So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs 東京ヴェルディ (2008 ナビスコ杯予選 第4節) [FC東京]

勝つべくして勝った!!

2008051512.jpg

そんな、今年2度目の東京ダービー。

FC東京が快勝しました。

2008年 Jリーグ ヤマザキ ナビスコカップ 予選リーグ第4節
FC東京 3-0 東京ヴェルディ

2008051501.jpg

東京は、日本代表と北京五輪のU23代表の試合の影響などで、
主力4人を欠く布陣。

今野、梶山のいないボランチの穴には浅利とブルーノ・クワドロス、
長友の代わりに、今季初先発の椋原が、
赤嶺のポジションには、平山が入りました。

「平山、男になれ!」

ホント!そのとおりですよ。

2008051503.jpg


東京はブルーノ、エメ、カボレのブラジル人3人が揃って先発。
一方のヴェルディの3トップも、ディエゴ、レアンドロ、フッキのブラジルトリオ。

彼らの強い対抗心がピッチから伝わってきました。

ゲームは東京がキックオフから怒涛の攻撃。
開始2分、ブルーノ・クワドロスが豪快なミドルシュートを決め、
東京が先制!

ブルーノ、うれしそうでしたね。
このゴールで、チームが勢いづきました。

2008051505.jpg


今日のヴェルディは、7人で守り、ブラジル・トリオで攻める、
完全分業制??

ボールが前線に出てこないことに、3人が苛立つ場面が何度もありました。
管理部門と営業部門とのコミュニケーションが悪い会社を見ているようです。

良いブラジルトリオと、悪いブラジルトリオとの差が
試合の明暗を分けた形ですが、
東京が勝つべくして勝ったという印象です。

マネジメントの差かな。

2008051502.jpg

東京の2点目は、佐原の打点の高いヘッド。
東京での初ゴールはビューティフルでした。天晴れ!

後半43分、近藤祐介が左から抜け出し、キーパーとの1対1の場面で、
落ち着いてボールをゴールマウスに流し込んだ3点目。
ヴェルディにとどめを刺しました。

クロスバーに当たった平山のヘディング、
土肥にスーパーセーブされたブルーノのシュートなど、
他にも惜しい場面が数多くありました。

2008051506s.jpg 2008051507s.jpg


うれしそうなブルーノ。椋原のシャー!

東京も層が厚くなりました。

2008051510s.jpg 2008051511s.jpg


来週は2年ぶり、松本でのホームゲーム。
観戦に行く予定にしています。

清水をしっかり叩いて、勝ち上がりましょう。

ナイスゲーム!!

2008051509.jpg


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

来年のACL、日本からは4クラブ出場 [サッカー]

2009年のACL(AFCチャンピオンズリーグ)の大会様式が発表されました。

 AFCオフィシャル ホームページ 「新ACLの試合日程案」
 
http://www.the-afc.com/jpn/articles/viewArticle.jsp_166625404.html


参加チームが32チーム(現行29チーム)に増加。
アジアを東西に分け、4チームずつ8グループで予選リーグを戦い、
各グループの2位まで=16チームが決勝トーナメントに進出。

ベスト16は、異なるグループの1位と2位とが戦うノックアウト方式。
一方、準々決勝、準決勝はホーム&アウェーで争われる。

決勝は中立地での一発勝負!


日本からは、J1リーグ上位3位までのクラブと、
天皇杯優勝チームの4クラブが出場できるようになるそうです。

天皇杯優勝チームが、J1リーグの3位以内のチームと重複する場合は、
J1リーグ4位が出場。

ということは、J1リーグ3位の価値がググッと上がりますね。

え~と、現在3位のクラブはどこだったっけ!

 

おおおお、FC東京じゃないか!(しらじらしい)


このまま、シーズンを乗り切れば、
来年は、ベトナム旅行に韓国旅行
何とか休みを取ってタイへ行くとか、
遠出をする理由ができそうです。

予選リーグを勝ち抜けば、アラビアへツアー。
カタールのドーハ、サウジアラビアのジッダ・・・。
「愛・地球博」のとき、
サウジアラビア館で貰ったDVDが日の目を見るかも知れないぞ。

決勝まで勝ち進んだ場合。
中立地。
マレーシアあたりかな?

今、最も旬な都市、UAEのドバイもあるかもしれません。

妄想は膨らみます。


もっとも、簡単に海外へ行けるような、
優雅な生活をしているわけではありませんが、

そこへ出かける理由ができるということが重要なのです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

復刻ユニフォーム [野球]

西武が往年の西鉄ライオンズのユニフォームを着て試合をすると発表しましたね。

  埼玉西武ライオンズ オフィシャルHP
  開催決定!"アサヒスーパードライ ライオンズ・クラシック"

6月28日のロッテ戦を皮切りに8月半ばまで、
西武ドームで行われる試合を、「ライオンズ・クラシック」と題し、
西鉄ライオンズ関連のイベントを開催するそうです。
試合で「西鉄ライオンズ」のユニフォームを着るほか、
NL組み合わせロゴの帽子も被るとのこと。


今年の1月18日の東京中日スポーツに、
南海と西鉄の、伝統のユニホームを着て
ホークスとライオンズの試合をするという記事が出ていましたが、

      2008032901.JPG

復刻ユニフォームを着る試合は、6月6日の
阪神タイガースとの交流戦のみかと思っていました。

「20周年&70周年記念事業・復刻モデルユニフォーム」 の着用について

しかし、記事の通り、7月15日、16日のヤフードームでの
ソフトバンク×西武戦でも復刻ユニフォームを着るそうです。


これ、画期的な出来事じゃないですか?

西武ドームの屋根に飾ってあるプレートは、1982年のペナントが最古。

2008032918.JPG

西鉄ライオンズの歴史は、葬り去っていたのかと思っていました。

西武を少し見直しました。


それにしても、懐かしいユニフォームですねェ。
小学生のころ、この南海のユニフォームを着て野球をしたことがあります。
当時、東京ではなかなか手に入らなかったんです。

でも、今回の49,000円の復刻ユニフォームはちょっと手が出ませんね。

7月15日が楽しみ。
福岡のファンがうらやましいです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ジュビロ磐田 vs FC東京 (2008 J1 第13節) [FC東京]

J1 第13節、ジュビロ磐田対FC東京戦を観ました。

といっても、1日遅れのテレビ観戦です。

2連敗中同士の対戦。
ジュビロとしてもこれ以上負けられない。
鬼門のヤマハだし、勝てる気がしていませんでしたが・・・

ジュビロ磐田 1 - 2 FC東京


前半22分、CKから大井のヘッドで先制点を叩き込まれましたが、
後半逆襲、赤嶺の2発で逆転勝ち!

東京の1点目は、GK川口能活の痛恨のミスですが、
ボールを弾いた場所に詰めていた赤嶺が偉い!

怪我で休んでいたエメルソンも復帰。
後半途中から出場し、切れのあるドリブル、
クイッという切り返しから、2点目を演出。
カボレを中心とした前線の連携もよかったですね。

長友も駒野といい勝負をしていました。

両チームとも、ボールをすばやく動かし、
前線に攻め上がっては、
思い切りのいいシュートの応酬。
後半15分の駒野のシュートは強烈でしたねぇ。

いいゲームでした。
録画でも退屈しませんでした。
現地へ行った東京サポは得をしましたねェ。

25日のナビスコカップ。
東京ダービーが楽しみになりました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バレーボール五輪最終予選 [バレーボール]

今日(5月17日)から、バレーボールの北京五輪出場権をかけた
最終予選がスタートします。

今日からは女子。出場国は8カ国。
日本のほかは、
ポーランド、プエルトリコ、カザフスタン、ドミニカ共和国、韓国、タイ、セルビアの7カ国。
4位以内なら五輪出場権獲得ですが、
五輪出場については、あまり心配していません。
というか、当然獲得しなければいけない条件です。

セルビアが最大の強敵ですが、
韓国には最近負けていないし、成長著しいタイにも勝てるでしょう。
緒戦のポーランド戦が鍵ですが、
スッキリ出場権を獲得し、
北京での本戦への勢いをつける大会にしてほしいですね。

今回は、マスコミへの選手の露出も控え、
試合に集中できるよう配慮しているようだし、
パフォーマンスに期待したいと思います。

むしろ、心配なのは31日から始まる男子の予選ですね。

日本以外の出場国は、
イタリア、イラン、韓国、タイ、豪州、アルゼンチン、アルジェリア
この8カ国の中で1位になるか、あるいは
アジア圏(日本、韓国、タイ、豪州、イランの5カ国)で1位
になることが出場のための条件です。

イタリアとは過去4勝16敗、アルゼンチンには7勝13敗。
実力的に見ても、全体での1位は難しそうです。

そうなると、アジア圏で1位にならないといけない。

アジア圏各国との対戦成績は、
韓国 18勝9敗、タイ 0勝1敗、豪州 14勝5敗、イラン8勝3敗

最近、韓国とは相性がいいし、タイは一回不覚を取ったけど、
対戦成績だけみると行けそうな気がするんですけど、
各国とも当然強化しているし、豪州もかなり強いらしいので、
かなり厳しい戦いになると思います。

男子の場合、あと一歩で勝ちを逃す
「根性なし」な戦いぶりがよくあるし、
私はネガティブ・イメージがあるからなァ。
どうなりますか。

男子バレーは、出場すれば
1992年のバルセロナ大会以来、16年ぶり。

今回は絶好のチャンスだし、男子の予選は注目です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

北海道日本ハム vs 千葉ロッテ (2008 パリーグ11回戦) [野球]

マリーンズファンには悪夢のような出来事でしょうが、

一パリーグファンには大変オモローなゲームでした。

2008051407.jpg

北海道日本ハム 4 - 3 千葉ロッテ 

要所をきっちり締めるダルビッシュ。
制球が抜群にいい小林宏之。
テンポのいい投手戦は見応えがありました。

展開が早く、8時台にゲームセットになる、
と思っていたら、とんでもない。

1-1で延長戦にもつれ込み、
勝ち越し、逆転サヨナラの劇的な展開。
結局4時間近いゲームになってしまいました。

2008051406.jpg 2008051405.jpg


日本ハムが、9回裏の一死一二塁、サヨナラのチャンスを逸し、
11回表、大松の2ランでロッテが勝ち越したときは、
さすがに勝負ありと思いましたよ。

その裏の田中、稲田、三木、小山と続く日ハム打線に、
2点をひっくり返す力があるとは思えませんでしたもの。

2008051410.jpg 2008051417.jpg

11回裏は、ロッテ側から見れば、
荻野への継投失敗ということになるでしょうね。
しかし、日ハム打線の粘りには恐れ入りました。

田中がヒットで出塁したあと、
センター前ヒットで続いた鵜久森。
気迫がみなぎっていましたね。
21歳。いい選手じゃないですか。

ヒーローインタビューは、
サヨナラ犠打の高橋。

2008051404.jpg 2008051401.jpg

この日は、途中から小谷野選手に注目していました。
この選手、頼りない若手社員みたいに見えるんですよね。

この日は、守備で1つファインプレーがあったものの、
バッティングはまるでダメ。

2回のチャンスに凡退、7回はあっさり打ち上げる、
9回のサヨナラのチャンスは三振。
打率は1割4分台で、まったく打ちそうな気がしませんでした。
負けていたら完全に戦犯扱いされていたでしょうね。

その彼が11回、サヨナラ勝ちへと繋がる同点タイムリーを放った。
一塁コーチとタッチする姿が、うれしそうでしたが、

野球に限らず、勝負事は最後まで本当にわからないですねぇ。

      2008051409.jpg 

さて、ここからは余談。

BBの腰は太い!

中にパッション屋良(最近見ないな)が入っているのでは?
そう、プロテインだね。

      2008051422.jpg


修学旅行シーズン?

東京ドームは、小・中学生が多かったですね。

席が、修学旅行の生徒に囲まれている場所で、
騒がしいし、回りをひっきりなしに歩きまわるし、
先生はパシャパシャ写真を撮る。
時間になると、一斉に立ち上がり歩き出し
視界が遮られる。
それがまた、緊迫したいい場面だったりする。

落ち着いて野球観戦ができませんがな。
失敗しました。

      2008051423.jpg

5回裏が終わると行われるグラウンド整備。

ヴィレッジ・ピープルの「YMCA」に乗り、
グラウンドキーパーがトンボをかけます。

しかしお約束で、
2番からみんなが踊りだします。

私、このパフォーマンスが大好きなんですよねぇ。

でも、

2008051421.jpg 2008051419.jpg


ホームベース担当の君は、やりすぎ!

それを見ているダルビッシュの顔が笑っていたか、
私にはわかりませんでした。^^

2008051416.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アマラオ・ファイナルマッチ [サッカー]

味の素スタジアム感謝デー
アマラオ・ファイナルマッチを観戦してきました。

2008051106.jpg

雨模様で、5月とは思えない肌寒い日でしたが、
10000人位は集まったでしょうか。

King of Tokyo アマラオ

本来なら、FC東京主催で引退試合を開催するのがベストですが、
所属元クラブ主催の引退試合興行は、
Jリーグ規約で公式戦500試合以上出場が開催条件と決められており、
この条件をアマラオは満たしていません。

そのため、味の素スタジアム10周年記念イベントでの開催となりましたが、
関係者のご苦労の跡が伺えます。

2008051105.jpg 2008051103.jpg

試合前、東京スタジアムの社長挨拶がありましたが、凡庸でおもしろくなかったですね。
もっと、いい意味でサポーターを盛り上げてほしかったです。

2008051104.jpg

カードは、東京ガスとFC東京のOBチームとその他のJリーグOBチームとの対戦。
JリーグOBチームの顔ぶれはなかなか豪華です。
先発は、FWのアマラオのほかに、
ラモス、前園、小倉、澤登、山口素、本田、名良橋、相馬、マルキーニョ。
それにGKの小島。元日本代表が9人です。

役者揃いで、楽しく観戦できました。
ラモスのエンターティナーぶりはさすが!
トリッキーなプレーでスタジアムを沸かせていました。

個人的には、左サイドを鋭くえぐる相馬の姿に感動しました。

2008051108.jpg

 

ハーフタイムには懐かしい顔が。

2008051109.jpg 2008051110.jpg

後半、アマラオはFC東京チームから出場。

前半から、アマラオにゴールを決めてもらおうと、
彼にボールを集めますが、
GKのスーパーセーブに遭い得点できず。

観客席がイライラしてきたところで、東京の3点目のゴールを決め、
何とかノルマ達成。
これが決勝点となり、FC東京チームが3対2で勝利しました。

後半残り5分、原博実氏投入でスタジアムが沸きますが、
2度の決定的チャンスを外し、決定力不足露呈?

2008051113.jpg 2008051115.jpg

試合後のセレモニー。

フランクに語る挨拶も、歌も、シャー! もよかったよ。

アマ、ありがとう。 

2008051119.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 柏レイソル (2008 J1 第12節) [FC東京]

不機嫌です。

2008051009.jpg

Jリーグ ディビジョン1 第12節

FC東京 0-1 柏レイソル

柏に対して東京は、ここ8試合の公式戦の対戦成績が3敗5分け。
相性の悪い相手です。
しかし、敗戦は全くの想定外でした。

確かに、選手に当たったボールがなぜか柏の選手の前にこぼれる。
さらに、雨でピッチが滑りやすく、ボールコントロールが難しい。
でも、そんなの理由になりませんがな。
ホームだよ。

前半は梶山が起点となり、いい感じの攻撃が見られる時間帯がありました。
さすが梶山!と感心していたんですけどね。

しかし、DF陣が柏の速い攻撃に混乱し、
ミスしてはピンチになりシュートミスに救われる。
こういう場面の方が多かったです。

後半29分に失点してからは、攻撃がチグハグ。
閉店間際になっての猛攻はあったものの、
名古屋戦同様、スーパーセーブに遭って万事休す。。。

平山は今日も結果が出ませんでした。
バックスタンドから見ていると、
右サイドからボールが上がるとき、
カボレと平山が並んで立っていたりする。
後ろに回ればボールが来るのに、とか・・・。

2008051007.jpg


ああ、不愉快!

まあ、裏を返せば古賀を中心とした柏のディフェンスが
凄くよかったということなんでしょうけどね。

次は17日、かつての鬼門ヤマハスタジアムでの磐田戦。
私は行けませんので、遠征される方、
応援よろしくお願いします。

2008051014.jpg 2008051015.jpg


ところで、この日は「UK Day」&母の日プロジェクト
生憎の雨でしたが、英国人らしき外人も多く見かけました。

試合前には、バグパイプによる「You'll Never Walk Alone」の演奏もありました。
慌ててタオルを掲げて合唱しましたが、
みんな途中でどの部分を演奏しているのかわからなくなって焦っていましたね。

でも、バグパイプってスコットランドですよね。
サッカー的にはイングランドとごっちゃになっているとか?

まあ、United Kingdamだから問題ないんでしょうね。

2008051008.jpg



ところで、「City Bred Two Colors」の歌詞でも覚えようかと、
CDを開けたら歌詞カードがない。
あれ?と思い、よく見たら
CDの下に隠れていました。

全部聞いたけど、正直7曲もいらないです。

      2008051018.jpg


飛田給駅からスタジアムへ向かう途中にある
おなじみ共進倉庫の大看板。

あれ?今野だったっけ?

      2008051013.jpg
  


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 名古屋グランパス (2008 J1 第11節) [FC東京]

くやしいです!

2008050616.jpg

勝ってあわよくば首位、と期待していただけに残念!

Jリーグディビジョン1 第11節
FC東京 0 - 1 名古屋グランパス

前半17分、杉本に最終ラインを突破され、
先制ゴールを決められてしまいました。
東京は結局、この1点に泣きました。

くやしいのは、長友がケガの治療のため
ピッチの外に出ている間の失点だったこと。
逆転してくれると信じていましたが、
最後までゴールを割れませんでした。

カボレが倒されて得たPKを近藤が決められなかった。
終了間際のビッグチャンスも楢崎のスーパーセーブに遭い、
押し込めなかった。

2008050613.jpg

名古屋は東京をよく研究して来ましたね。
スペースを与えなかったし、
厳しいチェックとボディコンタクトに、
長友も大竹も持ち味が出せませんでした。

ヨンセンは藤山がマークしていましたが、
後半、東京の左サイドにいるヨンセンに引っ張られ
徳永のいる右サイドにスペースができ、
そこから危険な場面を作られていました。

この試合から石川と羽生が復帰。
代わりに梶山が出場停止。
東京は、これが痛かったですね。
中盤からの組み立てがうまく行きませんでした。
結果論を言えばきりがありませんが・・・。

まあ、こういう日もありますよ。

2008050606.jpg


それにしても、バックスタンド1階は暑かった。
夏に向けてますます厳しい環境になります。

2008050601.jpg 2008050602.jpg


前日、コンサートの開催で、
芝の状態が心配されましたが、
観客席から見る限り、大きな問題はなさそうでしたね。

2008050604.jpg

ところで、
名古屋サポーターが「ラ・マルセユーズ」を歌っていますが、

「ラ・マルセユーズ」ってフランスの国歌でしょ?
何となく違和感があります。
リヨンサポーターが「君が代」を歌うようなものですよね?

2008050611.jpg

試合と直接関係ありませんが、
ハーフタイムにジョー・ジャクソンの「Steppin' Out」
流れていて、懐かしかったです。

あと、今年から試合前に流れる、
「City-bred Two Colors」のサビの部分のメロディー。
金井夕子の「パステル・ラブ」を思い出します。

2008050618.jpg  2008050619.jpg

残念。

名古屋も4連敗はできないもんなァ。
ストイコビッチ監督も、今日は気合いが入っていたようで
アクションが大きめでした。

さて、次は10日の柏戦。

再び味の素スタジアム。

2008050617.jpg


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大宮アルディージャ vs FC東京 (2008 J1 第10節) [FC東京]

2位です

首位浦和と勝ち点で並びました。

2008050306.jpg

 大宮Nack5スタジアムへ行ってきました。

いいスタジアムですねぇ。

 サッカー専用スタジアムはピッチが近く、
選手一人一人の動きや一つ一つのプレーがよく見えるので、
ディープな観戦ができます。

2008050313.jpg

この日は雨模様、湿度が高く、  

氷川神社の長い参道を歩いているうち、汗がタラタラ。
メタボサポーターにはつらい季節になってきました。

2008050314.jpg

スタジアムをぐるりと回りーの、
雨に撃たれながら長い行列に並びーの、
さらに長時間外で待たされーの

こういう苦行をしていると、
絶対負けたくないーの

と、闘志が湧いてきます。

    2008050317.jpg     2008050316.jpg

 

で、結果は

FC東京 3 - 0 大宮アルディージャ

勝ちました。
鯉のぼりのように、右肩上がり。

2008050312.jpg

完勝と言っていいでしょうね。

大宮の早いパス回しで、
特に小林大悟に右から何度も危ない場面を作られましたが、
塩田の好セーブ!
それに、バックの4人が体を張ってよく守りました。

攻撃の方は、中盤でボールを奪い、
大宮のDFラインの裏へポーンと放り込む形が多かったですが、
これがカボレ、長友につながると、
ワクワクします。

梶山のヘディングでの先制点、
カボレがボールを浮かせて流し込んだ2点目、
ともに、大宮の高いディフェンスの裏をついたもので、
おそらく狙い通りでしょう。

でも、キーパーの江角も前に出すぎですね。

2008050310.jpg


後半、帰ってきた近藤が登場。 

でも体のキレがいま一つ。
まだ、万全ではないですね。

2008050308.jpg

ゴール裏の東京サポーターは、前半の2点リードに上機嫌でしたが、

後半は平山が唯一の「嘆きの種」になっていました。

長友の3点目ゴールは、
結果的には平山のアシストでしょうが、
そもそも、お前が撃て!というボールでした。 

「お前のポジションそこじゃないだろ!!」
「そこはシュートだ!!、ゴラァ」

まあぁ、ゴール裏に熱血上司が数百人いる平山が気の毒
という気もしないではありませんが、

ちょっと気配りしすぎなんじゃないの?


2008050304.jpg


今日のヒーロー、梶山選手。

前日、長女がご誕生。おめでとうございます!!

遠くでよく見えませんでしたが、

ゆりかごダンスに本人が参加できなかったんだって? 
(と書いたところで、トーチュウを見たら、やっている写真が一面にデカデカと・・(汗))

2008050301.jpg



なぜか、帰り道一緒になった、アルディとミーヤ

試合後、東京サポーターにシャー!を要求されていましたが、
近くで見ても、かわいいですね。

                  2008050315.jpg


 

さあ、中二日で名古屋戦。

楽しみです。

2008050305.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク (2008 パリーグ9回戦) [野球]

電車の出発時刻が迫っていたので、
9回2アウト、ホークス1点リードを確認し、
猫屋敷を後にしました。

2008050103.jpg

すると、帰り道、駅のアナウンスが、

 「5対4でライオンズが勝ちました。」  って

えっ? うそっ!!
にわかには信じられませんでしたよ。

2008050104.jpg

まあ、確かにランナーが塁に出ても、
チャンスを広げるパワーがないといったらいいのでしょうか。
点が入りそうな気がしない。

この日のブレーキは小久保。
 西武ドームに着く前に先制ツーランを放っていましたが、
あとは最悪。

3回はチャンスに松中と連続三振。
6回表は三振ゲッツー。
8回表は、ワンアウト一二塁から併殺打。

あと一本ヒットが出ていれば、
もっと楽な試合展開になったのに・・・。

2008050101.jpg 

王監督の采配にも、勝負師としての非情さが感じられません。

9回表、1アウト3塁で、小斉の代打本間が三塁打を放ち柴原が生還。

引き続き1アウト三塁で、森本、的山が連続三振。
たたみかけるなら、代打起用もあったのでは?

5位で尻に火がついてきました。

2008050107.jpg 2008050108.jpg

それにしても、西武はしぶといですねェ。

西武の応援も、開幕直後は球場の効果音と応援がバラバラでしたが、
今日は双方リンクしていたし、
一体感が出てきました。

2008050102.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る