So-net無料ブログ作成

FC東京 vs ジュビロ磐田(2009 J1 第27節) [FC東京]

ジュビロキラー面目躍如!!

2009092615.jpg

ジュビロとの公式戦、最近7試合での東京の得点は16。
そのうち8点が赤嶺なんですね。
不調の今年も、3得点のうち、2点がジュビロ戦。

しかも、今日の1点はロスタイムの決勝ゴール!

まさにジュビロキラーですね。

今日のゴールをきっかけに、調子を取り戻してほしいです。

2009092614s.jpg 2009092616s.jpg

2009.9.26
J League Division1 第27節

FC
東京 3 - 2 ジュビロ磐田
[得点] 62分 石川(東京)、 64分 前田(磐田)、 70分 イ・グノ(磐田)、 82分 長友(東京)、 89分 赤嶺(東京)

前半は中盤でのボールの奪い合いで、シュートの場面も少なく、
ややストレスのたまる展開でした。

後半は一転、殴り合い。

ミスもありましたが、最後はGKの差が出ましたね。

後半39分の前田がフリーで撃ったシュートを、権田がセーブしていなかったら、完全に負けムードになただろうし、石川の1点目シュートも、当たっているGKなら入らなかったでしょうね

2009092610.jpg

城福監督の采配もズバリ当たりました。

どフリーのイグノに、ヘッドで押し込まれ逆転されたときはションボリ。

劣勢の中、石川と鈴木を中村、椋原と交代したときは、大丈夫かいな?
と心配しましたが、

それから選手が積極的にシュートするようになったし、
平山もよく動いて、ジュビロDFを疲弊させた。
同点弾も体勢を崩しながらの長友らしい執念のシュートでした。

最後は、総力戦で勝ち点3を奪取!!

2009092609s.jpg 2009092608s.jpg

どちらかといえば、劇的なゴールを決められることの方が多い東京ですが、
もっとこういうゲームをやってほしいですね。

つくづく、赤嶺を磐田に獲られなくて良かったと思いましたよ。 

2009092605.jpg


この日、バックスタンドは熱かったですねぇ。

待っている間、熱中症になるのではないかと思いました。

霧吹き装置をつけてほしいなぁ。

2009092602.jpg


磐田に移籍した金沢。
この日はボランチで先発出場でした。
試合前、東京の選手が登場する前に、ゴール裏まで来て挨拶をしていました。
律儀というか、日本的というか。

こうなると、出場選手の紹介でも拍手せざるをえません。

2009092601s.jpg 2009092607s.jpg


最後は

2009092618.jpg

この日SOCIO限定で販売された石川フィギュア。

限定1800は少ないですよね。
開門直後から大行列ができていました。
こんなところで希少感を出してどうすんだよ!

今までのフィギュアの中で一番似ているという評判ですが、どうでしょうか?

2009092617s.jpg


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ガンバ大阪(2009 J1 第26節) [FC東京]

いい試合でしたが・・・ 

2009091901.jpg

J League Division1 第26節
FC東京 0 - 0 ガンバ大阪

リーグ戦で上位につけるためには
勝たなければいけないゲームでしたが、
結果的にはドローが精いっぱいでした。

サポーターも心はナビスコ杯決勝へ行ってしまったか
いつもより淡白だった気がします。

身体を張った守備も、激しいプレスも、
前線へとつながっていくパスも
東京のいいプレーが随所に見られました。

前線は、カボレがいなくなり、平山は出場停止。
赤嶺と達也に期待がかかったんですがねェ・・・

結局石川頼み。

2009091906.jpg


後半38分、やられたぁ!と思った瞬間
権田がスーパーセーブ!!

残り10分はガンバに押し込まれ、
本当にハラハラしました。

次はジュビロ戦ですか。
大勝した去年のようにはいかないだろうな。


2009091905.jpg 2009091908.jpg

ところで、この日はブラジルデーでしたが、
例年よりブラジル人の集団が少なかったようですね。
昔は試合中に聞こえるサンバのリズムが騒々しかったけど、
年々、お祭りっぽさがなくなってきているように感じます。

上の写真右、後ろ姿で演奏しているのはバランサ。
日本を代表するサンバユニットだそうです。

下は今年も登場、サンバ隊
東京外国語大学と国際基督教大学のサークルのみなさん。

ちなみに昨年はこんな感じでした。
http://boccheruna-sports.blog.so-net.ne.jp/2008-09-13

20090907.jpg

2009091904.jpg


ホームゲームも残り4試合。

とにかく、燃えてくれ!

2009091902.jpg


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs ザスパ草津(2009 J2 第39節)  [サッカー]

いいお天気! 

家でじっとしているのがもったいない!

急遽、味の素スタジアムでサッカー観戦することにしました。??

2009091401.jpg

J League Division2 第39節

東京ヴェルディ 2 - 1 ザスパ草津
得点)20分 都倉(草津)、68分 平本、83分 平本(ヴェルディ)

前半は調子がいいけど、
最後は運動量が落ちて逆転されてしまうのではないか、
スポーツではそういう予感がする試合ってありますよね。

この日の草津がまさにこれでした。?

2009091404.jpg

前半からイケイケ。
選手が良く走り、前線からガンガンチェックに行き、
ボールを奪っては決定的チャンスを作り出す。

その動きが功を奏し、20分、
左サイドの突破から、クロスボールが抜けてきたところを
都倉が蹴り込み草津が先制!

前半は、ボランチの櫻田と松下がよく効いていました。

2009091413.jpg

ところが、後半になると、草津の選手の運動量が落ち、
ミスも目立つようになりました。

チャンスというときにトラップミス、
ペナルティエリア付近でモタモタ、
ボールを奪われてはヴェルディ得意のカウンター攻撃の餌食になる、
後半23分、ついに平本に決められ同点。
83分の2点目は余計でしたね。

2009091411.jpg

草津にとっては、もったいない試合でしたが、

ピッチ上は30度を超え蒸し風呂状態だったはず。
もう少しペース配分を考えるべきでしたね。

あとは、決定力。

チャンスに2点目を入れられなかったのが敗因ですね。
よくあるパターン。

決定力不足は全国共通の問題です。

2009091412.jpg?

最近、サッカーファンおなじみの実況アナウンサー二人の対談で構成された本
続・実況席のサッカー論(著者:山本浩、倉敷保雄 出版芸術社)を読みました。

これが面白いんです。

この中で、山本浩さんが長いレンジのパスが少ないことと決定力不足とを結び付けて語っています。


パスが短いと、ボールが来るまでの時間が短いですよね。
そうするとそのボールの性質を見極めるために、相手の足もとを見ていないと止められなくなる。
そうすると、視野が下がるんですよ。
そうなるとどうしても視野が狭くなるし、大きくサイドチェンジをするということが少なくなる。
さらにはシュートが決まらなくなるんですよ。
ゴールエリアでボールを見る時間が長くなる分、ゴールとGK、DFとの位置関係をみる時間が減るし、プレーが遅くなる。
そういうものがつながっている。
日本の決定力不足ってのはたぶんそこに関係あると思う。
(以上 45ページより引用)


J1の試合でもよく見られる場面ですが、
この日の草津も、サイドチェンジでフリーの選手にボールが出ればビッグチャンス!
という場面で、近くの選手にパスをする。
ペナルティエリア付近で、ショートパスを意識してシュートチャンスを逃してしまう。

シュートを撃てば、キーパーが構えるところに迫力のないボールが飛ぶ。

ロングパスが少ない→決定力不足 は当たっているなと思いました。

2009091405.jpg 2009091409.jpg

ところで、

草津サポーターといえば、湯もみ娘

かすりの着物にあねさんかぶり。
生で見られて、うれしかったです。
遠征お疲れ様でした。

2009091408.jpg

地域の特色を生かした応援スタイルは楽しくていいですよね。

東京サポーターはユルネバでマフラーを掲げますが、
草津サポーターは草津節ですもの。

こういうの、大好きです。


ザスパ草津、いいチームですね。
今年の昇格は厳しいかもしれませんが、いつかJ1で見たいです。?

2009091403.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 清水エスパルス(2009 ナビスコ杯準決勝第2戦) [FC東京]

決勝進出

2009090610.jpg

2009 J.League Yamazaki Nabisco Cup 準決勝第2戦

FC東京 1 - 0 清水エスパルス

得点 :16分 平山

東京が5年ぶりにナビスコカップ決勝進出を決めました。
11月3日は国立へGO!! 

2009090608s.jpg 2009090605s.jpg

ナビスコカップ決勝。

5年ぶりかぁ~。
えーーと、ケリーがいたっけ。
早々とジャーンが退場になって、茂庭が獅子奮迅の活躍で、
エメルソンのシュートに悲鳴をあげ、
外すんじゃないかと心配だった加地のPKが決まり万歳!!

あのハラハラドキドキをもう一度。

2009090604.jpg

今日は選手全員が魂のこもったプレーを見せてくれました。

平山のヘッドで角度を変えたゴールはすばらしかった。

そうそう、梶山がすごかった。
ワンツーで前線に猛然と走り込んだかと思えば、
厳しいチェックでボールを奪い、チャンスを作る。
ボールを持てば、簡単に相手には渡さない。

梶山が好調の東京は絶対強い!
国立でも頼むぜ。

決勝ではカボレがいなくなっていそうな雰囲気ですが、
誰が出場しようと、今日の気迫で臨めばきっといい結果になりますよ。
逆転負け2回の川崎にリベンジしなきゃね。

2009090602.jpg

シャー!はカボレ、平山、茂庭。

11月3日は全員でシャー!をしましょうや。

2009090611s.jpg 2009090612s.jpg

2009090613.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る