So-net無料ブログ作成

FC東京 vs サガン鳥栖 (2011 J2 第1節) [FC東京]

結果第一

2011030513.jpg

J1復帰を目指すFC東京の闘いが始まりました。

2011年3月5日(土)  14:05 味の素スタジアム
J2 第1節 F C 東 京
 1- 0 サガン鳥栖
得点 61分 谷澤(東京)、
入場者数 21,408人 天気晴、弱風、 気温11.4度
主審 扇谷健司

2010030511.jpg

勝ったけどスッキリしない。
そんなゲームでしたね。

しかし、昨年は有利な状況にありながら
勝ち星を逃してばかりいたので、
今年はちょっと違うかも・・・
そう思わせてはくれました。

この試合、
やはり鳥栖の選手のモチベーションが高かったですね。

フィジカルの強い豊田にボールを当て、
選手が後ろから走り込むシンプルな攻撃ですが、
前半は全員が攻守によく動き圧倒していましたよ。

26分の豊田のバーに当たったシュートが
もし決まっていたら、勝ち点3は危なかったですね。

2011030512.jpg

そんな中、東京は達也が攻守によく働いていました。
新キャプテンの今野も、守備で効いていました。

でも、中盤がなぁ~、
ボールが収まらないから、攻撃のいい形にならない。
ならば、強引にでもシュートに持って行ってほしいと思うのですが、

昨年のプレイバック
シュート撃て!!コールが開幕戦から出てしまいました。

梶山の復帰が待たれます。

2011030505.jpg

東京の決勝点は後半16分。

キーパー室がクロスのボールを掴もうとしたところに
平山が強引に競り合い、
こぼれたボールを谷澤が押し込みました。

録画でみると、
平山の右手がキーパーの手をはらっているようにも見えるし、
ファウルとジャッジするレフェリーもいるでしょうね。

モヤモヤでも、スッキリでも、勝ち点3には違いはないし
そういう意味で、昨年よりツキはあるみたい。

新戦力のセザーとヤザーも、活躍していたし、
良しとしましょう。

試合後のシャー!は谷澤と塩田。

昨年は味スタでのシャー激減でしたからね。
今年はたくさんしましょう。

2011030508s.jpg 2011030509s.jpg

ところで、
開幕戦ということで、
試合前、スカパラダイスオーケストラの演奏がありました・・・・が、

バックスタンドの下層階にマイクの音が届いていなかったので、
乗りたくてもノレナイ、蚊帳の外状態でした。

社長の挨拶も、谷澤のインタビューも
結局、何を言っているのかよくわかりませんでした、

至急ボリュームを上げろとか、
指示する人間はいなかったのでしょうかね?

スカパラが気の毒でした。

2011030501s.jpg 2011030503s.jpg

スタッフを減らしすぎたのか
試合終了後のごみの回収も混乱していたし、

飛田給駅からスタジアムへ向かう道にもフラッグがなくて
淋しかったし、 

もちろん、J1復帰が第一ということはわかるし、

予算の問題など、いろいろ事情があるでしょうが、

運営上の問題点をよくチェックし、
改善できることはすぐやらないと、

折角の20000人を超える入場者も、
減っちゃうんじゃないすかねぇ。

2011030510.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 8

みなみ

とにかく勝利が嬉しいです。昨年なら最後に同点にされてヘナヘナ座り込んだりしてた記憶がありますから。強引に勝ちをもぎ取る姿勢が大事です。

それにしても、会場のスタッフにかけるお金を減らしたんでしょうかね…。アウェイのお客さんがJ2だと激減するでしょうけど、見に行く私たちはある程度同じ面子なんですから、スタジアムで「あれっ?」と思うことが多々ありました。不都合なことがあればやはりチーム全体の質を上げるためにも、いろいろ提案しないといけないと思います。
次とその次はアウェイ2戦なので、残念ながらTVで応援です。今年も頑張りましょう!
by みなみ (2011-03-06 10:37) 

Cliff

☆みなみさん

鳥栖は舐めていい相手じゃないですよね。
勝ち点3でよかったです。
いいサッカーをしても、負けちゃ意味ないですしね。

そのほかのことは、J2だし、
多少のことは我慢して、
1年間応援しなきゃいけませんね。
頑張りましょう。
by Cliff (2011-03-06 12:54) 

ほうとうむすこ

観戦乙です。
全部じゃないけどテレビで観てました。
結果オーライなのかそれともこれが今年の象徴なのか。
これから試合を重ねて、そこら辺がはっきりするのかな。
得点に繋がった平山の競り合いも、反則取らないんだぁくらいだったし。
攻撃の連携もイマイチしっくりこなかったし、むしろ鳥栖の守備の頑張りの方が印象的でしたよ。

サッカー好きとして足を運ぶつもりだけど、ゴタゴタしてるのでいつになるやら…ですね(苦笑)。
by ほうとうむすこ (2011-03-07 13:04) 

Cliff

☆ほうとうむすこさん、こんばんは

毎試合、天皇杯みたいなものだから
一つ一つ大事に勝っていくだけですかね。
開幕戦は、明らかに鳥栖の方が観客に訴えるものがあったし
これからこういう試合が続くんでしょうね。

それにしても、長友がサイドを駆け上がっていたころが
遠い昔のように感じますよ。
by Cliff (2011-03-07 21:52) 

いるか

Cliffさん、こんばんは。
開幕しましたね。すっごくワクワクして観戦に行ったのですが、
すっきりしない勝ちでした。この戦力で圧勝しなくては許せない
という気持ちでいたのですが、軌道修正しました。とにかく勝ち!
勝っているうちに、自信が回復しますよね。気がついたら強かった
ということになっているといいなぁ。。。
by いるか (2011-03-07 23:15) 

Cliff

☆いるかさん、こんばんは

そうですよ。
鳥栖はJ2の弱小チームではないし、
もやもやしてても勝つことが大事ですよ。

むしろ、今週のサッカーマガジンの予想のように、
「東京絶対安泰」みたいなムードがいやですね。
「J2なめてません」が「J2なめてません?」
にならなければいいのですが。

by Cliff (2011-03-08 22:05) 

natsuko

ご無沙汰しました。
今シーズンもよろしくお願いします。
平山が競ったシーンは、Jリーグタイムで松崎審判委員長がファウルいついての説明のところで例に出し、ファウルではない、と断言していました。
でもあの時には私の周りでも「ファウル?」と言っている人が多く、場内のアナウンスもちょっとの間なかったですよね。
あの時は、ゴールが認められて本当にホッとしました。
次は、誰が見てもゴール!ってのをお願いしたいです。
by natsuko (2011-03-09 00:19) 

Cliff

☆natsukoさん、こんばんは

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
平山のプレーはキーパーと競りに行った姿勢を
評価すべきということですね。
私もゴールが決まった後、確認に時間がかかり
嬉しさ爆発のタイミングを逸してしまいました。(笑)

次は桃太郎をやっつける鬼の役目ですが、
スカッと勝って快進撃開始、と行きたいですね。
by Cliff (2011-03-09 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る