So-net無料ブログ作成

FC東京 vs 大分トリニータ(2009 J1 第24節) [FC東京]

ロスタイムに雲を吹き払う 

2009082908.jpg 

J League Division 1 第24節
FC東京 2 - 0 大分トリニータ
(得点) 70分 カボレ、89分 米本

ロスタイム4分。

長いなぁ

とにかく、勝ち点3確保が優先。
虎の子の1点を守り切ろう!

♪東京 東京 眠らない街 青と赤の俺らの誇り WOW

さあ、米本、キープ キープ

い・・・

う・・
えっ?
 ウオー!!

米本のロングシュートが決まった瞬間はこんな感じでしたね。

2009082913s.jpg 2009082915s.jpg


前半は大分の堅い守りに攻撃の形が作れず、
お世辞にもいい内容とは言えませんでした。

均衡が破られたのは後半、
羽生を大竹に交代した直後でした。
石川の走り込みと大竹のパスで大分DFを一気に崩し、
カボレが ゴーーーーーーーール!!!

とはいえ、相手が現在最下位大分。
1点取ったとはいえ、攻撃陣の得点力不足は解決していません。
このままでは、すっきりした気分で帰れない。

そう感じるサポーターも多かったのではないでしょうか。

2009082902.jpg


でも、そんなもやもやを吹き飛ばす米本のゴール!!
これでナビスコ準決勝も、いい気分で臨めそうです。
やはりシュートを撃たなきゃ~。

米本拓司 18歳 恐るべし。

2009082904.jpg

この日はゲゲゲの鬼太郎デーでしたが、どうでもいいや。(笑)

大分は宮沢が途中から出場。
この人は東京サポーターに愛されていますねェ。

敵サポーターのコールに真摯に応える彼の姿を、
ポポビッチはどんな気持で見つめていたのでしょうかねェ?
へェ~こいつ人気あるんだな・・・・てな感じでしょうか。

2009082901s.jpg 2009082911s.jpg

この日のヒーローは米本だけではありません。

先制ゴールのカボレ。

ブルーノはインタビューに答える姿はクールでしたが、
本性はやはり陽気なブラジル人。

盛り上げ上手で、
大音響の「シャー!!」で締めくくりました。

2009082914s.jpg 2009082917s.jpg

苦労した8月が終わり、
いい流れになりそうな予感がしてきましたね。

さあ来い!エスパルス!

2009082912.jpg


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鹿島アントラーズ vs FC東京 (2009 J1 第23節) [FC東京]

意外性がない

2009082306.jpg

2009 J League Division1 (第23節)
鹿島アントラーズ 3 - 1 FC東京
得点:カボレ(85分)

6月から7月にかけての強さはどこへ行ってしまったのでしょうか。

鹿島のように強いチームとの対戦は
自分たちの立ち位置がわかるので、負けると失望感も大きいですね。

たとえは適当ではないかもしれませんが、ビジネスなら

早々とマーケットのシェアを握られ、
巻き返さなければならないのに、
アイデアを持たない。気概も感じられない。

そんな無力感が漂う敗戦でした。

2009082301.jpg

たしかにツキもありませんでした。
ダニーロの足に当たったボールはゴールマウスの中に転がったのに、
なぜ、平山の弾丸シュートはポストに当たって外に跳ね返るのか。

たらればだらけでした。

後半、鹿島の選手に疲れが見えたころ
訪れたビッグチャンスをカボレがしっかり決めていてくれれば・・・

2009082308.jpg

意外性がないんですよ。

小笠原がポーンと蹴った先には走り込んだフリーの選手がいる。
梶山がパスを出す先は足元でボールを貰おうとする選手がもたもた。
何をしたいかが見え見えです。

2009082310s.jpg 2009082311s.jpg

石川の代役の北斗は
ボールを引き出す動きが見られないし、
五輪代表だったころのゴリゴリ感もない。
後半から少し動きがよくなりましたが、少々ガッカリしました。

もっと相手に嫌がられる選手であってほしいです。

2009082305s.jpg 2009082303s.jpg

次は、大分戦。
悪い流れを切りましょうね。

凡庸はNO!

思わず、「おもしろい!」
と叫びたくなるプレーをお願いしますよ。

2009082312.jpg


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

モンテディオ山形 vs FC東京(2009 J1 第22節) [FC東京]

奥の細道でつまづく

2009081916.jpg

J League Division 1 第22節
モンテディオ山形 1 - 0  FC東京

得点 85分 長谷川(山形)

試合前、山形市長から
財布の紐を緩め、山形へお金を落としてください、
と依頼されましたが、

勝ち点も落としてきてしまいました。

2009081910.jpg

一方的に攻め込み、シュートは16本。
ビッグチャンスにゴールを決められない、
そうこうしているうちに、
一瞬のスキをつかれ失点!

サッカーの試合ではよくあることですが、
やられる方はたまりませんよ。

この日は「ケアンズナイト」とやらで、
試合前、アボリジニのクレメンツさんのパフォーマンスがありました。

一部には、このアボリジニのおまじないが効いた?
という説もあるようですが、

投げた槍は風船に当たらないし、
二本投げたブーメランは一本つかみ損なうし、
とてもおまじないが効く雰囲気はなかったんですがねェ~。

2009081906.jpg

アシストした山形・小林は試合後のコメントで、

「東京のDFはフォアサイドへのクロスにマークがルーズになるとわかっていた。」

と語っていることから、狙い通りだったんですね。
悔しいです。

2009081911.jpg

応援の方は、お盆休みの翌週で、
しかも平日のナイトゲーム。

NDソフトスタジアム山形は、
山形市内ではなく北隣りの天童市にあります。
遠い遠い。
そう簡単に来れませんよね。

私はクルマでしたが、
高速料金は休日割引がないし、

日程くんは野暮です。

さすがに、東京サポーターが陣取るゴール裏も空席が目立ちました。

2009081909.jpg

来場者数は11056人。

山形で、平日夜のゲームで10000人を超えるのは快挙だそうで、
翌日新聞記事になっていました。

「J1だからこれだけお客さんが入るんだ」
という趣旨の談話が載っていましたが、

是非、残留してほしいですね。
山形へ貸した勝ち点3は来年返してもらいましょう。

山形が東京に勝ったというニュースは、
翌日地元新聞にデカデカと載っていました。
一面とスポーツ欄見開きのお祭り騒ぎですよ。
これだけ喜んでいただけると悪い気はしません。

はぁ~・・・

2009081919s.jpg 2009081918s.jpg

それにしても、石川がいないと点が入らない、
というのは困ったものです。

連戦続きで選手は疲労がたまっていると思いますが、
J1を面白くするためにも、3位以内に入るためにも
次の鹿島戦は勝たないとやばい。
私も体がきついけど、
鹿島まで応援に行こうと思っています。

2009081902.jpg
 

ところで、今回初めての山形でしたが、
のどかでいいですねェ。

周りの山の迫り具合が違いますが、
スタジアムの感じは、甲府の小瀬と似ています。

2009081920.jpg


ねっづぐ?

2009081908s.jpg 2009081905s.jpg

モンテスくんは顔が怖い。

2009081914s.jpg 2009081912s.jpg 

屋台村の食べ物が、みんな旨そうでした。
とりあえず、噂の「炎のカリーパン」を。

2009081903s.jpg 2009081904s.jpg


翌日は、

しずかさや いわにしみいる せみのこえ

の芭蕉の句で有名な山寺へ寄りました

石段がきつかったけど、
上からの眺めは最高。

 

51t.jpg


周りは青赤だらけでした。(笑)

来年も山形へ行きたいなぁ。
2009081925.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ナビスコカップにJ2を参加させようよ [サッカー]

ナビスコカップ準決勝に進出した東京は、
9月に清水と対戦します。

ホームアンドアウェーで2試合。
清水とはナビスコカップの予選リーグで当たったので、
リーグ戦の2試合と合わせ、今年は合計5回対戦することとなります。

あのしぶといチームに、今年2度勝利したのに、
まだ3試合も残っています。
WBCのときの、また韓国かよ! 
に近い食傷感がなきにしもあらず。


もう少し,ほかのチームとの対戦カードも作ってほしいところです。

そもそも、なぜ、ナビスコカップにJ2を入れないのか
不思議でなりません。

今年は、J1が18、J2が18の合計36チーム。
ACLのシード4チームを別にすれば、32チーム。
4×8で、グループリーグを組むのにちょうどいい数だったのに、
J2はリーグ戦のみで、3試合制の51節まである変則的な日程を組みました。


おかげで、ホーム&アウェーの公平性が失われる。
日程は過密になる。
同じチームとの対戦数が増えて目新しさがなくなる。

これでは、観客数が減って当然ですよ。

トーナメントは一発勝負の番狂わせが醍醐味なのに、
参加がJ1のみで、リーグ戦と何が違うのか?

J1対J2があれば、
川中島ダービーや大阪ダービーなど、
意地と意地がぶつかる対戦で盛り上げられたかもしれません。

また、最近は遠征するサポーターが増えているし、
そういうサポーターのお楽しみのため、
J2を参加させてほしいです。

東京や浦和のサポーターが旨い魚目当てに、
大挙富山へ押しかけるかもしれない。
そうなれば、地元の経済効果もバカにならないはずです。


鬼武さんが秋春制に反対するのはそれはそれで理解できるけど、
それ以前に、
Jリーグは一試合一試合を楽しくしようという意識が欠けています。

サポーターが求めているものは、

スタジアムへ足を運びたくなる「意味」や「価値」です。

その辺りを、よく考えてもらいたいです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 横浜F・マリノス (2009 J1 第21節) [FC東京]

なかなか浮上できないなぁ~ 

2009081607.jpg

2009 J League Division 1 第21節

FC東京 0 - 0 横浜F・マリノス

2週間ぶりの東京の公式戦はスコアレスドローでした。
勝てば4位だったんですけどねえ。
7位のままです。

しかし、ブルーノ、梶山、長友、石川、
東京は主力4人が不在の中、
失点0に抑えたことは収穫でしたね。

2009081609.jpg

も・に・わ!

久しぶりの茂庭コール。
危ない場面もあったけど、大奮闘でしたね。

決定的チャンスにつながるパスもあったし、
存在感ありますよ。

あと、徳永がキレキレで、
守備でも、わずかに逸れたフリーキックも、
あれ?こんなに上手い選手だったっけ?

見直しました。^^

2009081610.jpg

攻撃陣は、前へ行く力が足りないというか、
梶山がいないと、ボールが落ち着きませんね。

石川の代役の草民もまだ荷が重いという印象です。

こういうときは、
もっと大竹を使ってほしいです。

この日は羽生に代わり、後半28分からの出場でしたが、
ボールを簡単に奪われないし、プレーが正確だし。

彼にボールが渡ると、期待感が膨らみます。

2009081608.jpg

まだ残り13節もあるし、ナビスコの準決勝も控えているし、
あまり悲観的になってもいけませんね。 

苦しい台所事情の中、よくやったと思うべきでしょう。

2009081611.jpg

試合前は暑かったですね。
バックスタンドは、座席に座ると背中がやけどしそうな熱さでした。

でも、日蔭は涼しかった。
JFAの会長は真夏に試合を休むべきと言っているらしいけど、
これはこれで楽しいものですよ。

私は寒い方がいやだから、
夏のナイトゲームはなくしてほしくないですね。


おまけは、東京のマスコットトリオ
東京ドロンパ、つば九郎、大井競馬のうまたせです。

和みます。

2009081601.jpg 2009081603.jpg

2009081604.jpg 2009081606.jpg


nice!(4)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

川崎フロンターレ vs FC東京 (2009 J1 第20節) [FC東京]

駒が足りない

2009080117.jpg

第三者の眼には好ゲームに映るでしょうが、
当事者にとっては、痛い敗戦だし、すごく悔しい!!

 2009 J League Division1 第20節
川崎フロンターレ 2 - 1 FC東京
(得点)石川 (37分) 

今年の多摩川クラシコは逆転負けが二つ。

7月、連勝を続けた東京も、
広島戦から「傾向と対策」が出回ってしまったようです。

2009080101.jpg

平山の強さと、石川の決定力を起爆剤に、
メンバーを固定して戦ってきましたが、
その影響が出てきましたかね。
疲れが見えます。

この日も石川頼み。
しっかり結果を出すところはさすがですが、
後半はシュートが浮いてしまう場面がありました。
今年はあまりなかったんですがね。

それだけに、バックアップメンバーが頑張らなければいけませんが、
交代出場の田邉はシュートチャンスに消極的だったり、
赤嶺もいい場面でトラップミスしたり、

期待はずれでした。

流れを引き寄せてほしいのにあれでは。。。。

2009080117s.jpg 2009080118s.jpg

2009080102s.jpg 2009080103s.jpg

2009080105s.jpg 2009080106s.jpg

そうはいっても、
東京はバルセロナじゃないし、
代表レベルでターンオーバーできる選手層など夢物語だし、
選手を育てていかなければならない台所事情もわかります。

でも、いつになったら、
1シーズン戦える選手層になるのか、とか

ネガティブな気持ちになってしまいますよ。

2009080114.jpg

この日は、森の長友への暴力を見逃したり、
レフェリーのジャッジもひどかったですが、

それだけが敗因ではないでしょうね。

2週間のブレーク前だし、
すっきり勝ちたかったなぁ。

などと、ブツクサブツクサ・・・

東横線で、Dream Fighter 聴きながら帰りましたよ。

2009080115.jpg


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る