So-net無料ブログ作成
検索選択

FC東京 vs 浦和レッズ(2013 J1 第25節 [FC東京]

国立男 燃える 

035.jpg

2013年9月14日(土) 18:35 国立競技場
J1 第25節  FC東京 
 3 - 2  浦和レッズ 
得点者:(東京) 8分 チャン・ヒョンス、36分 森重真人、90分 平山相太
(浦和) 51分 槙野智章、53分 那須大亮、
観客数 34,756人、天候 曇り 無風、気温 28.5度、湿度 69%、主審 吉田寿光

007.jpg

気分爽快!!

リーグ戦でのレッズ戦勝利は実に9年ぶり。
9年といったら、オリンピックの開催地が決まってから
実際にオリンピックが開催されるまでの期間より長い。
それだけに、嬉しかったです。

21世紀初頭、浦和は東京のお客さんでした。
記録を見たら2001年から2004年まで6勝1敗1引き分けが
2005年からは0勝11敗4引き分け。
2004年のナビスコ決勝での勝利を境に全く勝てなくなっていました。

浦和さんへの お・も・て・な・し 
は本当に久しぶり

005s.jpg 006s.jpg
ゲストはパラリンピック陸上の佐藤真海さん

試合前、決戦の身づくろい...というほどのものではありませんが
散髪に行きました。

いつも行く床屋のオヤジさんは、
土日が仕事で、サッカーの試合が見れない。
しかし、店の外に、試合告知のポスターを貼ってくれる東京ファン。
そのオヤジさんから、

浦和戦告知のポスターが破かれたと聴きました。
こんなことは初めてとのことでした。  

040.jpg 008s.jpg

中学生のいたずらか、
はたまた何かの意思が働いたのかわかりませんが、
秀人の写真が、一回だらりーんとなってしまったそうです。

東京と浦和は仲が悪いからねえ。
ペトロビッチとポポビッチは師弟対決だし、
東京サポーターは、今日は絶対に負けたくないんですよ、

などとお話ししていたら、

そういう因縁を知っていれば、
試合に興味が湧く、観たくなるよね。
なんでそういう美味しい部分を、
メディアに取り上げてもらうようにしないのかねえ。

広告代理店の口車に乗って
2ステージ制なんか導入しなくても、
もっとJリーグの人気が出るやり方あるのにね。

まさに床屋談義ですけどね。

011.jpg

宿敵レッズが相手とあって、サポーターの出足が早く、
試合開始1時間半前で、バック自由席の下層はもうギッシリ満員。

入場者数は40000人行ったかなと期待したら、34756人。
指定席完売、試合前の座席難民発生状況からみて、
思ったよりも少ない、と感じたサポーターも多かったのでは?

やはり、チケットを持っているが来なかった、
という人が多いということでしょうか?
死蔵チケットが多いということですよね。

もったいない。

ちなみに、レッズ戦の過去の入場者数は、
2005年 40153人⇒ 2006年 41528人⇒ 2007年 38539人⇒ 2008年 37154人⇒ 2009年 40701人⇒ 2010年 29959人⇒ 2012年 33836人。

3年前に落ち込みましたが、回復してきています。

013.jpg

さて、試合の方は、開始8分で東京が先制!!
ルーカスが倒されFKをゲット。

敵陣右から太田が送った速いクロスは、
ヒョンスが頭で合わせGOOOAL!!

015.jpg

12分、勢いに乗った東京は、カウンターから東が脱け出し、
シュートを放つがDFに当り決まらない。
東は63分にも、GKと1対1になる場面がありましたが、
ここでも決められない。
決定力があれば、すごい選手なんですがねぇ。

前半は浦和に押し込まれ、東京は敵陣にボールを運べない。
しかし、DFでは慌てずに対応。
決定的場面で槙野が外すなど、
メンタルでは東京の方が優位に立っていると感じました。

そうこうしているうちに36分。
先制点と同じような形で、右サイドFKから、
今度は東⇒森重で2点目。

浦和は東京のFKは怖くないとタカをくくっていましたかね。

確かに実績が少ないですから(笑)

018.jpg


前半2点リードで折り返し。

023s.jpg 024s.jpg021s.jpg 022s.jpg
人間五輪を作るドロンパ。エンターテイナーです。 

しかし、ハーフタイム、
デジャヴ感がありました。

5月25日、前半2点獲ってお祭り騒ぎをしていたら、
後半立ち上がりにつまずき、草民の凡ミスも出て、
あっさり逆転された鹿島戦。

7月10日、同じく前半2点リードしたのに、
後半残り10分から2点奪われ勝利を逃したレッズ戦。

しかし、今日はホームだし、
同じ過ちは繰り返さないだろう、と希望的観測を持っていましたが。。。。

026.jpg


後半6分、相手カウンターから森重が柏木を倒してしまい、
FKから槙野に飛び込まれ失点。

さらに2分後、平川のクロスから那須に決められ、あっさり同点。

怖れていたことが現実になってしまいました。

で、それからは息詰まる攻防。

60分の浦和、原口のシュートは権田がスーパーセーブ
63分、今度は東京が千真のスルーパスから東が脱け出し
GKと1対1になるが、シュートが正直すぎて加藤に防がれる。

027.jpg

73分、東 千真 ⇒ 石川 平山 の2枚替。

徐々にスペースができるようになり、
平山へもいい形でボールが行くが
あと一歩のところで、ボールがラインを割ったり、
トラップが流れてしまったりで、うまくいかない。

しかし、終了間際。
右サイドで獲得したFKから、
太田の低いクロスを平山が頭で合わせ
GOOOOOOOAL!!!

016s.jpg 028s.jpg

来年7月には、新しい国立競技場の建設が始まるとのことで、
聖地国立の今の姿ももうすぐ見納め。

そんな国立で、輝くべき男が輝きました。

029.jpg

東京では珍しい

フリーキック3連発!!

やればできる。
浦和はセットプレーの守備の見直しが必要になったでしょうね。

031.jpg

最後は、平山、ヒョンスのシャー!!

033.jpg 038s.jpg

しかし、レッズ戦は毎回面白い試合になるし、
興奮します。

来年もケンカしましょう。

ちなみに、私も2ステージ制は反対。

032.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 4

いるか

Cliffさん、こんにちは。
レッズ戦勝ってよかったです。”オリンピック東京”や”緑はだいっきらい!”など、浮かれていたのでちょっと心配でしたが、平山選手がやってくれて、本当に嬉しいです。2ステージ制、私も反対です。
by いるか (2013-09-16 10:42) 

Cliff

いるかさん、こんにちは^^

いやぁ~、本当に勝ってよかったですねぇ~。
レッズはあの緑のユニやめた方がいいんじゃないですかね。
強いチームという感じがしませんでした。
平山はもっと使ってほしいですよね。
2ステージ制はやってもいずれ廃止されると思っています。
リーグ戦の観客動員増とあまり関係ないですから。


by Cliff (2013-09-16 11:41) 

みなみ

嬉しい勝利でした!!チャントの「緑は大っ嫌い!」というところでウケました。レッズさんはずっと緑でもいいんじゃないでしょうか。
インタビューもしっかりしてましたが、平山選手はお立ち台に乗らなくても、頭ひとつ抜けて存在感があります。ミスはあったものの胸トラップも迫力がありました。次のホームも国立ですから、期待しちゃいます。
by みなみ (2013-09-20 08:48) 

Cliff

みなみさん、こんにちは^^

嬉しかったですねェ。
9年ぶりの勝利、セットプレーでレッズから3点!!
天皇杯の横河武蔵野戦に続き、呪縛から解放されましたね。

ユニフォームの色はよく考えた方がいいですよね。
東京は間違ってもアウェイユニを赤や緑一色にしないと思いますが。。
鹿島にもキッチリ勝ちましょう!

by Cliff (2013-09-21 14:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る