~。

もっとかかってきやがれ!

こちとら、ケンカ楽しみで来てるんでえ!

 

です。

東京としては、遠目からもっとシュートを撃ちたかったですね。
ハーフタイムに”シュート撃て”コールが出るようではいかんです。

2010041709.jpg


しかし、後半は頑張りました。

長友を上げたり、北斗をいれて動きを加えたり、

19歳の誕生日を迎えたばかりの重松がPKをゲットし、
それを自分で決め、

そこからはイケイケになりましたが、

2010041708.jpg

結局、試合をひっくり返せませんでした。

長いシーズンを考えると、
ここで勝ち点3を取れなかったのはたぶん痛い。

大阪、広島と続くアウェーの2試合、

踏ん張りどころに来ているなぁ。

2010041712.jpg


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大宮アルディージャ vs FC東京 (2010 ナビスコ杯 予選リーグ 第2節 ) [FC東京]

塩田東京

2010041415.jpg

2010年4月14日(水)  19:00 NACK5スタジアム
JI ヤマザキナビスコカップ 予選Aグループ 第2節 
 大宮アルディージャ  0 - 1  F C  東 京
得点 39分 リカルジーニョ 入場者数 7,902人 
晴時々曇、風弱 気温 11.3度  湿度32%
 

NACK5スタジアムは
風があって予想以上に寒く、
震えながらの観戦でした。

しかし、塩田は熱かったですね。

後半10分、椋原が退場で、
リーグ4節のゲームと逆の展開になりかけましたが、
塩田が守護神になってくれました。

ハイボールに強いから、
本当なら、デンマークやオランダと対戦するピッチに立っていて
不思議じゃないんだよなぁ。

2010041402.jpg

マトが蹴ったPK
実際はポストに当たったそうですが、
アウェーゴール裏からは
彼が手ではじいたように見えました。

「勝つぞおおおお!!」という
塩田の熱~い気持ちが伝わってきましたよ。

来た甲斐がありました。


2010041403.jpg 

このゲームでは
草民 と リカルジーニョが初先発。

草民は身体が一回り大きくなりましたね。

去年より当たり負けしなくなったし、
簡単にボールを奪われないし、
隙あらば相手の急所にパスを供給する技術は見事だし、

いいんじゃないすかぁ?

2010041406s.jpg 2010041413s.jpg

そして来日初ゴールのリカルジーニョ。

虎の子の1点のほかにも、
ポスト直撃の惜しいシュートもありました。
前半はリカの時間でした。

2010041509.jpg

しかし、本当に大宮では負ける気がしませんね。

大宮氷川神社の神様は
FC東京がお気に入りかも。

2010041412.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 鹿島アントラーズ (2010 J1 第6節) [FC東京]

勝ち点1 でも納得 

2010041007.jpg

2010年4月10日(土)  19:00 味の素スタジアム
JI 第6節
  F C  東 京  1 - 1  鹿島アントラーズ
得点: 4分 平山 (東京)、39分 興梠 (鹿島)
入場者数 30,672人 曇、風無、 気温15.9度、 湿度 76%



スリリングなシーンの多い面白い試合でした。

試合終了後、ピッチに石川が倒れ込んでいましたが、
王者相手によく戦ったし、とにかくよく走りましたよ。

こういうゲームを続けてほしいですね。

2010041013.jpg

この試合では、来週19歳になるFW重松が先発。

ゴールはありませんでしたが、
ガムシャラなプレーは観ていて気持ちがいいです。
惑星と衛星のような平山とのコントラストも面白い。
コンビネーションを磨けばもっと面白くなりそうです。

2010041003s.jpg 2010041004s.jpg


試合の方は、開始4分で平山のPKで先制!

キックオフからいきなり怒涛の攻撃。
正直、鹿島相手にがっぷり四つに組むのは厳しい気がするし、
相手がまだ眠っている間に張り手をかましたのは正解でしょう。

2010041006.jpg

もう1点ほしかったんですけどね。

しかし、それは鹿島の方も同じで、
権田、曽ケ端、両GKが当たっていたし、
このドローは受けれ入れます。

でも優勝するためには、
こういう試合に勝たないといけないんだよなぁ。
きっと選手は悔しいでしょう。

2010041008.jpg

大活躍だった権田。
脳しんとうで試合後に倒れたけど、検査の結果は異常なし、
ということなのでホッとしました。

これから、ナビスコの大宮、
リーグ戦の相手が、京都、大阪 広島、仙台、山形と、
ワールドカップまでタイトなスケジュールが続くだけに、
これ以上、ケガ人が出てほしくないですね。



桜がきれいだったな。

2010041001.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川崎フロンターレ vs FC東京 (2010 J1 第5節) [FC東京]

決めてくれよぉ

2010040410.jpg

2010年4月4日(日)  16:00 等々力陸上競技場
JI 第5節
  川崎フロンターレ  2 - 1  F C  東 京
得点 21分 鄭(川崎)、61分 鄭(川崎)、90分+2(東京)
入場者数 22,199人 曇のち雨、風弱 気温 11.6度
 

FWの決定力の差といってしまえば、それまでですが、
やはりFWがチャンスをものにしてくれないと、
こういう結果になってしまいますよね。

川崎との多摩川クラシコも、
両クラブの関係者の努力もあって
年々試合の価値が上がってきたように思います。 

2010040413.jpg

キックオフ3時間前には、満開の桜の下に東京サポーターの長蛇の列が出来、
お花見を楽しみにやってきた、地元の人たちが隅に追いやられてしまい
申し訳ない感じがしました。

キックオフ1時間前にはもう、席が確保できずに
難民状態となっているサポーターを数多く見かけました。、
係の人の席詰めチェックも厳しいし、
来年はますます出足が早くなりそうな予感がします。

2010040414.jpg


前座で行われた子ラシコでは、FC東京が圧勝!

トップチームもと行きたかったんですがね。

シャー!が楽しそうで何より。

2010040405.jpg


今年最初の多摩川クラシコですが、
前半は悪くなかったです。

川崎のDFを引かせて、
ゴール前で決定的チャンスを何度も作りましたが、

切手の足りない手紙 というか

飲むと暴れるサラリーマン というか 

ポストにはじかれ、バーに嫌われ・・・ 

なかなかゴールマウスを揺らすことができませんでした。 

2010040406.jpg

一方の川崎には、クリアーしたボールがどフリーの鄭大世の前にこぼれるツキ、
そのチャンスに確実にゴールを決める決定力がありました。

後半は徳永や平山の足もとを狙われ
ボールを奪われてはカウンターでピンチピンチの連続。

権田の好セーブがなければ、もっと失点していたでしょう。

ロスタイムに一矢報いましたが、負けは負け。

借りは味スタで返さなければなりませんね。

2010040407.jpg 

次節は仙台に不覚をとった鹿島です。

浦和、川崎も敗戦直後の対戦だったし、
やりづらい状況が続きますが、

乗り越えていかなければなりません。

2010040409.jpg


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 名古屋グランパス (2010 ナビスコ杯 予選リーグ 第1節 ) [FC東京]

重松さまのお通り

2010033104.jpg

2010年3月31日(水)  19:00 国立競技場
JI ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第1節
 
F C 東 京
2 - 2  名古屋グランパス

得点 30分 ケネディ(名古屋)、69分 平山(東京)、74分 千代反田(名古屋)、90分+2 重松(東京)
入場者数 12,291人 晴れ、風無 気温 11.8度


殴り合いのケンカみたいで、面白い試合でした。
結局、2対2のドローに終わりましたが、
東京サポーターはみんな
ニコニコ顔で家路につきました。

2010033101.jpg

二度のビハインドから追いついた粘り腰

名古屋のPKを止めた権田の勢い

輝きを取り戻した大竹のプレー

18歳重松の劇的なゴール 等々

今後の試合にいい形でつなげることができるし
東京にとって価値ある引き分けだったと思います。

2010033103.jpg

一方、名古屋は選手のスキルが高いし、
攻撃的で観ていて楽しいサッカーをします。

前半30分、前がかりになったところを狙われ、
カウンターから失点してしまいました。

よくあるパターンですよね。

ケネディのループシュートも見事でしたが、
パスを出したマギヌンも巧かった。
ボールにスピンがかかっていたので、
取れると思った権田が飛び出してしまいました。

2010033102s.jpg?2010033108s.jpg

その時間帯の東京はボールがよくつながり、
あと一歩でゴールという場面を作っていただけに、
もったいない失点でした。

しかし、東京の攻撃も徳永を中心にいい形になっているし、
多摩シコではいい結果が出るのではないかと期待しています。

それにしても・・・・重松 ですよ。
すごいですねぇ。
18歳、
2試合で2得点、

今夜の同点ゴールは、大竹とのワンツーから
名古屋の壁をこじ開け、一直線に進んで
撃ちこんだファインゴール!!

道ができていましたよ。

2010033105s.jpg?2010033106s.jpg

もし、タマシコでも結果を出すようなことになれば
大騒ぎになるかもしれません。
精悍なマスクをしているし、
本当にすばらしい選手が出て来てくれましたね。

そんなわけで、上機嫌で家に帰ってきたわけですが、

勝てなかった という事実も
肝に銘じておく必要があるでしょうね。

がんばれ!!

2010033107.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る