So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs サンフレッチェ広島 (2009 J1 第19節) [FC東京]

悔しいドロー
 
2009072508.jpg

JLeague Division1 第19節 (2009.7.25)

FC東京 0 - 0 サンフレッチェ広島

首位鹿島が引き分け、2位浦和が名古屋に敗れただけに、
勝ちたかったですね。

リーグ戦の連勝も「5」でストップ。

残念!  

2009072502.jpg

いくつか危ない場面もありましたが、
東京は守備が安定しているので、負ける気はしませんでした。 

攻撃では石川のファンタスティックなシュートが入っていれば、
クロスが平山の足に当たっていれば・・・

たらればになりますが、

石川と平山が交代すると、
得点の匂いがなくなってしまうのが気になります。

2009072503.jpg

広島の佐藤寿人は強いですねェ。

前半、米本が右サイドで完璧に抜かれた場面がありましたが、
簡単に倒れないし、前線でボールを持たせると本当に危険な選手です。

コンパクトに引き気味にしながら、
ボールを奪ったら、縦パスからワイドに展開する
広島の攻撃は敵ながらお見事でした。

2009072505.jpg

東京は大分研究されてきましたね。

今日の広島のように引かれたときどう打開するのか。

石川の意表をついたシュートや
平山の豪快なミドルシュートgs有効だと思いますが、
他の選手ももっと積極的に枠を狙い、
相手のDFを引っ張り出してほしいです。

交代して出てきた赤嶺が、
モタモタしてボールを奪われたときに出た「シュート 撃て!」コールは、
そんなサポーターの期待の表れでしょうね。

2009072515s.jpg 2009072507s.jpg

さて、来週はいよいよ、多摩川クラシコ、等々力ラウンドです。
途中、水曜日に名古屋とのナビスコ杯のゲームがありますが、
楽しみなゲームが続きます。

攻撃に課題が残った形ですが、
守備は安定しているので、大崩れはしないと信じています。

ban_t_classico_428_51_t.gif

上位進出のためには、負けられない一戦。

応援に行きます。

2009072509.jpg

 

余談ですが、

試合前は暑かったですねェ。

写真で見るときれいですが、
現場は座っているだけで汗が吹き出す状態で、
厳しい観戦環境でした。

夜は風が出て、月も出て
過ごしやすくなりましたが、

少しばててしまいました。

2009072512.jpg

また、この日は「浴衣まつり」ということで、

ドロンパも浴衣姿で登場。

 2009072516s.jpg 2009072501s.jpg

温泉旅館から来たの?

最近、ドロンパ人気急上昇です。

可愛らしい。

2009072510s.jpg 2009072506.jpg


マリーゼ vs FC高槻 (2009 なでしこリーグ 第14節) [なでしこ]

7月19日、味の素スタジアムで、女子サッカーの試合を観ました。

 

2009071942.jpg

女子のサッカーは、代表の試合へは何度か行ったことがありますが、
国内のリーグ戦を観るのは今回が初めてです。


なでしこリーグ Division 1 第14節
マリーゼ 2 - 0 スペランツァ F.C.高槻

得点 :マリーゼ 五十嵐(36分)、宮崎(44分)




ホームのマリーゼは東京電力のチームですが、
ホームタウンは東京ではなく福島県です。

私のお目当ては、マリーゼの二人のアテネ五輪代表でした。
”ママさん”ボランチ宮本と、
稲妻のようなドリブルが魅力の丸山。

宮本はフル出場、その強さ、展開力はまだまだ代表でも行けるでしょう。
丸山は途中出場で大きな見せ場はありませんでした。

マリーゼのマスコットはイルカなんですね。
8月、FC東京はオスのイルカ(川崎フロンターレ)と川崎で戦いますが、
その前にメスイルカの試合を観戦した格好になりました。

2009071943.jpg

一方のFC高槻の前身は松下電器レディーサッカークラブ。
ユニフォームだけ見ると、ガンバの女子チームという感じです。

最終ラインには代表でも活躍した下小鶴がいますが、
今季リーグでは最下位と低迷、ここまで勝利がありません。

観客席は、マリーゼのホームゲームということもあり、
マリーゼ・サポーターが数で圧倒!

といっても立って応援は2~30人といったところでしょうか。
こじんまりした感じです。

2009071931.jpg

F.C.高槻 のサポーターは、立って応援が3人。

大阪からはるばる応援に来たのでしょうか?
このくそ暑い中、太鼓を叩いて必死に応援していました。
こういう(いい意味で)おバカさんたちには感動させられます。

練習中、名前をコールされた選手は、
手を挙げて応えてあげればいいのにと思いました。

2009071944.jpg 2009071945.jpg

試合は、開始直後から、マリーゼが猛攻。

高槻は、キーパー上野の好セーブもあり、
なんとか0に抑えていましたが、
36分にクロスからフリーの選手にボールが渡ってしまい、
失点してしまいました。

2009071941.jpg

判官びいきで、高槻の応援をしていましたが、
リーグ2位と最下位の対戦で、実力差は歴然。

キックオフが13時3分で、気温は30度超、
風もなく蒸し暑い最悪のコンディション。

そんな中で、選手はよく走っていましたよ。

2009071939.jpg


マリーゼでは、左サイドの鮫島がいいですね。

筋肉質で、動きが男っぽくなる選手が多い中、
内股走りで、男心をくすぐるナヨッとした部分がありますが、
守備はガッツンガッツンで、チャンスと見るやサイドを猛然と駆け上がり、
運動量豊富。

そのギャップが面白いです。

2009071946s.jpg 2009071937s.jpg

代表のフランス遠征のメンバーにも選ばれたそうで、
これから注目の選手ですね。

高槻は最後までよく闘いました。
エネルギーを使い果たしたのでしょう。
挨拶のとき、何人も下を向いている選手がいました。

早く1勝させてあげたい気分になりましたよ。

2009071932.jpg


千葉ロッテ vs 福岡ソフトバンク (2009 パリーグ 12回戦) [野球]

2009071915.jpg

花火を観に来たと思えば、心が安らぎますよ。

久しぶりの千葉マリンでの観戦は
マリーンズが手堅く逃げ切ったという印象です。

千葉ロッテマリーンズ 3 - 1 福岡ソフトバンクホークス

2009071901.jpg

夕方5時からのゲーム、
風は強いが、日中気温が高かったので
寒さは全く感じない、むしろ心地いいいくらい。

ためしに食べた、マリカツドッグは結構いけますね。
キャベツ持参でトッピングしたら、もっと美味くなりそうです。 

2009071902.jpg 2009071903s.jpg

内野指定席からは夕焼けがきれい。

千葉マリンは、本当に見やすいスタジアムです。

2009071907.jpg

一回裏、いきなり西岡がセンターにホームラン。

2回は竹原の三盗直後に、地元出身福浦が2ラン。

こりゃ、大量失点するのでは、と思っていたら、
3回以降は、先発ホールトンが要所を締めました。

2009071904s.jpg 2009071905s.jpg

もっとも、マリーンズの攻撃も雑でしたね。
里崎、今江のバント失敗、
西岡も盗塁で刺されること2回、

ひと頃の勢いがないなァ。
フロントとファンとの間がぎくしゃくしている影響もあるのでしょうか。

2009071909.jpg

ホークスもホークスで、淡泊。

6回表、松中、小久保、多村の3連打で二死満塁、
一打同点のチャンス、打者は長谷川。

好投の小野に代わって登場した松本に、
3ボールで有利にしながら、
ストレートを打ち損じ、
ぼてぼてのピッチャーゴロですよ。

あそこが勝負の分かれ目でした。

2009071906s.jpg 2009071911s.jpg

ホークスは、打線の調子が少し落ちてきましたね。

心配なのは川崎。
全然いやらしさがないです。

5回表には、長谷川の長打で
一塁走者、小久保が長躯本塁を突いたが頓死。

またかよ~、という感じでしたね。
あの失速、ミスも響きました。

2009071912.jpg

ゲーム差では、日ハムと並んでいますが、

まだ、混戦が続きそうですね。

2009071908.jpg


大宮アルディージャ vs FC東京 (2009 J1 第18節) [FC東京]

5強入り

2009071819.jpg 

J League Division 1 第18節 (2009.7.18)

大宮アルディージャ 0 - 3 FC東京

(得点) 44分 平山、 71分 今野、 89分 平山 

 

絶好調です。

大宮の厳しいプレッシャーを受けながら
終わってみれば3得点、無失点。

大きな意味のある1勝ですね。


なかでも、
平山が2得点!

やはり怪物ですよ。彼は。。。

2009071811.jpg

相手のディフェンダーに身体を寄せられても負けないし、
ボールを奪われなくなったし、 
周りとの連携もよくなったし、

何より、試合前の練習から、
シュートが枠内に飛ぶようになりました。^^ 

この日の2得点はフロックではありませんよ。

2009071810s.jpg 2009071809s.jpg

石川も相変わらず好調。

名古屋と違い、大宮はスペースを埋め、
石川封じともとれるタイトな守りをされたので、
前半はなかなかチャンスが作れませんでした。

2009071822.jpg

それでも、枠へ飛ぶ見事なシュートが一本。

江角の好セーブに遭い、残念ながら
連続試合ゴールの記録は途切れてしまいました。

2009071804.jpg

相変わらず、米本の運動量はすごいですね。
身体を張って相手からボールを奪うプレーには痺れます。

彼がレギュラーに定着した5月2日の大宮戦から
15戦で11勝2敗2分ですよ。
MVP級の活躍をしています。

城福さん、本当にいい選手を連れてきましたね。

2009071821.jpg 2009071818s.jpg


しかし、この日のMVPは今野でしょう。

最終ラインで右へ左へ走り、
ゴール前のピンチには、
横からスーーと来てヘッドでクリアー!

かと思えば前線に現れ、
こぼれ球をゴールへ押し込む。

今ちゃん、凄い!!

2009071823.jpg


そんなこんなで、順位は5位のままですが、
上位4強が星を取りこぼしたため、
2位の浦和との、勝ち点差は3、得失点差の違いは1。

浦和、新潟、川崎の3チームは、
完全に射程内に入りましたぜ。

あとは、
ぶっちぎりの鹿島を止めないといけません。

J1の順位表は、
試合前に行われた赤ちゃん競争の展開のようになっています。

2009071801.jpg


最後は、

可愛いブルーノのシャー! &

2009071815.jpg



自信に満ちた平山のシャー!

2009071816.jpg


蒸し暑くて、しんどかったけど、

楽しかったです。 

2009071814.jpg


FC東京 vs 名古屋グランパス (2009 ナビスコ杯準々決勝 第1戦) [FC東京]

つええええ! 

2009071512.jpg

 

J League YAMAZAKI NABISCO CUP 準々決勝 第1戦
FC東京 5 - 1 名古屋グランパス

得点 平山(3分)、米本(10分)、石川(11分)、長友(26分)、オウンゴール(75分)

キックオフから11分で3点。
昨年3月のアウェー新潟戦を思い出しましたが、
あの頃とは、安定感が違います。

特に平山が効いていますね。
身体が強いし、キープできるし、
石川を代表に推す声が大きいですが、
日本代表に最も必要なのは平山ではないでしょうかね。

ゴールにはなりませんでしたが、
後半29分の強烈なミドルシュートには度肝を抜かれましたよ。

2009071508.jpg


それにしても、
平山が冷静に蹴り込んだ先制点でしょ?
米本のプロ初ゴールでしょ?
またまた決めた石川のゴールに、
長友のビューティフルなミドルシュート・・・

東京サポーターにはたまらない試合でした。

こんなに東京ブギウギ歌ったの久しぶりじゃないすかね?

2009071505.jpg

一方、名古屋は最終ラインの動きが悪かったですね。

ストイコビッチ監督は、12日の試合から大幅にメンバーを入れ替えましたが、
完全に裏目に出ました。

長友のシュートも、あれだけフリーで撃たせていただけるなら
ごちそうさまですよ。

また、キーパーも西村が悪いわけではありませんが、
もし楢崎だったら平山の先制点は止められ、
違う流れになっていたかもしれません。

2009071501.jpg

したがって、5点とったとはいえ手放しでは喜べませんね。

後半、足が止まり、危ない時間帯があったし、
上位の4強にはまだ勝っていないし、

真価が問われるには8月以降でしょう。

2009071510.jpg

ナビスコは準決勝に進めると確信していますが、

勝ち抜けば、準決勝の相手は、浦和か清水。
清水は予選でも当たったし、浦和に来てほしいですね。

ただ、準決勝の時期が日本代表のオランダ遠征と被るので、
誰が代表に選出されるかで、微妙に状況が変わってきそうです。

2009071506.jpg 2009071509s.jpg

米本のシャー!平山のシャー!

2009071513s.jpg 2009071514s.jpg 

さあ、土曜日にはまた大宮とのゲームがあるぞ。

休んでいる暇がありませんな。

2009071511.jpg


FC東京 vs 名古屋グランパス (2009 J1 第17節) [FC東京]

負ける気しない

2009071204.jpg

J League Division1 第17節
FC東京 3 - 0 名古屋グランパス

(Goal)3分 石川、34分 カボレ、89分 鈴木達

夏の声を聴いてから、勢いが止まりません。
これでカップ戦を含め6連勝。

いやぁ~、気持ちがいいですねぇ。

ファイアーワークスがなくなったのは残念ですが、
春先に感じていたフラストレーションは
どこかへパーン!!とすっ飛んで行ってしまいましたよ。

2009071216.jpg

開始3分。
石川がドリブルで中に切り込む。
名古屋のディフェンス3人に囲まれるが、
一瞬早く右足を振りぬき、またまたまたまたまたゴーーーール!!

神戸戦でのスーパーゴールといい
今の石川は神がかっていますよ。

2009071202.jpg

カボレも好調だし、

平山の強さも生きています。
彼、ファウルが減ったし、自信を取り戻しましたよね。
あとは、ゴールが決まって、巨神兵がドーン!なら、
もう無敵でしょう。

言い過ぎかな?

2009071209.jpg

前線だけでなく、中盤も最終ラインも
守備が安定しているので、
安心して見ていられます。

梶山の慌てず騒がず落ち着いたプレー。
相手をカックンとさせるボールキープには痺れますね。

以前は相手にボールを奪われてピンチになることがありましが、
今は、奪われたボールには、
米本のスライディングがズザー!!突き刺さるので、

簡単に反撃させません。

米本、最高!

2009071203.jpg 2009071208s.jpg

ピクシーもお手上げという感じでしたね。

しかし、水曜日にナビスコカップの準決勝で再戦。
29日にまた名古屋でアウェーゲームがあります。

同じ相手に3連勝するのは難しいからなァ。

逆にやりにくいですね。

2009071201.jpg

この日は、岡田監督も観戦。

石川の代表入りも、いよいよ秒読みでしょうか。

いつもより数の多い報道陣に囲まれ、
石川のシャー!がよく見えませんでしたよ。^^

2009071211s.jpg 2009071212s.jpg

2点目を押しこんだカボレ と スピードを生かして3点目を決めた達也

2009071213s.jpg 2009071214s.jpg

サポーターはノリノリでしたが、

城福監督曰く
「まだ何かを成し遂げたわけではない。」

しっかりと、気を引き締めています。頼もしいです。 

上へ行きましょう。

2009071210.jpg


東京ヴェルディ vs 徳島ヴォルティス(2009 J2 第27節) [サッカー]

長丁場のJ2も後半に入りました。

J1昇格となる3位以内のチームは、
首位の湘南、2位C大阪、あと仙台、甲府と続いていますが、
下位のチームにもまだまだチャンスがあります。

27節は、その下につけている5位と6位の対戦がありました。

2009071102s.jpg 2009071101s.jpg

試合前の書道家姉妹 朝凪夕凪のパフォーマンス。
書いている紙は象の排せつ物から作られた
「ぞうさんペーパー」だそうです。

これでヴェルディに運がついたか、
ヴェルディの圧勝でした。

2009 J League Division2 第27節
東京ヴェルディ 4 - 0 徳島ヴォルティス

2009071104.jpg

この日のお目当ては、柿谷曜一郎。
2年前、U-17W杯での活躍は衝撃的でした。
セレッソでは伸び悩み?
今年も控えに甘んじていましたが、
6月に徳島に期限付き移籍をしてからは大活躍です。

期待して観ていましたが・・・。

彼がボールを持つと、徳島サポーターの中から「キャー!」
という嬌声が聴こえました。
妙に新鮮に感じられましたが、確かに華はありますね。

しかし、この日は前半、ほとんどボールに触れませんでした。
ボールを持っても、ヴェルディの厳しいプレッシャーを受け、
ボールを奪われてはピンチになる、その繰り返しでした。

退場者が出て10人になってから中盤に下がりましたが、
運動量が少ないし、パスミスはするし、
悪い時の梶山を見ているようで、いいところなしでした。

逆に、柿谷と仲良し?で同い年の河野が大活躍でした。

2009071106s.jpg 2009071107s.jpg

前半は、彼の仕掛けからビッグチャンスになっていたし、

勝負を決めた2点目も、
左サイドを駆けあがった河野が、クロスを入れ、
すぐに中央に走り込み、混戦から出たボールを押し込んだもの。
ボールをキープできるし、やばい選手です。

あと、ヴェルディでは大黒がキレキレですね。
この日2得点。他にもダイレクト、振り返りざまなど、
アクロバティックなシュートが観られました。

土屋のゴリゴリした守備や、服部の展開力も生きているし、

ヴェルディ、絶好調ですね。

2009071108.jpg

徳島は、ヴェルディの上手いパス回しに翻弄され、
後半は足が止まってしまいました。

5位と6位の対決でしたが、順位以上の差を感じました。

このゲームは惨敗でしたが、
J1も顔ぶれがいつも同じではつまらない。

建て直して、上位に喰らいついていってほしいと思います。

2009071105.jpg


メッセージを送る