So-net無料ブログ作成

FC東京 vs 水戸ホーリーホック(第95回 天皇杯 4回戦) [FC東京]

拳人開眼 

014.jpg

2015年11月11日(水) 19:00 味の素スタジアム
第95回 天皇杯4回戦  FC東京 2 - 0  水戸ホーリーホック 
得点者:(東京)14分 前田遼一、57分 橋本拳人、観客数: 7,294人、
天候 曇、気温 21.2度 湿度 38%、主審 村上伸次 

001.jpg 

いろいろなサッカーの見方があると思いますが、
リーグ戦とカップ戦との楽しみ方の違い
一般的には、リーグ戦はどのチームが一番総合力があるか
一年を通して、どのチームが一番地力があるか観るもので、
試合の結果だけではなく、試合の内容も重視されます。 

002.jpg

一方カップ戦は、その時のチーム状態、運や勢いに左右されるもので、
一言でいえば、結果がすべて。

だから、カップ戦でなにが面白いかといえば、ジャイアントキリング!
番狂わせこそカップ戦の醍醐味だと言っても過言ではない。

日曜の朝、格下に不覚をとったJ1チームに「喝」を入れる
野球界の長老がいますが、
それがカップ戦の価値を下げると本気で思っているとしたら、
物事の上っ面だけで議論する新橋の酔っ払いオヤジと変わりません。

逆に格上チームが自分のホームで、格下チームに勝って、
何が面白いかと思います。 

003.jpg

おまえは何が言いたいのか?

要するに、天皇杯の3回戦、4回戦あたりの試合は
一番ジャイアントキリングの可能性があるカップ戦のカードだから
会場を格下チームの本拠地にした方が面白いんじゃないの?

ということ

008m.jpg 005m.jpg

そうすれば
J1チームのサポーターにとって
アウェイツーリズムの範囲が拡大し、、
J2,J3チームのホームタウンへの経済効果が期待できる。

地元のサッカー一見さんたちにとっても、
めったにお目にかかれない日本代表選手を生で観る機会になるし、
ホームチームの応援にJFLやJ3の選手たちにも気合いが入ってゲームがもっと面白くなり、
この試合をキッカケに、リーグ戦のホームゲームの観客増につながるかもしれない。

また、J1チームにその程度のハンデはあっていいと思います。

009m.jpg 010m.jpg

ということで、第95回天皇杯4回戦は、FC東京のホーム
味の素スタジアムで、7294人という
リーグ戦の約1/3の入場者数で地味に開催され

前田と拳人の味スタ初ゴールで
手堅く勝利し、ベスト8に進出しました。

当たり前、弱いものいじめのようで
面白くないなあ、と思いつつ
だからといって、平日に水戸へ行くのは勘弁してほしい

気持ちは複雑

013m.jpg 011m.jpg

準々決勝は1か月以上空いて
クリスマスの翌日、長崎での広島戦。

相手にとって不足なし 

012.jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る