So-net無料ブログ作成
検索選択

大宮アルディージャ vs FC東京 (2010 J1 第4節) [FC東京]

浦和の損を大宮で取り返す

2010032808.jpg

2010年3月28日(日)  14:00 NACK5スタジアム
JI 第4節
  大宮アルディージャ  0 - 2  F C  東 京
得点 61分 今野、79分 重松
入場者数 13,060人 曇、風弱 気温 6.4度
 


寒かったですねぇ。
真冬に戻ったのかと思いました。

試合は、前半で安英学、マト、
大宮の守備の要二人が早々と退場し、
11対9になった時点で、ほとんど勝負ありでした。
しかし、大宮に粘り強く守られ、前半は0-0

2010032812.jpg

後半も数的優位を生かし、猛攻が続きましたが、
なかなか点が入らない。

もう、イライラしましたよ。

しかし後半16分、均衡を破ったのは今野。
過去にも、相手の淡い希望を撃ち砕く
非情なシュートを数々決めてきたスナイパーが、
この日もきっちり仕事をしました。

最終ラインの守備で抜群の安定感のある今野ですが、
ボランチの方が生き生きしているように見えます。
彼の決定力は捨てがたいですよ。

2010032801.jpg

しかし、この日のハイライトは2点目を決めたルーキー重松でしょう。
速いし、強引さがあるし、日本に少ないタイプのFWですよね。
期待感を持たせてくれる選手です。

10年後、
「俺、大宮で重松のプロ初ゴールを見たんだぜぇ。」
と自慢できるような大物FWに育ってほしいな。

東京が放ったシュートは32本、得点は2。
効率が悪いし、もっと点を獲れたよなぁ、
と不満も残りますが、

勝ち点3ゲットで良しとしましょう。 

2010032807s.jpg 2010032810s.jpg

浦和は苦手、大宮はお得意様 

こういう さいたまでチャラ状況が続いていますね。

大宮さんには、このまま東京に
苦手意識を持ちづけていただきたいんだけどなぁ。

2010032813.jpg

さて、今週は、間にナビスコ杯予選、名古屋戦がありますが、

ワクワク感があるのは、第5節「多摩川クラシコ」の方です。

サッカーマガジンで特集されるほど重要な一戦になってきたようで、
両クラブのフロントの努力には頭が下がります。
感慨深いものがありますね。

2010032809.jpg


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs セレッソ大阪 (2010 J1 第3節) [FC東京]

点が獲れないなぁ~

2010032016.jpg

2010年3月20日(土)  19:00 味の素スタジアム
JI 第3節
  F C  東 京  0 - 0  セレッソ大阪
入場者数 20,143人 晴れ、風中 気温19.7度


開幕から3試合で得点は1。
それも、マリノス戦ロスタイムの平山のゴールのみでは、
観ている方はストレスがたまります。
それでも、勝ち点は4。

2010032011.jpg

やはり、前半に決められなかったことで、
終盤苦しむはめになってしまいましたね。
羽生のいいシュートがありましたが、
もっとミドルシュートを撃ってほしかったなぁ。

セレッソのGKキム・ジンヒョンには、
昨年、ヴェルディ相手にスーパーセーブを連発した印象があって、
いやな感じがしていましたが、案の定。

セレッソのつぼみは固かったですね。

2010032018.jpg

この日初先発のヨングン。
スペースがあるのに上がらないのか、上がれないのか、
戸惑っているように見えました。

羽生も徳永も考えすぎなのかなぁ、
プレーが遅いし、前へグッと押し上げる力がないですね。

正直、今日は面白くなかったです。
でも、これからでしょう。

2010032019.jpg

昼間は気温は上がり、いい陽気でしたが、
スタジアムは夕方から風が強くなり、寒かったですね。
公式記録は「風中」になってしますが、
「強」だとどれくらいなんだろう、と思ってしまいます。

この日は恒例、ゲゲゲの鬼太郎デー。

鬼太郎とねずみ男の姿もありました。

2010032014.jpg 

試合前、ツイッターを見ていたら、

ゲゲゲの女房」で、中盤が松下・ナオなのかい、と、

うまい事を言う人がいるもんだなぁ、と感心。

セレッソサポーターとコラボの茂庭コールに癒されたし、
始まる前はいい雰囲気だったんですがねえ。

しかし、まだ先は長いし、
次に期待しましょう。

明るく、明るく。。。

2010032020.jpg 2010032017s.jpg


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浦和レッズ vs FC東京 (2010 J1 第2節) [FC東京]

納得感がない

2010031405s.jpg
 

2010年3月14日(日)  14:00 埼玉スタジアム
JI 第2節 浦和レッズ 1 - 0 
 F C  東 京
得点 19分 ポンテ(浦和)
入場者数 50,096人 晴れ、風弱 気温15.6度



勝負事だから、弱い方が敗れるのは仕方がない。
しかし、今日は相手より弱かったから負けたとは思えません。

サッカーの試合では、実力が上のチームが常に勝つとは限らない。
しかし、レフェリーの判断によって勝負が左右されてしまっては、
納得感がありません。

2010031401.jpg

いいお天気でしたね。

暖かいし、サッカー観戦には絶好でしたが、
心は晴れませんでしたよ。

アウェーゴール裏からは、
森重が取られたPK、
二枚目のイエローカードが出されたプレー、
赤嶺のオフサイド、
いずれも微妙なプレーに見えました。


2010031410.jpg

もちろん、贔屓目もあります。
テレビ観戦なら別の見解になっているかもしれません。

でも、
ボールに足を出した悪意のないプレーに厳罰が与えられ、
シミュレーションまがいでピッチにゴロンゴロン転がる選手には甘い。
ゲームをコントロールできずに、笛を吹きまくる。

今日はそんなジャッジに見えて仕方がありませんでした


2010031406.jpg

東京は、マリノス戦と同じく、前半をしぶとく守り、
後半に梶山と石川を投入し勝負をかける
というゲームプランだったと思いますが、

レッズが相手ということで
前半から気合いが入りすぎてしまったかもしれません。

アウェーだし、初めからボールを奪って
ガンガン攻める必要はなかったかな、という気がします。

森重が取られたPKは、
ゴールラインを切るボールの取り合いで、
決定的な場面ではなかっただけに、
勿体ないというか、PKにする必要があったのか疑問です。
レッドカードも同様。

試合が壊れてしまいます。

金を払って楽しむ娯楽ではなく、
学校の体育の時間かよ、
と言いたくなります。

2010031403.jpg

そんな中、選手はよくやりましたよ。

権田も頼もしくなりましたね。
前半、エジミウソンのシュートを横っ跳びで
スーパーセーブした場面にはしびれました。

悲観することはないでしょう。
上位チーム、下位チームと意識することなく、

一試合一試合、勝ち点を積み上げていきましょうや。


2010031412.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 横浜Fマリノス (2010 J1 第1節) [FC東京]

劇的な幕開け 

2010030613.jpg

2010年3月6日(土)  14:00 味の素スタジアム
JI 第1節 
F C  東 京 1 - 0 横浜Fマリノス
得点 90分+1 平山(東京)
入場者数29,011人 天気雨、風無 気温12.8度

2010年のJリーグが開幕しました。

東京は、ホーム味スタでマリノスと対戦、
4年ぶりの開幕勝利を飾りました。
昨年は新潟に惨敗しましたからねぇ。

石川 → 平山 の最高の形での決勝点。
いやあ、よかった。よかった。

2010030623.jpg

この日は寒いし、雨であいにくの天気でしたが、

飛田給駅を降りて、目に飛び込んできた
電柱の青赤装飾が気分を盛り上げてくれました。

屋根のある場所を確保したいという意識からでしょう、
みなさん出足が早かったですね。

2010030601s.jpg 2010030604s.jpg

ゲストは柔道の福見友子選手でした。

親戚が東京のSOCIOということで、
堂々と東京サポーター宣言をしてくれました。

今年の秋に、東京で世界柔道が開催されるので、
絶対応援。

2010030619s.jpg 2010030620s.jpg

マリノスサポーターの「楽しもうぜ」

というご提案もあって、私も試合を楽しませていただきました。
マリノスサポーターの皆様は、
雨の中、たくさんのお運びありがとうございました。

2010030622.jpg

マリノスは、木村監督になって、
選手のスピリッツは感じられましたね。

特に前半は球際で東京の選手が負ける場面が多く、
ボールがつながらないし、
フラストレーションがたまりっぱなしでした。

しかし、ディフェンスは落ち着いていたし、
0点に抑えたことが、最後に流れを引き寄せましたね。

森重、いいですね。
まだ一試合ですが、DFは昨年より安定したかもしれません。

2010030626s.jpg 2010030617s.jpg

余談ですが、バックスタンドから、
ベンチにドッカリと腰かけた木村監督のベージュのパンツの開脚角度が
妙に気になってしまいました。
監督が立ちあがると、コーチが右にずれるんです。(笑)

後半、木村監督が先に動いて狩野→坂田に交代。
狩野がいやだったので、ラッキーな感じがしましたね。

2010030628.jpg

東京は、19分に羽生を梶山に交代すると空気が一変。
完全にいないと困る選手になってしまいましたね。

さらに24分に石川が登場すると、
サポーターのテンションは最高潮に達し、
私も、これで行けると思いました。
でも、なかなか点が入らなかった。

石川は、スリッピーなピッチに最初苦労していましたが、
ロスタイムに小椋のスライディングをひらりとかわし
右サイドを疾走、
平山の劇的なゴールを演出しました。

平山の決勝ゴールも、
GKが飛んでいたし、ダイレクトじゃないと入らない
難しいシュートですよね。

もしかして、化けたんじゃないですかぁ?

いやあ素晴らしい!

2010030611.jpg

 

おまけは、森重と松下のシャー初め

2010030608s.jpg 2010030605s.jpg

第2節は2009年と同じく、アウェーレッズ戦。

昨年は、パスサッカーでやられていますからね。
今年はリベンジして、波に乗りたいです。

2010030609.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

パシュートは日本の女子向きだと思う [五輪]

バンクーバー五輪が閉幕。

メダルは真央ちゃんの銀で打ち止めかと思ったら、
最後に今大会一番金メダルに近かった「銀」が一つ加わりました。

読売新聞では「追い抜き」という表記で統一しているようですが、
別に相手チームを”追い抜く”わけではないし、
パシュートでもいいじゃん、と思います。

しかし、この競技おもしろいですね。

だれか一人が強くてもだめだし、
俺が俺が、で前に出るショートトラックの選手のような
エゴイストは役にたたないし、
3人の関係性が良くないと勝てないですよね。

なんとなく、協調性を重視する日本人のために
作ってくれた競技のような気がしてきました。

日本では男三人は張りあってしまいますが、
「女三人寄ればかしましい」などと言います。
伝統的に三人娘が成功する例が多い、
もっとも、思い当たるのは芸能関係ばかりですけどね・・・。

おそらくネットでは、

三人合わせてパシュートです!

とつぶやいている男がたくさんいるのでしょう。

でも、実際は、高木美帆ちゃんがいたから4人です。

じゃあ、チャンバラトリオじゃないか!


そう思ったら、妙にしんみりした気分になってしまいました。

「チャンバラトリオ」南方英二さん死去 77歳
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/457432/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る