So-net無料ブログ作成
検索選択

川崎フロンターレ vs FC東京(2015 J1 2nd 第1節) [FC東京]

ムトロス症候群 

021.jpg

2015年7月11日(土) 18:30 等々力陸上競技場
J1 2nd 第1節  川崎フロンターレ  2 - 0   FC東京 
得点者:(川崎) 52分 エウシーニョ、74分 レナト、観客数 23,793人、
天候 晴、弱風、気温 26.1度、湿度71%、主審 佐藤隆治 

024m.jpg

早くも、今年2度目の多摩川クラシコ 

023m.jpg 022m.jpg

フロンターレの裏方さんたち、がんばってますよねぇ。  

001.jpg

第26回 多摩川クラシコの会場は、
新装なった等々力陸上競技場です。

002.jpg

いつも観ているゴール裏ではなく

今回はメインスタンドの2階に陣取って観戦しました。

メイン側は、広いコンコースがあり、飲食できるテラスがあり、一見豪華

しかし、問題は座席。2階は前の席との間隔が狭く窮屈

一度中に入ったら、なかなか抜け出せない感じ。

身体の大きい方は避けた方がいいです。 

004.jpg  

003.jpg 

東京はいつもの4バック、梶山がアンカー
ボランチ米本が復帰し、羽生とともにサイドに張り
前は東と石川、前田のツートップの布陣。

東京としては激しくプレスをかけ、ボールを奪ったらパスをすばやくつなぎゴール前に迫りたい。
そのために、運動量が多く、俊敏な選手を配しました。

007.jpg

一方の川崎も技術力は高い。
中盤には中村憲剛、エウシーニョ
前線には大久保、レナトの強力なFWがいる。
殴り合いのような試合になるだろうと思いましたが・・・・  

009.jpg

前半は東京の狙い通り。

相手のバックパスを奪い、東がもらったFKを太田が狙う。
パスカットからの逆襲で、石川、東、前田でチャンスを作る
しかし、ゴールにならない。 

タイミングが合っていないし、
この場面で武藤がいたら、
スペースに抜け出てチャンスになっただろうなぁ・・・

と、ムトロス症候群?が出てしまいました。 

008.jpg

この日の主審、佐藤さんの笛が不安定で

特に後半、52分に川崎に先制されて以降、

東京としては流してほしい場面で、
試合を止められFKにされたり、

逆に、明らかに相手のファウルなのに
流されてしまったり、

いいリズムでサッカーができなくなってしまったように感じました。  

011m.jpg 012m.jpg

014m.jpg 015m.jpg

61分、東に代わり期待のネイサン・バーンズが登場
闘志が伝わってくる良さげな選手ですが、
コンビネーションが今一つ 

スペースへ抜け出してもパスが出てこない。
逆方向へのパスを選択し、奪われ、カウンターをくらう 

016m.jpg 017m.jpg

018m.jpg 020m.jpg

65分には高橋を投入
ダブルボランチにし、流れを変えようと組織変更するも功を奏さず

74分、レナトにFKから直接決められ万事休す。

その後、中島を入れるも、後の祭り
攻撃にリズムができないまま 終了の笛 


終わってみれば完敗で、
2ndステージの闘いの出ばなをくじかれてしまいました。

主審のジャッジにイライラさせられたし、
武藤がいない攻撃陣に不安を感じたし、

後味の良くない試合で

帰りの南武線のすし詰め状態が
身体にこたえました。

026.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る