So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年03月 |2008年04月 ブログトップ

FC東京vs京都サンガ (2008 J1 第3節) [FC東京]

花曇りの日曜日、味の素スタジアムへ行って来ました。

2008033001.JPG

Jリーグ・ディビジョン1 第2節 FC東京 vs 京都サンガFC

東京はこの日が2試合目のホームゲームになりますが、
アウェーでの戦いが続いたせいもあり、
ずいぶんと久しぶりという感じがしました。

2008033008.JPG

冒頭、花曇りの日曜日と書きましたが、
スタンドに腰掛けると、花曇りというよりも花冷えという言葉がピッタリでした。

もっとも、私の場合、花冷え以前に花粉症で鼻がブェーという状態でしたが、
とにかく寒かった。

厚着してきて正解。

2008033005.JPG

試合の方は引き分け。

 3 - 3 京都

最後はリードされていたし、”負けなくて良かった”
いやいや、いい展開で1点リードして前半を終わったのに、
守りきれず、”勝ちを逃してしまった”
相反する二つの感想が出てくるゲームでした。

2008033009.JPG

今年J1に昇格した京都は、鹿島から柳沢、千葉から佐藤勇人を獲得。
開幕戦は名古屋と引き分け、次の大宮戦に勝利し、勝ち点は東京と同じく4.

京都が好調とはいえここ数年は東京との相性はいい。
厳しい試合になるかもしれないが、負けることはないだろう、
と思っていましたが・・・・

結果は、京都も渡邊と田原のビューティフル・ゴールで逆転され
終了間際に追いついて何とかドローに・・・。

予想以上の苦戦をしてしまいました。

でも、レーザービームのロングシュートを蹴った渡邊も、
後方から来たボールをダイレクトボレーで決めた田原も、
どちらも思い切りがいい。
敵ながらアッパレェ~ です。

2008033010.JPG

東京では、大竹が存在感を示してくれましたね。
運動量が豊富だし、コーナーキック、フリーキックともに
精度の高いいいボールを蹴ります。
まだ18歳ですよ。

エメルソンも梶山も、うかうかしていられませんね。

2008033007.JPG 2008033013.JPG

ディフェンスはまだまだ不安ですね。
神戸のレアンドロ、新潟の矢野、この日の京都も、
相手FWの個人技にやられてますもんね。

後半のエアーポケットみたいな時間帯も気になります。
クリアーすりゃいいのに繋いでミスになってしまったり。
茂庭あたりが、もっといい意味での緊張感を作り出す必要があるんじゃないすかね。

 

2008033014.JPG

最後は、結局今ちゃんのヘッドに救われました。

その起点となった徳永のクロス。
東京中日スポーツに、「同点呼ぶ”ミス”
と書かれていましたが、
確かに徳永が蹴った途端、私の周りのサポーターみんなが
『あ~』と失望の声を上げていましたもの。

勝てませんでしたが、ツキはあるようです。

2008033012.JPG


埼玉西武vs福岡ソフトバンク (2008 パリーグ1回戦) [野球]

桜満開の西武ドーム 

2008032903.JPG

2008年最初の野球観戦は散々でした。

埼玉西武ライオンズ 10 - 4 福岡ソフトバンクホークス

大敗です。
石井一久に通算100勝目を献上してしまいました。

2008032920.JPG

ホークスの先発スタンドリッジが二回までに5失点。
味方の拙守に足を引っ張られ、
ピッチングのリズムを掴む前に打ち込まれてしまいました。

初回、ホークスが1点先制したその裏、西武の一番片岡の左中間フライを、
井手が落下点に追いつきながらボールを捕りそこない三塁打にしてしまう。
犠牲フライの後、ブラゼルの本塁打が出て2失点。

二回裏、やはり先頭バッター中村のサードゴロを松田がエラー。
これがキッカケとなり3失点。

キッチリ守っていれば、試合が締まったのに、
今日のホークスは、三回以降も集中力を欠く凡プレーのオンパレード。

三回表の攻撃。本多が牽制にひっかかり憤死。
捕手は、田上も途中交代の的山も、仲良くボールを後逸しライオンズを助ける。
多村はセンターフライをポロリする。
ボロボロでした。

2008032907.JPG

打線は九回裏に2点返して一矢報いたものの、
ヒットを12本も放って得点4は非効率。

試合前、多村の特大ホームランと成長した松田の活躍を期待していましたが、
淡白な多村のバッティングと松田のお粗末なプレーにもうガッカリ。

出てくる投手はみんなピリッとしないし、王監督もイライラ。

西武はカブレラ、和田が抜け、インディーズな打線になりましたが、
4番ブラゼルは迫力があります。

センターに打ち込んだホームランは凄かった。
弾丸ライナーで、センターが捕れるかな、と思って観ていたら、
その高さのまま、スタンドにズドーンでした。 

 2008032908.JPG 2008032909.JPG

5回で9失点。ここで、完全に勝負ありでした。

三塁側、ホークスファンは、ドッチラケでしたが、そんな中、
今川焼に似たドーム焼と、狭山茶がよく売れていました。 

 2008032910.JPG 2008032911.JPG

私も狭山茶をいただきながら、
しばし花より団子!

西武ドームで売っているお団子、
餡子、海苔、みたらし風、3種類で300円はまあリーズナブルな値段でしょうね。

2008032906.JPG 2008032905.JPG

ところで、ライオンズは今年から、「埼玉西武」と、
チーム名の頭に「埼玉」を付けましたね。

それに合わせてかどうか知りませんが、
いくつか見慣れない企画がありました。

みんなで一緒に踊りましょう企画もその一つ。
ファイターズはYMCAですが、ライオンズはマカレナを選曲。

一塁側と三塁側でダンサーが踊って煽りますが、
みんなノリが悪いですねぇ。
ブルペンの選手も腕を組んで座っているなら一緒に踊ってやれよ。

2008032913.JPG 

それに、三塁側よりライトでやったほうが良くない?
というか、この日のホークスファンは誰も踊る気になんかなりませんよ。 

2008032914.JPG

応援とオルガンが違う曲で被っていたり、
選手のテーマ曲も、細川の「ズンドコ節」以外はみんな似たり寄ったりで印象に残らないし、
インターバルに流れるクイーンはしつこいし、

やっていることが中途半端な感じがします。

2008032917.JPG 

西武ドームが空いているのは、
スター選手流出と交通の便の悪さが一番の理由でしょうが、

それだけではないような気がします。

大宮で試合するなんて言わず、
いっそのこと埼玉西部ライオンズにして、
もっと根を張った方がよかったんじゃないすか?

 2008032919.JPG

まあ、どうせホークスファンの腹いせみたいな記事です。
聞き流してください。

2008032916.JPG 


蛇足ですが、

トイレがキレイに改装されていました。[トイレ] 

2008032921.JPG


バーレーンvs日本 [サッカー]

寝不足になってしまいました。

試合が終わったのが午前1時を20分ほど回った頃。

日本が敗れるという結果は想定の範囲内でしたが、
やはり内容が悪く、不愉快で、寝つきが悪かったです。

イラン・マチャミいやミラン・マチャラの術中にはまっちゃいましたね。

日本のお株を奪う早いチェック
安田の上がった後ろのスペースを狙う作戦も
大久保に仕事をさせない徹底マークも
みんなプラン通りでしょうね。

マチャラといえば、
12年前のアジアカップ。
クウェート代表監督として決勝トーナメントで日本を地獄に落とした監督。
あのときは、ウズベキスタンに圧勝、韓国の予選落ちを救ってあげたり、余裕だったのに。

サウジアラビア代表監督のときは、2000年のレバノンのアジアカップで対戦。
日本に惨敗して大会途中で首を飛ばされた。

ドイツW杯予選のときはオマーン代表監督。
埼スタで久保の一撃であと一歩というところで勝ち点を失った。

こういう経緯を考えれば、
日本に勝ちたいと強く心に期するものがあったでしょう。

いずれにしても、
日本は戦術、執念ともに完敗。


とりあえず2位までに入ればいいレギュレーションですから
6月のオマーン戦までに切り替えればいいわけですが・・・。


2勝2分けか、3勝1敗ならまずOK.。

ミッションとしてはきついけど期待します。

劇的な展開になるのはまだ早いですよ。

スポーツを興行としか見ていないのね [野球]

私の周りにいる年配の巨人ファンが怒っていました。

なんで、日テレは巨人の試合は9時で打ち切って、大リーグ中継は放送延長するのかっ!!

ホークスファンの私にとって、
MLB開幕戦のテレビ中継など正直どうでもいいわけですが、
一応、テレビに煽られ途中まで見ました。

G+でプレーボール前のアトラクションから流していたので、
予定調和なはっぴ姿の子供たちのダンスや
選手紹介、国歌斉唱 (一応、米国と日本両国の国歌を斉唱しました)
など、まったり眺めた後、

ゲームの方は、松坂大輔の乱調なピッチングを見て
途中から、大隣が力投するソフトバンク対千葉ロッテ戦と、
NHKの音楽番組の方にチャンネルを変えてしまいました。


今回のMLBの開幕戦。
日程がパリーグの試合と被ったことについて、
張本が日曜の朝に怒っていましたが、
私は冷ややかに見ています。

パリーグにダメージを与えるという意見があったけど、
観客動員数への影響といっても、
平日でもともと満員になるわけがないし、
視聴率といっても、端からパリーグは、地上波テレビの試合中継などほとんどない。
大して影響ないんじゃないすか?

むしろ、MLBの開幕戦という出し物が
讀賣新聞社主催ということが問題でしょうね。

要するに、
ヨミウリは、野球界全体ではなく自分のところの利益のしか考えていない、
さらに
いまだに野球を見世物=”興行”としか見ていない
そう解釈せざるを得ないわけです。


パリーグは4年前、”興行”として行き詰まり、消滅の危機に瀕し
以後、ロッテや楽天など、地域に密着することで、
共感(エンパシー)も売る商売へ切り替え、
徐々に成果を上げてきているように思います。

対するヨミウリは、
相変わらずというか、学習能力がないというか興行師体質が抜けない。
お客が呼べるなら大リーグだろうと何だろうと
なりふりかまわず金をかけて呼んでくる。
それにしても、一番安い外野席のチケットが4500円だなんて高すぎ!
冗談は宮崎美子さんだよ。

利益を上げることが企業経営者の義務だというのはわかる。
それを最優先に考えることは、今の世の中の趨勢なんだろうけれど

だからこそ、野球やサッカーなどスポーツの世界くらいは
その思想を露骨に出さないで欲しいと思うわけです。

野球が興行だというのは否定しません。
でも、結局は興行としての巨人の試合の価値を無視しているわけで、
おバカなことをしていると思うんですけどねぇ。(スポンサーはリコーですが・・・)



「なんで来んねん」 と怒った上原君、

君は野球が本当に好きなんだね。

ホークス開幕3連勝! [野球]

大場、ただ者じゃない!!

20日にパリーグが開幕しました。

ホークス福岡楽天との3連戦で3連勝。
それも、開幕戦が柴原の逆転サヨナラ3ラン、第二戦もサヨナラ
そして、今日の第三戦はルーキー大場が楽天打線を無四球で完封!

福岡ソフトバンク 4 - 0 東北楽天

20日と22日は外出で、野球中継を見るのは
今日の第3戦からですが、
いいゲームが続いていますね。

それにしても、ホークス、
気合が入っています。

まず、ルーキーの大場。
オープン戦では今ひとつでしたが、
今日はコーナーに変化球がよく決まっていました。
8安打されながらの粘りのピッチングはお見事!
何より落ち着いているし、面構えもいいねぇ。

楽天は先発の朝井がよかっただけにもったいない試合をしました
私も、正直今日は楽天のゲームだろうと思いながら観ていましたが、
勝負どころの集中力に問題がありますね。

8回裏、ソフトバンク先制の場面。
川崎の左中間の当たりを鉄平が処理をもたつき、
一気に田上が一塁から生還しましたが、
鉄平のプレーはともかく、捕手の藤井のブロックも甘いでしょう。

あのプレーがなければ、
この日2三振だった多村の特大ツーランも出なかったんじゃないかな。
本人もヒーローインタビューでスイッチが入った、と言っていたし。

まあ、回り込んでベースを手でタッチした田上を誉めるべきかな?

これまで期待はずれ感があった松田もブレークを予感させるし、
まだ怪我人がいるとはいえ、今日の王監督は笑いが止まらないでしょう。



それにしても、テレビでのパリーグの扱い。
最近は地上波でパリーグ中継を観ることが困難になっています。
東京ではMXTVが楽天戦を中継しましたが、観られるのが奇跡的という気すらします。
でも、8回途中で中継おしまい。

有線テレビの契約があるので、そちらで続きを観ましたが、

もう、東京では無料のパリーグ中継はほとんど観られないのでしょうかねぇ。。。

アルビレックス新潟vsFC東京 (2008 J1 第2節) [FC東京]

新潟へ行って来ました。

2008031511.JPG

Jリーグ・ディビジョン1 第2節
アルビレックス新潟 vs FC東京

新潟 2-3 東京

新潟に3年ぶりの勝利です。

東北電力ビッグスワンスタジアム
到着したときは曇り空でした。

2008031518JPG.jpg

思ったほどの寒さではありませんでしたが、
それでも、やっぱり寒い。
鴨汁で身体を温めます。

2008031508.JPG


新潟はJ1に上がって5年目。
東京にとって、新潟は過去3勝5敗と相性の悪いチーム。

2008031507.JPG

2006年から新潟に4連敗中です。
ビッグスワンでは過去1勝しかしていません。
ちなみにその勝ったゲームのレフェリーはあの家本氏でした。



新潟といえば、

確かに、柿の種も、ローソンもアルビレックスのオレンジ。
2008031501.JPG 2008031502.JPG

マリンピア日本海ではイルカもプレイしているほどサッカーが盛んなお土地柄・・・・
2008031504.JPG

というのはオーバーですが、

サッカー熱の高さがマスコミでよく報じられます。

2008031503.JPG

でも、どうなんでしょうね。
2年前も開幕戦の相手はFC東京でしたが、そのときと比べ明らかに空席が目立ちました。

2008031517JPG.jpg

新潟も転機に来ているのかもしれません。
鹿島のような、”ゴール裏だけ観客ギッシリ”現象が出てきているように感じます。

県知事が挨拶するセレモニーも、二年前と同じでしたが、
こちらも以前より醒めている感じがしました。

2008031512.JPG

チアリーダーはグゥー!ですね。
でも、それ以外はおもしろくなかったですね。

2008031513JPG.jpg
2008031509.JPG



ゲームの方は、
エメルソンがズドン、カボレがズボッ!今野がチョン!
東京が開始11分で3点奪取。

いきなりお祭り騒ぎですわ。

2008031515JPG.jpg

エメルソンがいい!!
ハートに伝わってくるものがあります。

2008031514JPG.jpg

石川も、羽生もよく走る。
ボールもよく回る。
今年の東京のサッカーは本当におもしろいです。

この調子なら10点くらい取れるぞ!
と思ったら甘かった。

後半、一瞬のスキから新潟に立て続けに2点を奪われ、
最後はハラハラしながらの観戦でした。

新潟・矢野の2点目は敵ながらアッパレ。
振り切られた徳永は新婚ボケもあったかな?

2008031516JPG.jpg

それにしても、新潟ホーム側のピッチでの攻防ばかりで、
東京のゴール裏からは、遠くでサッカーをしている印象でした。

この日、初先発の吉本は危ない場面もありましたが、
よく頑張りました。

2008031506.JPG


とにかく、大きな勝ち点3をゲット!!

この調子で行きましょう。

2008031505.JPG

FC東京vsヴィッセル神戸 (2008 J1 第1節) [FC東京]

2009030802.JPG

いよいよ始まりました。

2008年 Jリーグ ディビジョン1 第1節 
FC東京 vs ヴィッセル神戸
久しぶりの味の素スタジアムです。

2009030803.JPG

今年からいろいろ変わりました。

新しく獲得した選手。
日本代表、ギリシャで活躍していたMF、韓国得点王
いやでも期待に胸が高まります。

2009030809.JPG 2009030810.JPG 2009030811.JPG

新しい歌 
「City Bred Two Colors」
「都会生まれの二色」とでも訳したらいいのでしょうか。

2009030808.JPG

ゴールネットも青赤二色に。

2009030801.JPG

アウェーチームの選手も、一人ずつの紹介に変わり、
アウェーサポに優しい味スタになりました。

2009030806.JPG

開幕戦のスペシャルゲストは誰か、期待していたら
織田裕二の物まねで売り出し中の山本高弘でした。
どう評価したらいいか・・・。

J1昇格年の「春一番」を思い出しました。
パフォーマンスがちょっと長かったな。

ちなみに、「織田裕二40やど」はローマ字にすると回文になります。
→ odayuujisijuuyado

2009030807.JPG

東京と神戸、監督の名前が同じ「浩」対決は
1-1のドローに終わりましたが、
なかなかおもしろかったです。

前半、点にはなりませんでしたが
エメルソン→左サイドの羽生→石川への決定的なパス!

後半、藤山からボールを受け、
カボレが神戸DFを4人引きずってゴールへ突進!!

中へ動き、逆サイドのスペースでチャンスを作る石川。
平山も動きがよかったし、
ルーキー長友もポジショニングがいいし上手い。

2009030804.JPG

神戸に移籍した、鈴木規郎の出場がなかったのが残念。
フリーキックは古賀が蹴っていましたが、ここでノリオが出てきたらいやだ
という場面が何回かありました。

勝てませんでしたが、今年の東京のMoving Football。
おもしろそうです。

来週、新潟へ行こう!

2009030805.JPG

オーセン きつい! [FC東京]

東京の新しいユニフォームがピチピチできついよぉ~
で、カミサンが着たらちょうどいい。

これ、本当に L かよ!

仕方ない。開幕戦は、古いユニフォーム着るか

でも、ユニがきついと思っていたのは
私だけじゃなかったんですね。

          ↓
2008オーセンティックユニフォーム・レプリカユニフォームのサイズ(シルエット)について

おいおい、「選手同様のフィット感を実感していただければ・・・」って

味スタがサポーターのメタボな腹の博覧会になっちまうぞ!!

サポーターは、みんなTシャツの上とかに着る人が多いんだから

最初から余裕を持って作るとか、
せめて、ピッチリしている旨、事前に告知しておくべきですよ。

2008030501.JPG

ニンスタ・レベスタ・ニッパ球 [サッカー]

今年は、東京ヴェルディがJ1に昇格したので、
東京でJ2の試合がほとんど見られなくなってしまいました。

東京開催は、おそらく10月4日の
横浜FC vs セレッソ大阪 だけではないでしょうか。

仙台の宮沢、山形のリチェーリ、湘南のジャーン、
セレッソ大阪の尾亦、熊本の喜名・・・
そうそう、忘れちゃいけない岐阜の小峯

これら、かつてFC東京で活躍していた選手の
元気な姿を見に行きたいと思うのですが、
一番近いのが横浜では、
ふらっと見に行く気になりません。


ところで、
横浜FCのホームスタジアムの「ニッパ球」という略称
ばい菌が入ったら腫れそうな名前じゃなないですか。

昨年までの三ツ沢競技場の名前が
ネーミングライツで売りに出され、
バネで有名なNHKニッパツがスポンサーとなりました。
名前は、「ニッパツ三ツ沢競技場」略して「ニッパ球」

新横浜の先に新羽(にっぱ)という場所があるので、
若干の土地勘がある私は、ニッパ球と聞くと、
そちらをイメージしてしまいます。

そんなこんなで、近くでJ2の試合が見れないものかと
日程表を見ていると、
ネーミングライツ売却で名前が変わった競技場がズラリ。

ニンスタ、レベスタ、ベアスタ・・・

ユアスタ(仙台)、ホムスタ(神戸)は去年覚えたけど、

名前だけでどこにある球技場なのか全くわかりません。

「ニンスタ」はニンジニアスタジアム。松山、愛媛FCのホーム、

「レベスタ」はレベルファイブスタジアム。元は福岡、博多の森球技場。

「ベアスタ」はベストアメニティスタジアム。佐賀の鳥栖スタジアム。

だそうです。

ニンジニアネットワークレベルファイブベストアメニティ
いずれも知らない企業でしたが、
スタジアムの冠スポンサーとなると、どんな会社か気になります。

広告効果は相当大きいでしょうね。

2008 XEROX SUPER CUP [サッカー]

いよいよJリーグ開幕まで一週間になりました。

今日はその前哨戦。
国立競技場で、2008 ゼロックス・スーパーカップ
鹿島対広島の一戦を観てきました。

RIMG02116.JPG

比較的空いている、広島ゴール裏で観戦。
風が強く、まだ寒いです。

この試合、広島・柏木と鹿島・本山の
新旧シャカシャカ走り対決を楽しみにしていましたが、
柏木が欠場で残念!

ゲームは家本主審のいけずなジャッジを巡り、
最後は大荒れの試合になってしまいました。

RIMG02120.JPG

Jリーグ王者鹿島と、天皇杯準優勝チームとはいえJ2に降格した広島
との格差マッチ。
鹿島の圧勝と予想していましたが、

結果は
広島 2 - 2 鹿島
PK戦を制した広島が賞金3000万円を獲得です。

RIMG02124.JPG

前半12分に鹿島・岩政が退場。
慎重な試合運びを進める鹿島に対し、
広島はパスミスは多いし、シュートに持ちこめない。
38分には不用意な反則で李が退場して10人対10人に。
前半は、見所といえば小笠原のボレーシュートくらい。
全然面白くありませんでした。

後半になると、鹿島の本山、野沢の連続して得点。
前半の広島の出来から
鹿島が余裕の玉回しで、そのまま逃げ切るだろうと思っていました。

RIMG2159-4.JPG

久保、さらにユキッチの投入で、
広島にエンジンがかかった感がありますが、
鹿島も余裕をかましすぎましたね。

鹿島の3点目となるはずだったPKを
家本主審にスルーされた辺りから空気がおかしくなりました。

久保のPK、佐藤寿のヘッドで同点。
佐藤寿はハートがありますね。
東京に来てくれないかな。

RIMG02185.JPG

しかし、この試合の主役は家本主審でした。

久保のPKとなった場面は、あれ?という感じでした。

曾ケ端のPKセーブが二回取り消された場面は
気の毒と鹿島に同情しました。

一人のレフェリーを色眼鏡で見てはいけませんが、

流せばいい場面で止める
ロスタイムも広島がペナルティエリアに攻め込んでいる途中で笛を吹く。
退場させられた岩政、大岩、李は開幕戦出場停止。

いけずなレフェリーと言われても仕方ないでしょう。

大事な試合はもっと上手に試合をさばけるレフェリーを起用すべきです。

RIMG02192.JPG


-|2008年03月 |2008年04月 ブログトップ
メッセージを送る