So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs サガン鳥栖(2017 J1 第5節) [FC東京]

さんさん

002.jpg 
 
2017年4月1日(土) 19:04 味の素スタジアム 
J1 第5節  FC東京  3 - 3  サガン鳥栖 
得点 : (東京)70分、86分 ピーターウタカ、76分 橋本拳人、
(鳥栖)4分 豊田陽平、88分 鎌田大地、90分 趙東建、
観客数 19,669人、天候 曇晴、無風、気温 11.4度、湿度 62%、主審 三上正一郎 
 
004.jpg 
 
双方のGKが入れ替わり、どちらも背番号は33
二人ともに好セーブはあったものの、
DFとの連携ミスからやらかして失点
東京の失点は3番森重が絡んで
結果は3対3のドロー 
 
4月になったのが嘘だよーんとばかりに、
3が目立ったゲームで、
33が「燦々」なら太陽が輝いて清々しいけれど、
朝から冷たい雨がちらつき、
桜の花が咲き始めても、冬に逆戻りしたのではないかと思う寒さに
みんな震えていました。 
 
016.jpg
 

試合は開始2分で森重が鳥栖のイバルボを倒してしまいPK献上
キッチリ豊田に決められ
いきなり鳥栖に1点ハンディを与えてしまいました。 
 
東京は前半から選手の動きが悪く
特にセンターバックの二人は、代表戦の疲れもあってか
体の切れが悪かった。

攻撃陣も
鳥栖のしつこい守備をなかなか攻略できず 
大久保、永井は消えたまま  
 
009.JPG
 
東京主導になったのは、
後半、ピーターウタカが投入されてから

同点ゴールは70分、
右サイドで抜けた阿部がクロスを上げ
ウタカが、頭で合わせてズドーン!! 見事な攻撃

これで勢いに乗り、リズムもよくなったし
逆転は時間の問題。
 
76分、ハイボールを処理しようとした権田が、
豊田の背中に乗っかり、ボールをつかみそこね
こぼれたところを拳人が左足を振り抜いてゴール

86分には、権田とキムミンヒョクとの連携ミスからこぼれたボールを
ウタカが無人のゴールに蹴り込んで3点。
 
権田の判断ミスから東京が2点をもらった形となり、
 
010.JPG
 
鳥栖移籍の経緯から
可愛さ余って憎さ100倍で
ゴール裏からは、やっちゃったコール が出ましたが、

実際に権田と話したり、
彼と1回でもふれあったことのある東京サポーターなら
複雑な気持ちになるコールではなかったでしょうかね。
可哀想と感じた人も結構いたでしょう。
 
勝利の女神もそんな空気を感じたか、終了間際に鳥栖に2点与え
権田のちょんぼを帳消しにしてしまいました。 
 
まあ、白髪の疫病神もいたし(笑)
 
守備固めの采配が裏目に出た結果でもありますが。。。 
 
014.JPG  
 
合計で6点入り、結果は劇的でしたが、
全体的にはミスが多い,ピリッとしない試合でした。
 
特に東京サポーターにとっては、
権田に心をかき乱され
空模様と一緒のもやもやしたゲームになってしまいました。
 
試合後、権田がゴール裏へ挨拶に来たそうで、
ネット上に東京サポーターが「土下座」をさせたかのような
印象操作と思しきものもありましたが、 
DAZNで確認したら、東京サポーターの励ましの言葉に
号泣して跪いてしまった流れと解釈しました。
 
育成の頃から東京にお世話になった選手だから
自分の不義理を相当気にしていたんだろうけど、
勝負の世界にいる人間なんだから、
もっと冷徹になっていい。
 
ウェットで、非情と無情がごっちゃになるところが、
FC東京の文化で、それが長所であり、短所でもあるんだけど、
 
彼の場合、ウェットな部分はほどほどでいいです。
 
次回は東京のシュートをバンバン弾き
どや顔でゴール裏に振り向いてほしい。

思い切りブーイングしてあげます。
 
001.jpg 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る