So-net無料ブログ作成
検索選択

清水エスパルス vs FC東京(2009 J1 第30節) [FC東京]

気合い十分!!

2009102536.jpg

ACLの出場権が射程に入りました。

J1優勝の可能性もあります。


J League Division1 [第30節] (2009.10.25)

清水エスパルス
1 - 2 FC東京 

得点 : 3分 鈴木(東京)、7分 岡崎(清水)、39分 オウンゴール(清水)

2009102525.jpg 

アウトソーシングスタジアム日本平は、
きっと、日本一眺めのいいスタジアムでしょうね。

毎年、なぜか開催日と予定とのタイミングが合わず、
来れなかったのですが、

やっと参戦することができました。

2009102517.jpg

早めに清水に到着し、街をぶらぶら散策してから
スタジアムへ向かいました。

日本平へ上る道から見上げるスタジアムはさながら古代遺跡のよう。
崖の上に聳え立つ姿は、なかなか壮観です。

2009102513.jpg

心配していた雨に打たれることもなく、
あとはスタジアムから富士山の姿を拝めれば最高でしたが、
試合終了の笛が吹かれるまで雲に隠れたままでした。

風が強く、ビールの泡は席に戻る前に吹っ飛んでしまうし、
あみだにかぶった青赤の帽子は
危うく西条八十の「麦わら帽子」になるところでした。

2009102522s.jpg 2009102515s.jpg  

2009102516s.jpg キックオフまでの時間、

 ビールを飲み、

 スタジアムグルメにぱくつき、
  (写真は海鮮焼きです。)

 人気のパルちゃんショーを鑑賞。

 クラブスポンサーをユーモラスな動きで表現
 面白かったです。

 飛行機の恰好で回っているのはもちろんJAL。
 今、話題の会社だけに、
 今後の行方が気になりますね。


2009102519.jpg 2009102517s.jpg

 

退団が決まった藤山。

後半守備固めで出場しました。
スタンドには8番のレプリカを着たサポーターを
ちらほら見かけました。

2009102538.jpg


試合の方は、終わってみれば完勝。

まずは、開始3分。
徳永の右からのクロスに鈴木が頭で合わせ先制!

清水の選手は、まだ身体が暖まっていなかったですかね。
岩下がクリアしていれば、どうってことない場面だったでしょう。

2009102521.jpg

しかし、その4分後。

清水のコーナーキック。
東京のDF3人がヨンセンの動きに引きずられ、
マークが外れた岡崎にあっさり同点にされてしまいました。

これで清水の流れになってしまうのではないかと危惧しましたが、

この日の東京の選手は気合い十分!

ピンボールの玉のように、ボールがポンポンつながり、
清水の選手を完全に受け身状態にしてしまいましたね。

前半39分、左サイドからの徳永のクロスに、慌てた太田がオウンゴール!

結局、これが決勝点になりました。

2009102526.jpg 


長友のケガが予定外でしたが、
ピッチに残った選手たちの動きがいいです。

浅利に引退を決意させた米本は、ぐんぐん成長し、
最近は足元の技術も格段に向上していますよね。

おかげで、梶山は中盤でのびのびとプレーしています。

いいときの梶山はGoodではなく、Great!です。

徳永のプレーも、自信がみなぎっています。
この日は、間一髪のクリアもあったし、
大活躍でした。

平山から最終ラインの今野、ブルーノまでの守備が安定しているので、

大量失点の心配はなさそうです。

2009102535.jpg

あとは攻撃。

石川と長友が出場できないのは辛いけど、
逆に、彼らがいないという危機感が、
ナビスコファイナルとJ1の残り4試合に
いい緊張感をもたらしてくれるのではないか、

そんな期待を持ちました。

 


さあ~、明日からまた仕事だァ! 

と、上機嫌で帰路につきましたが、

シャトルバスに乗るための順番待ちと、道路の渋滞にはまり、
清水駅に着くまで1時間半近くかかッてしまいました。

おかげで、すっかり疲弊。

来年は「脱出大作戦」が必要になりそうです。

2009102537.jpg

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ノムさん、ありがとう [野球]

野球中継を観ながら、涙が出たのは久しぶりです。

今日、日本シリーズ進出を決めたのは日本ハムですが、

試合終了後、札幌ドームが野村コールで包まれました。
そして、日ハムと楽天の選手が一緒になってのノムさんを胴上げ!

激しく、感動してしまいました。

 

結局、パリーグのCS第二ステージの楽天は、
強力なスレッジ・ハンマーでつぶされてしまいました。

今日の試合でも、2点ビハインドで迎えた8回裏、
楽天のリリーフ陣がピリッとせず、二死、2・3塁のピンチ。
打席はスレッジに回ってきた。

ここで岩隅を投入!
楽天は完全に負けムードになっていただけに、

このノムさんの執念に目頭が熱くなりましたよ。

一塁が空いていたし、スレッジを敬遠し小谷野と勝負する
という手もあったと思いますが、敢えてスレッジと勝負。

結果は最悪の3ラン。

でも、逃げなかった。


ノムさんの最後のユニフォーム姿が、宙に舞うのを観ながら、
涙がこぼれて仕方がありませんでした。

小学生の時、
後楽園球場で、「のむら~ かっとばせ~!!」と声援を送った直後、
レフトスタンドにアーチをかけてくれたこと、
背番号19のユニフォームを持っていたこと、等など
いろんなことを思い出しました。

ノムさん、ありがとう。

お疲れ様でした。
素晴らしい試合でしたよ。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

がんばれ藤山 [FC東京]

2009102203.jpg 

藤山選手の今季限りでの退団が決まりました。 

写真は、2006年8月23日、アビスパ福岡戦の風景です。

この試合の1点目は藤山選手が決めましたが、
この得点が彼のJ1での最初で最後のゴールになっています。



東京一筋18年。。。。

そういえば、
私がFC東京を応援しはじめた10年前には、
もうベテラン選手でした。

スピードがあり、
危険を察知する読みが素晴らしく、

サブに回ってからも、
チームがピンチになると
ピッチに現れて救ってくれた。

頼りになる兄貴でした。

2004年のナビスコ決勝!

ジャーンが退場になり、
交代でピッチに登場した藤山

エメルソンのシュートに目をふさぎながら観た
守りに守ったあの試合が、忘れられません。

2009102202.jpg

昨年あたりから覚悟はできていましたが、
それでも、大きな喪失感におそわれそうです。

藤山のいないFC東京を、
まだ誰も知らないんですよねぇ。

きっと、さびしいだろうな。

本人は、トライアウトも受ける覚悟で、
現役を続行したいと語っているそうです。

がんばれ フジ!!

どんな色のユニフォームになっても応援しますよ。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs 水戸ホーリーホック(2009 J2 第45節) [サッカー]

お天気もよかったし、午後は暇だったので、
サッカーの試合を観戦してきました。

二日連続の味スタ。 

2009101809.jpg

J League Division 2 (第45節)
東京ヴェルディ 2 - 0 水戸ホーリーホック
得点: 3分 飯尾(東京V)、 37分 土屋(東京V)

年間51試合という長丁場のJ2もあと6試合。
J1昇格が絶望の両チームですが、
気を抜くようなこともなく、攻守が激しく入れ替わる
面白い試合でした。 

2009101807.jpg 2009101805s.jpg

ヴェルディは経営譲渡問題が大きく報じられ、
成績不振を理由に高木監督の更迭が発表されたばかり。
負のスパイラルの中にいますが、
逆に選手のモチベーションは上がっているように感じられました。

最終ラインの富澤と土屋が水戸の攻撃をことごとく跳ね返し、
水戸の攻撃陣はまともに仕事をさせてもらえませんでした。

2009101801.jpg

若い河野も大活躍でした。
右へ左へよく走る。
攻撃の起点となり、決定的なチャンスを演出したかと思えば、
相手ボールを奪っては前線でチャンスの芽をつぶす。
水戸は彼を自由にやらせすぎましたよ。

いい選手だし、ヴェルディにとって大事な選手でしょうが、
もっと上のステージで勝負させてあげたいですね。

2009101806.jpg 2009101808s.jpg

あと、J2観戦では、
アウェーサポーターの応援風景も楽しみの一つですが、

水戸の場合、歌詞のないチャントが多いのでしょうか?
太鼓はちょっと張りきりすぎかな。
もっと一見客も乗れる応援があってもいいと思いました。
大きなお世話かな?
ホームゲームを見ていないので、
的外れな感想かもしれません。

ところで、ヴェルディの馬場憂太は・・・ベンチ入りなし。
少し残念でした。

2009101804.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 柏レイソル (2009 J1 第29節) [FC東京]

快勝!だけど喜べない

2009101711.jpg

 J League Division 1  第29節 <2009.10.17>

FC東京 4 - 0 柏レイソル
得点:44分 赤嶺、55分 羽生、62分 平山、68分 石川


味の素スタジアムで、柏に前回勝利したのが6年前。
なぜか、ホームで相性が悪かったのですが、
そんなことがうそのような快勝でした。

しかし・・・ 

2009101712.jpg

この日の石川は身体がキレキレ。

前半10分、右サイドにできたスペースへ走り込み、
梶山からのロングパスを受け、
DFをかわしてシュート!
惜しくも菅野にセーブされてしまいましたが、
速いし、鋭いし、今日は絶対決めてくれると思いました。

後半、平山の3点目が決まり、お祭り騒ぎの中

あとはナオのゴールが見たい!

東京サポーターの全員がそう思っていたのではないでしょうか。

その6分後、期待通り、
美しいループシュートで4点目を決めてくれましたが、
直後に悲劇が待っていました。

シュートを撃った後、ピッチに倒れ込んでしまいました。
レフェリーは早々とバツ印を出すし、
顔を覆って痛がる姿に、
凍りつくスタンド。

2009101708s.jpg 2009101705s.jpg

検査は月曜日だそうです。

「起きてしまったことは後悔しても仕方がない」

公式ブログの本人のコメントはポジティブですが、
サポーターとしては、やりきれない気持です。

あの場面で、ゴールを期待したことを少し後悔しています。

軽傷であってほしい。

2009101702s.jpg 2009101709s.jpg 

チームは、赤嶺の調子が戻ってきたし、

権田も髪を切りますます風格が出てきたし、

梶山もいい梶山のままだし、

状態がよかっただけに、
ここで石川を失うのは本当に痛いです。

2009101701s.jpg 2009101717s.jpg

2009101714.jpg


ピンチだけど、

ここは、大竹、草民、北斗に頑張ってもらわなければいけません。


次の清水戦も応援に行きます。

2009101704.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs カマタマーレ讃岐(2009 天皇杯2回戦) [FC東京]

うどんのコシはまだ弱い。

2009101109.jpg

2009.10.11
第89回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦

FC
東京 4 - 0 カマタマーレ讃岐
[得点] 10分 梶山(東京)、 16分 鈴木(東京)、 35分 ブルーノ(東京)、 42分 赤嶺(東京)

ノックダウン方式の大会の醍醐味は番狂わせにありますが、
今日は実力差がそのまま結果に表れたので、
ある意味、つまらない試合でした。 

2009101110s.jpg 2009101111s.jpg

釜玉うどんのカマタマを語源とし、うどんが描かれたユニークなエンブレムの
カマタマーレ讃岐。

もっと東京が苦しむのではないかと思っていましたが、
歯が立ちませんでしたね。

この試合を昇格への力に変えてください。

J1の試合で、「瀬戸の花嫁」が聴ける日を楽しみにとっておきます。

2009101108.jpg

結果は4-0ですが、
東京サポーターにとっては物足りなかったですね。

シュートがポストに当たる不運はあったものの、
あと4点は獲れたでしょう。
したがって、喜びも半分といった感じです。

4点すべてが前半の得点で、後半は無得点。
シュート!というタイミングでパスしてしまう平山にため息。

手放しで喜べる内容ではありませんでした。

2009101106.jpg

しかし、4人が代表の試合で不在の中、

塩田、藤山、大竹など、
リーグ戦で控えに回っている選手たちが元気だったのは何よりです。

2009101107s.jpg 2009101105s.jpg

2009101104.jpg

次はザスパ草津戦。

場所は諫早です。
次の試合に勝ってもその次の準々決勝の会場が丸亀。

とても応援に行けません。

天皇杯の生観戦は準決勝までお預けになりそうです。

2009101103.jpg


さあ、今年もあと2カ月ちょっと。

1年経つのが早いなぁ。

2009101102.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る