So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴァンフォーレ甲府 vs FC東京(2015 J1 2nd 第6節) [FC東京]

パパの甲斐性

015.jpg 

2015年8月12日(土) 19:04  山梨中銀スタジアム
J1 2nd 第6   ヴァンフォーレ甲府 
  0 - 1  FC東京 
得点者:(東京)62分 高橋秀人、観客数 12,164人、
天候 晴れ、弱風、気温 28.9度、湿度 53%、主審 松尾一

032m.jpg 031m.jpg
(勝沼 「かざま」のもつ煮は絶品)

前節、アイドロングで新潟に完勝
いい流れのまま次の試合に臨みたかったわけですが、

東アジア杯開催でJリーグは2週間中断
その間、東京は猛暑続きで
8月お盆のウィークに、クルマで甲府へ向かったサポーターは
渋滞にはまりイライラ

東京サポの勢いは、どこかへ飛んで行ってしまいましたよ。

002m.jpg 003m.jpg
(笛吹高校の生徒たちによるパフォーマンスとかわいいフェアプレイ宣言)

チームは独逸遠征を含め、リーグ戦再開に向け
調整していたと思いますが
石川が長期離脱、権田も心配、梶山、太田 
けが人だらけになってしまいました。

009.jpg

特にGKは、サブの圏までが負傷
これでベテラン榎本まで怪我をしてしまったら、
高校生の波多野しかいなくなるという非常事態

しかし、榎本はマリノスの正GKだった経験、貫録をみせてくれたし、
これまでベンチにいる時間が長かった高橋
期待の新外国人選手 バーンズも活躍

終わってみれば、手堅く勝ち点3をゲット! 

011.jpg

甲府は堅守が売りのチーム

しかし攻撃の方はいたってシンプル
ボールを奪っては、前線のバレーめがけてキック
バレーがポストで落とすか、自ら前を向いてシュートを放つ算段
戦術は「バレー」

他の選手は、あまりシュートを撃たないので

あまり怖さを感Jませんでした。   

008.jpg

キックオフは19時4分
開始直後から、甲府は東京の攻撃を封じようと
守備に人数をかけてきました。

東京も相手のカウンターを警戒
バレーに仕事をさせないよう、森重、丸山が奮闘   

前半は甲府の作戦通り、
東京はろくにシュートを撃てないまま、
スコアレスで前半折り返し

012m.jpg 013m.jpg

後半は一転、東京が猛抗
54分、バーンズが右から甲府DFを切り返しながら
中央へ侵入、クロスはファーにいた東のヘッドにドンピシャと合ってゴーーール!
かと思ったら、バーに当たってパカーーーーン!

東は東

東京サポーターの脳裏に、
惜しくも枠を外れる彼のシュートの映像がフラッシュバックしたことでしょう。
本当にゴールに嫌われています。

しかし、62分、
ゴール前の混戦から、こぼれたボールを高橋がジャンピング シュート
GOOOOOOAL!!

パパ おめでとう! 

017.jpg

失点を取り返さなければならなくなった甲府は
やっと攻撃のスイッチが入ったか
終盤、東京ははかなり押し込まれました。

最大のピンチは83分
自陣でボールを阿部に渡してしまい
榎本との1対1の状況でシュートを撃たれた場面

榎本はこれを右手一本でセーブ

しかし、これ以外、決定的なシュートは撃たせませんでした。 

019m.jpg 020m.jpg

この試合の甲府のシュートは3本
メインスタンドの甲府サポから
「シュート撃てよ」と劇が飛んでいましたが

「シュート撃て」コールは東京も得意(?)
お気持ちよくわかります。 

021.jpg

高橋が挙げた1点を守っての勝利
優勝するためには、こういう試合で、しっかり勝ちきることが大事。
そういう意味で、この勝利はチームの大きな自信になるでしょうね。

出番が少なかった高橋秀人がもらったチャンスをきっちりと生かしました。
長男が生まれたばかりということで、嬉しそうでした。

 

同じ青赤の甲府にはがんばってほしいです。
東京から遠征する場合、
距離が100キロ少しと手頃

甲府駅前の商店街は大分寂れましたが、
山梨県内には観光資源がいっぱいあるので、

来年も「青赤ダービー」があれば、来ようと思います。 

023.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る