So-net無料ブログ作成

FC東京 vs ジェフユナイテッド千葉 (2008 J1 第14節) [FC東京]

佐原がいれば・・・。

2008062908.jpg

中断していたJリーグが再開。
雨の味の素スタジアムへ行ってきました。

Jリーグ・ディビジョン1 第14節
FC東京 1 - 1 ジェフユナイテッド千葉

この試合の注目選手は羽生。
ゲーム前、ジェフサポーターのブーイングに、
東京サポーターが、ひと際大きな羽生コールで応える一コマがありました。

2008062902s.jpg 2008062904s.jpg

開始7分で、今野が一発退場!

東京は残り80分以上、10人で戦わねばならなくなりました。
高山主審のイケズ~。

前半は、千葉と東京それぞれPKを一つずつ失敗。
両方のキーパーが今日は当たっていましたね。

ゲームが動いたのは前半39分。
東京は、CKからファーに上げたボールを、
佐原がヘッドで先制ゴール!!

角度のないところで、よく押し込みました。

このまま、行ってほしかったのですが・・・。

2008062903.jpg

後半になると、千葉は前線に人を増やし猛攻。
12分には戸田に替え、巻を投入。
東京サポーターはハラハラドキドキの連続でした。

後半23分、金沢のキックが顔に当たった佐原が、
治療のためピッチの外に出ていた時間帯でした。

千葉は斉藤に替え、矢澤を投入。
その直後に、右サイドからのクロスをレイナウドが合わせ同点。

東京DFが手薄になってしまい、藤山一人ではどうしようもない。
佐原がいなかったあの数分間が本当に悔やまれます。

2008062909.jpg

キッチリ勝って、2位に浮上したかったですね。

しかし、10人でよくやりましたよ。
相手がオシム時代のジェフだったら、もっとボールをキープされ、
最後はバテバテのボロボロになっていたかもしれません。

今野の穴を埋めるため、走り回った羽生とエメルソンの運動量は
尋常ではなかったと思います。

さて、三日後はナビスコカップの準々決勝、大分戦。
週末は埼スタで首位の浦和レッズと直接対決。

今年の東京の行方を占う大事な試合が続きます。

DFが心配ですね。
佐原がいなかったらどうなっていたんだろう。

2008062907.jpg


今年は本当に雨の日が多いですねェ。

    2008062910.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

因縁のグループAかな? [サッカー]

2008年W杯のアジア最終予選の組み合わせが決まりました。
日程はこうなりますね。(開催地は推定です)

2008年9月6日     バーレーンvs日(マナマ)  
                        カタールvsウズベキスタン(ドーハ)
2008年9月10日   ウズベキスタンvsオーストラリア(タシケント) 
              カタールvsバーレーン(ドーハ)
2008年10月15日 日本vsウズベキスタン(埼玉かな?) 
              オーストラリアvsカタール(ブリスベンかな?)
2008年11月19日 カタールvs日本ドーハ)  
              バーレーンvsオーストラリア(マナマ)
2009年2月11日   日本vsオーストラリア  
               ウズベキスタンvsバーレーン(タシケント)
2009年3月28日   日本vsバーレーン  
                         ウズベキスタンvsカタール(タシケント)
2009年4月1日     オーストラリアvsウズベキスタン(メルボルンかな?)  
              バーレーンvsカタール(マナマ)
20009年6月6日    ウズベキスタンvs日本(タシケント) 
                         カタールvsオーストラリア(ドーハ)
2009年6月10日   日本vsカタール 
                             
オーストラリアvsバーレーン
2009年6月17日    オーストラリアvs日本(シドニーかな?)  
                         バーレーンvsウズベキスタン(マナマ)

ネット上では、日本が入ったA組はB組よりはマシ
という意見が多いようですね。

しかし、いずれにしても厳しい戦いになりそうです。
9月から天国と地獄の日々がスタートしますが、
より楽しく観戦するため、過去の因縁を振り返ってみました。

日本vsオーストラリア
この対戦、勝ったり負けたりしてますよね。
何といっても、ドイツW杯で残り6分で逆転された屈辱。
あの悔しさを晴らすチャンスですね。
昨年のアジアカップのときも同じことを言っていましたが。。。

監督がヒディングの下でコーチをしていたピム・ファーベク。
Jリーグでも大宮の監督をしていたので、日本のことは詳しい。
絶対に負けたくない!

日本vsウズベキスタン
今回のウズベキスタンは、一番いやな相手ですね。
昨年のアジアカップではイラン、サウジに負けたけど中国を撃沈させているし、
以前より強くなったという印象があります。
それに政治体制が独裁だし、国威発揚の大チャンスと考えているかもしれません。

おそらく日本に対しては、
94年の広島でのアジア大会で初優勝した事以外、
いい思い出がないでしょう。

フランスW杯の予選のときは、あと1分で日本が脱落という状態まで追い詰めながら、
DFとGKブガロの連携ミスで同点に追いつかれ、
そのブガロは次のUAE戦で鬼神になって日本のW杯初出場を強力サポート。

以後、アジアカップでも日本に星を献上してばかり。
ドイツW杯のアジア予選のプレーオフでは、
日本の吉田主審の世紀の大誤審に遭い、
再試合にしてもらったものの、結果的にバーレーンに敗北。

こういう経緯があるから、
日本に勝ちたいという気持ちは相当強いんじゃないですか?

ウズベキスタンvsバーレーン
ウズベキスタンにとってバーレーンも、
ドイツW杯予選のリベンジの相手。

今回のウズベキスタンは怖い。

バーレーンvsカタール
バーレーンとカタールも因縁のマッチですね。
基本的に、隣国で領海問題などもあり仲が悪い。
日本にとっては、ガチンコで星を潰しあってくれるのでありがたいかもしれません。

日本vsカタール
注目は11月19日のアウェー・カタール戦。
日本のサッカーファンが聴きたくない”ドーハ”という響き。
相手はイラクだったけど、あの時のトラウマを拭うためにも、

ドーハで勝たなきゃ!


意外に、この組み合わせを喜んでいるのは
日本のテレビの仕事が増えそうな
元カタール代表監督かもしれません。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

W杯 アジア最終予選 組み合わせ [サッカー]

出ましたね

Group A: オーストラリア、日本、バーレーン、ウズベキスタン、カタール
Group B:韓国、イラン、サウジアラビア、北朝鮮、UAE

日本はA組ですか。

いろいろな見方がありましょうが、
Bよりやりがいがあるという感じですかね。
韓国の方がガックリ来ているんじゃないすか?

過去勝っていないカタール、
今回、滅茶苦茶強そうなウズベキスタンとか、確かにいやだけど、
勝つために何でもやりそうなUAEがいないし、
100%アウェーのピョンヤンのゲームもない。
グループBよりは、
サッカー以外の要素で不愉快になることは少ないでしょうね。

緒戦はいきなり、アウェーの バーレーンvs日本 ですね。

おもしろくなりそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

入れ替え戦がなくなる [サッカー]

今朝の新聞によれば、Jリーグの鬼武健二チェアマンが、

現状33のJクラブを将来的に40(J1=18,J2=22)とし、
その後はJFLの拡充を図りながら、J2とJFLの入れ替え
(J2下位3チームとJFL上位3チームが自動入れ替え)も行う、
また、J2とJ1との入れ替え戦を廃止し、
J1下位3チームとJ2上位3チームが自動入れ替えとする、

という方針を発表したそうです。

Jリーグ10年にも40チームに (日刊スポーツ 6月25日)


えーーー、入れ替え戦がなくなるですとお!!

ひとの楽しみを奪うな~!!

と言いたいですね。


とにかく、このJリーグの方針には異論あり!です。

サッカーを競技としてやっていた人には別の見方があるのでしょうが、
私のような部外者が、サッカーを観て何が面白いかといえば、

① 代理戦争。ダービーマッチなど、意地と意地のぶつかり合い

② 天国と地獄。 生きるか死ぬかぎりぎりの戦い。

③ ジャイアントキリング。 サッカーは他のスポーツと比べ、番狂わせが起こりやすいので。

この三つでしょう。

そのうちの②、J1,J2の入れ替え戦は、
天国と地獄の綱渡り、ハラハラドキドキが毎年楽しめる、
上質のエンターテインメントです。

これを、アッサリやめてしまうなど、愚の骨頂だと思います。
中西哲生だって、入れ替え戦があったからこそ、
テレビに出られているんだろ?


J2のチーム数にも???です。
18でも多いと思うのに、22というのはどうも・・・。

仮に、18でもいいけど、私はJ1とJ2のチーム数を揃え、
ナビスコカップにJ2を加えてほしいと思います。

今のナビスコカップは、J1だけなので番狂わせがない。
それに、今年のような東京ダービー4回は多すぎですよ。

J2のチーム数を22にして、ナビスコはどうなるんでしょうか?
リーグ戦の試合数がホーム&アウェーで42。
ナビスコカップ参戦は難しいのでは?

草津が浦和に勝つジャイアントキリングもあるかもしれない。
熊本遠征が楽しみというJ1サポーターもいるでしょう。

弱小チームがビッグクラブに勝つのがカップ戦の醍醐味ですよ。
張本に「喝!」と言わせりゃいい。話題になるし。。。


この鬼武発言は、サポーターの意見を反映してのことなんでしょうかねェ?
言いかえれば、需要を適切に見極めた結果で作った方針ですか?

「2010年に年間総入場者数1100万人」達成のため、
リーグ戦の試合を増やそうとしているだけにしか見えないんですけど。
確かに80年代のバブル期に、こういう発想の人がたくさんいました。


リーグのチーム数だけは、
イングランドやスペインなどサッカー先進国並み。
数が増えていく過程は目新しくて楽しいけど・・・。

急にチーム数を増やせば、
人材が揃わないだろうし、ゲームの質も薄まる。

入れ替え戦のギリギリの戦いや
カップ戦も番狂わせの仕組みがない・・・・。


やはり、サッカーが野球に比べマイナーな日本の場合、
リーグのステータス維持のため、
J1、J2のチーム数は16程度に、
絞ったほうがいいのではないでしょうか。

準会員のチームがあぶれるので、
JFLとの入れ替えは実施するとしても、
時間をかけて、降格のないJ3を整備する方がベターだと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホークス 交流戦優勝! [野球]

ホークス セパ交流戦 優勝!!

5000万円 GET!!

昨日は、埼玉スタジアムの日本対バーレーン戦に回ったので、
果報は埼スタのコンコース、土砂降りの雨の中で知りました。

びしょ濡れになりーの、サッカーの試合は面白くないーの、
くたびれーの、記事を誤って下書きのままアップしてしまいーの、
でしたが、

でも、よかった。。。

今日になり、試合を観た巨人ファンの話を聞いたり、
スポーツ紙を読んだりしましたが、
原監督の采配がおかしかったようですね。

それにしても、マスコミは盛り上げませんねェ。
9時で終わる地上波には巨人ファンもおかんむりでした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本 vs バーレーン [サッカー]

勝つには勝ちましたが、最終予選が心配です。

日本 1-0 バーレーン

何が進歩して、何が変わっているのか??

0001.jpg

早朝に、ユーロ2008で、オランダがロシアに撃破される試合を見ました。
延長になってからのロシアの運動量、
オランダDFを切り裂くアルシャビンのプレー、凄かったです。

それに引き替えわが日本代表。
大雨降る中とはいえ、連携はイマイチ、シュートは枠に飛ばない
相手を慌てさせる意外性のあるプレーも少ない。
巻のキーパー金縛りの術くらいでしょうか?
は~ぁ と溜息が出てしまいます。

バーに当たって跳ね返ったボールを空振りした本田。
慌てたんだろうけど、生きるか死ぬかの厳しいアジアの予選で、
あのメンタリティでは・・・。
時々、隠れ身の術も使っていたし。

0003.jpg

決定力不足は世界共通の悩みだから仕方ないとしても、
せめて、ボールを奪ってからの鋭い攻撃が欲しい。

それがないと、最終予選は相当厳しいでしょうね。

W杯予選は内容より結果だとはいえ、
こんなところでツキを使っていいのかいな?
と脳の中の神秘主義者がブツブツつぶやいています。

とりあえず、がんばれ今ちゃん!

       0004.jpg


あぁ~、疲れた。。。

0005.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

読売ジャイアンツ vs 福岡ソフトバンク (2008 セパ交流戦) [野球]

2008062107.jpg 

読売 3-2 福岡ソフトバンク

交流戦の優勝を決める直接対決は、
延長12回、読売のサヨナラ勝ち。

勝負師として最後の詰めが甘いぞ!!
「世界の王」監督に向かって失礼なのは百も承知ですが、
勝負のあやが見えなくなってしまったのか、と疑いたくなるような采配でした。

2008062103.jpg

1-0ホークスのリードで迎えた9回裏、
2アウトから杉内が大道に同点本塁打を打たれた場面。

確かに、私もツーストライクになったところで、
ハイファイブの準備をしていましたよ。
東京ドームの4万人以上が、ホークスの勝ちを疑わなかったでしょう。

でも、これはある程度仕方がない。
打った大道を褒めるべきでしょうが、
戦力外にした選手にしっかり恩返しされて格好になっただけに、
ショックが大きかったです。

結果論かもしれませんが、杉内の投球数が140球以上になっていただけに、
大道だけ柳瀬に替えるという非情な采配もあってもよかったと思います。

むしろ、納得できないのは12回表の攻撃。
松田の勝ち越しホームランのあと、なぜ柳瀬を替えたのか。

12回裏の巨人の攻撃は9番の古城からですが、
巨人はこの日当たっていた高橋由伸を引っ込めてしまっている。
原監督の采配が裏目に出ている感じがしていました。

ならば、的山が凡退したところで、しっかり守って勝つ!
というコンセプトに切り替えてもよかったのではないでしょうか。
佐藤誠には悪いけど、出てきたとき勝てる気がしなかったもんな。

2008062108.jpg

あるいは、左の明石を代打に出したところで、
巨人が投手を東野から左の山口に替えたのを受けて、
再度右の代打を出し、勝利への執念を見せるとか・・・。

ま。結果論ですけどね。

これで、俄然、読売に交流戦優勝の目が出てきました。

逆に、甲子園で負けた阪神は、
巨人とソフトバンクが引き分けない限り優勝はなくなりましたね。

金持ち球団に、5000万円渡すのは癪なので、
22日は、パリーグの球団の奮起を期待します。

始球式は倖田來未でした。
2008062101.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヤクルト vs 福岡ソフトバンク (2008 セパ交流戦) [野球]

東京ヤクルトと福岡ソフトバンクの交流戦を観てきました。 

2008061905.jpg 

神宮球場へは、日本ハムの前身、東映フライヤーズ時代に
父親に連れられてよく試合を観に来ました。
まだ外野が芝生でした。

最後に来たのは1978年。
ヤクルトが初優勝の年です。
実に30年ぶりの神宮球場です。

2008061901.jpg 

試合は、ソフトバンクの打線が中継ぎ投手陣を撃ちこみ、
7-5で勝利。
前日、長野で作った借りを返しました。


2008061906.jpg

接戦で、おもしろい試合だった・・・・
と言いたいところですが、

ホークスは、バント失敗、パスボール、走塁ミス・・・
ミスのオンパレードで、ピリッとしない。
内容は良くありませんでした。

ホークスにとっては、
2年目の長谷川の3安打や、
先頭打者ホームランと貴重な7点目のタイムリーを放った本多、
この二人の活躍は明るい材料ですね。

2008061904.jpg



ヤクルトの選手では、青木がさすがですね。

見事なバットコントロールで、難しい変化球を
左中間にはじき返した七回裏のバッティング。

おもわず「上手い!!」と声が出てしまいました。

2008061903.jpg 2008061908.jpg

ところで、
交流戦も残すところあと2試合。

どの球団が優勝賞金5000万円を手にするか。
ほとんどの日本人にとってどうでもいいことになっていますが、
実は、おもしろいことになっています。

交流戦優勝の可能性があるのは4チーム。

ソフトバンク 14勝8敗
阪神      14勝8敗
日本ハム   13勝9敗
巨人      13勝9敗

わずか1ゲームの間にひしめいています。
大混戦です。

しかも、残りの2試合は、
巨人対ソフトバンク、阪神対日本ハム 
上位チーム同士の、直接対決です。

2008061902.jpg

二つの球団の勝ち数が並んだ場合は、
2007年の交流戦での成績で順位を決めるルール。

ちなみに、2007年は、
日本ハム>巨人>ソフトバンク>阪神

ということは、

① 阪神が連勝し、ソフトバンクが1敗すれば、阪神優勝。
② 日本ハムが連勝し、ソフトバンクが1敗すれば、日本ハム優勝。
③ 巨人が連勝し、阪神が1敗すると、巨人優勝

④唯一、ソフトバンクだけが連勝すれば文句なしで優勝。

自力優勝できるという意味では、
今日の神宮での勝利は、ソフトバンクにとって、
大きな1勝でした。

土日の巨人との2連戦が楽しみです。

2008061907.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セの球団は交流戦の地方開催をやめろ! [野球]

プロ野球の交流戦も後半。
ホークスは今日から、ビジターでスワローズとの2連戦です。

東京在住ホークスファンとしては、観戦に行きたいわけですが、
神宮球場での試合は19日だけ。
18日はなぜか長野。

なぜ長野なんだぁ?


今年、首都圏で観られるホークスの交流戦は、
神宮での1試合の他に、東京ドームでの巨人2連戦の計3試合です。

横浜は?

どういうわけか、横浜での開催がありません。
横浜主催のソフトバンク戦は、
5月28日、29日いずれも九州。
大分、北九州での開催でした。

おかげで、今年はホークスの首都圏での交流戦が、
半分なくなってしまいました。



今年、地方開催される交流戦は全部で10試合あります。
内訳は、巨人が福島で1試合、
広島、中日、横浜がそれぞれ2試合。
ヤクルトは長野のソフトバンク戦のほか、
いわき、ひたちなかでの西武戦があったので、計3試合です。

お気づきの通り、
10試合すべてが、セ・リーグの球団です。
阪神以外の5球団は、一体何を考えているんでしょうかね。

そもそも、交流戦は同一対戦カードが年に4回しかないのに、
なぜ地方に持っていくのでしょう。


セ・リーグの球団が、交流戦を地方開催にするのは、
推測するに、こういうことじゃないすか?

交流戦でパ・リーグの球団と対戦することで、
従来、ドル箱だった巨人戦が減ってしまった。
パリーグ相手では、観客動員が期待できないから、
地方開催の興業にし、物珍しさで寄って来る地方の野球ファンから金を貰おう。

要するに、
パリーグ相手のカードのステータスを、
ワンランク下に見ている、としか解釈できませんね。それじゃあ、

パ・リーグのファンに失礼じゃないか!!



本当にパリーグの球団が相手だと観客が減るのでしょうか。

横浜で検証してみました。

6月17日までの、横浜の主催試合は全部で25試合。
うち、セの球団相手が18試合、パは7試合です。

その平均観客数は、セが16,890人、パが16,172人。
大して変わらないじゃないすか。

開催日 対戦相手  球場  観客数
4月1日 ヤクルト     横 浜  19,301
4月2日 ヤクルト     横 浜  16,348
4月3日 ヤクルト     横 浜  15,859
4月8日  巨  人     横 浜   8,429
4月9日  巨  人     横 浜  18,016
4月11日 阪  神     横 浜  18,044
4月12日 阪  神     横 浜  29,866
4月13日 阪  神     横 浜  18,864
4月19日 中  日     横 浜  15,760
4月20日 中  日     横 浜  17,964
4月25日 広  島     横 浜  12,362
4月26日 広  島     横 浜  14,444
4月27日 広  島     横 浜  19,850
5月6日 ヤクルト     横 浜   22,724
5月7日 ヤクルト     横 浜     8,571
5月8日 ヤクルト     横 浜     8,240

5月13日 巨  人     長 野   22,548
5月14日 巨  人     横 浜   16,377
5月15日 巨  人     横 浜   17,343 → セ 平均 16,890
5月25日 オリックス   横 浜   15,650
5月26日 オリックス   横 浜   17,248

5月28日 ソフトバンク 大 分   13,226
5月29日 ソフトバンク 北九州   17,186
→ 2試合平均 15,206
6月6日  楽  天     横 浜   16,355
6月7日  楽  天     横 浜   22,545
6月8日  日本ハム   横 浜   17,842
6月9日  日本ハム   横 浜     9,796
6月17日 ロ ッ テ      横 浜   15,704
 → 交流戦 平均 16,172

では、地方開催で観客数が確保できるか。

九州での交流戦2試合の平均観客数は、15,206人。
逆に平均観客数を押し下げているじゃないすか。

九州のホークスのファンだって、交流戦にかこつけ、
赤レンガ倉庫で買い物をしたいし、
横浜中華街で飲茶を食べるかもしれない。
年に2日しか横浜へ行くチャンスがないんですぞ。

横浜スタジアムで交流戦を開催することで、
地元にお金が落ちるという発想はないのかね。


では、ドル箱であるはずの巨人戦はどうか。

今年の横浜主催の巨人戦5試合の平均観客数は16,543人です。
セの球団相手の平均16,890人を下回っています。
特に4月8日の8,429人は、
古いプロ野球ファンには信じられない数字です。


ヤクルトの場合はどうか。

ヤクルトも同じような傾向が出ていますね。

開催日    対戦相手    球場      観客数
3月28日   巨  人     神 宮     27,045 →開幕戦
3月29日   巨  人     神 宮     24,427
3月30日   巨  人     神 宮     22,099
4月9日    広  島     神 宮      14,637
4月15日   横  浜     神 宮     12,568
4月16日   横  浜     神 宮     12,593
4月18日   阪  神     神 宮     14,890
4月19日   阪  神     神 宮     27,273
4月20日   阪  神     神 宮     23,051
4月25日   中  日     神 宮     14,086
4月26日   中  日     神 宮     17,497
4月27日   中  日     神 宮     18,988
5月3日     巨  人     神 宮     30,082 →ゴールデンウィーク
5月4日     巨  人     神 宮     32,254
5月5日     巨  人     神 宮     27,091
5月9日     広  島     神 宮     14,477
5月11日   広  島     神 宮     13,909
5月13日   中  日     神 宮     10,815
5月14日   中  日     神 宮     11,180
5月15日   中  日     神 宮     14,243 → セ 平均 19,160
5月25日   楽  天     神 宮     22,491
5月26日   楽  天     神 宮     16,483
5月28日   日本ハム    神 宮     18,050
5月29日   日本ハム    神 宮       9,683
6月6日     西  武     いわき       7,733
6月7日     西  武    ひたちなか 11,232
6月8日     ロ ッ テ     神 宮      20,064
6月9日     ロ ッ テ     神 宮      11,373 → 交流戦 平均 14,639


セの公式戦平均は19,260人、交流戦平均 14,639人。
開幕とゴールデンウィークの巨人戦を主催したことが、
観客動員を押し上げました。

最近の神宮球場でのヤクルトのホームゲームでは、
5月25日の楽天戦が22,491人、6月8日のロッテ戦が20,064人。
対して、直前の対中日3連戦の観客数は、10,815、11,180、14,243人。

パの球団との試合が、セの試合よりも、
観客動員面で劣るとは必ずしも言えないでしょう。

地方開催の交流戦の場合はどうか。

6月6日のいわき、6月7日のひたちなかで開催した
対西武2連戦の観客数は7,733人、11,232人。
いわきの7,733人は今年の最少観客数です。
でも、これはパのチームが相手だったから、とは言えないでしょう。
むしろ、貴重な西武2連戦を地方でやる必要があったか疑問です。


パリーグの球場に閑古鳥が鳴き、
いくつかの球団がお荷物と言われた時代はもう過去のことでしょう。

セ・リーグの球団、特に横浜とヤクルトは、頭を切り替え、

交流戦の価値を見直すべきです。

このままでは、自分たちがNPBのお荷物球団になってしまいますよ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

U-23 日本 vs カメルーン [サッカー]

U23日本代表 0 - 0 U23カメルーン代表 

2008061203.jpg

国立競技場。

屋根のない席、雨が上がって助かりました。

相変わらず、代表の応援ははぬるいです。

2008061202.jpg

サッカー観戦はニワカの域を出ないので、
このテストマッチの結果をどう評価したらいいか、よくわかりません。

確かに、強豪カメルーン相手に粘り強いディフェンスで、
ピンチらしいピンチは、西川のスーパーセーブの場面だけ、
あとはほとんどなかったことは評価できると思います。

2008061204.jpg 2008061205.jpg

森本が外したゴッツァンゴール。
スタジアム中ガッカリでしたが、
森本って、ポストプレーに長けた選手でしたっけ?

このチーム、平山もそうですが、
期待のFWが働きませんねェ。
なぜなんだろう。

失敗を怖れているのかなぁ?

でも、それ以前にコンビネーションが悪い。

オーバーエイジで大久保を呼ぶという記事も出ていますが、
本番が近いのに大丈夫なの?

2008061208.jpg 2008061207.jpg

前半、決定的場面を演出した梅崎。
強さでカメルーンの攻撃陣を封じた吉田。
この二人が印象に残りました。

お目当ての梶山は、カメルーンの選手の長い足に悩まされ
思うようにボールをキープできませんでした。
本番でもナイジェリアの選手に狙われるかもしれないな。 

なんか、魅力を感じないんだよなァ、このチーム。

2008061209.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ラトビアに負けた…悔しい!! [五輪]

日本女子バスケットボールチーム、
ラトビアに負けてしまいました。

スコアは、69-83
最後は14点も差がついてしまいましたが、
スコアは第4Qの途中まで拮抗していました。

ハラハラドキドキ
第3Qの、ラトビアが浮足立っていた時間帯。
相手のミスから貰ったチャンスにシュートを決められなかったことが敗因ですかね。
集中力の差でしょうか。
勝つチャンスは十分あったのなあ。

シロウト目には、
やはり、ゴール下で勝負できないし、、
結局、矢野良子の3ポイントに救われていた印象です。
矢野は途中まで神がかり的だったんですけどね。

もっとも、テレビの解説によれば、
FIBAのランキングは日本より下とはいうものの、
ラトビアは、もともとソ連の一部だった頃から、
ナショナルチームに選手を送り出していた国で、
最終予選に回るようなチームではないとのことです。

日本は、A組2位が確定。
準々決勝は強豪チェコです。

五輪出場はかなり厳しくなりましたが、
13日のチェコ戦は、全力を出し切ってほしいです。

まだ、終わってない!

がんばれ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

次は女子バスケ [五輪]

男子バレー16年ぶりの五輪出場決定。
盛り上がりましたね。

さて、次は女子のバスケットボールです。

6月9日からスペインのマドリードで女子バスケットボールの
北京五輪世界最終予選が開催されています。
さほど、マスコミの扱いはあまり大きくありませんが、
実は、日本は今、正念場に来ています。

日本はアジアの予選で勝ち抜けず、
この最終予選に回りました。

日本が10日セネガルに勝ち、
準々決勝進出を決めたというニュースが流れていましたが、
今日11日はグループ首位を懸けたラトビア戦があるらしい。

しかし、はてな?
この最終予選で、日本が今置かれている状況はどうなっているのでしょう?
テレビではそういう解説をしてくれないので、よくわかりませんね。

そこで、調べてみました。

今行われている最終予選は、各大陸予選で勝ち抜けできなかった国のうち
上位の12ヵ国が集まって開催されています。

出場は次の12ヵ国。
ちなみに( )内はFIBAのランキングです。

アフリカ : セネガル(17)、アンゴラ(42)
アメリカ : ブラジル(4)、キューバ(8)、アルゼンチン(12)
アジア : 日本(15)、チャイニーズタイペイ(22)
ヨーロッパ : スペイン(5)、チェコ(9)、ラトビア(26)、ベラルーシ(30)
オセアニア : フィジー(58)

北京五輪出場の残りの枠は5つ

3ヵ国ずつ、4グループに分かれ予選ラウンドを戦い、
上位2ヵ国、8チームが準々決勝に進む。

ここで勝てば、出場決定!試合も終了。

準々決勝で敗れた4チームは、残り一つの枠を懸け、
準決勝・決勝が行い、
これを勝ち抜いた一カ国が最後の一枚をゲットする。

こういう仕組みです。

日本はA組、ラトビア、セネガルと一緒。

10日、日本は71-69で、セネガルに競り勝ちました。
セネガルは9日にラトビアに負けているため、
セネガルの敗退が決定。

日本は11日、ラトビア戦に勝てばグループ1位。
負ければ2位で準々決勝に臨みます。

準々決勝の相手はB組。
A組1位ならB組2位と、A組2位はB組1位と対戦します。

B組は、チェコ、アルゼンチン、アンゴラの3チームですが、
アルゼンチンがチェコと格下のアンゴラに敗れ、すでに敗退決定
日本の相手はチェコかアンゴラということになります。
こちらも、11日のチェコとアンゴラ直接対決でグループの1位、2位が決まります。

FIBAランキングではチェコが9位、アンゴラが42位ですから、
日本としては、アンゴラとやりたい。
アルゼンチン相手に大番狂わせを演じたアンゴラですが、
やはりチェコよりは組みしやすそうです。

おそらく、B組1位はチェコ。
となると、日本もなんとかグループ1位になりたい。

というわけで、今日のラトビア戦が北京行きを決める、
ポイントの試合になるかもしれません。

4年前は韓国相手に劇的な勝利でアテネ行きを決めたましたが、
あの時大活躍だった矢野良子がメンバーにいるのは頼もしいですね。

内紛続きの日本バスケットボールですが、
この予選を機に、いい方向に転がってほしいです。

今日は、J-SPORTSで生中継されるので、応援しようと思います。

さらに、13日の準々決勝は注目の一戦になりますよ。
こういう重要なゲームは地上波で放送してほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs FC東京 (2008 ナビスコ杯予選第6節) [FC東京]

目覚めました 

「腐ってやがる」 という
家弓家正氏の声が聞こえてきそうな、
ここまでの平山相太のパフォーマンスでしたが、

東京の”巨神兵”を城福監督は腐らせませんでした。

2008060819.jpg

Jリーグ ナビスコカップ 予選リーグ第6節
東京ヴェルディ 2-4 FC東京

東京の4得点は、カボレ、平山、平山、平山です。

前半こそ、ヴェルディの個人技に苦戦しましたが、
後半逆転。決勝トーナメント進出を決めました。

2008060816.jpg 2008060815.jpg

この日は何といっても、平山。
同点に追いついた2点目、とどめの4点目。
ズドーン!!
平山のヘッドは迫力満点です。

ここまで我慢して使い続けた城福監督の器の大きさに
感心してしまいました。
お見事としか言いようがありません。

2008060828.jpg

このハットトリックはもっと注目されていいと思いましたが、
翌日は新聞休刊日、その他悲しい出来事もあって、
手放しで喜べない雰囲気になってしまいましたね。

体調不良の塩田に替って初先発の荻。
最初、硬かったものの、後半は落ち着いたプレーで安心して観ていられました。

2008060813.jpg 2008060826.jpg

この日は、いろいろな出来事があったようで、
ヴェルディサポーターの暴力行為も、帰宅してから知りました。

考えさせられるものがありますね。

2008060827.jpg

東京ダービーは意地と意地がぶつかる、
好ゲームが期待できるカードです。

この「東京ダービー」の価値を、
両クラブが協力して守り、高めていく必要があると思うのですが、
実際はどうなのでしょう。

無意味な緩衝地帯・・・。
東京サポーターの間に緩衝地帯作ってどうする。

2008060806.jpg


鼻白む演出・・・。

押し付けに見えてしまうんですよねぇ。
この歌も、続けていれば、東京のユルネバのように
みんなが歌うようになるのかもしれませんが、

We Will Rock Youはどこへ行ったの?
野球の試合の演出みたいです。

2008060808.jpg


人の座らないイスに緑のボードを置くアルバイト?
来場した人に手渡した方がよかったのでは?

2008060830.jpg


なんで、こういうお役所仕事をするかなあ。

大きなお世話かもしれませんが・・・。

東京のシャツを着たまま乗った帰りの電車で、
私もヴェルディサポーターに睨まれましたが、
怒りの矛先が違うと思いますよ。

来年も娯楽としての東京ダービーは残るのでしょうか?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

NHKと民放どちらが悪いか? [バレーボール]

バレーボール男子、北京行きの切符をつかみました。
結果的には、緒戦のイタリアショックが効きましたね。
粘り強くなったという印象です。

アルゼンチンに勝利した瞬間、
カエルのようにコートに潰れた植田監督の姿に笑ってしまいました。
おめでとうございます。

日本が16年ぶりの五輪出場を決めたこの試合。
テレビの前で応援していましたが、
私、致命的ミスを犯してしまいました。

第二セットで、日本がセットカウント1-1に追い付き、
第三セットに入った8時20分頃。
フジテレビがCMを流している間、
リモコンでザッピングしていたら、

NHKの画面に
「バレーボール男子 16年ぶりに北京五輪出場決定」
のテロップが・・・・

ネタばれしてしまいました。

生中継じゃないのは百も承知ですが、
ネットの情報をシャットアウトして見ていたのに・・・。
NHKのバカバカバカ!

もっとも、午後7時から中継で、
放送しているセットの時間帯などで
大方、結果の予想がつきます。
途中、時間稼ぎの編集画面が出ると、
「これはストレート負けだな」とか。

アルゼンチン戦も、生中継だったら最高に感動できたのになぁ~。

そう思うと、生中継のふりして録画を流す
この民放の手法に怒りを覚えます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

王監督に緑の帽子は似合わない [野球]

甲子園での阪神対ソフトバンクの交流戦。

今日、6月6日、福岡ソフトバンクは
20周年&70周年記念事業・復刻ユニフォーム」の着用デー。

ということで、
往年の南海ホークス時代のユニフォームを身につけての一戦でした。
結果は逆転負け(阪神5-2ソフトバンク)でしたが・・・。


胸に緑で「Hawks」と書かれたユニフォーム
NとHを組み合わせたマークの帽子。

NHK-BSで中継を見ましたが、
いやあ、懐かしいですねぇ~。
俄然、応援のモチベーションが上がってしまいました。

ユニフォームがよく似合っていたのは川崎かな。
松中もなかなかいい感じでした。

でも、
王監督に緑の帽子は似合わないなァ~。
何かヘンな感じです。

南海ホークスのユニフォームを
王さんが着てくれているだけで、
うれしいというか、ありがたいというか・・・。 

当時は、王さんは巨人の顔でしたからねェ。

感慨深いものがあります。。。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

16年ぶりの五輪まであと1勝! [バレーボール]

北京五輪出場権を賭けた
バレーボール男子の世界最終予選。

全日本、オーストラリアにストレートで勝ちました!!

オーストラリアのミスにも助けられましたが、
勝負所でミスをする、お坊ちゃま軍団が
今日はよく頑張りましたね。

これで、残り二試合であと一勝で北京行き。
リーチがかかりました。

おそらく、アルジェリアには勝てるでしょう。
でも、次の強豪アルゼンチンに勝って決めないとね。

観光旅行じゃないんだから。

でも、北京行きは大丈夫。
ホッとしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 清水エスパルス (2008 ナビスコ杯予選第5節) [FC東京]

あぁ、てたのにぃ~ 

2008053110.jpg

体のどこかが痛い時、
別のところがもっと痛くなると、
元の痛みを感じなくなる・・・。

何が言いたいかというと、

男子のバレーボール、北京五輪のアジア予選ですよ。
日本対イタリア
24対17のマッチポイントから逆転負けだなんて・・・。、

勝利を逃がした東京のゲームの不愉快さが、
男子バレーの歴史的”ああ勝てたのに~”の悔しさで
吹っ飛んでしまったのです。

2008053104.jpg

Jリーグ ヤマザキ ナビスコカップ 予選リーグ第5節
FC東京 1 - 1 清水エスパルス

天気予報は雨。

途中、甲府盆地で見た西の空は明るかったし、
午後から止むだろうと読んでいましたが、

甘かった。。。

2008053112.jpg 2008053102.jpg

入場待ちからずーっと、
どしゃ降りの雨に撃たれ、
またまた、サポーター修行。
今年は雨の日が多いです。

キックオフ直後に小降りになったので、
やれやれ、これで上がるぞと期待したら、

ハーフタイムにまた本格的に降り出し、
結局、終了の笛が鳴るまで
雨が上がることはありませんでした。 

2008053116.jpg 2008053101.jpg

一昨年に続き、二度目のアルウィン。
正式名称は、「長野県松本平広域公園総合球技場」、
松本空港の北に隣接する美しいサッカー専用スタジアムです。

メインスタンド以外は屋根がなく、
ほとんどのサポーターがずぶ濡れでの観戦となりました。

2008053115.jpg


遠方で、この悪天候で、
入場者数7941人は、よく入ったというべきでしょうね。

2008053114.jpg

試合の方は、前半8分、
左サイドを突破した羽生が上げたボールを、
ゴール前に走り込んだブルーノが
ダイレクトで蹴り込んで先制!

この日も、前半はブラジルトリオを中心とした攻撃が冴え、
清水のゴール前に迫る迫る。

前節のヴェルディ戦のようなスカッとした勝利を期待しましたが・・・・

2008053118.jpg 2008053107.jpg 

後半に入ると防戦一方。

それでも、佐原の左45度からのシュートがスーパーセーブに遭わなければなァ~、
赤嶺のバーに当たったシュートが入っていればなァ~

と、”たられば”の多い試合でした。

まあ、塩田のスーパーセーブに救われた場面もあったし、
お互い様なんだけど、
同点弾となった藤本淳吾のFKが終了間際
というのがショックを大きくしています。

佐原もイエローを二枚もらうプレーをしていたとは思えませんでした。
モヤモヤ感が残ります。

2008053105.jpg

とにかく、勝たなければいけない試合でした。

あとはグループリーグ最終節のヴェルディ戦を残すのみですが、

東京がグループBで首位になるためには、
次節、東京がヴェルディに勝ち、清水が磐田に敗れ、
更に、清水に6点負けている得失点差を逆転しなければなりません。

2位で勝ち上がる手もありますが、
当然、勝利が最低条件です。

ナビスコカップ敗退が決まったヴェルディに大量得点で勝利!

と行きたいところですが、
同じチームに3連勝するのはなかなか難しいものです。

まだ勝者のマインドに欠けるチームだけに心配。

次節6月8日の会場は国立競技場。
国立といえば、バックスタンドに屋根がない。座席も窮屈。

とりあえず、いい天気になってくれィ~。

2008053119.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る