So-net無料ブログ作成

FC東京 vs ヴィッセル神戸(2009 ナビスコカップ Bグループ第2節) [FC東京]

発展形はまだつぼみですか? 

2009032913.jpg

暖かな日差しが降りそそぐ日曜日の午後。

絶好のお花見日和になるかと期待していましたが、
飛田給駅から味の素スタジアムへ続く桜並木も、
先週の寒の戻りでつぼみをキュッと閉めてしまったようです。

 2009032902.jpg

昨年の3月30日には、スタジアムの周りはもう桜満開でしたが、

今年の見ごろは4月にずれ込みそうです。

2009032903.jpg 2009032904.jpg

Jリーグ ナビスコカップ Bグループ 第2節
FC東京 1 - 0 ヴィッセル神戸

さて、ゲームは東京が勝利!

昨年の発展形になるはずのムービングサッカーは
まだつぼみといったところでしょうか?

前半は、寒かった柏戦と同じく、
梶山にボールが渡ってもパスの出しどころがない、
最終ラインに戻しては、前線にロングボールを入れる攻撃が目立ちました。

2009032909.jpg

ただ、終始神戸に圧されていた前半も、
35分過ぎあたりから東京の流れになりましたね。

点火するのが遅いよ!

後半は完全に形勢逆転!
59分の大竹のシュートにつながりました。

大竹本人もコメントしていましたが、
前半は大竹らしい積極さが全くなかったですね。

2009032908.jpg

もっと、走って、ボールを前線に運んでくれないと。

ハーフタイム、城福監督に喝を入れられたそうです。

得点の場面では、カボレがシュートコースを開けましたが、
ほんとにカボレは頼りになる助っ人です。

2009032915.jpg

神戸は後半からの鈴木規郎投入。

カイオ・ジュニオール監督の粋な計らいというか失敗というか・・・(笑)

一気にスタジアムの雰囲気がヒートアップしてしまいました。

2009032916.jpg

ボールに触ろうとしてブー! 水を飲もうとしてブー!

可愛さ余っての東京サポーターのブーイングは、
ちょっとやりすぎ感はありましたが、

終了後は東京サポの規郎コールに手を振っていたし、

彼もその辺りはわかっているでしょう。 

2009032912.jpg 


しかし、この日の規郎は、
フリーキックはホームランになる、
後半から登場なのに途中でがっくり運動量が落ちる、

精彩を欠いていましたね。 

代わりと言ってはなんですが、北本がピカピカでしたね。
どこにいるかすぐわかりました。

2009032911.jpg 2009032906.jpg

さて、次はヤマハスタジアムのアウェー、磐田戦。

昨年、ボロ勝ちした相手に
いつものお人よし東京にならなければいいのですが・・・。

この試合は東京から応援しようと思います。

2009032917.jpg


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

W杯へあと一勝! [サッカー]

2010年のサッカーW杯の出場権をかけたアジア最終予選。

日本対バーレーン戦、日本が1-0で勝ちましたね。 

1点差でハラハラしましたが、
終わってみれば完勝でした。

内田が3回のビッグチャンスのうち、
一つでも決めてくれれば、もっと楽になったのでしょうが、
1-0だから集中力を維持できた
という部分もあるかもしれません。

同じグループ1の、ウズベキスタン対カタール戦は、
ウズベキスタンが大勝。
その結果、カタール、バーレーン、ウズベキスタンが勝ち点4で並び
日本との勝ち点差が7になったので、
次節6月6日のアウェー、ウズベキスタン戦に勝利すれば
日本はW杯本大会の出場権ゲットです。
敗れても、6月10日のホーム、カタール戦に勝てばOK。

セルジオ越後的には、
バーレーンごときに苦戦していてはだめだ。
圧倒的強さで1位通過できないチームが
本大会でいい結果を出せるわけがない。

こういうことになりましょうが、
予選はこんなもんじゃないですか?

こういう展開なら、
オーストラリアに下位を叩いてもらったほうがいいし、
一位突破に拘る必要はないと思います。

日本がW杯本大会で優勝するような国になるためには、
まだまだ歴史が足りませんよ。

バーレーン戦に勝利しても、
翌日のニュースは、サッカーより野球に
5倍くらいの時間を割いています。

こういうところから変わらないと、
サッカーが生活にまで浸みこんでいる国に勝つのは
至難の業という気がします。

WBCの決勝で、最後の最後に日本の底力が出たのも、
だてに70年プロ野球をやっていないぞ。
ということだと解釈しています。

まずは、出場権獲得が先決。
実績を積み上げていくことが大切です。

それにしても、グループ2は凄いことになってきましたね。

北朝鮮(10)、韓国(8)、サウジアラビア(7)、イラン(6)、UAE(1)

4月1日は、サウジアラビア対UAE、韓国対北朝鮮 の2試合。
サウジはホームで手堅く勝つでしょう。
南北対決は政治的に微妙な時期だし、
ホームの韓国としては絶対に負けられませんね。

イランは残り3連勝しないといけなくなりましたが、
アウェーの韓国、北朝鮮戦を残しているので、厳しいかな?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

柏レイソル vs FC東京(2009 ナビスコカップ Bグループ第1節) [FC東京]

寒かったです。

2009032510.jpg 

Jリーグ ナビスコカップ Bグループ 第1節
柏レイソル 3 - 1 FC
東京

前へ行こうという気持ちがあるのはわかります。

しかし、前にボールを出せない。
仕方がないから横にパスして奪われ、逆襲を食らう。
もっとパスのコースを作る動きをしなければいけないのでしょうが、

初先発が7人という柏の選手の活きの良さばかりが目立ったゲームでした。
ベストメンバー規定がいかにくだらないか、身をもって証明してしまった感じです。

柏とは対照的に、代表へ出向中の長友と今野のポジションに、
ベテランの藤山と金沢が入りました。
藤山を起用することが悪いとは思いませんが、
どうせなら、椋原など若い選手を起用して負けたほうがまだ諦めがつきます。

平山のシュートはポストに当たるし、東京にツキがないのも気になります。

2009032501.jpg


それにしても、この日は、

仕事を切り上げ、大急ぎで駆け付けましたが、
90分間、細かい雨が降りそそぐし、手は悴むし、
本当に厳しい観戦環境でした。

寒くて風邪をひくのではと震えながら、
なぜ、私はこんなにまでしてサッカーを観なければならないのか?

そう自問したくなりましたよ。

社会人にとっては、期末でただでさえくそ忙しい時期。
気温もまだまだ低い。そんな平日のナイトゲーム。

普通の人は観に来ませんよ。

なんでそんな日に試合を組むのか!

サポーターでも、
私のような傲慢な人間ならともかく、
上司や同僚の顔色を伺いながらスタジアムに駆けつけた
というケースも多かったんじゃないすか?

2009032502.jpg

この日はJ2のゲームもありましたが、
国立競技場の栃木vs福岡の入場者数は2020人、
そもそも、なんで平日の国立で栃木と福岡なんだぁ?
と思いますよね。

三ッ沢の横浜FCvs富山の入場者数が、
カズが生まれた年と同じ1967だなんて、
悪い冗談でしょう。

Jリーグは、こういう日に試合をする日程にしないと
消化できないほどの試合数にする必要があったのでしょうか?


売上を増やすことばかり考えている会社。
店舗数を拡大したため、商品の魅力が薄れ結局、赤字に転落してしまう。
そんな、フランチャイズチェーンを見ているようです。

2009032505s.jpg 2009032508s.jpg


この日、日立柏サッカー場には、5835人”も”入場しました。
両クラブにそれだけ多くのコアなサポーターがいる、
ということは素晴らしいことだと思います。

しかし、秋春制の議論などを読んで感じるのは、
日本サッカー協会、Jリーグの偉い人たちには、
スタジアムへ足を運ぶ観客の視点が欠如しているということです。

サポーターに甘えすぎじゃないすか?

不景気でクラブスポンサーが撤退しているこの時期、
もっと危機感を強く持つべきです。

今年はもう無理だけど、
J2をナビスコカップに組み込むのもいい。
J1,J2のクラブ数を見直すことも必要かもしれない。

もう少し試合数を減らし、一試合当たりの入場者数を増やす
仕組みを真剣に考えるべきです。

そのためには、

もっと、一試合一試合を大切に扱わなければいけないのだと思います。

2009032503.jpg


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WBC 連覇!! [野球]

おめでとうございます!!

勝ちました。日本!!

WBC 2連覇!!

2009 World Baseball Classic Final
日本 5 - 3 韓国

最後の最後に、
手に汗握る好勝負を観ることができました。
しかし、心臓に悪いったらありゃしない。

日本が15安打ですか。
韓国が4安打だから、数字的には圧勝ですが、
韓国の驚異的な粘りに遭い、大苦戦、

もし敗れていたら、歴史的拙攻になるところでした。
原監督も、城島も批判されてもおかしくない内容でしたが、

勝ったので、すべては帳消しです。


やっぱり、野球は投手の質ですねぇ。
常識なんですけど、改めて思い知らされましたよ。
とにかく、岩隈が素晴らしかったですね。

終わってみれば、日本の投手陣は史上最強。
なにせ、杉内が3本柱に入らないんですから。

打線では中島、青木の2,3番が当たっていたことが、
10回表のイチローとの勝負の伏線になりましたね。

最後に野球の神様が日本に味方してくれた気がします。

素直にうれしい!!

今夜は祝杯をあげま~す。^^


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

なんのかんのと決勝まで来ました [野球]

なんのかんのと、決勝まで来てしまいました。

WBCも始まってみれば、
日本と韓国以外は準備不足という印象です。

エラーが試合を壊してしまうような大味な試合ばかりだし、
息の詰まりそうな接戦を予想していた野球ファンにとって、
期待はずれの大会になっていませんか?

そもそも、ベネズエラが韓国を舐めてかかるなんて、
本来は考えられないことです。
もっと、アジアと中南米の国との対戦を増やし、
情報をフラットにしないと、
面白い試合が増えないような気がします。

とはいえ、明日はファイナル

ここまで来て韓国に負けるというのは 
最悪のシナリオの一つだから、

決勝ではキッチリ勝って連覇してほしいです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs カターレ富山(2009 J2 第3節) [サッカー]

2日連続で味の素スタジアムへ行ってきました。 

2009032204.jpg

J2第3節 東京ヴェルディ 1-0 カターレ富山

入場者数 3826人。
前日の青空と打って変わり、見上げれば灰色の雲が立ち込める空。
横殴りの風、雨がいつ降り出してもおかしくない状態では、
足がスタジアムへ向かないのも無理ありません。

おまけに、マスコミはWBCと東京マラソンで大騒ぎ。
サッカーは完全に無視。
ヴェルディには気の毒な条件が重なりました。

2009032208.jpg

ゲームはヴェルディが再三の好機を逃し、
ドローか、と思ったロスタイム、
大黒の一撃で辛くもヴェルディが勝ちました。

しかし、富山もよく踏ん張りましたよ。

平均年齢27~8歳、中堅どころの選手が揃う富山は、
守備は組織的で手堅いが、攻撃はパワー不足。

相手のミスもあり、決定的場面を何度も作れたし、
十分勝機があっただけに、この敗戦は悔しいでしょう。
粗っぽくてもいいから、若いゴリゴリ感のあるFWが欲しいですね。

2009032207.jpg

一方ヴェルディは、18歳の和田と17歳の高橋が最終ライン。
高橋の隣りの土屋が34歳だから、年齢の比率が2:1?
高校生の甥を叔父さんが面倒みているような感じです。

高橋は前節ミスが多く、今日はスタメン落ちかなと思っていたら、
高木監督しっかり90分使いました。

18歳の河野も、完全にレギュラーを掴みましたね。
スピードに乗ったドリブルで、富山DFをパニくらせていましたが、
3本の決定的なシュートを外し、ツキに恵まれていない感じもしました。

2009032206.jpg 

ヴェルディはこのまま10代の若い選手が経験を積んでいくと、
怖いチームになりそうです。

そういう意味で、富山は今のうちヴェルディから
勝ち点を稼いでおくべきだったかもしれません。

Jに参入したばかりで、まだまだアマチュアっぽさが抜けていない。
プレーに意外性がないし、これといった特徴や魅力を感じない。
富山が上に行くためには、高い選手は買えないだろうから、
やはり選手育成がカギでしょうね。

2009032211.jpg

荒天の中、熱心に応援していた富山サポーター。
中心は50人ほどでしょうか。
旗を振る5人がやたら目立っていました。

私は大漁旗を連想してしまいましたよ。

駐車場に車体にTOYAMAの文字があるバスが一台。
ポツンと停まっていたのが印象的でした。

いつか、新潟のように数十台のバスを連ね、
味スタまで遠征にお越しになることを期待していますよ。

2009032201.jpg


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs モンテディオ山形(2009 J1 第3節) [FC東京]

開花宣言? 

2009032112.jpg

ポカポカ陽気の21日、
東京は平年より7日早い桜の開花宣言が出ました。

Jリーグディビジョン1 第3節
FC東京 1 - 0  モンテディオ山形

一方、FC東京は、ムービング・サッカー開花宣言!

と行きたいところですが、

とりあえず勝ち点3はゲットしました。

2009032101.jpg

今年、初めてJ1で戦うこととなった山形。

東京との対戦はなんと10年ぶりだそうです。

1999年11月21日。
山形が大分と引き分け、東京のJ1昇格が決まった記念日ですね。
恩義は感じておりますが、勝負事は別です。

2009032102.jpg

お彼岸の3連休の中日。

山形サポーターの数は予想以上の多さでした。
みんな、ちゃんとお墓参りには行ったのでしょうか?

山形もサッカーが根付き、
甲府みたいな雰囲気になるといいですね。

今年残念なのは、東京vs山形は、

高速料金が1000円にならないカード

なんですよねぇ。

関東では、20日からクルマにETCを搭載していると、
東京湾アクアラインの通行料金が
3000円から1000円に値下げされましたが、
山形へ続く東北道が1000円になるのは28日から。

しかも、対象は土日祝日ということだから、
8月19日、水曜日のアウェー山形戦は高速料金が高いまま。
往復で15000円近く違うもんなァ。

「日程くん」は野暮です。

2009032106.jpg

攻守の入れ替えが激しい試合でしたが、
東京がゲームを支配していましたね。

何回か危ない場面もありましたが、
負ける気はしませんでした。

ただ、山形GK清水の好セーブもあり、
フィニッシュがなかなか決まられず、いらいらしました。

後半、羽生が速いテンポで放ったシュートが
ゴール左に決まり、ホッとしました。

2009032107.jpg

佐原が復帰し、ディフェンスが安定。
上背のある長谷川相手に空中戦で負けていなかったし、
キム・ビョンソクには決定的なシュートを一本打たれましたが、
長友がよく対応していましたね。

今年、初スタメンの平山も、
人が変わったように仕事に打ち込む
若手社員といった感じで良かったですよ。

2009032108.jpg

今年、初めてのシャー!は
決勝点の羽生、そして初出場の米本。

2009032113.jpg 2009032114.jpg

失点0に抑え、
インタビューで成長を約束した権田。

やっと当たってきた感じです。

2009032116.jpg

まだ、手放しで喜べるチーム状態ではありませんが、

流れは変わると思います・・・

というか、

変えてくれないと困りますよ。

2009032110.jpg


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

負けるが勝ちということもあるかも? [野球]

前日、韓国に完敗した日本は、
おかげで1試合多く野球を楽しめます。

WBC 2次ラウンド 第5戦
日本はキューバに5-0で快勝しました。

原監督は、9回裏、杉内を交代するのではないか
と心配しましたが、さすがにそこまで・・・(笑)

で、順位決定戦はまたもや韓国戦です。
お互い食傷気味なんじゃないすか?

準決勝の試合日程を見ると、
韓国に勝てば23日、負ければ22日。
勝てば準決勝で中4日でダルビッシュが使える
というメリットがあります。

でも、どうせ準決勝の先発は松坂でしょ?

準決勝の相手を見ると、
勝てばアメリカ、負ければベネズエラ。
チーム状態はベネズエラの方が良さそうなので、
勝ってアメリカとやる方がいいか?

そうでもないでしょう。
駒が足りないというアメリカとて、地元の大きな声援を受ければ、
豹変するかもしれない。

でも、アメリカは2006年のWBCでも当たったし、
対戦したことのないベネズエラと試合したいですね。

韓国が相手の試合は、意地があるので負けられない、
とかなんとか粋がるのもわかるけど、

限りなくクジ引きに近い試合だと思います。
結果的に、負けるが勝ちとなることもあるかもしれません。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キューバに勝てばいいんです [野球]

WBCの第2ラウンド 韓国戦、
日本は1-4で敗れてしまいました。

試合時間が仕事中だったので、
初回の攻防くらいしかまともに観ていませんが、
不安が現実になってしまいました。

立ち上がりコントロールが悪い。
2回以降は立ち直りピシャリと抑える

この投球は、いかにもダルビッシュらしいです。 

韓国としては、彼のこういう特徴を捉え、
初回から勝負をかけてきましたね。

先取点を奪い、虎の子の得点を投手リレーで守り切る
ゲームプランだったと思います。

しかし、日本はおひとよしもいいところ。
まんまとその策にはまってしまいました。

李容圭を出塁させたのは仕方ないとしても、
盗塁は防ぐべきですよ。

ダルビッシュの一回の失点は想定の範囲内だったはずです。

やはり、誤算は打線ということになりますかね。

イチローについてとやかく言うつもりはありませんが、
期待した選手が期待通りに働かなければ負けるのが
スター軍団の宿命!

次善の策が用意できないまま、
負のスパイラルに入ってしまった
北京五輪の二の舞にならなければいいのですが・・・。

しかし、3年前。
韓国に敗れ、やけ酒を飲んだら、
翌日メキシコに救われました。

まだまだ、何が起きるかわかりませんよ。

明日、キューバに勝てばいいんです!!



それにしても、もう韓国は飽きましたな。

ベネズエラやプエルトリコとも試合をさせてよぉ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

過剰な期待は禁物

ふ~む。

これが噂の花畑牧場の生キャラメルですか。

2009031701.jpg 

 

2009031702.jpg

昨年、新千歳空港でこれを買う行列を見ましたが、

今日の函館空港では簡単に買えたそうです。

たしかに、口の中でドロン!パッ!と消え、

美味しいといえば美味しいけど、

期待したほどでは・・・・・。


 

過剰な期待が禁物なのは、

野球やサッカーも一緒です。

 

それより最近、

家族に顰蹙ものかなと思いながら、

ドロンパ・タオルを買いましたが、

意外と評判がいいことに、気をよくしています。

2009031703.jpg

 

 

 




やはり、ドロンパの彼女は、ドロン子でしょうか?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キューバに勝利! [野球]

WBC 第2ラウンド
日本はキューバに6-0で勝ちました。

2回表に、小笠原、内川が1~2塁間で連続して憤死してチャンスを潰しても、
イチローと城島がファウルフライを落としても、

松坂のピッチングには全く影響しなかったですね。
キューバのミスもありましたが、85球の球数制限を
6回を三者凡退に打ち取ってピッタリ使うあたりは
さすがです。

今回、MLBのストライクゾーンを知っている
城島の存在も大きいですね。
バッティングでも大活躍。

とりあえず、キューバ戦はうまく行きました。
うまく行きすぎて心配になるくらいです。

しかし、次の韓国戦に負けたら、
今日の勝ちは帳消しと言ってもいいでしょうね。

おそらく、もう一度キューバと闘わなければならなくなるでしょう。
次はキューバの天敵松坂が使えないし、
キューバもリベンジに燃えてくるだろうことを考えると、
スカッと韓国に勝って、準決勝進出を決めたいですね。

それにしてもルールが複雑!

 ・ 50球以上投げた投手は中4日
 ・ 投球数が50球未満30球以上の投手は中1日
 ・ 投球数30球未満の投手は連投できるが、連投したら中1日
それぞれ登板あ間隔をあけなければならない。
 ・ 準決勝で30球以上投げた投手は決勝戦は登板できない。

韓国戦の先発は、おそらくダルビッシュ。
いつも立ち上がりが悪いから心配ですが、
1~2回を凌ぎ、5回あたりまで行けば、
後ろに渡辺俊介が控えているし、
繋げられれば、勝機は見えてくるでしょう
岩隈も使える。

問題は、プランが狂った時の軌道修正ですね。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs セレッソ大阪(2009 J2 第2節) [サッカー]

2009031507.jpg

東京ヴェルディ のホーム開幕戦を観てきました。

相手はセレッソ大阪。

どちらもJ1で実績のあるチームなのに、
J2のカードになってしまうというのは淋しいものがあります。

飛田給駅を降りてびっくり。
あれ?スカスカだ。

フラッグがない。

2009031501.jpg

去年は青赤と緑のフラッグが入れ替わりで吊るされていたのに、
厳しい台所事情を反映してでしょうか。

お祭りのワクワク感がないです。

2009031502.jpg

アウェー側で観戦ですが、売店が一つしか開いていないし、

開幕戦なのに淋しいなァ。

2009031503s.jpg 2009031504s.jpg


髭生やしたんすか?奥田瑛二みたいだ。

2009031506.jpg


ゲームは2対1でセレッソの逃げ切り勝ちでした。

前半は互角。
右からの早いクロスに合わせた香川のゴールでセレッソが先制すると、
ヴェルディは、二列目からスーッと飛び出した河野が押し込んで同点。

ヴェルディはその後、何回か決定的なシュート場面を作りましたが、
セレッソGKのキム・ジンヒョンがスーパーセーブ。
これが効きました。

2009031512.jpg

後半は完全にセレッソペース。

チアゴが2点目を決めたあとは、
ヴェルディDFは乾ら攻撃陣に引っかき回され最後はガス欠。

ヴェルディでは土屋が孤軍奮闘、
その頭とプレーが光っていました。

セレッソは決めなければだめじゃん!
というシュートが少なくとも2本ありました。
あれが決まっていればもう楽勝だったでしょう。

2009031513.jpg

完全にセレッソの勝ち試合でしたが、1点差だし、
もしかしたら最後に追いつかれるんじゃないかと思いました。

しかし、ヴェルディに押し込む力が残っていませんでした。

ヴェルディは途中交代してしまいましたが、大黒が孤立。
河野がいい動きをしていましたが、身体が小さいし、
フッキがいた頃と比べると全く迫力がないです。

2009031517.jpg

逆にセレッソは、乾がいいですね。
ドリブルで勝負ができるし、東京に欲しい選手です。

右サイドの酒本も危険な場面をよく潰していたし、いい選手です。
まだ、この他に柿谷や小松がいるんでしょ?

セレッソ、いいんじゃないですかぁ。

2009031515.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

侍ジャパンの戦い方 [野球]

いよいよ、WBCの二次ラウンドが始まります。

明日、月曜日の朝にはキューバ戦の結果が出ますが、
勝ってほしいですね。

昼のニュースに、
原監督のコメントが流れていました。

侍ジャパンの戦い方をすれば、キューバと互角以上に戦える・・・」

侍ジャパンの戦い方・・・。

イチローが塁に出て、村田のホームランで先制、
投手陣が実力を発揮しキューバの打線を封じる。。。

これなら互角以上ではなく、絶対に勝てます。

よく、「自分たちの戦い方をすれば・・・」
という言い方をしますが、

これって、当たり前ですよね。

相手は日本が強いと思えば、
日本の戦い方をさせないようにしてくるでしょう。
自分たちの戦いができないから負けるんですよ。

どうも、指揮官がこの言い方をするときは
何も考えていないように見えて心配なんです。
ネガティブすぎますか?

敵を欺くには味方から。
原監督が大石内蔵助よろしくとぼけていて、

本番では足を使った攻撃で相手を揺さぶり、
投手交代はゲームの流れを読んだ見事な采配をみせる・・・・

そうなってくれると期待していますが・・・。

とにかく先制点を獲れるかがポイントですね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浦和レッズ vs FC東京(2009 J1 第2節) [FC東京]

肉食系に戻れ!

浦和レッズ 3 - 1 FC東京 

テレビ観戦しました。

流れが悪いですねェ。

試合が終わってから、
1年前のことを思い起こしてみました。

2008年の開幕戦の相手は神戸。
結果は1-1のドローだったが、
新顔の羽生、エメルソン、カボレ、長友と、
石川が縦横無尽に動き、期待感が高まった。

第2節のアウェー新潟戦では、
エメルソンがいきなりズドンと得点し、
すぐにカボレが続き、最後危なかったが鬼門で勝利。

第3節 京都戦では大竹が存在感を示した。

昨年はいい流れでスタートしましたが、

今年はオセロの札がひっくり返ったように
うまく行きません。

くさびのパスがつながらない。
ボールを奪われて逆襲を食らう。
高い位置でプレスがかからない。
最後はパスをおもしろいように回され、
ディフェンダーが振られる。

茂庭がかわいそうです。

長友も今野も元気がないし、
権田も当たっていない。

どうしてしまったのでしょう。
肉食系の匂いがしない。

まだ2試合とはいえ、
献身的なエメルソンのプレーが懐かしく感じます。

次節の対戦相手は山形。

名古屋との雪上のゲームをテレビ観戦しましたが、
チームがよくまとまっているし、
圧倒的に押し込まれた試合を引き分け、
ジュビロをボコボコにした勢いはまだ止まっていないでしょう。

特に肉食系のキム・ビョンスク、
高さのある長谷川は要注意です。

昨年なら、浅利を入れて相手の攻撃の芽を摘みながら、
後半、向こうが疲れたところで、大竹投入!
こんなオプションも考えられましたが、
今年はどうでしょうか。

とにかく、城福監督はぶれずに前へ進むしかないでしょう。

指揮官に迷いがあっては勝てませんよ。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs アルビレックス新潟 (2009 J1 第1節) [FC東京]

まだ始まったばかりじゃないか 

030724.jpg


いよいよ、2009年のJリーグが開幕しました。

電車に揺られながら、優勝争いするためには
緒戦の新潟戦は落とせないが、まあ負けないだろう
そんなことを考えていましたが、

飛田給駅前の青赤モニュメントの赤色が剥げ、
オレンジ色になりかけているのを見て、
いやな予感がしました。

030701.jpg 030702.jpg

しかし、空は、サッカーの季節到来を祝うかのような晴天。

味の素スタジアムに着いたときはご機嫌でした。

030703.jpg

030704.jpg

試合前、スタジアムはのどかな雰囲気が漂っていました。

川口信男の引退セレモニー、U-15深川の高円宮杯優勝報告  

030708.jpg 030722.jpg

そして、東京ドロンパのショー(?)

ローラースケートでグラウンドを一周し、

030709.jpg 030710.jpg

そのままいなくなってしまいました。(笑)


と思ったら、

別の入口からドロンと現れ、ダンサーを引き連れてのダンスパフォーマンス開始。

いいんじゃないですか。

あると思います。

030711.jpg

さて、

Jリーグディビジョン1 第1節

FC東京 1 - 4 アルビレックス新潟

東京の2009年の開幕戦は惨敗でした。


この日の東京の先発メンバーは純国産。

今年水戸から移籍した平松、3月3日に20歳になったばかりの権田
若いディフェンダーとキーパー、

この二人に期待が高まったのですが、本人たちは不本意だったでしょう。

030705.jpg 030719.jpg

東京の選手には、新潟の攻撃は怖くないという固定観念、
ちょっとした油断があったかもしれませんね。

確かに、平松の失点につながるミスはありましたが、
前線の矢野、大島、P・ジュニオールの3人は予想以上に強力でしたよ。

前半は東京が優位に試合を進めていたのに、決定機をものにできない。
ゴリゴリ感の欠如も、詰めの甘さも、いかにも東京らしい。
でも、そんな「らしさ」はいりませんよ。

逆に、前半ロスタイムに、新潟のコーナーキックから
ジウトンをどフリーにして失点。

030720.jpg

東京は右の矢野と、左のジウトン、Pジュニオールへの対応で、
徳永と長友が攻め上がれず、
サイドに展開できないので、中央でゴニョゴニョボールを回すばかり。

権田にロングボールを蹴らすのなら、
前線に平山を置いた方がよかったのではないかと思いました。

まあ、結果論ですけどね。

030721.jpg

帰宅してから観た、鹿島対浦和戦。

後半、浦和のコーナーキックからのカウンターで
2点目をもぎ取る鹿島の攻撃には溜息が出てしまいました。

結局、鹿島のFWマルキーニョスが、
自分で決めてしまいましたが、
5人が一斉にゴールに向かい全速力で走ってますもんね。

正直、東京が勝てる気がしませんでした。


いずれにしても、シーズンは始まったばかり。


猛省しなければならないゲームがシーズンの一番最初のゲームであることをポジティブに考えましょう。

030715.jpg


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WBC 開幕 [野球]

W ワールド  ベースボール  クラシック

東京での第一ラウンドが始まりましたね。

緒戦の日本対中国戦

力の差は歴然、日本は地元の応援付き。
大差がつけば面白くない、接戦になれば腹が立つ
この試合観るに値しないわい、と外で酒を呑んでいましたが、
東京ドームは超満員、視聴率は30%を超えたそうで、

汐留あたりで苦虫かみつぶしている人がいるのでしょうか。

他のテレビ番組が余程つまらなかったか、
それとも、現実逃避したい人が世の中に溢れているのか

観なかった私はアウトローです。


 

「いやあ、中島はいい選手だね。」

「来年は巨人に来てほしいね。」

「イケメンだし、巨人にいればCMなどでもっと稼げるのにね。」

パリーグファンにはカチンと来る会話が聞こえてきましたが、

これが巨人ファンだらけのオヤジ社会の現実。


7日の韓国戦は私も観ようと思っていますが、

その前に、いよいよ Jリーグ開幕!

 わたしは  ブルーノに  注目! 

フランク・ザッパじゃないよ


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スカパー [FC東京]

早朝の6時5分、テレビから、

「FC東京サポーターよ」

という声が聞こえてきて、ドキッとしました。

秘密結社のメンバーへの呼びかけみたいに感じて、
思わず画面に見入ってしまったサポーターもいるんじゃないすか?

スカパーのCM、
これって地域ごとに同じようなCMを流しているのでしょうか?

我が家はスカパーと契約していませんが、
全試合、生で観られるぞ、といわれると
ついつい考えてしまいますね。

しかし、これまでみのもんたの朝の番組で
東京の試合の結果が流れたところなど観たことがない。

違和感ありまくりでしたが、
職場で普段サッカーに興味のないオヤジから
「CMでFC東京って言っているね。」
といわれると、
やはり影響力の大きさを思い知らされます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

敗北宣言 [FC東京]

3月14日 さいたまスタジアムの浦和レッズvsFC東京戦のチケット

発売から30分も経たないうちに、
アウェーゴール裏のチケットが売りきれてしまいました。

一番剥きになって応援できる対戦カードだし、
観に行きたかったのですが獲れませんでした。

浦和はホーム開幕戦ですし、
東京サポーターの席を広く取るわけにはいかないのでしょう。

一度、同じカードをさいスタのSC席(バックスタンド)で観戦したことがありますが、
回りがまっ赤赤で、ゴールしても大っぴらに喜べませんでした。

あの、どこか体制の違う国で一人ぼっちになっているような状態には
ハッキリ言って、懲りました。

かといって、SC席のチケットでアウェーゴール裏へ入るのも
ただでさえ足りない席がなくなって、迷惑な話だろうし、
今年は諦めることにしました。

行かれる方、応援よろしくお願いします。

折角だから、夕方、味スタで尾亦でも観てこようかな。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る