So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs 大分トリニータ (2008 J1 第9節) [FC東京]

逃げ切りました。

2008042908L.jpg

Jリーグディビジョン1 第9節

FC東京 1 - 0  大分トリニータ

恒例のゲゲゲの鬼太郎デー。
昨年は妖怪パワーが効かず、(→ 妖怪パワー効かず
鹿島に逆転負けでしたが、
今年は赤嶺のボレー一発を、
粘り強く守り切りました。

2008042901.jpg 2008042902.jpg

この試合、西村レフェリーの暴言が問題になっていますね。

後半、大分の選手の長い抗議の理由が分からないまま、
二人の退場を、東京サポーターの一人として喜んでいましたが、
そういうことだったのですね。

前半は、あまりファウルを取らず、プレイを流すことが多く、
西村さんって、こんなジャッジをする人だったかなあ、と
ある意味感心していましたが、

2008042915L.jpg

後半は人が変わったかのように
イエローカード出しまくり。

大分の反撃も二人目の退場で9人になって万事休す。
東京サポとしては有難かったけど、
ゲームが壊れちゃってつまらないな、
と思っていましたね。

スーパーカップでの家本レフェリーの件もそうですが、
もっと、冷静にジャッジできないもんでしょうかねェ。

2008042906.jpg 2008042907.jpg

さて、この日のヒーローの赤嶺。
早くも3ゴール。

日本代表でも泥臭く行こうね。

右の写真は、見えないシャー。

2008042912.jpg  2008042913.jpg

そして、インタビューは長友。
明るいキャラで早くも人気者ですね。

サッカーマガジンのマンガ
「うるとらスーパーさぶっ!!」でも、
祝キャラクター化。でででで(笑)

スター(?)への階段を駆け上っている感じですが、
ダウンタウンの浜田の前でギャグを飛ばしているような画は見たくないなァ。


2008042914L.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホークスどうしちゃったの? [野球]

松中の2発で5連敗は免れましたが、
千葉ロッテに負け越し。

ホークスの開幕直後の勢いは、
どこへ行ってしまったのでしょう。

ここ10試合で3勝7敗。
杉内でも、大場でも勝てない。
最近の勝利投手は和田だけです。

25日は、多村が右足緋骨骨折。

前半戦絶望!!

またかよォ~!

ですけど、

こんなに怪我が多い選手も珍しいですね。
子供のころ、ちゃんと牛乳を飲んでたのかなあ、とほほ。。。

3、4番は松中と戻ってきた小久保。
二人ともビッグな選手ですけど、
正直、もう旬じゃないですよ。

打線に迫力を感じないなァ。
松田あたりがもっと伸びて来ないと、
今シーズンのホークスはダメです。

投手陣の”顔”は揃っているんですけどねェ。

ところで、

今年は楽天が面白いです。
何がおもしろいって、ホームとビジターの戦績。

ビジターで3勝12敗、と大きく負け越しているのに、

ホームで12勝1敗!!

極端ですけど、
こういうチームは応援のし甲斐があるんだよなァ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs 名古屋グランパス (2008 J1 第8節) [サッカー]

今週は日本平でFC東京のゲームがありましたが、
夕方の約束が入ってしまったので遠征を断念。

とはいえ、午後、時間が空いていたので、
味の素スタジアムでサッカー観戦することにしました。
 

RIMG3036.jpg

東京ヴェルディ vs 名古屋グランパス

東京は、現在首位の名古屋と5月6日に対戦します。
東京に残って偵察です。

RIMG3068.jpg

名古屋は今年、ピクシーことストイコビッチ監督が就任し
開幕から7戦負けなしの快進撃を続けています。

サイドからバンバン攻めるサッカーが小気味よい。
という噂でしたが、
この日の名古屋は期待はずれでした。

ボールはつながらないし、
ゴール前でも慌ててシュートを外す。

ヴェルディがよく守ったということでしょうが、
あまり、強さを感じませんでした。

RIMG3069.jpg

ゲームはヴェルディが2-0で勝利。

ディエゴのゴール左隅に蹴り込んだ技ありシュートと、
噂の18歳、河野広貴がヘッドで決めて2点。

名古屋はリーグ戦初黒星です。

河野は面白い選手ですね。
ヴェルディの2点目となったゴールも、
名古屋のDF竹内がクリアーしようとしたボールに、
横からスルスルスルと寄ってきて、
横っ飛びで、トーン!という感じでした。

ボヤッとしていた竹内も無防備でしたが、
河野の寄って行くスピードも速かったです。

東京・大竹のいいライバルになりそうです。

RIMG3080.jpg

この試合、ピクシーのアクションにも注目していましたが、
こちらも期待はずれ。

冷静ですね。
かつて、レフェリーにイエローカードを出したピクシーとは別人のようです。

途中雨のため、コートを着こみ
ラインまで出て指示を出す時間帯もありましたが、
ほとんどは、ベンチの端に立ち、
じっと戦況を見つめていました。

写真は、左が前半、右が後半ロスタイム
あきらめムードで腕が下がりましたが、足の形は一緒。

RIMG3062.jpg RIMG3085.jpg

一方のヴェルディ。
フッキが出場停止中でしたが、
先日の東京ダービーよりも、
攻守のまとまりがよかったのではないですかね。

東京とヴェルディとの対戦は、
ナビスコカップとリーグ戦であと3試合残っています。

ぬかりはないと思いますが、
対策をしっかり練っておいてほしいです。

RIMG3056.jpg 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs 川崎フロンターレ (2008 J1 第7節) [FC東京]

いやぁ~、面白かったですねェ

味の素スタジアムで、多摩川クラシコを観戦してきました。

2008041918.jpg


実は風邪気味で、止めようかと思いましたが、
行ってよかったです。
感染より観戦ですが、いかんせん・・・失礼

帰り道、予定外の雨に打たれ、
帰宅してから症状が悪化しましたが、
こういう面白いゲームが見られるなら本望です。

2008041920.jpg

2008 Jリーグ ディビジョン1 第7節

FC東京 4 - 2 川崎フロンターレ


昨年、東京は川崎に2試合とも惨敗しているので、
何とかリベンジしたい。
今日は絶対負けたくない一戦でした。

鄭大世に先制され、追い付いたと思ったら、直後に勝ち越しされ
いやな展開になりかけましたが、そこから逆転!

東京は、カボレ、赤嶺、大竹、今野 の4人が得点。
4つとも素晴らしいゴールでした。

2008041901.jpg

1点目は、栗澤のフリーキックから、足元に来たボールを
カボレが直角に流し込みました。
2点目は赤嶺が右に抜け出し、鋭角に打ち込んだゴール。
DF二人をブロックして赤嶺にシュートを打たせたカボレもナイス。 

そして、3点目は大竹のJリーグ初ゴール。
「おっ、入っちゃった、みたいな感じで、びっくりしました。」

試合後のインタビューで、謙虚に答えていましたが、
素晴らしい!!
超美しいループシュートでした。

2008041910.jpg

4点目も、大竹から究極ののスルーパスを受けた今野がゴール。
前線でパスをつなぎ、フロンターレDF陣に出来た穴に、
今野が走りこんで決めた、見事なゴール。

大竹 グレート!!

2008041915.jpg

この日は、みんな気合いが入っていました。
前半、長友が森にユニホームを掴まれながらも左サイドを突破した場面、
痺れましたねェ。

2008041909.jpg

佐原も藤山も川崎の強力なツートップを相手にお疲れさん。

2008041903.jpg


試合後の場内インタビューは赤嶺。

前半終了間際の同点弾は効きましたね。

2008041916.jpg

終了の笛とともに座り込んだ塩田。

大丈夫かな?

2008041911.jpg


チームがよくまとまっています。

暫定とはいえ3位!!

優勝も・・・いやいや、まだ早い。 

2008041914.jpg


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs ジュビロ磐田 (2008 ナビスコ杯予選第3節) [FC東京]

「もったいない・・・・」

永ちゃんの声が聞こえてきそうなゲームでした。

勝てる試合を引き分けました。 

2008041601.JPG

Jリーグ ナビスコカップ 予選リーグB組 第3節

FC東京 1-1 ジュビロ磐田

かつての天敵ジュビロも一時ほどの強さはない。
ジュビロと相性のいい栗澤の先発。
前半、ジュビロ相手に東京はシュート10本。
いい感じで攻めていましたが、点が入らない。

いやな展開。 

2008041602.JPG

後半6分、
赤嶺が先制ゴールを決めてくれたときは、
行けると思ったんですがねぇ。

2008041604.JPG 

後半17分、大竹を入れてスタジアムが沸く。
ジュビロは西が退場して10人に。

あと少し凌げば、勝ち点3が転がり込む。
追加点のチャンス。
右から攻め上がる、大竹がクロスを上げる、平山だ!!

ヘーッドォ!!

 

外した・・・・。

2008041603.JPG

ゴール前で、平山が頭を使ったのはこれ一回きりじゃなかったかな?
前田さんが東京中日スポーツの「東京論」で、
平山の良さが生かされていない、と書いていたけど、
その通りなんでしょうね。

でも、平山は、ボールが足につかず、
チャンスをつぶしてしまい、
サポーターをガクッとこけさせる。
こういう場面が多い。

チームでシュート15本放ちながら、
平山には「シュート打て!」コールが出てしまいますもんね。
力が入りすぎでしょうか?
自信をなくしているのではないか、ちょっと心配です。

一方、ヒ・ラ・ヤ・マ!とコールの掛け合いになったゴン
ナ・カ・ヤ・マ
この日先発でしたが、オッサンは相変わらずアグレッシブでした。
後半、中山がヘッドで落として、後ろから走りこんだ犬塚(?)がズドーン
いかにもジュビロらしい攻撃。
ボールが塩田の正面で助かりましたが、
何度もヒヤリとする場面がありました。

平山には、ゴンの積極性を見習ってほしいですね。

2008041605.JPG

で、結局ロスタイムに失点。
東京の右サイドを突破され、クロスを上げられ、
こぼれたところを、駒野がズドン。

あ~あ、もったいない。
勝ちたかったなぁ。


週末は、川崎フロンターレとの多摩川クラシコ
去年のように惨敗はしないと思いますが、
大活躍の長友、大竹に疲れが出なければいいのですが。

関係ないですけど、
長友と大竹は忍者の格好が似合いそうですね。

そうそう、あと、
飛田給駅からスタジアムまでの八重桜がキレイでした。


2008041606.JPG

といっても、夕方で、うまく撮れなかったので、

皇居の一葉桜で目の保養と気分転換をしましょう。

2008041607.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京ヴェルディ vs FC東京 (2008 J1 第6節) [FC東京]

逆転勝ちです。

2008041221.JPG

3年ぶりの東京ダービー。

勝って知ったる味の素スタジアムですが、
今日はヴェルディの主催試合。

いつもと違う入り口から入場をするのは
変な感じ。

2008041202.JPG

Jリーグ ディヴィジョン1 第6節

東京ヴェルディ 1 - 2 FC東京

得点:東京V フッキ(43分)、FC東京 羽生(62分)、オウンゴール(89分)

2008041217.JPG

久しぶりの東京ダービー。
やはり独特の雰囲気がありますねぇ。

日頃、割とクールに観戦している私も、
すっかり熱くなってしまいました。

ダービーマッチらしく、
試合前からボルテージが上がっていましたが、

相変わらずヤンチャな東京サポーターに対して、
ヴェルディサイドはかなり控えめ。

2008041214.JPG 2008041207.JPG

ヨミウリさん、ヴェルディ・サポーターの数をもっと増やしてよ。
FC東京にとって、ヴェルディはライバルですからねぇ。

この日の観客数、22503人のうち、
7割近くが東京サポーター、
というのは、ちょっと淋しいです。

2008041222.JPG

試合は勝ちましたが、ハラハラの連続でした。

前半終了間際、ペナルティエリア近くでやってはいけない
藤山の不用意なファウルでフリーキックを与えてしまい、
フッキにズドンと決められてしまいました。

後半も、ヴェルディにボールを支配され、
フッキのシュートがポストに当たったり、
フッキ、ディエゴコンビで最終ラインを破られたり、
ピンチの連続でした。

2008041209.JPG

しかし、後半16分、大竹がピッチに入ると、
急にパスが回りだしました。
右に走ったカボレにヴェルディDFが引っ張られ
空いたスペースに走りこんだ羽生に赤嶺がパス。
これを羽生がダイレクトでシュート!!

ビューティフォーな同点ゴールでした。

2008041212.JPG

さらに、ロスタイム。
左サイドから攻め上がり、ゴール前に飛び込んだ長友が粘る。
帰宅してスポーツニュースを見たら、
ヴェルディDF(那須?)のクリアーボールがゴールに吸い込まれ、
記録はオウンゴールになっていましたが、
これは実質、長友のゴールでしょう。

それにしても、試合の流れを変えた大竹はグレート。

終了の笛が鳴ってから、ヴェルディの柱谷監督は
腕を組んだまま立ち尽くしていました。

2008041213.JPG 2008041215.JPG

試合前、この試合への意気込みを語っていた土肥。

東京サポーターから拍手もあるかな?と思っていましたが、
終始、ブーイングでしたね。
所属クラブがヴェルディでは、仕方がないでしょう。

2008041210.JPG 2008041216.JPG

シャーのやり方がわからず平山に教わっていた羽生。
でんでんでんぐり返しの長友。
この運動量豊富な二人は、今年のFC東京のエンジンです。

東京ダービーはまだ3試合残っているし、
次は、相手も今日の悔しさを試合にぶつけてくるだろうし、
もう一度気を引き締めて、返り討ちにしてやりましょう!!

シャー!!

2008041223.JPG 2008041219.JPG


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

聖火リレー [五輪]

北京五輪の聖火リレーで大騒ぎですね。

サンフランシスコでは急にコース変更して雲隠れしたり、
”聖火防衛隊”なる青い集団が走者を取り囲んで走ったり、
平和の祭典とはほど遠い聖火リレーになっています。

もっとも、オリンピックの聖火リレーは、
ナチスドイツ時代、1936年のベルリン五輪が最初だそうです。
もともと、政治利用されていたイベントなんですね。

当時、ヒトラーは、オリンピック誘致と大会期間の間だけ、
ユダヤ人迫害政策を緩めたり、人種差別発言を抑えるなど、
何が何でも、オリンピックを成功させようとしたそうで、
こういうオリンピックの歴史を
中国もよく勉強しておくべきだったかもしれません。

いずれにしても、今回の北京五輪は、
中国の唯我独尊五輪になることは目に見えています。

日本選手が不可解なジャッジに泣かされ、
毎日が不愉快!

そんなことにならなければいいのですが・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京オリンピック [五輪]

最近まで、都バスの停車場の横に、
東京オリンピック招致をアピールする大きなポスターが掲げられていましたが、

    2008040902.JPG


いつのまにか、伊右衛門の広告に変わっていました。    

       2008040901.JPG

どうしちゃったのかな?

広告代を稼ごうということかな?
「新銀行東京」とともに、オリンピック招致活動も失速している感じがします。


開催地決定は来年ですね。
2009年10月2日、デンマークの首都コペンハーゲンで開かれるIOC総会で、
2016年のオリンピックの開催地が決まります。

東京以外の立候補地は、
シカゴ、マドリード、リオデジャネイロ、ドーハ、バクー、プラハ
ですか。

正直、東京に来なくていいです。

幼少の頃、東京オリンピックのお祭り騒ぎに
エンドルフィンを大量分泌させられた経験があり、
今でもオリンピックは大好きです。

ですが、東京で開催する必要性は感じません。


第一、東京で開催したところで、
どうせ人気競技のチケットは、スポンサーやメディア関係者など、
特権者の手に渡ってしまい、
一般人にはプラチナチケットになる決まっています。
チケットゲッターも暗躍するだろうし、
日韓ワールドカップのときのようなチケット争奪戦はうんざりです。

競技時間も問題です。
休日はいいとしても、平日は仕事をしてますからねぇ。
結局競技のほとんどはライブで観ることができないから、
録画で観ることになる。
つまんないです。

むしろ、6時間程度の時差がある国で
開催してくれた方がオリンピックを満喫できます。

真夜中の競技中継が増えますが、

「いやあ、平泳ぎの決勝を夜中まで見ちゃったよ」

夜更かしの寝不足 もオリンピック観戦の醍醐味ですよ。

さらに言えば、経費。

東京都のオリンピック招致推進活動経費がいくらか知ってます?

総額150億円ですよ。

東京都の負担は100億円となっていますが、
直接招致にかかる費用が55億円だとか。
そのうちの国際招致活動34億円って、IOC委員の接待とかに使うんでしょ?

ジェフ千葉のホームスタジアムのフクダ電子アリーナが
総工費80億円ということだから、
スタジアムを一つ作れる結構な金額です。

今の東京に、オリンピックはいらない!!

新銀行東京への追加融資といい、
東京都の金の使い方には本当に頭にきます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FC東京 vs コンサドーレ札幌 (2008 J1 第5節) [FC東京]

結果オーライ・・ですかね。

後半ハラハラしましたが、終わってみれば失点0。 

20080405010.jpg

2008 Jリーグディビジョン1 第5節

FC東京 1-0 札幌

ブルーノ・クワドロスが初先発。

よく見りゃ、カボレ、羽生、長友、大竹、佐原、そしてブルーノと、
今年からチーム加わった選手が6人。

別のチームみたいです。

20080405006.jpg

前半からガンガン飛ばし、カボレがゴール右に決めたときは、
3点くらいはいけると思って見ていましたが・・・。

20080405009.jpg

あと1点が獲れない。

大竹のポストに当てたシュートは惜しかったけど、
ブルーノのヘッドとか、決めるところ決めないと。

チャンスを逃しているうち、相手のペースとなりに、ポコッと失点する。
よくあるパターンのゲーム展開になり、後半ハラハラしましたが、

結果的には、札幌の決定力不足に救われました。

20080405007.jpg

まあ、三ツ沢からの悪い流れを切る、という意味で
この一勝は大きいでしょう。

試合後の大竹のインタビュー。
マニュアルどおり(?)の回答でしたが、ほのぼのとしていて良かったですね。

20080405002.JPG

シャーも初々しかった。

      20080405001.JPG

さあ、来週は東京ダービーだぁ!!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

横浜F・マリノス vs FC東京 (2008 J1 第4節) [FC東京]

横浜 ニッパツ三ツ沢競技場です。

しばし夜桜見物。

2008040201.JPG 


Jリーグディビジョン1、第4節
M 3 - 0

3点も差がつくような内容ではありませんでした。

2008040209.JPG

ただ、

横浜には山瀬がいて、サボらないロペスがいて、

東京には良い梶山と一皮むけた平山がいなかった・・・

というか、チャンスだ、行けぇ!という場面で、
あれだけ相手にボールを渡していたら、勝てませんよ。

2008040206.JPG

 しかし、腹がたつなぁ、もう。

2008040205.JPG

救いは初先発の佐原。
1対1に強いし、落ち着いています。

大竹は疲れているとはいえ、後半左足で打ったシュートはお見事!
何かしてくれそうな期待を抱かせてくれる選手です。

2008040203.JPG


開幕戦からずっと、個人技でやられっぱなしです。

茂庭、しっかりしてくれぇ!!

2008040208.JPG


それにしても、サッカー専用スタジアムは雰囲気がいいですねぇ。
とにかく、選手が近い!

昨年、一昨年、このカードは日産スタジアムでした。
福西の秒殺ゴールでマリノスに勝ちましたが、
遠くで起きた出来事のようでした。

さあ、また週末に試合があります。
頭を切り替えていきましょうや。

次です。次。

2008040202.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る